« ラベンダー・スパニッシュアイズの香り | メイン | ハバネロ育成日記(6月23日) »

2005年06月23日 (木曜日)

つばめ朝顔

 ハンギングで育てようとしている「つばめ朝顔」の葉もどんどん大きくなって、もう少しすれば蔓が
伸び始めることでしょう。

ベランダの手摺りにハンギング用の鉢を吊ってしまうと、芽が小さいうちは陽が当たらないことから
今までは下に置いた状態で育ててきました。
もう少しして、葉が鉢の高さを超えたらいよいよハンギングでの育成開始です!楽しみ~

斑入りの葉がとってもCuteです。

0623_2.jpg

奥に見える丸い鉢二つは、桔梗咲と茶々丸でこちらは行燈仕立てで育てる予定。

■By mura-san | 2005-06-23 07:10 | ガーデニング2005 | コメント (2) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/338
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

わたしのところではすでにつるがのびてます。
唐辛子の近くにあるので、支柱に絡み付いてしまいました。
たしか、下に垂れ下がるはずなんだけどなあ。
垂れ下がる気配もない。
上につるはのびていっているので、あえて矯正しないでほっといてます。

□Wrote by gogomexico | 2005年06月23日 11:02


gogomexicoさん。
下に垂れ下がるのって、蔓が伸びたら重力に負けて自然と下に落ちてしまうってことなのではないのでしょうか?
Webであちこち探してみても、サカタの種のハンギングに出来るという説明の写真以外に実際にハンギングにして
いる方の写真に出会わないんですけどねぇ(笑)
うちも蔓が伸びるにまかせて放っておくつもりです。

□Wrote by mura-san | 2005年06月23日 22:21


コメントしてください




保存しますか?