春に向けて…

朝夕の冷え込みも日々厳しくなり、秋の深まりを感じさせる…

もう10月、既に枯れてしまった朝顔や、枝豆などを抜いて
来年の春に向けて球根類を植えてやらなければならない。

去年は普通の花弁の形のチューリップだけ植えたので、
今年は少し変わったものを植えてみよう…

そうそう、寄せ植え風にムスカリを周りに散りばめて…

20cmくらいにしかならないチューリップの原種品種というのもおもしろそう…

ムスカリ

ポトリオイデスアルバ

アルメニアカム

チューリップ

Flaming Parrot

Monte Carlo

花のかわいい
チューリップ

プルケライースタンスター

クリサンサ

枯れてしまった朝顔枝豆をまず抜いてベランダを掃除した後、上記6種類の球根を植えました。

植え終わって、な〜んか忘れてるような気がするなぁ??と、水でも飲もうと冷蔵庫を開けると…

が〜ん 5月に掘り起こしたチューリップの球根を忘れてた!!

しかも!なぜか芽が出て20cm程の長さに育ってるではないですか!?

冷蔵庫の中でも季節がわかるの?

う〜ん それにしても困った…

冷蔵庫から発掘?された球根を植える場所が無い!

もうプランターは全部使ってしまったし…

結局、ダイエーへ走ってプランター2個と球根用の土を買ってくることに。

置き場所はもうほとんど無いのだけど無理矢理押し込んでしまいました。

う〜 これでベランダがほとんど全面プランターで埋まってしまった…

ベランダ中央にはコリウスが大きく育ち、まるでジャングルのようになっています。

手前左のサマーウエーブは結局あまり花が咲きませんでした。

日当たりのせい?

肥料が足りなかった?

手前右の撫子は植えるのが遅かったのか今年は花を咲かせてくれませんでした。

楽しみは来年へ持ち越しです…

1998.10.10