鳩間中森からの眺め

 鳩間節に唄われている「鳩間中森」は鳩間島のほぼ中央に有るこんもりとした森で、ここからの眺めは非常に美しいとされています。

午前中立原の浜でのシュノーケリングを楽しんだ後は、の〜んびりと島の中を散策しました。

港の前を真っ直ぐに上る道に沿って歩いてゆくと、左手に小さな「鳩間中森」の碑が有り、小さな階段の付いた斜面を登って行くと真っ白い鳩間の灯台が姿を現しました。

鳩間節の碑も有って、おぉここからの眺めか〜と見渡してみると…

周りはクバの葉に覆われ… う〜ん、あまり眺めが良いとは言えないかもしれません。
西表島とは反対側の方が開けているのですが、当たり前ですが本当に海しか見えません(笑)

灯台の左側にわずかに見えるのが鳩間の港と西表島なんですが。

2006.8.1


[パノラマViewの使い方]

画面上でマウスの左ボタンをクリックすると回転が止まります。
画面上でマウスの左ボタンをクリックしたまま、進みたい方向へ移動させると回転を始めます。
移動量に応じて回転速度が変化します。(2ボタンマウスの場合)

画面左下の三角のアイコン「Auto Spin」をクリックすると自動的に回転を始めます。
画面左下の+、−でZoom In/Outも可能です。

 

このパノラマ写真は鳩間中森に有る石で組まれた「物見台」と呼ばれる遠見台から撮ったものですが、残念ながら周りを深い森に囲まれあちこちにクバの葉が茂っていることも有ってあまり眺めは良く有りませんでした。



西表島側に近づいてみると、木々の間から鳩間の港の美しいエメラルドブルーを見ることが出来ました。

本当に美しいブルーです。 船から見るのとはまた違って、乳白色がかった青がとても綺麗でした。

明るいブルーは底が砂地のためで、シュノーケリングで珊瑚や魚を見ようとする場合には黒っぽい色の部分の方が適してるんですよね。

右側に小さくバラス島が見えるの判りますか?


このパノラマ写真作成に使用したツール「PixMaker」は以下のページから入手可能です。


line

back パノラマ写真館へ戻る