« 多良間島上空 | メイン | 黒島・シュノーケリングツアー(パナリ) »

2005年08月01日 (月曜日)

黒島の民宿「のどか」

 今回、黒島でお世話になったのは民宿「のどか」さん。

◆公式ホームページはこちらです → 黒島 民宿のどか

0801_3.jpg

沖縄離島情報の本で宿を探していたところ、7月にオープンしたばかりの民宿「のどか」さんの記事が
載っていました。
一人旅でもうち解けやすい雰囲気ということも有り、まぁダメもとで最初に電話してみたらあっさり予約
が取れてしまいました(笑)

写真を見てわかるように、本当に出来たばかりなのでピカピカの綺麗な白い建物!

私が宿泊した2日間は、御家族連れが3~4組、一人旅が2~3人くらいの構成で泊まっていました。
小さなお子様用の便座も設けられていたり、外のシャワーが二部屋に、内風呂も二部屋準備されてい
たりと、御家族ででも、一人旅ででも楽しく過ごせる宿だと思いますよ。

「のどか」さんでは、お茶、コーヒーなどに加えて、泡盛もセルフサービスで飲み放題なんです。
馴染みのお客さんが作ってくれたというオリジナルラベルの泡盛が常に置かれていて、いつでも、好きな
だけ飲むことも出来ます。酒飲みにはとっても嬉しいサービス(笑)

0801_4.jpg

ちなみに、ビールは飲んだ分を冷蔵庫に張られた紙に自分の名前と飲んだ本数を記入しておいて、最後
に宿泊費と一緒に精算するというシステムでした。(オリオンの小缶で230円/本)

一階の食堂に集まってみんなで夕食を食べた後は、おしゃべりしたい人が集まって外のテーブルで
ゆんたくが始まります。当然、泡盛やグラス、氷も運んでの楽しい飲み会です。

0801_5.jpg

テーブルの向こうに見える立派な樹は「フクギ」と「デイゴ」で、もともとは樹の左側に有った家の防風林
として100年程も前に植えられたものとのことで、家が無くなった後もそのままに残っているのだそうです。

ちなみに、樹の右側に沢山有る自転車は、宿泊者が無料で自由に使える貸自転車です。
よほどのことが無い限り、台数が足りない!なんてことは無さそう!

台風のせいで2日しか泊まることが出来ませんでしたが、オーナーさんのほんわかとしたキャラクターと
柔らかな語り口もいい雰囲気を醸し出してして、すっかり気に入ってしまいました。
また次もこちらにお世話になろうと今から思っています(笑)


*今回の黒島への旅の話は、ご近所おさんぽのページに後日掲載致しますので、よろしければそちらも
  ご覧下さい。

■By mura-san | 2005-08-01 22:29 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック(1)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/491
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪


このリストは、次のエントリーを参照しています: 黒島の民宿「のどか」:

» 2:牛の島 from Diario
船で黒島で移動中、突然の豪雨...orzさっきまであんなにいい天気だったのに〜。島の間を渡る風は次々と雲を運び、めまぐるしく天気が変わっていきます。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年10月15日 21:30


コメント

おぉ。よさそうな宿ですね。
ところで素泊まりと食事付きの差がかなりあるようなのですが、
ゴハンおいしかったですか?

□Wrote by micio | 2005年08月08日 13:45


micioさん。
そうですね~ 私の受けた感じとしては、食事抜きの方にとってより安価でお得な料金設定になっていると思います。

夕食自体は、刺身、揚げ物、煮物、和え物、汁椀、漬け物など七品と、私には量も丁度良く、美味しくって
満足出来るものでしたよ。

朝食はベーシックな、ハムに卵、海苔にお味噌汁という感じです。

夕食時の写真は一枚撮って有りますので、後日旅行記にでも掲載しておきますね。

北海道の某宿では、逆に食べなきゃソンくらいの料金設定になってますからねぇ…
朝食差額200円、夕食差額500円であの量が食べられるんですから…

□Wrote by mura-san | 2005年08月08日 21:40


コメントしてください




保存しますか?