« ドラゴンフルーツ(赤) | メイン | ようやくゴーヤに雌花が! »

2005年7月20日 (水曜日)

唐辛子に白い花

 7月10日にちょろっと伸びてきていた唐辛子の蕾が開いて、小さな白い花を咲かせてくれました。
この写真はまだ開き始めたばかりに撮ったもので、釣り鐘型で可愛い感じです。

0720_1.jpg

時間と共に花弁は段々と開いてきて、白く輝いてとっても綺麗でした。
薄い水色のラインをまとった雄しべはしっかりと直立しており、凛々しささえ感じられます。

0720_2.jpg

と、言っても全ての蕾が咲くわけでは無いようで、株の根元には花を付けずして落ちてしまった蕾が
多数…

0720_3.jpg

おぉ、なんか根っこがすごいことになってるなぁ…土を足してやった方が良さそう…

■By mura-san | 2005-07-20 06:11 | ガーデニング2005 | コメント (4) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/438
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

花が落ちるとちょっと悲しいですよね。
油粕か化成肥料を与え始めた方がいいかもしれませんね。
それを2週間に一度やったら、花の落花をだいぶ抑えられました。
ここからが勝負ですね。

□Wrote by gogomexico | 2005年7月20日 08:56


まるですずらんのような可愛い花~♪
今年のむらさんちのベランダは花や実で賑わってるね。

□Wrote by cotton | 2005年7月20日 12:20


gogomexicoさん。
花が落ちるというか、咲く前の蕾の段階で落ちてますから…
水の遣り方が乱暴なのかなぁ… 写真を撮るのにいろいろいじったし…

液肥は規則的に与えているので、これから咲いた花がちゃんと実になるように見守りたいと思います。

□Wrote by mura-san | 2005年7月20日 21:45


cottonさん。
最初は、お!スノーフレークみたい!って私も思いましたよ。
時間が経つにつれて花が開ききって、逆光に透ける白い花弁がとっても綺麗でした。

今年は…欲張り過ぎたかなぁ…(笑)
と、言うか思った以上に全部上手く育っているのでジャングル状態と言うか…
朝夕の水遣りをさぼれないので大変です。嬉しい悲鳴ですケド。

□Wrote by mura-san | 2005年7月20日 21:51


コメントしてください




保存しますか?