« 2006年3月 | メイン | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日曜日)

熱が出た…

37.8℃

 朝起きた時は比較的咳も落ち着いて体調も回復したかのように思えたのですが、お昼過ぎにホームセンター
に買い物に出掛けて戻って来た頃から身体がだるくなってしまい再び布団の中へ…

熱が有るんだろうなぁ…と思っても、私の部屋には体温計が無いので(笑)何度くらいなのか分かりません。

夜になってもあまり体調に変わりは無かったのですが、何か食べないと薬も飲むことが出来ないので、フラフラ
しながらもヨーカ堂まで行ってきました。
ちなみに…冷蔵庫の中には「たれ」とか「調味料」しか入っていませんでしたから(笑)

ついでに体温計も買ってきて測ってみると、「37.8℃」べらぼうに高いと言う訳では有りませんが、やはり熱が
出てました。冷やすような洒落たものは無かったので、デパートでケーキなんかを買った時にもらえる小さな
保冷剤をタオルに巻いて、頭に当てながら買ってきたお総菜を食べました。

薬が効いてきたのか、熱もひいてきて少し元気になれたような気がします。う~ん、明日もダメかなぁ…
せっかくのG.W.なのに…
元気だったら練馬のちんだみ工芸へ三線用のアルミ製のハードケースを買いに行って、渋谷東急東横店の
沖縄物産展も見に行こうと思ってはいますが…

そんでもって、ヨーカ堂の薬局で売られていて思わず買ったのが、「ゲルマバス」!

ゲルマバス

岩塩のようなものが入っていますが、謳い文句が「20分の入浴で2時間の運動相当」だとか…

ゲルマバス

う~ん、風邪ひいてる今はこれを入れてお風呂に入るのは危険かなぁ…
がーっと汗をかいてGuuと眠りたいところなんですが。

むらさんプチ情報:どうやら糖質を燃やしにくい体質らしい。御飯ダイスキ!麺類ダイスキな私はダメじゃん…
             某TV番組より(笑)

■By mura-san | 2006-04-30 22:40 | 日々の出来事 | コメント (2) | トラックバック(0)

また朝顔の種を…

朝顔の種

 去年植えた、つばめ朝顔曜白朝顔 -茶々丸-桔梗咲きの朝顔は美しい花を咲かせてくれて、沢山の種
収穫することが出来ました。

なので…

今年は新しい種を買うつもりは無かったのですが… 涼しげな斑の入った青い朝顔の花のパッケージを見たら
欲しくなってしまい、またまた買ってしまいました。今回購入したのは、

 ・松風
 ・浜銀河
 ・紅冠

の三種類。

去年は行灯造りにしてみたのですが、今年はゴーヤーなどと同じようにネットを張って「面」で花を楽しめる
ようにしようかと思ってます。

しかし… 去年の種も結構な数有ると言うのに… あんまり取っておく訳にもいかないですしねぇ…
どこか小学校とか保育園で育ててくれるのなら寄付したいくらいです…

■By mura-san | 2006-04-30 22:23 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

大きなゴーヤーを収穫するために

鶏ふん イラストが妙に可愛いんですが~

 先日の八重山古典民謡の際に師匠がそろそろゴーヤーを植え付ける準備をしないとね~と話していたので
私も去年栽培したけど葉ばかり大きくなって実が小さいものしか成らなかったんですよ…と相談すると…

ゴーヤーには鶏ふんを肥料として使うといいよ!

とのアドバイスを頂きました。

去年は100円ショップで買った元肥を土に混ぜ込んで、液肥を週に一回与えていたのですが、収穫出来た
ゴーヤーの実は実質10個程、しかも長さが10cmくらいまでにしかなりませんでした…

そんな訳で、今年はリベンジを果たすべく鶏ふんをまずは元肥用に購入!!

G.W.中に土に石灰と鶏ふんを混ぜてゴーヤー用の土を準備しようと思います。

ゴーヤーの種は去年採れたものを使って既に蒔いているのですが、種からの発芽はすごく時間がかかるので
たぶん植え付けられるのは6月になってからという感じでしょうね…
今年は種の下をカットする方法も試してみようかな。

■By mura-san | 2006-04-30 22:07 | ガーデニング2006 | コメント (4) | トラックバック(0)

2006年4月29日 (土曜日)

今年もスタート!ハバネロ 2006

ハバネロの芽

 小さなプランターにビニール袋を被せただけという簡易温室にハバネロの種を蒔いてから約一ヶ月。
今年もひょろりとしたハバネロの芽が頭を出し始めました~♪

辛いモノは得意では無いんですが…なんて言いながら簡易栽培キットを買って始めたハバネロ栽培ですが
思いの外沢山の収穫と、その味と辛さに味をしめて今年も栽培することにしました。

今年は辛いモノシリーズと言うことでハバネロの他にも、ししとう、島とうがらしにもチャレンジの予定です。
島とうがらしはキッチン脇の窓辺に並べた小さな鉢に種を蒔いてみました。こっちも芽が出るといいな~

■By mura-san | 2006-04-29 18:27 | ガーデニング2006 | コメント (4) | トラックバック(0)

クレマチスの蕾

クレマチスの蕾

 去年買ったクレマチスがどんどんを芽を伸ばして、沢山の蕾を付けています。

大きく膨らんだ蕾はもう先端が割れて、もう明日にでも花を咲かせそうな勢い!!

今うちのベランダで一番元気なのはラベンダーとこのクレマチス。どちらも紫色の花なんですよね~

■By mura-san | 2006-04-29 18:23 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

だいぶ良くなりました♪

マルチビタミン&ミネラル

 御心配をお掛けしましたが、今日も薬を飲んで一日寝ていたら体調もかなり良くなってきました。

ここ最近では一番酷い咳と熱に苦しめられましたが、喉の痛みも治まって咳もほとんど出なくなりました。

せっかくのG.W.初日を布団の中で過ごすことになってしまい、池袋で行われていたエイサーを見に行くことも
出来ず、八重山古典民謡のお稽古も休んでしまいましたが、まぁしょうがないですよね。

明日からは天気も良くなるそうなので、ゆっくりと復活したいと思います。

■By mura-san | 2006-04-29 18:16 | 日々の出来事 | コメント (4) | トラックバック(0)

2006年4月28日 (金曜日)

響きのマティリアルⅡ

響きのマティリアルⅡ

 昨年10月に谷中のギャラリーで三線の展示・予約会「響きのマティリアル」を開いた、所沢で三線の制作を
行っているダスタジオの山田さんより「響きのマティリアルⅡ」の案内状が届きました。

日時は2006年4月28日(金)~5月14日(日)で、場所は所沢のダスタジオで行われるそうです。

山田さんはいわゆる一般的な三線の棹を作る木材に拘らず、他の高級楽器に使われているものや、硬くて
良い音が鳴りそうなものなどを取り入れて自分自身の納得出来る三線を追求し続けていらっしゃいます。

山田さんの三線の熱心なファンの方も多く、私も前回の展示会ではいろいろな三線を弾かせて頂いてその音
に魅了されました。

その時には予算的に厳しいなぁと断念、今回は既に何丁も買ってしまったのでさらに追加で…と言う訳には
いきませんが、機会が有ればG.W.中にでも一度ダスタジオを訪れてみようと思います。

■By mura-san | 2006-04-28 17:42 | 三線 | コメント (2) | トラックバック(1)

病気の時には…

ミルクレープ ウマー

 結局、薬を飲んで一日寝てました…

病院に行こうかとも思っていたのですが、目が覚めた時にはもう午後の診察受付は終わってました(笑)

熱が有るのか、フワフワとして首、肩の辺りから下全て自分の身体じゃないみたいです…
無茶苦茶肩や首がこってるのですが、風邪の時にはマッサージはダメなんですよねぇ…ガッカリ…

お腹は空いてるんだけど、ちゃんとしたものは食べられそうもなかったのでとりあえずコージーコーナーの
ミルクレープを買ってきて食べてホッと一息…
家賃の支払いや振り込みも有ったりして、連休前で混んでる銀行のATMにも並んだりしたのですが、少し
身体を動かしたからか楽になったかも。

お約束のユンケルと、喉の痛み、熱に効くと言う風邪薬を買ってきて早速飲みました。

早く元気になれるといいな…

■By mura-san | 2006-04-28 17:31 | 日々の出来事 | コメント (2) | トラックバック(0)

G.W.前だと言うのに…

 昨夜寝る前に飲んだ葛根湯が効いたのか咳は収まったものの、身体の節々が痛く夜中に何度も目が覚めて
しまいました。

朝も身体がだるかったのですが、G.W.前と言うことも有り出社しなきゃ…と思って駅に行くと…

「京浜東北線 信号機故障のため遅延」だとかで、改札に入れないくらい人が溢れてました…

上司に遅れる旨を連絡して一旦部屋に戻ったのですが、電車の回復を待っている間に自分の体調が悪くなって
しまい結局休むことにしました。

喉が腫れて熱が出てきたのでちょっと辛いです… 今日はすごく良い天気なのに、一日布団で寝て過ごすことに
なってしまいました。早く直さないとG.W.が台無しだ~

■By mura-san | 2006-04-28 09:55 | 日々の出来事 | コメント (4) | トラックバック(0)

2006年4月27日 (木曜日)

沖縄たんかん・チューハイ

沖縄たんかん・チューハイ

 遅ればせながら、サントリーの沖縄チューハイシリーズに沖縄産のたんかんを使った「沖縄たんかん・チューハイ」
が新しく追加になったので買ってみました。

従来のシリーズ同様に泡盛は少なめなので泡盛の味を感じることは出来ませんが、すっきりとした飲み味でこれも
美味しかったです。
私はもっとアルコール度数が高かったり、炭酸がきつめだったりする方が好きなのであまり積極的に飲むことは無い
とは思いますが…

余談ですが、喉にくる風邪をひいてしまいました…
通勤途中や会社ではマスクを付けて気をつけていたんですが、ここ二日程夜中に目覚めてしまって寝不足が続いた
のが原因のようです。

葛根湯を飲んで、暖かくして寝ることにします。

■By mura-san | 2006-04-27 20:51 | 酔いどれ話 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月26日 (水曜日)

焼き肉のタレ

上北農産加工の焼き肉のタレ

 先日、沖縄から「笑味たれ」を取り寄せたのですが、丁度先週の週末にヨーカ堂で青森フェアが開かれて
いて美味しそうな焼き肉のタレが売られていたのでついついこちらも購入してしまいました(笑)

上北農産加工という会社が作っている、塩味の「塩焼のたれ」と、醤油と唐辛子の「辛味家」の二種類。

どちらも298円とお手頃な値段でした。

そして、今日は「辛味家」を使って安いカルビを漬け込んで、焼き肉にして食べました~
今日はお給料日だったので、ささやかな贅沢かも(笑)

特売の安い牛カルビ (^-^;;

肉の臭みも取れていい感じ!ぴりっと辛く美味しかったです。これはいいかも!!
しか~し、既にフェアは終わってしまっているのでヨーカ堂では買えないんですよね… これも取り寄せか!?

よし、週末は塩焼のたれで牛タンでも焼くかな~♪

■By mura-san | 2006-04-26 20:50 | 手抜き料理 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年4月25日 (火曜日)

旬の味 - 筍 -

筍と蕗の煮物

 TVやいろいろな方のblogにこの時期出てくる筍料理ですが、一人暮らしの一食分のために調理するのは
もったいないのでデパ地下でお総菜を買ってきました。米ぬかも無いですし…

筍と蕗を出汁で炊いて、鰹節をのせただけのシンプルな料理ですが、一番これが私は好きです。

もちろん、堀りたての筍を皮ごと焼いたり、生で刺身にしたりという新鮮さを味わう料理法も好きなんですが、
さすがにこちらに住んでいると簡単に食べることは出来ないので…

灰汁のえぐみが春を感じさせてくれる料理の一つだと思いませんか?

■By mura-san | 2006-04-25 19:32 | 手抜き料理 | コメント (2) | トラックバック(0)

フォルモーサ開花

チューリップ・フォルモーサ

 もう一つのグリーン系チューリップ「フォルモーサ」がようやく咲いてくれました。

淡い緑と黄色の花弁が特徴的で、先端部分にわずかに赤みが残っています。

先に咲いた淡い緑と白の花弁の「スプリンググリーン」とやはり良く似ていますが、一緒に並んで咲いている
のを見れば白と黄色の違いは明らかです。

チューリップ・フォルモーサ

そして、「スプリンググリーン」と大きく異なる部分がもう一点、雄しべが大きく、長く、黒いんですね。
「スプリンググリーン」の方は気が付かないくらい小さかったような…

細い花は肥料が足りなかったのかもしれませんね…

■By mura-san | 2006-04-25 08:40 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月24日 (月曜日)

沖楽 Vol.4

060424_1.jpg

 ナイアさんのblog「Ryukyuの旋律」で、「沖楽 Vol.4」に沖縄の芸能の話が載っているとの記事が有った
ので早速書店に行って買ってきました。(最後の一冊!セーフ)

夏川りみさんのインタビュー記事も有ったりして、美しい瞳に見とれてしまったり(笑)
やはり沖縄の人の瞳って特徴的で、なんか魅力的に見えてしまうんですよね~

内容の方は興味の有る方は買って頂くとして…

唄三線の項を見ていると、江戸ユナーの三線を使っている人が結構多いんだなぁと感じました。
記事の内容より何よりも、写真に写っている三線の型をじっくりと見てしまう私なのでした(笑)

でも、江戸ユナーの三線を買う予定は有りませんよ (^-^;;

注:上記文中で「江戸ユナー」と書いていますが、元々ユナーは糸倉が長いので普通のユナーなのかもしれません。

■By mura-san | 2006-04-24 21:51 | 三線 | コメント (2) | トラックバック(1)

2006年4月23日 (日曜日)

笑味たれを購入!

笑味たれ

 美味しいと評判の「笑味たれ」をてぃーだショップで購入してみました。

なんでも、超人気で申し込んでから二週間程待ってようやく今日届いたのでした。

値段は500mlで1,313円とちょっと高いです… 原材料の高騰で先日値上げされたのだとか。
まぁ、信頼出来る原材料を使用して、手作りと言うことですから高いのはしょうがないのかも。

とりあえず、何かかけるモノは… と言うことで、大根じゃこサラダにかけてみました。

笑味たれ on 大根じゃこサラダ

分類としてはウスターソースとなっていますが、たっぷりのリンゴやタマネギのすり下ろしに、ニンニクの
香りと味がよく出ていて美味しいです。

何にでも合うという評判なので、いろいろな料理に使ってみようと思います。

しかし… 残念なのは、送料と代引き手数料を合わせると一本分の値段になってしまうんですよね…
ここのところ三線関係の書籍や部品をいろいろWeb Shopで購入してますが、3,000円場合によっては
1,000円以上の購入で送料は無料となる場合がほとんどでした。
てぃーだショップの場合は10,500円以上で無料となるのですが、これでは賞味期限の有る笑味たれ
のような商品を手軽に買うって訳にはいきません…

美味しいけど、たまにしか買うことが出来そうにないのが残念かな…

■By mura-san | 2006-04-23 14:31 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月22日 (土曜日)

八重山古典民謡のお稽古(2006年3回目)

八重山古典のお稽古

 今日は八重山古典研究所での3回目のお稽古でした。

まずは基本的な曲から始め、先週の復習などしながら稽古が進みました。

・鷲ぬ鳥節
・真栄里節
・川平節(かんつぃ節)
・でんさ節
・目出度節
・桃里節
・南洋浜千鳥

先週一番だけ練習したものは、今日は二番以降も唄の練習をしました。
が… 歌詞が二番以降は工工四の横に書かれていない上に、ページが替わっていたりしてなかなか唄うことは
出来ませんでした。
コピーするなりして、見やすいように工夫してやらないと!!→次回までの課題です。

でも、先週よりは声も出てたし、少しは唄えるようになってきたような気がします。
なによりも、おもいっきり声を出せるのはスッキリーして気持がいいですね~♪

今日は新しく完成した上里三味線店製の三線を持って行って稽古に使用しました。
やはり本皮の柔らかく張りの有る音は気持ちよかった~

本当は古典の稽古では金城三味線製作所で作って頂いている「知念大工」の三線を使うつもりなのですが
30~40日で完成のはずが、二ヶ月経ってもまだ届きません…
少々の遅れは…と思っていつ完成するのか問い合わせていないのですが、そろそろ聞いた方がいいかなぁ…

ちなみに、写真の「八重山古典民謡歌詞集 解説付」は歌詞の内容を理解するために使ってます。便利~

しか~し、今日も腹減った~

■By mura-san | 2006-04-22 23:36 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (2) | トラックバック(0)

宮古民謡工工四

宮古民謡工工四

 先日、国吉源次さんの「伊良部トーガニー」のCDを購入し何度も聞いていたら宮古民謡の工工四が欲しく
なったのでまたまたWeb Shopで購入しました。

買ったのは、在沖宮古民謡協会が発行している「宮古民謡工工四」で、全269ページ、126曲が納められて
いるものです。結構分厚くてゴージャスなんですが2000円とお得!!

古くからの民謡に加えて新作と呼ばれる民謡の工工四についても納められてます。

例えば、「宮古島トライアスロン音頭」や「宮国ドイツ村」など(笑)、どんな曲なのか気になるものも…

宮古の唄もいいものが沢山有るので、少しづつ練習したいと思います。

■By mura-san | 2006-04-22 23:27 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月21日 (金曜日)

1377 サカタのタネ

060421_2.jpg

 今回三線を購入するにあたって、個人向け国債を中途解約しました。結果的には元本割れ… (ToT)
そんな中から三丁の三線を購入したのですが、下ろしたお金を全部使う訳にはいかないので(笑)必要な分
を除いて普通預金の口座に残して有りました。

しかし、普通預金の口座に置いておいても利息は僅かなものですし、何より使ってしまう可能性大なので
株主優待目当てで株に換えておくことにしました。

年間に5千円の飲食券を貰える外食産業の株を買い増ししようかとも思ったのですが、株に詳しい友人の
アドバイスを参考に「サカタのタネ」の株を購入することにしました。

「サカタのタネ」であれば株主優待の権利確定が5月末日なのでまだ間に合いますし、趣味と実益を兼ねて
・「サカタ友の会」に一年間無料で入会
・「花とみどりのギフト券」を500円分
という優待条件に惹かれたと言うのが理由です。

500円分のギフト券で何の種を買おうかなぁ~ これだけで楽しみが一つ増えました♪

この株は、いつか上等な黒木の三線を買う時のために保有しておこうと思っています。

■By mura-san | 2006-04-21 21:11 | 日々の出来事 | コメント (6) | トラックバック(0)

夏のような雲

もこもこ

 昨日の荒れた天気の名残りか今朝も薄曇りで小雨が降っていましたが、お昼過ぎには真っ青な空が
広がっていました。

そして、その真っ青な空に夏のようなもこもこの雲がそびえ立っています。

一瞬、もう夏!?って思わせるような雲の形ですが、反対側には秋を思わせるような雲も…
そして陽は差しているのだけど、風は少し冷たいです。

今週末はいい天気かな?と期待させてくれますが、やはり日曜は雨だとか…
どこか散策に出掛けようと思っていたのに残念…

■By mura-san | 2006-04-21 21:02 | 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月20日 (木曜日)

花の東京・埼玉散歩

060420_4.jpg

 最近全然花巡りとか出掛けていないので、健康のためにも歩かないとダメだなぁ…

と思い立ち、まずは手軽なコースの出ているガイドブックを購入してみました。

○ 新・花の東京散歩 36コース 山と渓谷社
○ 新・花の埼玉散歩 37コース 山と渓谷社

どちらも1~2時間程度の花を見ながら散策出来るコースが載っているので、あまり難しく考えないで
始めるにはいいかなという感じです。

G.W.は段々と出掛けない方向に向かいつつ有るので、羊山公園の芝桜を今年も見に行こうかな。

■By mura-san | 2006-04-20 20:47 | 花巡り | コメント (6) | トラックバック(0)

ステンレス製消音コマ情報

ステンレス製消音コマ

 三線が届いたお礼と併せて、ステンレス製消音コマについて上里三味線店さんに問い合わせたところ、
一個 1,000円で市販しており、5~6個の在庫が有るそうです。
ステンレス製のこの消音コマに興味の有る方は問い合わせてみては如何でしょうか。

尚、入っていなかった「換え絃」については送って頂けることになりました。
改めて有り難うございました。>上里三味線店さん

■By mura-san | 2006-04-20 20:33 | 三線 | コメント (2) | トラックバック(0)

DSC-H5

060420_2.jpg

 CanonのPowerShot S3 ISが発表になった時は600万画素と言うことで、う~ん見送りかなぁ…
なんて思っていたのですが、今回SonyのDSC-H5が発表になってちょっとくらっと来てます(笑)

DSC-H5は720万画素で単3電池×2本で使える上にISO1000までOK、しかも3型の大きな液晶!!

しかし、PowerShot S3 ISの方がマクロには強いようですし、角度が変えられるモニターも魅力的
なので迷うところです…

と、迷うと言っても買うお金が今は有りません(笑) 散財してしまいましたから…

でも大丈夫!次のデジカメ購入のためにコツコツと小銭貯金をしてますから!!
生ビール用のタンクに、お財布に小銭が一杯になる度に入れて、もう三分の二くらいまでは貯まった
でしょうか。

500円玉貯金では無いのであまり金額は多くないと思いますが、このタンクが一杯になった時に改めて
Newデジカメの購入を検討しようと思います。

■By mura-san | 2006-04-20 07:01 | パソコン関連 | コメント (2) | トラックバック(0)

スノーフレークがようやく…

スノーフレーク

 去年よりも二週間程も遅く、ようやくスノーフレークの小さな花が咲きました。

桜は早く咲いたけど、やっぱり寒さが堪えたのかな…

今朝は雨の予報だったけど既に雲の切れ間からは陽の光が差しています。風は冷たいようですが…

■By mura-san | 2006-04-20 06:21 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月19日 (水曜日)

スノースター チオノドクサの花

スノースター チオノドクサの花

 植えるのが遅かったため成長もの~んびりとしたものだった「スノースター チオノドクサ」にようやく花
が咲きました。

「青」っぽい色と、「赤」っぽい色の二色の花の球根を植えたのですが、これは「赤」の方かな?
パッケージの写真よりもかなり薄い色なのは何故??

よれよれ~っとした小さな花はなんだか儚げで、見ていて心配になってくるような雰囲気が漂ってます(笑)

■By mura-san | 2006-04-19 07:11 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月18日 (火曜日)

猿尾

カマゴン

 三線の一番下にひょっこりと頭を出していて、絃を掛けるのに用いられる「猿尾」と呼ばれる部分は、
通常漆が塗られないために棹の材質そのものを見ることが出来ます。

今回購入したのは「フィリピン産のカマゴン」で黒木の類ですから、猿尾の色もこんな感じで黒いんです。

最初に買った強化張りの三線はと言えば…

棹の材質は「花梨」ですので、猿尾の色は白木の地肌が見える黄色っぽい色です。

花梨

最後にもう一丁! お!これも黒い!! 黒木かな?

って、そんな訳は有りません(笑)

アビトン材?

単に猿尾の部分を黒く塗っているだけなんですね~

実はこれ、板三線と呼ばれる9800円の練習用の三線なので、黒木なんて訳がありません(笑)

■By mura-san | 2006-04-18 19:35 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

飾りウマ

飾りウマ

 今回、三線スタンドなど小物もいろいろ購入したのに併せて、飾りのついた太いウマを購入しました。

一個126円と安いものなんですが、それだけ購入すると送料の方が高くつくので今回はチャンスとばかりに
他のものと一緒に買ったのでした。

接地面積が通常のウマよりも広くなるので、柔らかい音になると言われています。

硬い音が気になっている強化張りの三線に付けてみると、なるほど少し硬さが取れているような気がします。

ちょっとした小物ですが、自分の三線の音がもう少し柔らかかったら…と、思っている方は試してみるといい
かもしれません。

ちなみに…

私は他に牛の骨で出来ているウマも持ってます。これも少し音が柔らかくなりました。

そして、今一番気になっているのが… える・おきなわさんで売っている「最強のウマ」です。
確かに、これなら壊れないかも(笑)

■By mura-san | 2006-04-18 19:17 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

ムスカリもそろそろ

ムスカリ

 ムスカリの花もそろそろ終わり…

いつもは横から写真を撮ってばかりなので、今朝は真上から撮ってみました(笑)

例年このまま放っておいて種が出来てしまうのですが、今年は球根を大きく育てたいのでそろそろ花を
摘んで、お礼肥えをあげようと思います。

そう言えば… 去年取ったムスカリの種… どっかの鉢に蒔いたはずなんだけど、どこ行っちゃったかな?

■By mura-san | 2006-04-18 07:58 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

スプリンググリーンの雌しべ

スプリンググリーン

 スプリンググリーンの花もそろそろ終わりの時期を迎えようとしています。

咲き始めの頃は閉じて硬い感じだった雌しべの先っちょも、雄しべの花粉が落ちると開き始め柔らかな
産毛のようなものをまとった姿に変わりました。

花の終わりの頃は花弁も開ききってしまっていて綺麗とは言い難いのですが、よーく見るとこんなところ
に新しい発見も有るんですね。

■By mura-san | 2006-04-18 07:50 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月17日 (月曜日)

ステンレス製消音コマ

ステンレス製の消音コマ

 上里三味線店さんに三線をオーダーした際に、サービスとして「消音コマ」が付けられていました。

通常であればプラスティック製の消音コマなのだそうですが、今回は「みつからなかった」という理由で(笑)
ステンレス製の消音コマが入っていました。

写真を見れば判るように、ステンレスの円柱に穴を開けて底面を削り、絃に合わせて溝を掘ったものです。

私が今まで使ってきた木製の消音コマや、Webで見るいろいろな消音コマとは全く違う形!!
なんかハイテクっぽいですが、原理は皮の振動を抑えるってことで同じなのでしょうけど…

ステンレス製の消音コマ

早速通常の竹製のコマと入れ替えて使ってみたのですが…

今使っているものに比べるとあまり音は小さくなっていないような気がします。
おそらく、今の木製のものは消音コマの皮への接地面がチーガー寄り(端)に有るのに対して、この
ステンレス製の消音コマは皮のセンターで接しているからではないかと。

夜の使用はちょっと厳しそうですが、日中なら大丈夫かな?くらいまでは音が抑えられます。

しかし!このステンレス製の消音コマ、使うと弾いた音がエフェクターを通したようにふわふわした感じに
変わるんです(笑)

ステンレスの中に開けた穴が関係有るのかどうかわかりませんが、音を小さくするだけでなくエコーが効
いたような音になってしまいます。

最初に買った強化張りの三線に使ってみると、硬かった音が幾分柔らかくなるためいい感じでした。
(三線本来の音では無くなってしまいますけど)

市販されているのかどうか判りませんが、こんな消音コマも有るんですね~♪ いいモノを頂きました♪

■By mura-san | 2006-04-17 19:53 | 三線 | コメント (2) | トラックバック(0)

三線(上里三味線店製)が届いた!

060417_1.jpg

 4月8日に上里三味線店さんオーダーした三線がついさっき届きました。

既に塗りまで終わっている棹の中から選びましたので、皮張りとブーアテで約一週間で手元に届きました。
一番最後に注文したものが一番早く入手出来た訳ですが…

届くなりまずはティーガーを先日さんしんの松田さんのWeb Shopで購入した、「はた織り工房 しよん」製の
手花織り」ティーガーに付け替えました。

060417_2.jpg

なんか、おっさんが使うには可愛すぎる三線になってしまいましたが(笑)

ちょっと弾いてみましたが、最初に買った二重張りの三線よりも音に張りが有って、柔らかな音色で望んだ通り!

今回購入したのは、「真壁型」、「フィリピン産のカマゴン」、「スンチー塗り」、「本皮張り」の三線です。
カマゴンはフィリピンからの輸入ですが、棹の加工及び漆塗りは沖縄県内の職人さんが行ったものだとか。

紅過ぎることもなく、程よい茶色でとても綺麗です。スンチー塗りにもムラは見られないようです。
カマゴンと言うことで、もっと派手なマーブル模様を想像していましたが、どちらかと言うと地味目の模様かも。
写真では模様が判りやすいように明るめに調整してありますが、蛍光灯下では木目はほとんど見えない程
濃い茶色に見えます。

060417_3.jpg

天の形は同じ「真壁型」とは言え最初に買ったものとは微妙に異なっていました。
今回購入したものの方が、天の広がりが少し大きく派手さが増しているように思えます。
角の部分も綺麗にエッジが立っていてビューテホー♪

060417_4.jpg

さらに同じ真壁型とは言え、微妙に棹の太さは太くなっているような気がします。
感覚が違うのでまだ弾きにくいのですが、このへんは慣れですからねぇ…

今回もどうしようかと迷った末に、一応小さめのシールを勘所に貼っておきました。キラキラです♪

060417_5.jpg

ほとんどの部分は均質な木目となっているのですが、唯一野坂の部分にわずかにシラタが入っており
この三線の特徴となっています。

060417_6.jpg

今回、上里三味線店さんでこの三線を購入したのですが、サービスとして

・水牛製バチ 1ヶ (黒)
・消音ウマ 1ヶ
・竹製ウマ 2ヶ
・迷彩柄の三線袋 1ヶ
インターネット三線教室 お試し入会の権利(1ヶ月)
・インターネット三線教室 e工工四のMP3音源付き工工四を好きな物3曲分

が付いていました。

060417_7.jpg

本当はこの他に「換え絃 1セット」が付いているはずだったのですが、何故か「ピック」が入っていたのでした(笑)
使わないプラスティック製のバチなどを付けてもらうよりも、実用的でなかなかいいサービスだと思いました。

まぁ… インターネット三線教室は使わないでしょうけど… あ!三板教室の方も使えるのかなぁ?
どうせなら、そっちの方がいいかも(笑)

と、こんな感じで予算を抑えた割には、なかなか良いものが買えたのではないかと思っています。
本当に良い買い物だったかどうか判断出来るのはしばらく先のことになるでしょうけどね…

まだ思いっきり弾いてはいませんが、これからは主に民謡を弾く際に使って行きたいと思っています。

さぁ!飾り物にしないためにも弾かないと!!

■By mura-san | 2006-04-17 18:47 | 三線 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年4月16日 (日曜日)

三線スタンドが到着♪

正面から撮るとよくわかりませんが、三線スタンドです

 今までは三線ひとつだったので寝かせて置いていたのですが、新しく三線を作って頂いているものが完成
したら寝かせて置いておく訳にはいかないので「三線スタンド」を購入しました。

流木を使ったような洒落たものも有るのですが、予算の関係でシンプルで安価な「三線スタンド2700 茶色
える・おきなわさんのWeb Shopで購入。

おぉ!これだけでちょっと洒落た部屋に見えるから不思議!? 自画自賛ですが(笑)

早ければ明日にでも上里三味線店さんにお願いした真壁の三線が届く予定なので、どんどん並べてゆこう
と思います。

■By mura-san | 2006-04-16 22:33 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

ちんだみ工芸三線教室 その9

 夕方から私が最初の三線を購入した、練馬に有るちんだみ工芸さんの初級・中級者向け三線教室に参加
してきました。(初心者コースから通算で9回目)

今日は全員で「デンサー節」の練習からスタート!

個人練習では「鳩間節」をやるつもりだったのですが、ナンキーさんが修正した工工四を次回までに準備
して下さるとのことで今日は別の曲を練習することにしました。

そんな訳で、今まで練習してきた、「いちゅび小」、「めでたい節」、「豊年音頭」などを繰り返して練習。

ナンキーさんに見て頂いたのは「久高」→「テンヨー節」のエイサー関連の二曲。
それ程早くは無いのですが、エイサー用の曲と言うこともあってテンポが良いので弾いていて楽しくなる曲
です。せっかくだから、次回は「仲順流り」も練習してエイサーメドレーで練習しようかな(笑)

最後に全員で「いちゅび小」を弾きながら唄って今日の教室はお終いとなりました。

しか~し、なんと次回5月の教室はナンキーさんが物産展で日本中を飛び回っているため(笑)中止なの
だそうです。残念~ なにして過ごそうかな (^-^;;

そして、この教室も6月からは今まで第三日曜だったのが、第一日曜に変更になるそうです。
(第一の土曜、日曜と連続で教室が開かれることになるようです。)

先生がナンキーさんと、健琉さんの交互になるかもしれないとか…
どんな風に変わるのか楽しみでも有ります。でも、来月はちょっと無いのが寂しいかも…

三線教室の曜日などの変更に関しては、未確定の項目等も有るそうですので最終的な決定事項を
知りたい方はちんだみ工芸さんの方へ問い合わせて頂きますようお願い致します。

■By mura-san | 2006-04-16 21:35 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

八重山古典民謡のお稽古(2006年2回目)

ゆんたく

 昨日は八重山古典研究所での2回目のお稽古でした。(↑写真は携帯P505iSにて撮影)

体調を崩してお休みの方もいらっしゃったので今回は少なめの人数でのお稽古となりました。
そのうちの二人が初心者と言うことで、まずは基本的な曲を繰り返し練習からスタート。

・鷲ぬ鳥節
・川平節(かんつぃ節)

曲の一番だけを十回程も繰り返しながら、ひたすら弾いて唄いました。続いて通常のお稽古メニューに戻り、

・つぃんだら節
・久場山越路節
・真栄里節

を練習しました。
弾いたことも唄ったことも無い曲ですが、何度も繰り返しての練習ですので最初のうちは唄を、少し慣れると
三線も弾くようにと手探り状態ながら練習に参加させて頂きました。
師匠曰く、「まぁ3~4ヶ月程は唄を覚えるまで苦しいかも」とのことですので今は出来なくても稽古には出来る
限り参加しようと思います。

途中、黒糖をかじりお茶を飲みながらのお稽古ですが、気が付くともう終わりの時間…

まぁせっかくだからと、唄の無い「瀧落管撹」もやっておきましょうか…と、最後に追加で一曲。
この曲、御存知の方が多いと思いますが、人偏の付いた高いポジションの勘所が出てくるので押さえるのに
結構コツが要ります。
初回で全部は無理なので、途中人偏の付いた高い箇所が少し出てくるところまで繰り返して練習し、今日の
お稽古は終わりとなりました。

この時点で既に終了時間を30分近くオーバー(笑)

何故かそこから「久米泉」が出てきて、1時間程ゆんたくが始まりました。 (^-^;;
私はバスの最終が有るのでどうしょう…と迷っていたのですが、師匠が駅まで送って下さるとのことで無事?
飲むことが出来ました。(師匠は車と言うことでお酒を飲むことが出来ず申し訳なかったのですが…)

ゆんたくの話題の中心はお馬さんのことでしたが(爆)、あちこちの島の話などでも盛り上がりました。

そんな訳で、本当は昨日のうちにこの稽古の記事が書こうと思っていたのですが、酔いと帰り道の寒さで疲れ
てしまったのでそのまま寝てしまったのでした…

昨日は久しぶりにスポーツジムにも行ったので、余計に疲れていたのかもしれません…
今日は夕方までゴロゴロしての~んびり過ごすことになるかも…

■By mura-san | 2006-04-16 06:21 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年4月15日 (土曜日)

八重咲きアネモネの花

八重咲きアネモネ

 ようやく八重咲きアネモネの花が咲きました。 薄紫色の花がとても綺麗。

と言ってもたったの一輪… なんか寂しげです。 

しかも、八重咲きのはずなのに花弁の数も少ないような(笑)

朝から気持ちよい日射しが差しているのに、風は少し冷たく感じます。早く暖かくならないかなぁ~

■By mura-san | 2006-04-15 07:36 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月14日 (金曜日)

北の国から

北の国から DVD

 ようやくDVDが全巻揃いました(笑)

特番のものはその都度購入していたのですが、連続で放送していた時のものは7巻までしか買って
いなかったので…

まぁ慌てることも無いかな…と、思っていたのですが、いざ買おうと思ったら12巻がもう無い!

7andYでは8~11巻が値下げして売られていたのですが、12巻が売り切れていて無かったので
やむなく12巻だけは定価でamazonで購入しました。

こうして揃ってみるとなかなか壮観です(笑)

最近は北へ向かう機会も減ってしまったので、昔の黒板家を懐かしみながらまた見てみようと
思います。 しかし…時間かかりそうだなぁ…

これからは「水曜どうでしょう」と、沖縄関連のDVDが増えてゆくと思います (^-^;;

■By mura-san | 2006-04-14 21:50 | テレビ・映像 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月13日 (木曜日)

セニョリータ・バナナ

セニョリータ・バナナ

 近所のスーパーで買ってきた小さな小さなバナナ「セニョリータ」!

私の可愛い小さな手と比べても相当に小さいのがお判り頂けると思います。
まさに、もいではパクリ、もいではパクリ状態!!

ただ、まだ熟し切ってないのかまだ甘さはイマイチです。 ちょっと熟すまでガマンするかな。

■By mura-san | 2006-04-13 19:52 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

eneloop

eneloop

 三線のお稽古用にICレコーダーを持参して毎回録音しているのですが、ここのところ途中で電池が切れて
しまうことが多く失敗ばかり…

ニッケル水素の充電池を使っているのですが、長く使っていたためかなり弱っているようです。

そこで、先日発売になったサンヨーの新しいニッケル水素電池「eneloop(エネループ)」を購入しました。
自然放電が少なく、つぎ足し充電も出来ると言う優れもの!!
しかも、今まで使っていた充電器をそのまま使えると言うので、今回は電池代だけの負担で済みました。

さて、どんくらい長持ちするのか楽しみです。

実はバタコさんが購入したのが羨ましくって、買い時をず~っと探っていたのでした(笑)

■By mura-san | 2006-04-13 19:19 | 三線 / 日々の出来事 | コメント (4) | トラックバック(0)

ホライゾン…なのか?

060413_2.jpg

 昨日、「ホライゾンの丸い花」の記事でその丸さ、可愛さを書いたんですが、今日は一斉に全ての蕾が開き
しかも「丸い」どころじゃなくなってます(笑)

完全に花は開ききっていて、チューリップと言うよりも八重咲きの花のような感じです。

昨日はまだ丸かった花も、こんな感じで大きく開いています。
チューリップと言うよりも、牡丹の花に近いような… しかし、背丈が低いのにホント花がデカイです。

060413_3.jpg

ちょっと黄色みがかった花も有りました。

060413_4.jpg

こちらはまだ真ん中の辺りの花が開ききってないような状態です。

やはり見本の花の写真と全然違うような… この花、本当にホライゾンなんでしょうか?(笑)

■By mura-san | 2006-04-13 10:06 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

ムスカリもそろそろ

ムスカリ

 今日もまた天気が崩れるとのことですが、今はまだ薄陽も差して気持ちの良い朝を迎えています。

遅れていたムスカリの花も、あとちょっとで満開と言う感じでしょうか?

小さな球根しかなかったので、花も小さなものばかりですが、今年は追肥を十分に与えて来年のために
球根を大きく育ててあげようと思っています。

■By mura-san | 2006-04-13 07:18 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月12日 (水曜日)

最近のマイブーム

060412_5.jpg

 最近好んで良く食べているのが、このうっすらと緑色の寄せ豆腐です。

ちょっとこの写真では色が判りにくいのですが、普通の豆腐より少し緑色がかってるんです。

何豆腐かと言うと…

060412_6.jpg

「枝豆風味」の寄せ豆腐なんですね~

「風味」なんて書かれているので、枝豆入ってるのかな?なんて疑いも持ってしまいましたが、ちゃんと
入っているようです。

枝豆独特の甘みが有って、これを食べる時は醤油をかけないでそのまま食べてしまいます。

豆と言えば、そろそろひよこ豆を蒔いてみようかなぁ…

■By mura-san | 2006-04-12 21:38 | 手抜き料理 | コメント (6) | トラックバック(0)

三線コレクターへの道?

060412_4.jpg

 すみません、またまた大きな声では言えませんが… 実はもう一丁三線を買ってしまいました(笑)
先に頼んだ三丁(知念大工・本皮知念大工・人工皮、久葉の骨・本皮)もまだ届いていないと言うのに…

ず~っと今使っている強化張りの三線の皮を張り替えるかどうか迷っていました。
せっかく長く使える強化張りの三線を買ったのに、本皮に張り替えるのはもったいないかな?と言う
のと、元々安い初心者用の三線に張り替えとか、棹の塗り直しなどで購入価格と同じくらいのお金を
掛けるのはなぁ…と、この三線はこのまま使うことに決定。

ならばこの際、張り替えとか棹の塗り直しに掛かる費用に少し上乗せして、真壁型の本皮張りの三線
を買ってしまえ~と…

今回三線を注文したのは、上里三味線店さんでした。
Web Shopには初心者用のセットしか載っていませんが、メールで問い合わせることによって希望の
三線を作って頂くことが可能です。
棹の加工は店内では無く、専門の職人さんから仕入れているようですが、県産に加えて輸入材の
比較的安価な棹も揃っています。

今回私の方から示した条件は、「輸入材で良いので縞黒檀、カマゴンなどの黒木の類」、「スンチー
塗り」、「本皮張り」と予算でした。
それに対してのお店からの回答は、予算内で

・ベトナム産の縞黒檀
・フィリピン産のカマゴン

の棹での制作が可能とのこと。

このうち、ベトナム産の縞黒檀は加工から塗りまでベトナムで行ったもの、フィリピン産のカマゴン
は材料を輸入し、県内の職人さんが加工と塗りを施したものとのことでした。

私が提示した予算はかなり少ない額だったので(笑)、その値段で縞黒檀の棹が手に入るのなら
いいなぁとも一瞬思ったのですが、海外での棹の加工、塗りには不安が有ったためフィリピン産の
カマゴンの棹を選ぶことにしました。

棹は既に塗りまで終わった状態のものなので、皮張りとブーアテで一週間程で完成するそうです。

早ければ今週末には届く予定なので楽しみです。

もうしばらくは三線は買いません。唄三線が上手くなったら、その時に上等な黒木の三線を最後に
一丁作りたいと思っています。 ホントかな~

■By mura-san | 2006-04-12 19:36 | 三線 | コメント (2) | トラックバック(1)

ホライゾンの丸い花

ホライゾン

 ようやくチューリップの「ホライゾン」の花が咲きました。

もっと背丈が高いのかと思ったのですが、15cm程と低い背丈に似合わない程の大きな花を咲かせています。

鮮やかな赤い花弁に、白い縁取りがとても綺麗です。

この角度から見ると本当にまん丸です(笑)

ホライゾン

白い筋が薄く走って、美しいグラデーションを見せてくれます。

花弁の数も多く、ふんわりとした咲き具合が普通のチューリップとは違いますね。

ホライゾン

今日は夕方まで激しい雨が降っていたので花弁の形が少し崩れてしまっているのが残念ですが…

ところで、これはこれで綺麗なんですが、購入した時の見本の写真とずいぶん違うような…
見本ではもっと白い部分が多かったんですが、もう少し時間が経てば変わってくるのでしょうか?

■By mura-san | 2006-04-12 19:18 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月11日 (火曜日)

旭山動物園カレンダー2006

旭山動物園カレンダー2006

 旭山動物園くらぶから、会報と一緒に「旭山動物園カレンダー2006」が届きました。

今年は旭山動物園で募集していた期間に申し込み忘れてカレンダーを入手出来なかったので嬉しいです♪
(北海道外に住んでる人には送料負担だけでカレンダーを送ってくれます。毎年3月頃に募集が有ります)

このカレンダー、4月から始まっていて旭山動物園の行事なども書き込まれています。
なにより、あべひろしさんのイラストが可愛いんですよね~

しかし… 今年に入ってからはまだ一回も旭山動物園に行ってないし、何より北海道へ行ってないという…

■By mura-san | 2006-04-11 21:25 | 動物園・水族館 | コメント (0) | トラックバック(0)

ロールケーキ

060411_1.jpg

 近所のヨーカ堂で全国うまいもの市みたいなフェアをやってたのでロールケーキを一つ買ってきました。

この模様でどこのロールケーキか判りますか?(笑)

正解は、

060411_2.jpg

宮古島に有る「モンテドール」の「モンテロールケーキ プレーンロール」でした~

その方面に詳しい人にはすぐに判ってしまったかもしれませんが。

お味はプレーンと言うだけ有って、普通のロールケーキでした(笑)

一人で食べるにはかなりの量です…

■By mura-san | 2006-04-11 21:19 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月10日 (月曜日)

ミンサー柄の小物

ミンサー柄のミニポーチとペンケース

 銀座のわしたショップで工工四を買って、Edyでチャリ~ンと支払いを済ませると…

わした島の住民登録証にポイントが貯まったので500円の割引券を頂きました。
あ!そう言えば前に貰ったのもまだ使ってない!と定期入れの中を探すともう一枚出てきたので、いい機会
だからとミンサー柄の小物を買いました。

買ったのは三線の撥を入れる「ミニポーチ」と「ペンケース」です。

今までは撥もペンも一緒に大きな袋に入れていたのですが、出す時にゴチャゴチャになって面倒だったので
これで少しは整理されて使いやすくなるかな。

■By mura-san | 2006-04-10 21:54 | 三線 | コメント (2) | トラックバック(0)

声楽譜附 八重山古典民謡工工四

声楽譜附 八重山古典民謡工工四

 八重山古典民謡の研究所で稽古に使用する「声楽譜附 八重山古典民謡工工四 上巻/下巻」を銀座の
わしたショップで購入しました。

師匠から「家に有るから持って来ようか?」と言って頂いたのですが…

銀座のわしたショップでEdyを使って購入すると、全日空のマイルが貯まるのでわざわざ銀座まで行って
買ってきたのでした。
しかもEdyへのチャージをクレジットカードから行うとショッピングマイルも付くから倍お得なんですよね。

陸マイラーの私はこうやってコツコツとマイルを貯めていかないと無料航空券になかなか辿り着けないので…

しかしこの八重山古典民謡工工四、上下巻で7,000もするんですよね。
PC用のキャプチャーカード買わなくてよかった(笑)

が… このEdyの問題は… なんか残高が有るとついつい使ってしまいたくなるんですよね… 私だけ?

そうして買ってしまったのが…

正調琉球民謡エイサー特集

エイサー用の曲を集めた「正調琉球民謡エイサー特集」の工工四でした(笑)

もう工工四は新しいのはしばらく買わないって決めたのに… 早くも買ってしまいまったのでした♪

■By mura-san | 2006-04-10 21:37 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月 9日 (日曜日)

スプリンググリーン開花

スプリンググリーン

 今年は緑色系のチューリップの花が見たかったので、「スプリンググリーン」と「フォルモーサ」の球根を購入
してみました。

「スプリンググリーン」は白と緑色、「フォルモーサ」は黄色と緑色の花で、カタログの写真を見る限りではとて
も良く似ています。

この花も最初は黄色と緑色のように見えたので「フォルモーサ」の方かな?と思ったのですが、きっと咲き始め
でまだ緑色が残っているために淡い黄色に見えるだけで、きっと「スプリンググリーン」のはず…
合ってますよね?(笑) 間違ってたら指摘して下さいね。

もっと丸く咲くものと思っていたのですが、花弁にしわの入った可憐な花ですね。

スプリンググリーン

元肥は入れていたのですが、やはりプランターの土は弱っていたのかあまり花は大きくなってくれませんでした。

昔は緑色の花なんて地味だよなぁ~なんて思ってましたが、今では大好きな花の一つになりました。

スプリンググリーン

もう少しすれば花弁の薄緑色が取れて、綺麗な白に変わってゆくのでしょう。

今回は「フォルモーサ」と一緒に植えてあるので、もう少しすれば黄色と緑の花も一緒に咲いてくれるはずです。
しかし… 今週はあまり天気が良く無さそうなのが残念です…

「ホライゾン」もまん丸の蕾がにょき~と伸び始めていますから、来週末頃には咲いた写真を載せられるかも。

■By mura-san | 2006-04-09 10:01 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

アルバコエルレアオクラータもそろそろ…

アルバコエルレアオクラータ

 小さくって、白くて可憐な原種系のチューリップ「アルバコエルレアオクラータ」の花もそろそろ終わりの
時期を迎えています。

いつもは早朝に撮っていたので、花弁が開ききっていない状態の写真がほとんどなのですが、今回は
天気の良い日曜日ゆったりと開いた花を見ることが出来ました。

咲き始めの頃は濃い紫色だった花弁中央部も、そろそろ花も終わりだからでしょうか薄墨色に近づいて
いるように見えます。

アルバコエルレアオクラータ

雌しべは透明感の有る赤紫色で、なんだかゼリーのようで美味しそう…(笑)

アルバコエルレアオクラータ

初めて育てた「アルバコエルレアオクラータ」は青い色がとても印象的な美しい花でした。
最近、チューリップは球根を育てないで毎年新しいものを購入しているんですが、これは来年もまた咲かせたい
のでこのままにしておこうかなぁ…

3月24日 アルバコエルレアオクラータ・蕾膨らむ
3月26日 アルバコエルレアオクラータの花
3月29日 アルバコエルレアオクラータ次々と

■By mura-san | 2006-04-09 09:41 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月 8日 (土曜日)

八重山古典民謡のお稽古(2006年1回目)

060408_3.jpg

 今日は新たに通うことにした八重山古典研究所での1回目のお稽古でした。

お弟子さんのお宅を借りてのお稽古は、人数も少なくまさにアットホームな感じです(笑)
カルチャーにせよ、三線店の教室にせよ、10~20人の生徒が居たのでちょっと新鮮です。
と言いながらも、人数が少ない分粗も目立つし、師匠の目も行き届くので緊張の度合いはUPしてますが。

今日は八重山古典の工工四集をまだ買ってなかったので、見せて頂きながらの稽古となりました。
前回がお休みだったそうで、久しぶりに集まったからと言うのでおさらいのように次々と曲を弾きながら唄って
ゆくので私はもう全然ついて行くことが出来ません…

曲を知っていると言うことで、初心者用には「鷲ぬ鳥節」を練習することになったのですが、カルチャーでは一回
弾いた程度で練習したと言ううちにも入らないくらいだったのでボロボロです。
三線を弾く方は手がちゃんと動いていて大丈夫そうだから、後は歌詞を覚えて唄を乗せることだね~って師匠か
ら指摘を頂きました。 なんか進歩が無いなぁ…

兄・姉弟子達の弾いて唄っている姿を見ていると、本当に自分にこれが唄えるのだろうか?とどんどん不安が大
きくなってきたのですが、とにかく稽古に参加して毎回聴いて唄ってるうちに覚えるもんだよ~って。

そんな訳で、ほとんど今日は工工四をきょろきょろ、師匠の手をきょろきょろと見ているだけで終わってしまったよう
な気がします。

そう簡単に出来る訳は無いのですが、何も出来ない挫折感に打ちひしがれながらクタクタになって帰ってきました。
一番辛かったのは… 正座… だったりします(笑)

それでも、今日が新たなスタート! 歩みは一段とゆっくりになりそうですが、まずは続けることからまた始めます。

しかし… 今日もICレコーダーの電池が途中で切れてしまいました。 
う~ん思ったほど電池が持たなくなっているのかも…
新しい水素電池、エネループでも買うかな…

■By mura-san | 2006-04-08 23:21 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (4) | トラックバック(0)

しよん製ティーガー到着

しよん製ティーガー

 「さんしんの松田」さんにオーダーしていた「機織工房 しよん」製のティーガーが届きました。

今回はWeb Shopからの注文では無く、メールでやり取りしながらどの柄にするかを決めさせて頂きました。

淡いピンク色のティーガーは「手花織」のもので、可愛い!おっさんが使うには可愛すぎるような…(笑)
でもいいんです!使い込んでゆけばもっと渋い色に落ち着いていい感じになるはずですから。
このティーガーは真壁の三線に使おうかな。

緑色の二本は「ロートン織」のものですが、微妙に織り柄、色が違ったものを買いました。
これは知念大工の二丁の三線(本皮・人工皮)に使うつもりです。

しか~し、まだ肝心の三線は手元に届いていませんが(笑)
予定ではそろそろ一丁完成するはずなのですが、急かせるのも野暮なので届くのを待とうと思います。

しよん製ティーガー

それにしても、「さんしんの松田」さんのメールに対するレスポンスの良さはスゴイですね。
ずっとPCに向かっているのでは無いかと思うくらい、応答が早いんですよ。
主にしよん製のティーガーを購入する際に利用させて頂いていますが、三線のオーダーでも細かいやり取り
を何度も繰り返して希望を聞いてくれるので安心して注文出来ました。

もちろん、実際にお店に通って手にとって購入するのがBestなのですが、沖縄以外に住んでいるとそうも
いかないので、「さんしんの松田」さんのようなお店が有ると助かりますね。

■By mura-san | 2006-04-08 11:20 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月 7日 (金曜日)

公園やギャラリーは出来たけど…

060407_2.jpg

 Ario川口の前に整備されていた公園が、ほぼ完成し開放されていました。(芝生の広場はまだ養生中ですが)

夜になると、木々の根元と、ベンチにライトが埋め込まれていてちょっといい雰囲気になっています。

ちなみに、設置されているベンチは寝泊まり出来ないように、微妙な短さで作られてるんですよね。

新たに出来たアートギャラリーもあとは展示品の納入を待つばかりと言ったところでしょうか。

060407_3.jpg

ギャラリーの前はウッドデッキ風になっていて、等間隔でライトが埋め込まれていてこれも綺麗です。

そして… これ何だか判りますか?

060407_4.jpg

どうやら時計らしいです(笑)

上側の数字が何時かを、横のバーが何分かを示しているようです。

芸術作品ですね… 褒めているのでは有りません、皮肉です。

なんでこんな時間の判りにくい時計を作るのにお金を掛けるんでしょうね。

やっぱりお役所仕事だからでしょうか。 まぁ、みんな携帯の時計を見るから、どうでもいいと思ってるのかも。

あ、あとここには写真を載せていませんが、そのうち子供が怪我をして問題になりそうな無意味な石の斜面も
有るんですよね。ボードをやる若者に便利そうだな…なんて思っていたのですが、斜面で遊べないように花器
を置いたりと、何のために作ったのか全然私には理解出来ないんですが…

まぁ、開放感が有るだけがこの公園の救いと言ったところでしょうか。

■By mura-san | 2006-04-07 20:29 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

リズム

060407_1.jpg

 4月になって、TV番組の改編が終わりました。

なんと、朝の情報番組の占いの時間帯が変わってました…

3月までは、目覚めて「めざまし」→「やじうま」と連続して星占いを見ながら出勤の準備をするのが私の
リズムだったのに…

「やじうま」の占いがどっか行ってしまいました…

別に星占いを信じている訳では無いのですけど、なんか今までのリズムが狂ってしまってすっきりしません…

やじうまに吉澤アナが戻ってきたのはすごい嬉しいんですけど、願わくば五月蠅いコメンテーターは居なく
なってくれればさらに嬉しいんですが。

熱くなって偉そうに批判するコメンテーターの面々は、朝から見たくはないので…
出来れば、淡々と事実だけを報道してくれた方が、清々しく朝を過ごすことが出来るんですけどね…

■By mura-san | 2006-04-07 20:19 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月 6日 (木曜日)

てぃーばな織り

てぃーばな織り

 新しく出来る三線に、どんなティーガーを付けようかなぁ… なんて考えながら三線関連のblogを眺めて
いたところ、みぽりんさんの三線に可愛い紅色のティーガーが!!

どこのティーガーですか?とお尋ねしたところ、「はた織り工房 しよん」の「手花(てぃーばな)織り」の
ティーガーとのこと!
みぽりんさんは沖縄ワールド内の店舗で購入されたとのことですが、ちょっと買いに行くって訳にはいか
ないので(笑)以前にしよん製のティーガーを購入した「さんしんの松田」さんに問い合わせてみたところ
取り寄せられるか「はた織り工房 しよん」の担当の方に聞いて頂けると言うことに。

そして、今日入荷しましたとの連絡が~♪ しかも、希望通りのちょっと渋めの抑えた色合いのもの!

やった~と、喜んだものの…

二本お願いしたのですが、一本しか無いのだとか… しかも、今後手花織りのティーガーを作るかどうか
はわからないとのこと…

知念大工の三線、本皮と人工皮の二丁を同じ色合いの手花織りのティーガーで揃える予定だったのに
その目論みは儚くも消え去ってしまいました…

しょうがないので、知念大工の三線用にはロートン織りの草色のティーガーを二本買って揃えることに
して、手花織りのティーガーは別の三線に取り付けようと思います。

ティーガーが手元に届くのは週末の予定!まだ新しい三線は手元に有りませんが(笑)楽しみです。

■By mura-san | 2006-04-06 20:06 | 三線 | コメント (4) | トラックバック(0)

EMPTY?

060406_1.jpg

 段々と暖かくなってきているので、そろそろ石油ファンヒーターの出番も終わりかなぁ…

なんて思いながらも、予報ではまた寒い日が続くなんて言われたり…

前回買った10リットルの灯油もそろそろ底をつき、もう買わないつもりだったのに寒さに耐えられずまた
10リットル買ってきました。

昔ならこれくらいの寒さは平気だったんですけどね… 体脂肪は十分に有るのに、基礎代謝量がかなり
落ちているのでそれが原因なんですが…

ダイエットのためにも、基礎代謝量を上げるためにも、有酸素運動を継続して行わないと…

■By mura-san | 2006-04-06 19:59 | 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月 5日 (水曜日)

枝垂れ桜も色付いて

060405_1.jpg

 ソメイヨシノから少し遅れて、川口駅西口公園の枝垂れ桜も満開を迎えたようです。

今日は雨が降るとのことだったので、その前にとカメラを持って早朝の散歩を楽しみました。

西口公園の枝垂れ桜は線路沿いに植えられているので、電車で通る人もこの美しい様を通勤の合間に
目にしているのではないでしょうか?

ソメイヨシノの純白に比べれば強いピンク色で、こんな曇り空の日にはソメイヨシノの花は色が飛んでしまう
けど、枝垂れ桜は白い空をバックにより映えるのかもしれません。

060405_2.jpg

先週土曜日にお花見を楽しんだ中央付近のソメイヨシノはもう満開を過ぎて、かなり散ってしまっていました。
空が見えない程に集まっていた花も減って、あちこちに新たな息吹が…
木々は次第に明るい緑にその色を変えつつ有ります。

060405_3.jpg

そして夢の後…

060405_4.jpg

苔生した地面を、桜の花が覆っていました。

近所の桜はそろそろ見頃を終えようとしているようですが、まだあちこちでこれからという所も有るようですね。
日曜には桜を探して少し出歩いてみようかな…

■By mura-san | 2006-04-05 19:29 | 花巡り | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年4月 4日 (火曜日)

スノースター チオノドクサにも蕾

060404_2.jpg

 ホームセンターで球根を買ったものの、植えるのがすっかり遅くなってしまった「スノースター チオノドクサ
にもようやく蕾が膨らみ始めました~♪

この蕾の感じからすると、水色の花の方でしょうか?

幾つかの鉢に分けて植えたのですがまだどれも小さく、ようやく2~3株に蕾が付き始めた程度です。
今になってパッケージの写真を見直せば、もっと寄せ植えにしておけばよかった…と思ったりも…

でももう春!早く綺麗に咲いて欲しいなぁ~♪

■By mura-san | 2006-04-04 20:41 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

どっこい生きてた!

ハバネロ

 去年の暮れに最後の実を収穫し、その後何の手入れもせずにほったらかしていたハバネロなんですが…

とっくに枯れたものと思っていたのに、暖かくなったらわき芽が出て来ました!! スゴイぞ!自然のチカラ!

既に茎は苔生してしまってるんですが(笑)

この状態からまた実が成るまでにパワーが残っているのか?
とりあえず、このまましばらく見守ってみようと思います。

■By mura-san | 2006-04-04 20:32 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年4月 3日 (月曜日)

八重山古典の研究所へ

060403_1.jpg

 昨年の10月に通い始めた読売文化センターの三線教室「沖縄の三線と島唄」もつい先日全12回の講座が
終了し、次は八重山古典を習うことが出来る教室に通いたい!と探していたのですが、ようやく決めました!

教室を探すにあたって主に参考にさせて頂いたのは、

 ・ナビィ三線の三線教室・三線サークル情報(Web)
 ・三線情報『箆柄(ぴらつか)通信』(Web)
 ・DVDで学ぶお稽古。よなは徹の三線教室 初級編(本)

でした。(三線を習っている方なら御存知でしょうけど)

当初考えていたのは、昨年ライブを聞かせて頂き、今三線を作って頂いている金城盛長氏の「鎌倉大船三線道場」
でした。
八重山の古典、本島の民謡どちらも学べると言うこともあって、かなり惹かれていたのですが、湘南方面まで通い
四時間の稽古を受けると言うのは今の私の体調では厳しいこと、そして日曜の教室に出れば翌月曜に体調を崩す
のは目に見えているのでやはり難しいと判断しました。

次に考えたのは神田で伊良皆 高吉氏が開いている三線教室でした。
神田なら通うのにも便利ですし、いつでも空いていれば受けられると言うのも魅力的です。
ただ…自分の性格としていつでもOKとなるとたぶん行かなくなってしまうような(笑)

そして、お隣の市とは言え遠いけど「東玉盛 靖修 研究所」が気になったのですが、教室が有るのが平日の夜で
会社から帰ってからだと間に合わない…
別に杉並の沖縄タウンの中にある「たきどうん」でも教えていらっしゃるとのことですが、こちらは日曜日。
ちんだみ工芸の三線教室と重なってしまいます…

最後に電話したのが「慶田盛 宏 研究所」でしたが、こちらも教室が有るのは金曜日の夜…
会社に三線持参で行って、しかも定時で帰るというあまりにも判りやすいことは出来そうにないのでダメかな…
と思っていたのですが…

なんと、近いうちに土曜日に変わるかも…とのこと。

比較的通うには近いし、土曜日なら一番いいなぁと待っていたのですが、なんともう土曜日に変わってました(笑)
そんな訳で、いろいろ迷いながらも「慶田盛 宏 研究所」さんにお世話になることに決めました。

「初心者だけど大丈夫でしょうか?」って聞いたら「ちゃんと教え方はそれぞれに有るから」と言って下さったのも
決め手の一つです。

もし教室でお会いする方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

しか~し、毎週土曜日に教室が有るらしいので、なんか今まで以上に旅行や遊びからは遠ざかることになりそう(笑)
でも、その分上手く唄えるようになれたらいいな…

そうそう、月に一度のちんだみ工芸の三線教室も今まで通りに通うつもりです。
こちらはサークル的なノリで、自分で課題曲も選べるので今はまだ無理だけど、段々と早弾きやエイサーの曲も
練習してみたいと思っています。
だって、沖縄のエイサー団体で地方をやってる人から直接習えるのですから、こんないいこと無いですよね。

そんな訳で、ちょっと欲張りながらも、焦らず着実に三線を習っていければいいなと思ってます。

言うまでも有りませんが、教室を決めるにあたって判断の基準となっているのは、あくまで私の主観や体調、環境、
懐具合などによるもので有って、どこが良い、悪いと言うことでは有りません。

■By mura-san | 2006-04-03 21:38 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (2) | トラックバック(0)

新入社員

 今日から新年度!と、言う訳でうちの会社にも数名の新入社員が入ってきました。

その中に、明らかに沖縄の方ではないかと思われる名字が(笑)

だから何なの?って言われると困るんですが、それだけでなんか嬉しくって (^-^;;
三線弾ける?とかエイサーやってた?とかいろいろ聞きたいことは有ったけど、今日はグッとガマン
しました。←別に我慢することでも無いけど

■By mura-san | 2006-04-03 20:58 | 日々の出来事 | コメント (4) | トラックバック(0)

2006年4月 2日 (日曜日)

寒かったので

玉こんにゃく

 石の上に座ってエイサーを見ていると冷えてきたので、沢山出ている屋台をチェック!

祭りと言えばお酒に焼き鳥、たこ焼きと行きたいところですが、既に昨日沢山飲んでいてカロリーオーバー
も確定のため今日はガマン・ガマン!

そんな中、暖かそうな「玉こんにゃく」が一串100円で売られていたのを発見!
すかさず買って食べると、ぷるぷるで美味しい! 思わずもう一串買って食べてしまいました。

もうエイサーも見たし、食べるものも食べたし、そろそろ帰ろうかなぁ…
なんて思っていたら三味線を弾く方々がステージに上がったので、これを見てから帰ることにしました。

060402_16.jpg

改めて見てみると、やはり大和の三味線は沖縄の三線に比べてずいぶんと大きいですね~
三線だと上側が大体肩の高さになるんですが、大和の三味線はそれよりも倍程も有るかも…

三線と比べると、撥の使い方など違うところが多いのですが、やはり音色には近いところが有って、
さっきのエイサーが録音の音源だったのにがっかりしていたところだったので癒されたかも。

060402_17.jpg

大和の三味線と桜はやはりしっくりくるような気がしますね。
まぁ、津軽の地で桜が咲くのはまだ少し先のようですが。

他にもインド舞踊や「なりきり!コスプレ歌合戦」なんてのも後に控えていたのですが、さすがに寒くなって
きたので帰ることにしました。

「なりきり!コスプレ歌合戦」は素人さんが出演するようなので、どんなのかひじょ~に興味有ったんです
けど… 怖いモノ見たさと言う話も…

どこかblogにでも写真は載ってないかなぁ…

■By mura-san | 2006-04-02 16:28 | 街歩き | コメント (2) | トラックバック(0)

創作エイサー隊 炎舞太鼓

060402_10.jpg

 今日は王子にある飛鳥山公園の「第9回さくらSA*KASO祭り」の中でエイサーが行われると言うことで
見に行ってきました。

昨日の晴天が嘘のように、今日はどんよりと曇っていて寒い…

雨を心配しながらも飛鳥山公園に行ってみると、そこはやはり桜の名所!こんな天気でも大勢の人が花見
に訪れてました。

エイサーが行われるのは背景に美しい桜の花を望むことが出来るステージ!!とっても綺麗~♪

エイサーを踊るのは、東京・千葉を中心に活動している「創作エイサー隊炎舞太鼓」と言うグループでした。

「久高まんじゅう主」などのエイサー曲に合わせて、まずは大太鼓が前面に立って聴かせてくれます。
どーん、どーんと腹に響く太鼓の音はとっても心地よかったです。小さな可愛らしい女性もがんばってました。

060402_11.jpg

締太鼓は軽快に!おぉ、飛んでますよ!

060402_12.jpg

今回の構成は確か、大太鼓3人、締太鼓4人、そして子供が2人バーランクーを叩いてました。

060402_13.jpg

予定の曲が終わったところで、客席から「アンコール♪、アンコール♪」の声が挙がって…

追加でもう一曲踊ることになりました。曲は「エイサーソーラン」、そう「よさこいソーラン」のエイサーバージョン
と言う訳です。

アンコールは本当に想定外だったようで、主催者の方のOKが出てから「エイサーソーラン」のテープを探しに
行ってたくらいです(笑)

060402_14.jpg

最後は大太鼓の面々がステージを降りて客席の近くまで来てくれました。

祭りの中のプログラムの中の一つのため、あまり長い時間では有りませんでしたが楽しかったです。
桜の花を背景に、そして桜の花びらが舞う中で踊るエイサーは新鮮でも有りました。

ただ…

本当は三線の音色も聴きたかったんですよね…
残念ながら、生の三線の地方では無く録音された音源を利用してのエイサーだったのが…
CDを使った方が演奏の失敗も無いですし、三線以外の楽器の音を乗せたりすれば音に厚みが出ていいん
でしょうけど…
私は生の三線の演奏で踊っているのを見たかったです。

それと… みんなが座って見てるのに、ステージの一番前で立って撮影していたオヤジ!邪魔!迷惑!
関係者なのかもしれないけど、私も綺麗な写真を撮りたいのにこのオヤジの姿がどうしても写り込んで
しまいました。まったく!

■By mura-san | 2006-04-02 15:45 | 三線 / 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

CUPO・LA(キュポ・ラ)

060402_1.jpg

 川口駅東口に新たに開発された大型の商業施設「CUPO・LA(キュポ・ラ)」がほぼ完成に近づいてきました。

新しく設置されたペデストリアンデッキの端からCUPO・LAを望むとこんな感じになります。
(何枚か撮った写真をパノラマ合成しているので、歪んでいる部分が有りますが)

060402_2.jpg

新しい図書館がOpenするのは7月18日とのことでしばらく先ですが、駅の近くに出来るとぐっと便利になる
ので使ってみたいと思います。CDやDVDも充実してればいいなぁ…
今までの中央図書館も結構近い場所には有ったのですが、駅方向で無かったためほとんど足を運ぶことは
無かったんですよね…

へんてこな形なのは「川口駅前交番」。
目立った方がいいのかもしれないけど、何もこんな形にしなくてもいいんでは…と私は思いますが…

060402_3.jpg

今回、CUPO・LAが出来て一番嬉しいのは駅前のファーストフード店の充実です!
出来る前は、御飯ものが食べられるお店って「松屋」と「かつや」しか無かったのに、いっぺんに7店舗も!
今回は駅近くには無かった吉野家もOpenしたので個人的にはとても嬉しいです。

これで会社帰りの夕食もいろいろ選んで食べることが出来そう!!

■吉野家 (豚丼、定食類)
060402_4.jpg

■松八 (カレー、とんかつ、定食類)
060402_5.jpg

■Sガスト (レストラン)
060402_6.jpg

■松屋 (牛丼、豚丼、定食類)
060402_7.jpg

■すし三崎丸 (にぎり鮨)
060402_8.jpg

■鉄菜 (ラーメン) 松屋2F
060402_9.jpg

■By mura-san | 2006-04-02 15:02 | 街歩き | コメント (8) | トラックバック(0)

2006年4月 1日 (土曜日)

お花見

060401_1.jpg

 今日は読売文化センター・三線教室「沖縄の三線と島唄」のお花見でした。

え?お前はもう読売文化センターの三線教室の会員では無いのでは?ですって? そうです(笑)

既に受講生では無いので教室には参加出来ませんが、終わった後の宴会要員として参加してきたのです。

もうこれ以上は無いのでは!?と思えるくらいの晴天と満開の桜に囲まれて本当にシアワセな時間でした。

せっかくの三線教室のお花見なのでビールは「オリオン」、泡盛は「菊の露」の古酒を準備し、お寿司や
オードブルなどなど、お昼も兼ねての宴会なのでかなりのボリュームでした。

サーターアンダーギーを揚げて持ってきてくださった方も居て、もう私達のシートだけは沖縄ムード満載!!

当然ですが、みんな教室帰りのため三線を持っているので周りに迷惑にならない程度に弾いて盛り上がり
ました~♪

私にも三線が回ってきて弾いたのですが… タダでさえヘタなのに、酔っていることも有って全然弾けません…
唄持ちの部分はなんとか弾けるのに、唄に入る部分が思い出せない(笑)
結局、全然ダメでした (^-^;;

060401_2.jpg

丁度お昼に開始して、3時間くらいかな?まだまだ料理もお酒も余っていたのですが、もう食べられない、
呑めない~と言う状況になったのでお開きとなりました。

片づけているところで隣に座っていた方々から、「もうすぐ宮古の人が来るんですよ~三線も弾いて欲し
かったけど残念です」って話し掛けられました。
もっと前に言ってくれれば~ って、私は弾けませんけど(笑)

部屋にシートや余った料理を持って帰って、ほとんど玄関に置いたままで布団に倒れ込んでしまいました。

で、気が付けばもう21時…

久しぶりに飲み過ぎた~ ってくらい呑んでしまいました♪ 参加者の皆様お疲れ様でした。

ダメだネムい、水飲んでまた寝よう…

■By mura-san | 2006-04-01 21:36 | 三線 / 酔いどれ話 | コメント (2) | トラックバック(0)