野辺山で宇宙と戯れる

1999.6.19〜20日

 北海道で知り合った友達から、今年も信州で宴会をやるから来ない?とのお誘いがあり、いそいそと出かけてきました。

行きは一度も乗ったことが無いという理由だけで長野新幹線にしました。大宮から佐久平までの間はホントにあっという間でビールを一本飲んでいる間に着いてしまいました。

その後の小海線、野辺山までの道のりの長かったこと…

信州と言えば有名なのが「馬刺し」、着いてすぐお昼に食べました。見ての通り量も多くてやわらかくって大満足〜

今回泊まったのは野辺山にあるとほ宿「こっつあんち」です。みんなお酒が好きな連中なので持ち寄ったお酒は五升程にもなりました…

集まったのは大阪から茨城まで総勢11名でいやはや、楽しい宴会でした。さすがに一晩で全部は空きませんでしたが…

翌日はまず、近所にある野辺山天文台へみんなで出かけました。

大勢で移動しながら、説明のパネルを真剣に見ていると、なんだか小学生の頃の社会見学を思い出しました。

最後にフライトシミュレータに挑戦です。まだお酒な残っている状態で、右へ左へ…気持ち悪くなる人が続出でした…

広い牧草地で景色を眺めながら昼食を…と、思ってコンビニで弁当を買って清泉寮へ行ったのですが…見ての通り、霧に覆われ景色どころではありませんでした。おまけに寒いし…

それでも、名物のソフトクリームを食べることも出来てシアワセな週末でした。