Hardware


二代目のマシンは妹夫婦の所を経て、親戚の家に貰われて行きました。


 初めての自作機作成に挑戦です!

まだまだPentium133MHzで問題無いと思ってはいたものの、HDDの容量不足や、メモリ不足による処理速度が遅いことなどで、Webの更新一つにも結構ストレスを感じるようになってきました。

そんなある日、Webで見たPC用ケース。
それがきっかけとなって自作機の作成に取りかかることを決意しました。



ケース

TK-970(Red)

CPU

Pentium!!! 500MHz

マザーボード

AOpen AX63 Pro

HDD

Quamtum FireBall KA9100A (9.1GB 7200rpm)

メモリ

HITACHI SDRAM 128MB PC125 CL2
HITACHI SDRAM 128MB PC100 CL2 × 2 :合計 384MB

ビデオカード

infoMagic Millennium G400 SH/16MB + Dual Head Add-On

サウンドカード

DIAMOND Monster sound MX300

モデム

DIAMOND SupraMAX 56i PCI

LANカード

MELCO LGY-PCI-TXL

FDD

MITSUMI D-353T

CD-ROM

AOpen CD-948E/TKU (48倍速)

CD-R/RW

CREATIVE CDRW6424/J

OS

Windows98 Second Edition

ディスプレイ

SONY CPD-G200J (17inch)

キーボード

PFU Happy Hacking Keyboard Lite

マウス

ELECOM 光学式 ホイール付きPS/2マウス

スキャナー

Canon CanoScan FB636U

スピーカー

CREATIVE SBS20/J

私が自作を決意したのは、このケースと出会ったからというのが最大の理由です。

流行のスケルトンのケースはあまり興味なかったのですが、このシンプルでありながら、アクセントの効いた一本の透明なライン。

赤、青、緑と3色全部欲しかったけど、そうもいかないので今回は「赤」をセレクトしました。

本当はもう一つ3.5inchベイが有ればベストだったのだけど…


新しい物好きな私が選んだAX63Pro
それが苦しむ原因になったのですが…


Pentium!!! 500MHzとメモリ128MB
結構ごっつい筐体に入っています。


5inchベイに収容するHDDクーラーです。
アルミ製のたくさんのフィンがいかにも冷却に効きそうです。


HDDを装着したところです。
前面には小さなファンが2個ついていて冷却効果はさらにUPです。


PCIカード類を装着したところです。
IRQの衝突で結構苦労しました。ふぅ〜


Windows98インストール中です。
無骨な金属筐体もなかなか…


コンパクトフラッシュ用のリーダーです。
デジカメのデータ転送もこれでらくちん!


スケルトンのゲームパッド
綺麗だったので買ってしまいました。


新しく買ったPFUの
Happy Hacking KeyBoard Lite!
携帯と比較するとその小ささがわかります。


以前のキーボードとの比較です。
前のも小さかったのですが…
キータッチはちょっと固めでしょうか…


600dpiで15,000円程度とは…
ずいぶんと安くなりましたね…
デジタルアルバム化のために買いました。


怪しく光るマウス
ボールが無いので動きがスムーズです。
大きさが小さいのもお気に入りです。