クッチャロ湖氷原祭り 前夜祭

 北海道の浜頓別に「トシカの宿」というとほ宿が有ります。

その宿へよく行く友達から、去年の2月に
「クッチャロ湖氷原祭り」っていうのが有るんだけど来年は一緒に行かない?と誘われていました。
ここのところ、北海道へ行く時は美瑛の「星の庵」ばかりだったので、たまには他の場所や宿へも行きたいなぁと思っていたこともあり軽い気持ちで行くことにしたのですが…まさかこんな苦しい旅になろうとは…

行きは稚内へ飛行機で向かい、そこからレンタカーで行くという友人に便乗させてもらい、海岸線を一路浜頓別へと向かいました。

宿に入ると、今年は浜頓別の近くまで
流氷が来ていて今日は見られるとの情報が!
早速みんなで枝幸方面へ車を走らせると、海面にちらほらと氷塊が浮いているのが見えてきて、やがて一面真っ白な風景に…翌日は風で流氷が離れてしまったのでホントにラッキーでした。

帰りに
浜頓別の温泉「ウイング」に寄り、なんかぬるぬるしてすべすべになる不思議な温泉に浸かってきました。あ〜シアワセ〜

枝幸の近くで見た流氷 浜頓別温泉「ウイング」の中庭
宿での夕食の後、前夜祭が行われるということでみんなで会場へ向かいました。

以前はクッチャロ湖の氷上が会場だったらしいのですが、今回は町中に変更されています。
会場には大きな雪像がいくつか作られ、ライトアップされていてとても綺麗だったんですよ〜

雪で出来たステージでは演歌歌手の方が歌っていたのですが、この寒さの中着物一枚でとっても寒そうでした。
クッチャロ湖氷原祭り 前夜祭会場
ビンゴゲームだー景品もいっぱい〜 実は、前夜祭に来たメインの目的はいろいろな景品のあるビンゴゲームです。

まずは、
白鳥の保護のための寄付金として500円を払い、カードを一枚もらいます。

いろいろな協賛企業からの
冷蔵庫、テレビからプレイステーション2、ゲームボーイなど結構たくさんの景品がありました。

お!これならもしかして当たるかも〜♪
と、淡い期待を持っていたのですが…結局、宿から行った約10名誰もビンゴせず…

失意のまま宿に戻った後は、明日の玉引きレースのためのお面を作らなければなりません。

材料は段ボールや、ぼろ布など、コストはかからないが、全て手作りです。
テーマは
アンパンマンと決まっていたのですが、全部で5人分を作らなければならず、夢中になって作っていると気がつけば時間は既に2時半になっていました…

なんとか9割方完成し、続きは朝に仕上げることにしました。ね、ねむいっす…
私はバイキンマンを作りました〜