« 黒島・シュノーケリングツアー(パナリ) | メイン | 黒島・シュノーケリングツアー(黒島港沖) »

2005年8月 2日 (火曜日)

黒島・シュノーケリングツアー(珊瑚のかけらの白い島)

 パナリを後にして、小倉さんはどこかへ向かって船を走らせ始めました。

どこへ行くのか聞いても、まぁお楽しみに♪ということでなかなか教えてくれません。

しばらくすると、明るいエメラルドグリーンの海面にぽっかりと浮かんでいる、小さな白い島の姿を見る
ことが出来るようになりました。

0802_6.jpg

実は、この小さな白い島は珊瑚のかけらが集められて出来たもので、潮が引いた時にしか現れない
という有る意味幻の島と言えるのかもしれません。

ここは通常のツアーのコースには入っていないそうなんですが、台風が来ると消えて無くなってしまう
かもしれないことや、丁度潮の状態が良かったこと、台風前で凪いでいたため海面の状態も光線の
状態も良かったこと、ダイビングのお客さんが居なかったのでシュノーケリングツアーに時間を多く割く
ことが出来たことなど、私達にとってはラッキーなことが重なって行くことが出来たという訳です。

何度も言いますが、通常のツアーのコースには入っていないそうですのでお間違い無いようお願い
致します。

ここでは、船からのエントリーで島への上陸を目指します!
プライベート・アイランド、まさに自分たちだけの島です(笑) なんかそれだけでシアワセな気分!

0802_7.jpg

この島は白い砂地の上に珊瑚のかけらが積み上がって出来たものなので、台風などで潮の流れが
変わると消えてしまうかもしれないのだとか。
実際に海中を見ると、白い砂地から急角度で珊瑚のかけらが積み上げられていることがわかります。

0802_8.jpg

せっかく降りたんだし、島上陸だけでは満足出来ない!と結局ここでもシュノーケリングを楽しみました。


見たことの無かった魚も沢山居て、なんとか写真に撮れないかと頑張っていたのですが、種類は結構
沢山いるのに、それぞれの個体数が少ないので一旦逃げられてしまうともうダメでした(ToT)

0802_9.jpg

沖での船からのエントリーは、思ったよりも潮が流れているために、港でやった時よりも身体が疲れる
のが早かったです。ホントはもっと長く居たかったんだけどなぁ...


見ての通り、素敵なところなんですが通常のシュノーケリングツアーのコースにはまだ入ってないのは
残念かも...
まぁ、今後の調査や反応を見てコースに入れるかどうか判断するとのことですので、そのうちアナタも
行けるかもしれませんよ。まぁ、引き潮の時だけという条件は変わることは無いのでしょうけど。

→今回の水中の写真はニコンCOOLPIX5600&防水ケースを使用して撮影しました。


*今回の黒島への旅の話は、ご近所おさんぽのページに後日掲載致しますので、よろしければそちらも
  ご覧下さい。

■By mura-san | 2005-08-02 17:40 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/493
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

どれもすごい透明感・・キレ~イ(〃∇〃)+.
こんな海見てみたいな~。

□Wrote by りお | 2005年8月 6日 04:04


りおさん。
台風前の凪で、引き潮で水深も浅く、光も強かったので本当に綺麗でしたよ♪
見る角度によって、鮮やかなブルーからエメラルドグリーンへ、そして透明へと、海の色は大きく変わって見えました。

子供の感性で見ると、「クールバスクリンの色やんか」ってことになるかもしれませんが(笑)

ぜひ、お子さんにこんな海を見せたいとかなんとか言って、旅行でも計画しては如何でしょうか?
決して「実は自分が一番行きたい」という本心はバレないようにしなければなりませんけど(笑)

□Wrote by mura-san | 2005年8月 6日 09:46


コメントしてください




保存しますか?