望岳台までクロスカントリースキー

 今年も美瑛で新年を迎える予定が…
仕事が忙しく、寸前になって飛行機も宿もキャンセルとなってしまいました。

元旦を除いて仕事をしていたこの年末年始、2月になってようやく連休を取っても良い程に仕事が落ち着いてきました。

どうせなら雪の有るうちに美瑛を訪れたいと、すぐに飛行機を予約していつもの星の庵に行くことにしました。
白金温泉より望岳台へ向かう道 通行止め  飛び石連休だったので、混んでいるかな?
と、思ったのですが思いの他お客さんは少なく、一度は会ったことの有る方ばかり4名の宿泊でした。

お客さんが少なかったことも有り、宿の御家族や宿泊客の方々と一緒に白金温泉方面へ遊びに行くことに。

ゲレンデスキーをする方もいる一方で、私はクロスカントリースキーのグループに参加することにしました。

白金温泉から吹上温泉へ抜ける道は、冬季閉鎖でゲートが閉まっています。
 今回のクロスカントリースキーはこのゲートをくぐって、冬季閉鎖されている道路を歩いて望岳台を目指すというコースです。

歩き始めてすぐ、橋の下に鹿の親子でしょうか何頭かのグループがゆうゆうと歩いているのが見えました。

除雪していないため、道路の上とは言っても雪はたっぷり有るのですが、暖かかったためか、かなり重いです。

ほんのちょっと歩いただけで、板の裏に雪が付いてしまい、もう息も絶え絶えに…
橋の下には鹿が沢山いました
こんな感じでクロカンしてました  途中、眺めの良いところで昼食を食べたり、写真を撮ったりしながら進んだのですが、体調が悪いのか息が本当にあがってしまい、歩くのも大変な状況になってしまいました。

悪戦苦闘しながらも、なんとか目的の望岳台へ到着!

曇り空で天気も景色もいまいちでしたが、なんとか辿り着けたという達成感で気持ち良かったです。

帰りもさらに苦しみながらなんとか元来た道を戻り、白金温泉に浸かって疲れを洗い流してから宿へ戻りました。
雪の望岳台 他には誰もいません 暗いですが、みんなで記念撮影
 体調が悪かったためか、一緒に行った皆様に御迷惑、御心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

 翌日は友人と美馬牛にある「ラ・マルタ」へ昼食に出かけました。

いつもならパンやオープンサンドを食べるのですが、今回はソーセージカレーを頼むことに。

ソーセージはもちろん美味しいのですが、載っている野菜、特に豆がアクセントとなってあっさりとした感じとなっています。
ラ・マルタのソーセージカレー
今回も美味しいお酒を頂きました

カンパで差し入れられた清酒の数々
(既に全て空き瓶)
 今回は3泊共に宿泊客は4名程と、こじんまりとした感じだったのですが、宿の御夫妻を含めて皆で腰を据えて飲んだためか、一晩に一升瓶が一本づつ空いて行きました。

今回は飲みやすい、淡麗系のお酒が多かったためか、本当に無くなるのが早かった〜。

私の好みで買ってきたのは「清泉」と「くどき上手」、友人は「田酒」を選択、「龍王の舞」は姫路の友人からの差し入れでした。

 今回も雪の山も見ることが出来て、美味しいお酒も飲むことも出来て、楽しい美瑛の時を過ごせました。

尚、今回も美味しいお酒は美瑛の土井商店さんにて購入し、差し入れとしました。
うっすらと雪山が見えます 雪に埋もれる星の庵新館 まだ未完成です
2003.2.8〜11