2002年年越し - 小樽〜美瑛 -


 いつもなら北海道への移動は飛行機なのですが…
今回、ふと船旅もいいなぁ…と友人に話したところ、とんとん拍子で話しが進み
大洗〜室蘭のフェリーで行くことになりました。

しかも、格安で一等船室を手配してくれたので、ゆったりと飲みながら、
他愛もない話で盛り上がりながら船旅を楽しむことが出来ました。

東室蘭からは特急に乗って南千歳で友人と別れ、私は小樽へ…
オルゴール堂 小樽に着いたのは22:00頃、ホテルにチェックインしてオススメのお寿司屋さんなど聞いたのですが、残念ながらほとんどのお店は終わっており開いているのは高級そうな店ばかりです。

そんな訳で、お寿司は諦めて魚介類の美味しそうな居酒屋を探して入りました。

丁度忘年会シーズンということもあって店のおやじさんは既に酔っぱらっていて、楽しい雰囲気に私もついつい飲み過ぎ…
2001年最後の悪酔いとなりました。
翌日はやや二日酔いぎみながら、小樽運河の散策です。
それ程観光する気は無かったのですが、北一硝子では美しいガラス製品に見入り、オルゴール堂では柔らかな音色に聞き入ってしまいました。

オルゴール堂ではン十万するようなオルゴールを試聴室で聴かせてもらい、思わず買いそうになってしまいました。(が、そんなお金はどこにも有りませんが)

結局、小樽で食べたお寿司は普通の回転寿司でした。これがちょっと心残り…
小樽運河
年越しは今回も「美瑛 星の庵」です。
知った顔も多く、さながら一年ぶりの同窓会という感じでもあります。
大晦日は有志で美瑛神社まで歩いて初詣にも行きました。

2002年元旦

昨日の(今朝までの)お酒もなんのその、元日はクロスカントリースキーに
行きたい人がいっぱい集まって白樺の木までいくことになりました。

クロスカントリースキーが初めて&ワックスタイプの板に当たって登り
に苦労する人も若干いましたが、なんとかみんな揃って目的地に到着。
辛くても、みんなで行ったこのクロカン…いい思い出になるといいなぁ…
白い雪原に一人 みんなで記念写真
白樺の木の前で 帰り道
1月3日は星の庵の主催するクロスカントリースキーのツアーに参加してきました。

この時はオーナーさんとヘルパーさん、私の他にお客さんが2名の計5名でのツアーとなりした。

道路の上とは言え、除雪されていないので雪はふかふかで、クロカンの板を履いていなければ膝くらいまでは軽く埋まってしまいそうな場所を進んで行きます。

雪の無い季節であれば観光客で賑わう場所も、この時は私たちだけの貸し切りとなりました。
ネイチャーウオッチング
お昼ごはん〜 途中、景色を楽しんだり「冬の芽」を探したりとのんびりと進んで行きます。
「冬の芽」とは葉の落ちた場所から新芽が出てくるのですが、その部分が動物の愉快な顔に似ていたりするのを探すものです。

風の無い場所を探して昼食の時間となりました。

今回の昼食はおにぎりと味噌汁。冷えた体に温かい味噌汁が嬉しかった〜
尚、昼食のメニューはその時々で変わってくるそうなので確認して下さい。

2〜3時間程度の登りの少ないコースですし、景色も晴れていれば最高なので
興味の有る方は参加されてみてはいかがでしょうか?

天気が悪くてもみんなでワイワイガヤガヤと行けば楽しいですよー

2001.12.28 〜 2002.1.3