秋の向日葵(美瑛にて)

 富良野と美瑛の間には「ノロッコ号」と呼ばれるの〜んびり走る季節列車があります。

壁が無く、広い展望室のような客車から富良野、美瑛の美しい景色を楽しみつつゆ〜っくり走る列車なのですが、今はもう秋…

ガラス戸がはめ込まれていて、ちょっと残念…でも、外したら寒いけど…

車内には木の机と椅子が置かれていて、十勝岳や丘の景色を眺めることも出来てなかなか快適でした。

 私がいつも美瑛を訪れる度に宿泊している「星の庵」は←のような可愛らしい建物です。丘の上に立つ一軒宿で、ゆったりとした景色と時間を楽しむことが出来るのでとっても気に入っています。

そんな「星の庵」で一緒になった人達と一緒に美瑛の「秋の向日葵」を見に行ってきました。

これは留辺蕊(るべしべ)という所にある小さな向日葵畑で、台風の雨のせいもあって少しうつむき加減でしたが遠くの霧と相まってちょっといい感じでした。

1999.9.24