美ら三線

金城三味線製作所製

知念大工
花梨
スンチー塗り
本皮

 2005年の秋、東京・谷中で行われていた三線の展示会の一環として開催されたミニ・ライブを聴きに行ったのが金城三味線製作所の金城盛長氏との出会いでした。
楽しそうに唄っている姿や、お弟子さんから慕われている姿を見て次の三線はここで作りたいなぁと思い始めました。
丁度八重山古典民謡を学びたいと思い始めていたこともあって、古典に合うと言われている知念大工型の三線をオーダーすることに。
少ない予算の中から上等な花梨の棹を選んで頂き、こんな美しい三線を作って下さいました。


line

back 三線の音色に癒されて…へ戻る