小さな水槽を買って、熱帯魚を飼い始めました。

水槽の大きさから考えて、これ以上は増やせそうにはないので
当面このメンバーにて暮らして行くことになりそうです。

ネオン・テトラ ● ネオン・テトラ

初心者でも飼いやすいことと、彩りが鮮やかなので最初に飼い始めた熱帯魚です。

赤と、ネオンのごとく輝く背中の青がとても綺麗です。
グローライト・テトラ ● グローライト・テトラ

ネオン・テトラの青とは対象的に、透明な体にオレンジ色の蛍光色の帯を持っています。

小さく、群で行動するのでなんだかとても可愛いですよ。
グローライト・テトラ ● グローライト・テトラ その2

餌をやっているうちにどんどん大きくなって、今では全長が3cm程になっています。

値段も安く、強いので飼い易い熱帯魚だと思います。
プリステラ ● プリステラ

透き通った小さな身体に、黒いアクセントの入った背びれ、胸びれが特徴的です。

背びれは上から、白・黒・黄色の三色らしいのですが、うちで飼っているのはあまり黄色は目立たず、白・黒の二色のような感じです。

他のテトラに比べると地味ですが、私好みだったりします。
スマトラ ● スマトラ

カラー・ブラック・テトラより一回り小さい体で、オレンジに黒の縦縞模様が入っています。

気性が荒いのか?追いかけっこをしてたりしてます。

二匹でキスしているように見える時も有りますが、単に威嚇行動なのでしょうか?
スマトラ ● スマトラ その2

やはり気性は荒いそうで、グッピーとかひらひらした魚とは一緒に入れない方が良いそうです。

水槽の中には貝も大繁殖してしまっているのですが、この貝を突っついたりもしています。
シマドジョウ ● シマドジョウ

地味ですが…思わず買ってしまいました。

言うまでもなく、水槽の底で一日過ごしますが、思ったよりも活発に動き回っています。

Webや図鑑で見るものより、点の模様が細かく、綺麗に縞になっているのがお気に入りです。
セルフィンプレコ ● セルフィンプレコ

虎模様の強そうな魚です。

水槽の壁に張り付きながら、苔や水草など剥ぎ取って食べているようです。
コリドラスと併せて、水槽の中のお掃除屋さんです。
セルフィンプレコ ● セルフィンプレコ その2

水槽の壁面にもよく張り付いています。

大きな口を吸盤のようにして、ペターんという感じ。
コリドラス パンダ ● コリドラス・パンダ

見ての通り、パンダのような白黒のコリドラスです。

カワイイけど、水槽に慣れるまではちょっと心配です…
コリドラス パンダ ● コリドラス・パンダ その2

前に飼っていたコリドラスと同様に、水槽の底を這い回って、いそがしく口をぱくぱくと開けています。
ヤマトヌマエビ ● ヤマトヌマエビ

最初に飼い始めた時、PHショックなのか、水質が悪かったのかすぐに死んでしまい、これは二代目です。

苔とか、水槽の中の掃除をしてくれるということで飼い始めました。
ヤマトヌマエビ ● ヤマトヌマエビ その2

最初にいきなり死んでしまったりして、神経質なのかと思っていたのですが、一旦水槽に慣れると結構丈夫なようです。

水槽の水を半分くらい水道水で入れ替えても、なんともないようです。
ヤマトヌマエビが脱皮した殻 ● ヤマトヌマエビが脱皮した殻

脱皮した後は、半透明の綺麗な殻が残っています。
カラー・ブラック・テトラ  カラー・ブラック・テトラ

ブラック・テトラ」なのに何故カラー?
なんだか色素を注入して色を付けるらしいのですが…

どんどん大きくなってきています。
コリドラス  コリドラス

水槽の底を這い回って、いそがしく口をぱくぱくと開けています。

他の魚の食べ残しの底に沈んだ餌を食べてくれるような感じがしたので買ってみました。
レッドテール・ブラックシャーク  レッドテール・ブラックシャーク

シャークと名前が付いているだけあって、鮫のようにシャープな魚でした。

気性も荒く、元気に他の魚を追いかけまわしていたのですが、ある日の朝目が覚めると死んでいました。
トランスルーセント・グラスキャット  トランスルーセント・グラスキャット

残念ながら、実家に帰省している間に水温が上がり過ぎて死んでしまいました。

その名の通り、透き通って綺麗な魚なのでまた飼おうと思っています。
印は以前に飼っていた魚です。

line

back むらさんのページへ戻る