秋の旭山動物園へ - その1 -

 今年の年始、雪の旭山動物園に初めて行ったのですが、たった一回ですっかりファンになってしまいました。

そして今回、あざらし館もオープンしたということも有って、この旅でも絶対に旭山動物園に行こうと心の中に決めていました。

二泊三日と短い旅程なので、友人と合流する後半は紅葉を見に行きたいということもあって、初日に旭山動物園へ行くことに。

 いつもであれば、旭川空港へ降りた後はラベンダー号で美瑛・美馬牛へ向かい、ゆったりと昼食を取ってから早めに宿に入る…というのが初日のスケジュールなのですが、この日はまずはバスで旭川駅前まで。
 旭山動物園へは、旭川駅前のちょっと横あたり、アサヒビル横のバス停からバスを利用して行くことが出来ます。

一時間に一本くらいと本数が少ない上に、お子さん連れの団体が多いので、座ってゆっくり行きたい時には早く行って待っている方がいいようです。(2004年10月1日より30分に一本になったそうです)

連休初日で道路も混んでいるかな?と、思ったのですが、この日は道路も比較的空いていてほぼ時間通り(約40分)で動物園の前まで着くことが出来ました。

入園には一日券ではなく年間パス(1000円)を購入しました。一回しか来なくても、デザインが可愛いので入園の記念として買うのもお勧めですよ。

さぁ!動物園に入ったらまずは今回の目的であるあざらし館へ向かいました!
大人気のあざらし館!
マリンウェイの周りにも沢山の人が溢れています。
お昼くらいまではマリンウェイに近づくのも難しい程だったので、
ちょっと遠くから全景などを撮影していました。

それでもお昼を過ぎると少し人も少なくなって、マリンウェイの最前列
まで行って、落ち着いて写真を撮れる程になりました。

デジカメということもあって、枚数を気にしないでパシャパシャと撮影しましたが、
まぁ綺麗に撮れたのは↓こんな感じの数枚だけ…やっぱ難しいです…

あざらし館は確かに混んでいますが、マリンウェイに近づけない時程の時には
一旦諦めて他の動物達を見に回り、空いているタイミングを待つという巡回を
何度も繰り返せば、結構いいポジションでゆったりと見ることが出来ますよ〜♪
  
  
当たり前のことですが、あざらし達はこちらの思うようには泳いではくれません(笑)

最初はひたすらにマリンウェイを上下するあざらしの姿に夢中になっていたのですが、私の使っているデジカメではシャッターを押してから実際に写るまでのタイムラグが大きく、なかなかいいタイミングで写真には写ってくれません(笑)

しかも、マリンウェイの途中に留まってきょろきょろするのは、カメラを構えていない時ばかり…

それでも、マリンウェイの途中でUターンしたり、回転したりと、いろいろな可愛い姿にもうメロメロになっていました。(古い?)
この日はTVの撮影が有るからか?水槽の中には飼育員の人の姿が。

餌を取り出すと、あざらし達はマリンウェイの中を上へ、下へと喜んで泳いで行きます。

おかげで短い時間で何回もあざらし達がマリンウェイの中を泳ぐ姿を楽しむことが出来たのですが、餌を与えると水が濁ってしまうため写真を撮るにはちょっと厳しいかもしれません。

あざらし館の中ではマリンウェイだけで無く、水槽のガラス面からも、上下も、凹面の丸窓からもあざらし達の可愛い姿を見ることが出来ます。

凹面の丸窓からは小さく見えるその姿が面白く、上のガラス面でははシルエットとなって、モノトーンの美しい姿を楽しむことも。
 あざらし館を外に出ると、今まで見上げていた水槽の上に出ました。

テトラポッドや船が置いてあり、ウミネコも居たりと、アザラシが本来住んでいる海に近い環境を整えているのだそうです。

この屋外部分、特に屋根もネットも無いのですが、ウミネコは飛んで行ってしまわないのでしょうか?
なんでも、風切り羽を片方だけ切って、飛んで行ってしまわないようにしているのだそうです。

水面にはあざらし達がすい、すい〜っと、気持ちよさそうに泳いでいでいます。
時には水辺に上がってゴロゴロしたりと、すいすい泳いでいる姿とはまた違う、可愛いおっさんのような格好も見ることが出来ますよ(笑)
 屋内から見上げている時に、あざらし達がマリンウェイに近づいて、降りてくるのかな〜と、思ってワクワクしてたら、くるっと旋回して戻ってしまってガッカリ…

な〜んて場面を何回も見た人は多いと思いますが、左の写真の奥の水面が丸く盛り上がっているように見える部分がマリンウェイの入り口です。

丁度、あざらしが一頭入ろうかとしているところで、丸まった黒い背中が見えています。

無理矢理ですがこのマリンウェイの入り口部分と、屋内のマリンウェイを組み合わせてみると…
下の写真のような構成になっています。

イメージ、伝わりますか?
2004.09.18