祝!関東地方 梅雨明け!

やった〜ついに関東地方も梅雨明けだ〜うれしぃ〜

と、言いたいところなのだが…

う〜明日から田舎へちょっと帰るので水やりが出来ず、留守中に枯れてしまわないか心配だ…

去年はチューブタイプの水やり器を買ってたのだけど、これが今一つうまくいかない…

今年はどうすんべ?と思っていたら、ある方からこんなものがあるよ〜と教えてもらったのが「水やりノズル」というシロモノです。

要はペットボトルの先に付けて土に刺せばノズルの先の方に開いた小さな穴から少しずつ水が出るという仕組みだ。

現在うちのベランダは右のように緑がいっぱいでほとんどジャングル状態…

買って来た「水やりノズル」は4袋、計8個でプランター4個分しかないのでとても全部の鉢には足りない…

しょうがないので去年あまりうまくいかなかった「水やりチューブ」にも再登場してもらうことになりました。

かなり不安は残るものの何もしないよりはまぁマシか…

まずは直射日光に弱そうなもの、小さな鉢のものを比較的陽の当たらない壁際へ移動させて「水やりチューブ」の先端をそれぞれに埋めて、一方を水を入れたペットボトルへ差しました。(緑色の細いチューブがそうです)

後は毛細管現象によって少しずつ水が土を潤すはずなのですが…

大きいプランター4個へは予定通り新兵器「水やりノズル」を投入。

プランターに差し込まれた「水やりノズル」の風景

なんだかちょっと滑稽だ…

風が吹いたら倒れそうという不安も多少あるし…

しかし、これでもまだ数が足りず「原理的には同じじゃい!」とペットボトルの口の辺りに針で小さな穴を空けたにわか作りの水やり器も投入!!

少しでも効果があれば…と願っています。

さてさて、帰ってきたとき枯れてなければよいのですが…

1998.8.2