函館夜景

 函館駅に降り立ったのは夕方6時半過ぎ。一旦ホテルにチェックインした後で函館山へ向かうことにしました。

心配していた天気も、午後からすっきりと晴れ上がったのだそうで「今日は夜景が綺麗だよ〜」と海底駅の説明員の人から聞いていたので夕飯はおいといて、まずは函館山へ…

市電「十字街」に向かい、そこからロープウェイ「山麓駅」までは歩きです。

市電を降りると「二十間坂」という広い坂を上ることにしました。坂の雰囲気もいい感じなのですが、いかんんせん下は凍ってツルツル
コケないように注意するのに精一杯で、変に体に力が入っていたのか翌日筋肉痛になってしまいました。

「山麓駅」に着いた時、ロープウェイを待っていたのはホンの数人。

おそらく昨日のクリスマスまではたくさんのカップルが訪れていたのでしょうが、一日過ぎた今日はほとんどいないようで…幸いにもあまり寂しい思いをしなくて済みました… (^_^;;)

ロープウェイでは乗る人が少なかったのでまるで子供のように夜景の見える後ろの窓をGET!!

少しずつ高度が上がるに連れて函館の夜景が、から幅を持ったへと変わっていきます。

写真ではあまり伝わらないかもしれませんがホント!感動するくらい綺麗でした。

展望台では寒さも忘れてしばらく夜景をぼ〜っと眺めながら今年一年のことや、これからのことなんか漠然と考えていました…

団体客が来て騒々しくなったので帰ろうとお土産売り場へ降りると、海峡線の中で会った女性と再会

今夜の快速「ミッドナイト」で札幌へ向かうという彼女としばらく話をしながら「カトリック元町教会」やTVCMなどで有名な「八幡坂」「赤レンガ倉庫群」などを散策しました。

が、そんなシアワセな時間はあっという間に過ぎ、彼女と別れた後、再び一人となって「函館ビヤホール」へふらっと入りました。

ここは2種類の地ビールが置いてあり、両方を飲み比べながら函館一日目の夜は更けて行くのでした。

1999.12.26