« ハバネロ育成日記(7月28日) | メイン | 土用の丑の日 »

2005年7月28日 (木曜日)

ミニドラゴンフルーツ育成日記(7月28日)

 7月25日に割れてしまったミニドラゴンフルーツの実を一つもいでみて、その種を空いていた鉢に
蒔いてみたのですが、なんと!もういくつか発芽しました!

0728_2.jpg

種は1.5mm程と小さなものですが、出た芽はほとんど種と同じ大きさでにょろりと伸びてきています。

と、言う訳で新シリーズ「ミニドラゴンフルーツ育成日記」がスタートしました(笑)

尚、今成っているミニドラゴンフルーツの実は、今週末に収穫の予定です。お楽しみに~

■By mura-san | 2005-07-28 19:26 | ガーデニング2005 / 種から育てるミニドラ | コメント (4) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/470
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

楽しみをみつけてしまいましたね、むらさん。
こうして種から生まれてガーデニングは続いていくようですね。
私もチャンスがあれば育ててみたい!
なかなかそこまでたどり着くことは難しいのですけどね。

□Wrote by gogomexico | 2005年7月29日 12:43


gogomexicoさん。
泥沼という話も…(笑)
興味のままに種を蒔くのはいいんですが、その先どうする?ってのが大きな問題なんですけどね…
ハバネロも引き取り手が無くて結局自分で育ててますし(笑)

□Wrote by mura-san | 2005年7月30日 00:09


すっ、すごいですねぇ。。。
あっという間の発芽! 羨ましいです~~。
私も早くミニドラちゃんの実がなってほしい!!

これからの新シリーズが楽しみです。

□Wrote by senang-sekali | 2005年8月 4日 11:20


senang-sekaliさん。
ホント、発芽の早さもそうなんですが、ほぼ全ての種から発芽しているというのもスゴイです。

旅行中は部屋の中に置いていたのですが、なんかひょろひょろの芽が沢山出て、林みたいになってました(笑)

いったい、ここから実が成るようになるまでにはどれくらいの時間が必要なんでしょうかねぇ…

うちのミニドラは、花芽は付いても大きくならないままに枯れるような状態を繰り返しています。
ものすごく柔らかい蕾なので、デリケートなのでしょうけど…

□Wrote by mura-san | 2005年8月 5日 12:36


コメントしてください




保存しますか?