« ニューフェイス | メイン | 神楽外国樹種見本林の散策 »

2005年9月26日 (月曜日)

木の砂場

 北海道2日目(18日)は富良野に有る喫茶店「森の時計」に行こうと思っていたのですが、あまり
天気が良くない上に友人達が回転寿司&カフェ巡りに出掛けるということで…

そっちに流されてしまいました(笑)

お昼を食べるにはまだずいぶんと早い時間だったので、少し寄り道しながら行くことに…

まずは西神楽に有る北海道立林産試験場の中に有る「木路歩来(コロポックル)」にやってきました。

050918_4.jpg

約3~4cm程の木で出来た沢山のボール、一体何に使われているのかと言うと…

↓こんな感じで木の大きな桶の中に敷き詰められていて「木の砂場」になっているんです。
木のボールが足の裏や身体に触れる不思議な感覚はちょっと病みつきになるかも(笑)

小さなお子さん達が居なくなったのを見計らって、みんなで木に埋もれてました (^_^;; 大きなお子さん?

050918_5.jpg

この「木路歩来(コロポックル)」は北海道立林産試験場の施設と言うことで、丸太で作られた美しい
ログハウスで、中には先程の「木の砂場」をはじめとしてジャングルジムや滑り台、小さな家など
木を使った楽しい遊具が沢山有りました。

050918_6.jpg

絵本コーナーや、パズルのコーナーも有って、お子さんと一緒に訪れるのになかなかいい所かもしれ
ません。

いや、大人でも十分に楽しめると思いますよ♪

◆この記事は、2005年9月18日の出来事について書いています◆

■By mura-san | 2005-09-26 06:38 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/658
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

コメントしてください




保存しますか?