« 小涌園 森の湯より | メイン | 箱根神社へ参拝 »

2005年6月25日 (土曜日)

箱根神社への参道

 一人なのにロマンスカー(笑)を降りて、「箱根湯本」の駅からバスに乗って「元箱根」へ向かいました。

「元箱根」のバス停から「箱根神社」の入り口までは歩いて10分程ですが、同じバス停で降りた人達の
目的はみんな遊覧船のようで、箱根神社まで歩いているのは私一人でした。

道路に設置された、朱色の大鳥居を少し過ぎたところに参道の入り口が有り、一歩足を踏み込むとまる
で鬱蒼とした森の中にでも迷い込んだような錯覚に襲われます。

0625_5.jpg

見たことの有るような写真が多いかもしれませんが、その辺はご容赦下さい(笑)

参道を覆う巨大な樹木の根元は苔生しており、日陰を好む小さな植物達が花をあちこちに咲かせています。
真夏のような強い日差しも、両脇を覆う樹木の幹や葉に遮られて参道には届かず暑くは感じられません。
むしろ、湖畔からの風がたまにそよいで来て涼しいくらいでした。

0625_6.jpg

参道が交差している所で右に曲がると、いよいよ箱根神社の本殿へと向かう何十段もの階段が目前に。
階段の頂上には微かに朱色の鳥居の姿を見てとることが出来ます。

0625_7.jpg

階段を上りきると、参拝者の身や心を清めるための手水舎が有りますが、ここにも見上げんばかりの
立派な木々が… 清めるための水は竜の口から出ていましたよ。(残念ながらピンぼけでした)

0625_8.jpg

そして、いよいよ箱根神社の本殿へ向かいます。

って、ここまで来る間にボケーっと木々を見上げたり写真を撮ったりしていたため、既に一時間程は経っていました。

■By mura-san | 2005-06-25 20:59 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/351
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

コメントしてください




保存しますか?