寒さに増す輝き - 東京ミレナリオ -

 今日、28日は仕事納めの日。
16時過ぎから職場の大掃除が始まり、定時後には納会が行われました。

ただ…例年ならば、握り寿司にオードブルと、食べる物も沢山有って、夕食代わりになるくらいなのですが、今年の例会は軽く済ませようという方針に変わったらしく、食べるものも少なくあっという間に終了してしまいました。

友人達はこれからどこかへ飲みに行こうと相談を始めましたが、明日の朝の便で旭川へ向かう私は、準備も有るので飲み会は遠慮して帰ることにしました。

とは言っても、そのまま部屋へ帰るには少し早い時間。

実は、久しぶりに東京ミレナリオでも見てみようと、あらかじめ小さいデジカメを鞄の中に入れてたのです(笑)小さいデジカメなので写真の写りがいまいちなのは御勘弁下さい。

そんな訳で、今回も一人でふらりと東京駅で下車し、東京ミレナリオを見に行ってきました。
今日は仕事納めの会社も多いので混むかな?と思ったのですが…
思った程人は多くありませんでした。
景気も反映してか、飾りも少なくなっていたような…

それでも、見上げれば溜息が出るくらいの美しさ。
吸い込まれそうに見ていると、今年一年のいろいろなことが思い出されてきます。
楽しかった2004年のスタートに、今年はいい年になりそう!と、思ったものの…
体調の悪い日が続いたり、仕事でも納得の出来ないことばかりだったり…
落ち込むことを考えればキリが無いけど、ともあれ2004年も私にとっては大事な一年。

明日からの残り数日は大好きな北海道で迎えます。
2004年の〆が素敵に終わりますように。
そして、2005年が一段と楽しく愉快な一年になるようにと、
そんなことを考えながら光のアーチの中を歩き終えたのでした。
2004.12.28