美ら三線

さんしんの松田製

久葉ぬ骨
ゆし木
スンチー塗り
本皮張り

 いつか三線片手に旅に出て、沖縄の離島の浜辺で弾いてみたい…
三線をやってる人なら一度は憧れるこの情景、どうせなら旅に気軽に持ち歩くことが出来る軽い三線が欲しいなぁと思ってオーダーしたのがこの「久葉ぬ骨」でした。
「真壁」や「知念大工」とはまた違う、薄く曲がりの少ない天が特徴的です。
この「さんしんの松田」製の「久葉ぬ骨」は胴が「真壁」などに比べて薄いのでより軽量なんですよね。
不思議な大理石模様のような天を持つこの三線、沖縄の離島の浜辺で素敵な音色を奏でるのはいつのことでしょうか…


line

back 三線の音色に癒されて…へ戻る