98'〜99' 北海道での年越し

 ここ数年、田舎では無く北海道で新年を迎えている…
田舎が嫌いな訳ではないけれど、北でしか逢えない風景、北でしか逢えない人々に引かれてついつい来てしまう…

そんな訳で、今回もまた北海道で年越しをしてきました。

北へ降り立ったのは雲一つ無い12月27日のことでした…

お昼頃に旭川空港へ着いた後、美馬牛に向うと真っ青な空を背景に白い十勝岳と山々が輝いていました。

写真を撮るために付近を散策した後で美馬牛の駅に戻るとなんだか騒がしい…何かの撮影をやっているようだ…

なんと、この二人はあの!「ゆず」だったのです!知ってます?

とりあえず、こっそりと後姿だけデジカメで撮っておきました。

大晦日は金山湖わかさぎ釣りだ〜と、勇んで出かけたものの、貸し道具屋が見つからない!?

湖の周りを回ってみたものの、穴釣りをしているのはここだけでした。

結局、釣りは断念!くやしぃ〜

新年は宿の皆と八幡が丘という所から新プリンスホテルの花火などを眺めて迎え、麓郷神社に初詣に行きました。

元旦早々、宿の皆で富良野へスキーに出かけました。11年1月1日です。

何度か冬に北海道へ来てるにもかかわらず北海道でスキーは一度もしたことが無く、おまけに、超が付く程のビギナー…ながら、初心者の方が多かったので皆でホテル横の初心者コースをひたすら滑り続けました。

柔らかい雪はコケても痛く無く、人も少なくてぶつかる心配も無く、遠くに見える山々も綺麗でホント最高でした!!

滑り終わった後は、新プリの横にある「パン工房」でお茶した後で「ニングルテラス」へ行きました。

暗くなって明かりが灯るといい雰囲気になります…

買い物をするつもりは無かったのだけど、雰囲気に負けてか硝子に雪の結晶が彫り込まれたキーホルダーを買ってしまいました。

あ、自分用ですよ、自分用…

楽しく過ごした麓郷の楽園での4日間、一升瓶が8本と、ワインが数本、特大の誕生日ケーキが1個、呑んだり食ったりで楽しかった〜

最後の〆は富良野駅近所の「唯我独尊」のカレー!

黒くてちょっと辛いけど私のお気に入りです。建物の雰囲気も怪しくていいんだよなぁ…

さて、次はいつ行こう?

1999.1.6