2004年 雪の美瑛で過ごす大晦日

スキーウエアなど、かさばるものはあらかじめ宅急便で送っているため、
それ程大きくはない荷物を持って羽田空港へ。
(一番重いのはパソコン&デジカメ類だったりします)

混む前にと思って早々にゲートを入ってのんびりしていると、
同じ宿に泊まる友達から携帯に電話が有りました。

私はJAL、彼はANAだったのですが、同じ時間帯の便だったので
旭川空港で落ち合うことに。

今回の予約はJALのClass Jシート。
窓際が取れなくて残念に思っていたのですが、その席には誰も来ません!
客室乗務員さんに一言断りを入れて、窓際の席へ移動。ラッキー

この日の東京は雪交じりの荒れた天気。
離陸後は少し揺れましたが、北海道上空にさしかかると雲が切れている所も有り、
真っ白な雪原を上空から楽しむことが出来ました。
 旭川空港に着くと晴れ間も出ていて、気温は6.1℃とそんなに寒く有りません。

空港前で、→こんな写真を撮っていると、背後にどこかで見たことの有るような人が…

なんと、TIMのゴルゴ松本、レッド吉田でした!
年末の特番の撮影らしく、スーツ姿でびしっときめていたので、一瞬普通の人かと思った程地味な感じでした(笑)

とりあえず、ちょっと得した気分。

ANAで着いた友人とも合流し、さてお昼はどうしよう?ということになりましたが…
当初の予定では、旭川空港に着いたら、ラベンダー号で美瑛まで行って、美馬牛に有る「Gosh」でパンを食べるつもりだったのですが…

飛行機が遅れたり、待ち合わせをしたためにラベンダー号は既に出た後。

一時間も空港で待つのもなんなので、友人と一緒にとりあえず旭川駅へ向かうことにしました。

さすがに年末のこの時期。
旭川駅行きのバスは満員で、補助席まで使うような状態でした。
 旭川駅に着いて、さて何を食べようか?ということになったのですが、夕方までには美瑛に着かなければいけないので、あまり遠くまで行くことは出来ません。

しかも、足も無いので…

駅の近くでいいかーと、安易な考えに流され友人がお勧めの「梅光軒」へ向かいました。

静かなビルの地下へ向かうと…

かなりの人が待っています。

私は上の写真の味噌チャーシューを、友人は右の写真の味噌野菜を頂きました。
美味しかったし、ポカポカと体も温まって幸せでした〜
 さて、ここでいきなり話は31日夜の初詣へ飛びます。(笑)

29日着いた夜は楽しくお酒を飲んだのですが…

翌30日の朝には鼻がつまり、咳が出て完全に風邪の症状。どうやら、風邪ぎみだった他の宿泊客からもらってしまったようです…トホホ…

友達に頼んで、風邪薬とユンケルを買ってきてもらい、30〜31日はほとんど寝ているだけでした。

おかげで美味しい物も食べられず、二日続けて昼食はコンビニのサンドイッチ(悲)

それでも、薬を飲んで寝ていたおかげで風邪もなんとか回復し、初詣に出かけられる程に治りました。
 今年も20名程の宿泊客で美瑛神社に初詣に出かけることになりました。(ちなみに、みなさんほとんど一人旅の人ばかりです)

今回も車で美瑛駅前まで移動し、ここからは歩いて美瑛神社を目指しつつ、途中お寺で除夜の鐘をつくというコース。

23時に宿を出発して美瑛駅前へ。

昨年同様に、ライトアップされたツリーの前で記念撮影を!と、思ったのに…
今年は既に電気が消されていました。残念!

なので、今回は美瑛駅前で集合写真を撮影しました。

 この日はかなり冷え込みが厳しく、既に20℃を超えています。初詣を終えて帰る時には22℃になっていたとか!
 今年も途中でお寺に寄って、除夜の鐘をつかせて頂きました。

私たちだけでも既に20名程、急に賑やかになって、地元のおじさん達の大歓迎を受けました。

初めて除夜の鐘をつくという人も多く、力強い音色や、つき損ねて気の抜けたような音色、遠慮がちに短い音色と、それぞれに異なる鐘の音色を耳で楽しみながら、胃の方は暖かな甘酒で楽しませてもらいます。

普段は無宗教で有りながら、こういう場に来ると厳粛な気持ちになるのはやはり日本に生まれ育ったからでしょうか…

周りにはアイスキャンドルが沢山置かれて、柔らかな光がゆらゆらと揺れていました。
 その後、美瑛神社へ向かう途中で、歩きながらのカウントダウン!
3,2,1…明けましておめでとう!
と、道端でみんなに新年の挨拶。

花火が打ち上がる美瑛神社を目指して、足取りも一段と速くなります。

こんなに寒い日でも、美瑛神社には沢山の人がお参りに来ていて、賽銭箱の前に辿り着くまでに30分程はかかったでしょうか。

2005年が良い年になるよう、あれやこれや賽銭の額の割には欲張ったことをお願いした後、いつもの御神酒を頂きます。

しかし、今年は冷え込んでいたためお酒も凍ってしまってシャーベット状に!

宿に戻った後は、暖かい年越し(た)蕎麦を頂きながら、今年一年の抱負など語りつつ夜が更けてゆきました…
初詣の時には既に消えていた美瑛駅前の
ライトアップされたツリーを後日撮影しました。


奥に小さく見えるのが美瑛駅の駅舎です。

2004.12.29〜31