越生(おごせ)梅林へ梅を見に行くの巻

今日は代休で会社へ行かなくてもいい!
しかも!いい天気だ!
どこかへ梅を見に行こうとず〜っと思ってたのだけど2月は週末も会社へ行ってたりしたので結局いかずじまい…

ここはいっぱつ埼玉の梅の名所「越生梅林」へでも行ってみるか!
と、思い立ってはみたものの…

どこにあるのかよく知らない。とりあえず越生まで行ってみることにしよう…

京浜東北線、川越線、東武東上線、越生線を乗り継いで「越生」駅に到着。

駅前でバスを探すがよくわからない…
うろうろしてたら観光案内所があったのでパンフレットをもらい歩いて行くことにする。

と、言っても普通の道路を歩くだけなので全然楽しくない…しかも、途中からは歩道も無く、トラックが走るすれすれのとこを歩かなくてはいけない。
帰りはぜったいバスで帰ろうと固く決意する。

30分以上は歩いただろうか?
「越生梅林入り口」のどでかい看板が…

 

もっと深い森の中をイメージしていたのに…なんかフツーの畑と同じだ…

そうは言っても、かなり広い!白梅の薄い桃色に染まった雲のような花たちの合間に見える紅梅がちょっとしたアクセントになっていい感じです。

丁度梅祭りも終わった平日ということで騒々しさも無く落ち着いた雰囲気…
地元のおばちゃんたちのやってる店で甘酒を呑んでホッと一息つく…

もう梅も終わり…次は桜だな…と、思いながらバスで駅へ向かった…

1998.3.23