旭川・美瑛 初春・美味しいお店巡り

 いよいよ今日で年越しの北海道も最終日です。

新年最初のラーメンは旭川の「ふるき」で!
というこだわりを持った友人と一緒にお昼を食べに向かいました。

この日でお別れという人も多く、結局今日も10名近くで行動することに!

最近はじゃらんに載ったりして有名になったこともあって、お昼前に着いたのですが既に沢山の人が待っていました。

ただ、さすがに北海道!行列を作るのではなく、携帯を渡されて各々車の中で順番が来るのを待っているような感じです。
私達も大人数で押しかけたこともあって、4〜5番目ですがどうなるかわかりません。

しかし、この日は暖かかったこともあって、外で待っているのも全然苦ではありませんでした。

大晦日の冷え込みが嘘のような、路面の雪も全て解けてしまう程に暖かい一日です。

写真を撮ったり、今回の旅の思い出話で盛り上がったりしているうちに、丁度大人数の方が帰られたようで、思ったよりも早く私達の順番となりました。
ふるきのお勧めは「味噌」ですが、今回は梅光軒で味噌を食べていたことと、味噌のボリュームがちょっと辛いこともあって、「塩」をチョイスしました。

見ての通り、澄んだ塩のスープはほのかに甘くてこちらも私は大好きです。

お勧めは?と、聞かれれば「味噌」とは答えますが、「塩」も捨てがたい!と、いうかどちらも好きというのが正直な気持ちです。

その日の体調や気分によって私は選ぶので、お好きな方をどうぞという感じでしょうか。
いずれにしても、雑誌などで紹介されているいわゆる魚ベースの醤油と言ったような旭川ラーメンではないのですが…

逆に、そういう旭川ラーメンはほとんど食べていないのかもしれません。

ふるきでは、混んでいる時に大人数で訪れると、このようにお店ではなくプライベートの方へ通されることが有ります。

この日私は、手前のテーブル席に座ってラーメンを食べながらTVで箱根駅伝を見ていました。
 カフェに行きたい!という女の子が居て、ラーメンの後は東川の「Good Life」に向かいました。

が、三が日ということも有って残念ながらお休み…

ならば、美馬牛の「Gosh」で…
と、向かったもののこちらは開いてはいるものの、無茶苦茶混んでいます…

「ラ・マルタ」もまだお休みだったので、白金街道沿いの「BIRCH」へ向かうことにしました。
「BIRCH」は今まで入ったことが無かったのですが、先日「人生の楽園」というTV番組に出ていたり、星の庵で知り合った方から、「最近は柔らかめのプリンが人気だけど、BIRCHの堅めのプリンも美味しいよ〜」と言われていたので行ってみたいカフェの一つでも有りました。

幸いにも、「BIRCH」はOpenしていて、空いていたので大人数でも入ることが出来ました。

白金街道の途中ということも有り、静かで落ち着いた素敵なカフェ。
美味しそうなものは沢山有ったのですが、既に夕方ということも有ってケーキ類は1カットづつかろうじて残っているような感じ…

あぁ、大好きなチーズケーキ!

と、思ったのに先に女性に取られてしまい(哀)、丁度話に聞いたプリンが有ったので、冬限定のキャラメルミルクと一緒に頂くことにしました。

確かにしっかりとした、コクの有るプリンはとっても美味しかったです。

でも、ポテトや野菜の料理なんかもとても美味しそう!次は昼食とか食べに来たいなぁ…

美瑛駅で汽車に乗る人を送った後、旭川空港へ向かい今回の私の旅は終わりを迎えました。
2005.01.03