« 2006年4月 | メイン | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水曜日)

黒烏龍茶

黒烏龍茶

 『脂肪の吸収を抑える』の謳い文句に惹かれて、サントリーの黒烏龍茶を買ってみました。
小さい割に170円近くとちょっと高いですが… ヘルシア・ウォーターの方が同じくらいの値段で量は多かったですから。

味は… 結構渋めの烏龍茶と言った感じかな… あたり前ですが、あくまで味は烏龍茶なので(笑)

う~ん、私としては、素直に脂身の多い肉などを食べるのを減らした方が良さそうです。
「補助」してくれるものより、根本を見直した方がいいというか… (^-^;;

ちなみに、今日も玄米&さんまの生姜煮で健康的な夕食にしてみました。 玄米は結構続けられそうな感じです。

■By mura-san | 2006-05-31 20:26 | ダイエット | コメント (0) | トラックバック(0)

三線の棹の太さ

三線の棹の太さ

 先日、照喜名三味線店製の知念大工型の三線が届きました。
一般的に知念大工型の三線は真壁型のものに比べて棹の太さが太いと言われているのですが、ここのところ主に
弾いている上里三味線店製の真壁から持ち換えても違和感が有りません。

ん?と思って乳袋の下で棹の太さ(周囲長)を測ってみると、どちらも7.5cm。 違和感が無くて当たり前です(笑)

ならばと最初に買ったちんだみ工芸の真壁を測ってみると… 7cmとやはり他の二丁に比べると細身でした。

今回のように棹を原木から削り出す場合には棹の太さを指定することが可能な訳ですが、何も指定しない場合でも
削る人によって「太めの真壁」と言うのも有るんですね。
今では逆にちんだみ工芸製の真壁が細すぎて不安に思える程ですが(笑)

さて、残りの二丁どんな太さの棹の三線が届くのか楽しみです。

■By mura-san | 2006-05-31 20:00 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

KIDSプロジェクト2006の参加を断念

 既に申し込みも終え、明後日には行われるKIDSプロジェクト2006への参加を今年も楽しみにしていたの
ですが、G.W.前後と風邪で寝込んで会社を何日も休んでしまったので今回は参加を諦めることにしました。

KIDSプロジェクト2006は平日に行われるため、参加する各人が学校や会社を休む必要が有るのですが
ボランティアとは言えさらに休みを取るのは難しいためキャンセルしたのです。

直前でのキャンセルは担当するお子さんや一緒に行動するグループの方々にも御迷惑をお掛けすること
になるのですが…

来年のKIDSプロジェクトや、他のボランティア活動にはぜひまた参加しようと思っています。

それにしても、身体が元気で無ければ何も出来ませんね…

今回キャンセルするにあたっては、会社を休めないという理由の他にも、体調面での不安や、子ども達を
おんぶしたりだっこしたりして一日過ごすだけの体力が有るかどうか不安と言うのも有ったりする訳で…

■By mura-san | 2006-05-31 19:42 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

ゴーヤー育成日記2006(5月31日)

ゴーヤー

 屋内で発芽させたゴーヤーは本葉の枚数も増え、いよいよ巻き付くための蔓も姿を現しました。

屋内で発芽させたゴーヤーは徒長ぎみでひょろっとしているので、出来れば屋外のプランターに蒔いた種から
発芽した丈夫で太い株を育てようと思ってはいるのですが、未だ発芽せず…

育ち具合を見ながら、最終的にどちらの株を育てるか決めようと思ってますが、現状だとこの写真の株かな…

今日は朝から良い天気です!!暑くなりそう~。でも今日も夕立降るのかな??

■By mura-san | 2006-05-31 06:51 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

ワイルドストロベリー育成日記2006(5月31日)

ワイルドストロベリー

 小さな双葉をのぞかせていたワイルドストロベリーは一週間程で苺らしい、手のひら型の本葉も姿を見せ
てくれました。

でも去年もここまでは順調だったんですよね… 

今はまだものすごく細い茎で太陽や水の影響を受け易いので、まだ安心は出来ません。
ジフィー7に蒔いたので、えらく密集してしまっているんですが、まだ植え替える訳にもいかず…
しばらくはこのままでガマンしてもらうしかなさそうです(笑)

■By mura-san | 2006-05-31 06:42 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年5月30日 (火曜日)

黒赤トマト育成日記2006(5月30日)

黒赤トマト 産毛

 発芽してから約一週間、黒赤トマトの芽の背丈も5cm程までに大きくなりました。

双葉の間からは、既に本葉が二枚ずつ頭を出しています。 本葉にはイガイガの産毛も(笑)

そろそろ植え替えを考えなければいけないのですが、まだ鉢が有りません…
と言うか土の準備が出来ていないのです。
チューリップの球根を掘り上げてから土をつくる必要も有り、まだ一週間くらいはこのままでガマンして
もらう必要が有るかも…

今年育てるのは二株と決めていたのですが、発芽率が良かったので元気な芽が多いんですよね…
どうしよう… 悩むなぁ…

■By mura-san | 2006-05-30 06:31 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

ししとう栽培日記2006(5月30日)

ししとうの芽

 なかなか芽が出なくて心配していた「ししとう」ですが、ようやく小さな芽をのぞかせてくれました♪

種を蒔いた時は「黒赤トマト」の方が発芽しにくいのでは?と心配していたのですが、それに反して
黒赤トマトはほとんど全ての種が発芽し、逆にししとうがほとんど発芽しないという状況にやきもき
してたのですが…

高さは1cm程と背は低いですが、しっかりした茎と双葉です。

今回、胡瓜(夏すずみ)と黒赤トマトとししとうの3種の野菜はスペースの関係で一つの鉢に蒔いて
いました。

キュウリ・トマト・ししとうの芽達

胡瓜(夏すずみ)と黒赤トマトはぐんぐん大きく育ってきました。 そろそろ植え替えの準備をしないと…

■By mura-san | 2006-05-30 06:22 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年5月29日 (月曜日)

免疫力UPを目指して!

玄米 水に浸けてるところ

 風邪をひきやすいのは免疫力が低下してるからかなぁ…と言う思いも有って、部屋で炊いて食べるご飯を
玄米に変えてみることにしました。

スーパーで売られている玄米は割高な感じがしていたのですが、近所のお米屋さんで量り売りしている玄米
は手頃な値段だったというのも変えようと言う気になった理由の一つです。
他にも、もう十年程使っている炊飯器が段々と壊れてきているのか、最近炊くご飯があまり美味しく無くなって
きてしまっているというのもあります。

丁度うちにはずいぶん前に買った圧力鍋が有るので、早速これで玄米のご飯を炊いてみることにしました。
せっかくの圧力鍋も今まではほとんど使ってなかったので… これで活躍の場が増えれば(笑)

圧力鍋で炊いてます

水に1時間程浸けた後、圧力鍋で20分程加圧調理、炊きあがったら20分程そのまま蒸らして完成しました♪
ちょっと水が多かったのか柔らかめで、おこげも出来てませんでしたが初めてにしては上出来でしょう!!

玄米ご飯

柔らかめの炊きあがりとはいえそこは玄米、歯ごたえも十分に有ってしっかり噛むと甘みも味もどんどん出て
きます。玄米はクセが有るので嫌いな人も居るようですが、私は北海道でいつもお世話になっている方のお宅
での食事は玄米と言うこともあって抵抗も全く有りませんでした。

今回は三合炊いたので、残りは冷凍保存しました。冷凍しても栄養に変わりは無いのか良く分かりませんが、
さすがに水に浸けるところから完成まで二時間程掛かることを考えると毎日炊くのは難しいので…

少なくとも土日は炊きたての玄米を食べるようにしたいと思っています。さて、いつまで続けられるかな…

■By mura-san | 2006-05-29 21:59 | 手抜き料理 | コメント (6) | トラックバック(0)

島とうがらし栽培日記2006(5月29日)

島とうがらしの芽

 待ちに待った島とうがらしの芽がようやく出ました~ (^_^)V
と言ってもたったの2つだけなんですが… トウガラシ系ではお馴染みの細い双葉ですね。

ジフィー7を使ったり、簡易温室を使ったりといろいろ試してはいるのですが、結局発芽したのは窓辺に
置いた小さな鉢からでした。

高さは1cm程の小さな芽ですが、既に本葉が出始めているようです!!
奥のループ状のものが2つめの芽なのですが、茎が腐りかけているのか細くなっているような気がして
心配です。このまま双葉を持ち上げられれば良いのですが…

やはり島とうがらしの発芽率はあまり良くないのでしょうか?今回私が育てるのは2株程度と思っている
ので足りていると言えば足りているんですが、もう少し発芽して欲しいです…

そして…ハバネロの芽には厄介なアブラムシがやってきました… とりあえずは手で潰してますが…

■By mura-san | 2006-05-29 06:35 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年5月28日 (日曜日)

ちんだみ工芸三線教室の変更

 6月より練馬のちんだみ工芸で行われる三線教室の日時が変更になるということで、練馬店のにーにーに
電話して聞いてみました。

第一土曜日 12:45~14:45 初心者コース
第一土曜日 15:15~17:15 18:15 初級者以上コース

第一日曜日 12:45~14:45 初心者コース
第一日曜日 15:15~17:15 18:15 初級者以上コース

上記のように土日で構成は全く同じ、初級者、中級者、上級者についてはひとまとめになって後半のクラスと
なりました。(「初級者以上コース」と言う名称は私が仮に呼んでいるもので、正式名称は不明です)

希望するコースへの参加には予約が必要で、いずれも2時間分の料金2,000円をその都度支払います。
講師は隔月で、那覇店の健琉さん、ナンキーさんが交互に練馬店に来て教えて下さるそうで、6月の担当は
健琉さんだそうです。(土日全コース同じ)

私はとりあえず6月は4日(日曜日)の初級者以上コースを申し込みました。

上級者も一緒となったこのコース変更、どんな風になるんでしょう?
やはり有る程度進度によってグループ分けして行うんでしょうかね?不安も有りますが楽しみでもあります。

尚、本内容は私が電話にて確認したものですが、内容の聞き間違いや変更等が生じる可能性も有ります
ので、参加を希望なさる方は各個人にて御確認の上参加下さいますようお願い致します。

後半のクラスの終了時間が18:15とのことでしたので修正しました

■By mura-san | 2006-05-28 18:36 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (2) | トラックバック(0)

南の島へのチケット

航空券

 株主優待券を使って、夏期休暇に八重山へ遊びに行くための航空券を購入してきました。

JTAの直行便ではJALの株主優待券が使えないことや、便数の極端に少ない直行便は便変更の際に使い勝手が
悪いので那覇経由での購入としました。そうすれば本島でも遊べますしね~♪
(予定通り羽田ー那覇をJALで、那覇-石垣をANAで購入)

便を指定しないOpenでの発券なので90日間の有効期限内であれば空席の有る限りいつでも八重山に向けて
飛び立つことが可能です。明日にでも行くことが出来る訳ですが...(笑)

株主優待券使用で50% OFFなので、往復の合計金額は57,700円でした。但し、8月初旬の利用なので差額分を
また空港で払う必要が有るはずです。

まだどの島に行くのかも決めてませんが、これでとりあえず行くことは決定かな?

今期はJALの一社化記念の優待券も有るようなので、株主優待券が余ってしまうかも...
まだしばらくは頻繁に旅行に出掛けるのは無理な感じなので...

■By mura-san | 2006-05-28 16:20 | 旅の語らい | トラックバック(0)

三線・勢揃い

三線が勢揃い♪

 新しく届いた三線のティーガーも交換し終わったので、今持っている3丁の三線を並べてみました。左から、

 ・照喜名三味線店製 知念大工型 ゆし木 スンチー塗り 人工皮
 ・上里三味線店製 真壁型 カマゴン(フィリピン産) スンチー塗り 本皮
 ・ちんだみ工芸製 真壁型 花梨 黒漆塗り 強化張り(二重張り)

となっています。

当たり前ですが、音色もそれぞれ違っています。やはり本皮のものが一番響きとか、音の深みは有りますね。

ティーガーは全てお気に入りの「機織り工房 しよん」製のものをさんしんの松田のWebショップで購入して自分
で交換してあります。

両サイドが「ロートン織り」、真ん中が「手花織り」と呼ばれるものです。
しよん製のティーガーは、色合いもデザインもどれも私の好みにぴったり合うものが多いので、これからも使用
することが多いと思います。

ティーガー各種

棹の色合いも三つとも違っていて、同じスンチー塗りでも照喜名三味線店製のゆし木の棹(左端)の方が明るい
色なんですよね。
大きな声では言えませんが… 一応、後二丁ここに一緒に並ぶ予定です…

道具に拘るのは男の悪いクセだ!と言われるかもしれませんが(笑)

道具に負けないように、唄三線のお稽古も頑張ります (^-^;;

■By mura-san | 2006-05-28 13:38 | 三線 | コメント (2) | トラックバック(0)

ティーガーを交換

060528_1.jpg

 昨日届いた照喜名三味線店製の三線のティーガーを、お気に入りの『機織り工房 しよん』製のものに
交換しました。 (しよんのティーガーはさんしんの松田さんのWebショップで購入したものです)

今回は渋めの濃紺のティーガーを選択。 明るい緑色とどちらにしようかと最後まで悩んだんですが…

元々付いていた守礼門のティーガーも初めて見るもので素敵だったのですが、ロートン織りのティーガー
はシックで一段と落ち着いた感じになりました。どうでしょう?

この交換作業を終えると、ようやく自分の三線になった!という実感が湧いてきます。
あ!まだお金払ってないけど…(笑)

ゆし木で作って頂いたこの三線、いろいろな角度から眺めてみて改めて綺麗だな~と喜んでいるのですが、
残念なのは天の部分に二カ所だけ傷が有ること…

年輪の方向と直行するように、上部の中央左側に傷が有るんですよね… わかりますか?

060528_2.jpg

裂け目を埋めているものだとは思うんですが、一番目に入る場所だけにちょっと残念かも。

まぁ、天然木を使っている以上はしょうがないことなんでしょうけどね。

しかも、弾いている時には自分では見えない部分ですから、気にしてもしょうがないんですが(笑)

■By mura-san | 2006-05-28 13:13 | 三線 | コメント (6) | トラックバック(0)

八重山古典民謡のお稽古(2006年6回目)

 今日は八重山古典研究所での6回目のお稽古でした。

またしても今日も雨!なんとか稽古に出掛ける前に雨が小降りとなり今回も助かりましたが…

今日の練習曲は、

・渡りザウ~瀧落管撹
・鷲ぬ鳥節
・鶴亀節
・目出度節
・赤馬節
・しゅうら節
・川平節(かんつぃ節)
・真栄里節
・仲良田節
・石ぬ屏風節
・祖納崇節
・上原ぬ島節
・でんさ節
・越城節
・まんのーま節

ここから二揚

・まるまぶんさん節
・殿様節「早調子」
・月ぬかいしゃー節
・しょんかね節
・弥勒節

最初の頃に練習した数曲は段々と唄えるようになってきたように思いますが、ここ数回で練習した曲は三線を
弾く方に夢中になってしまいあまり唄を覚えようとしていなかったためかまだまだダメです…
稽古の内容は全て録音してあるので、まずはこれを何度も聞き直して曲を覚えないと…

来月からはコンクールを受ける人のための練習を行うとのことで、私にとっては難しい曲がどんどん出て来そう
な気配です (^-^;;

まぁ、まずは出来るところから順番に仕上げて行くしか私には出来ないですしね(笑)

ようやく喉の調子も戻ったようで、今日は結構声が出せたように思います。とは言え、うろ覚えの部分は音程が
一段と不安定になり自分でも他の人の音程とずれているのがはっきりと分かってしまいます。
とりあえずは声楽譜通りに唄えるように、安定した発声を心がけたいですね。

■By mura-san | 2006-05-28 00:39 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (2) | トラックバック(1)

2006年5月27日 (土曜日)

三線が届いた!が…

照喜名三味線店の知念大工

 雨の朝、ピンポーンと郵便局の配達の方が手に持っていたのは段ボールに入った三線ケースのようでした。
「やった~!いよいよ三線が届いた!!」と喜びながら受け取って送り状にサインしようと見てみると…

あれ?金城三味線製作所にお願いしている三線では無く、照喜名三味線店にお願いしていた三線の方でした(笑)
照喜名三味線店には一ヶ月程後に注文し、棹を削るところから始めるとのことで三ヶ月程かかるとのことだったの
ですが、二ヶ月ちょっとで届いたことになります♪

照喜名三味線店にお願いした三線は、屋外で天気が悪い時に使用したいと言うことと、本皮の三線が破れた時の
バックアップ用の意味も有って人工皮を張って頂きました。

今までは「真壁型」の三線ばかりでしたが、今回初めて「知念大工型」の三線を作ってみました。
天に一本の稜線がすーっと入っており、凛とした雰囲気を醸し出してませんか?

そして、何よりこのカラクイ!スンチー塗りの棹にぴったりの茶色なのですが、一般的に市販されているようなもの
とは違います。工房で削ったものなのでしょうか? 梅型と呼ばれるもののようですが。
とても素敵なカラクイで気に入りましたが、折ってしまった時が心配かも…

照喜名三味線店の知念大工

「知念大工型」の特徴としては、鳩胸のところにも一本稜線が入って少し尖り気味になっています。
とは言っても派手に鋭角な訳ではなく、柔らかく程よい感じです!!

照喜名三味線店の知念大工

棹の材質は「ゆし木」で作って頂いたのですが、スンチー塗りにすると白木なのでのっぺりとした印象になるかと
思っていたのですが、適度に年輪の濃淡も入って綺麗!
色合いとしては上里三味線店で作って頂いたカマゴンのスンチー塗りより明るい感じです。

音色は人工皮と言うことも有って少し硬い感じがしますが、低い音も良く響いてバランスはいいように感じます。
さて、これからティーガーを例によってしよん製のロートン織りのものに交換しようっと!!

■By mura-san | 2006-05-27 11:15 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年5月26日 (金曜日)

胡瓜栽培日記2006(5月26日)

胡瓜の芽

 胡瓜(夏すずみ)の双葉はどんどん大きくなってきて、厚みも増して立派に育ってきました!!

真ん中からはもうネジネジが頭を出してますよ♪思ったよりも早い成長にちょっとビックリ!
もう頭の中には収穫した後のことが~(笑) 冷やしてガブリ!とかぶりつきたいです。

そうそう、いよいよししとうも発芽したようです。まだ小さすぎて写真に撮れなかったのでまた明日にでも。

■By mura-san | 2006-05-26 06:57 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

二十日大根の芽

二十日大根の芽

 毎回失敗して、もう二度と作らないぞ!と思う二十日大根なんですが、まだ去年の種が残っていたのと
アネモネが終わって空いていたプランターが有ったのでとりあえず蒔いてみました。

土も牛糞を元肥として混ぜ込んだくらいで続けて使ってるし、種も去年のものなので発芽するかどうか不安
だったのですが、4日程で無事に芽を出してくれました。

ちょっと土が粘土質なので、本当は鹿沼土とか、パーライト、砂を混ぜ込んだ方が実が大きく育つのかな?
と思ったりもします。
ここのところ天気があまり良くないので大きく育つのかどうか怪しいのですが、とりあえず別の鉢で育てて
いる花や植物の芽が大きくなるまでの間、二十日大根に再びチャレンジしようと思います。

■By mura-san | 2006-05-26 06:49 | ガーデニング2006 | コメント (6) | トラックバック(0)

こぼれ種?

060526_1.jpg

 スノーフレークを植えているプランターの隅に、何やら見たことの有る芽が…

段々大きくなってきましたが、この葉の形は茄子ではないかなぁ… でも今年は茄子の種は蒔いてないケド…

ハッ!そう言えばこのプランター、去年は茄子を植えていたやつかも!!
去年は茄子の芽がなかなか出なくてやたらと種を蒔いたから、その時の残りが今頃になって発芽したのかな?
う~ん、どうしようかな… このまま育てるか?どうする俺!?

■By mura-san | 2006-05-26 06:44 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年5月25日 (木曜日)

プラス・マイナス・ゼロ?

060525_3.jpg

 「エネルギーとして脂肪を消費しやすくする」と言う謳い文句の「ヘルシア ウォーター」が新発売になって
たので早速買ってみました。

グレープフルーツ味で、ちょっと渋さが強いかな?という気はしますが後味は残らずいいかも!?

そして、これからの季節美味しいのが「水羊羹」ですよね~ 思わず一緒に買ってきてしまいました。
これでプラス・マイナス・ゼロでしょうか?

ちなみに、今日は風邪ひいてるしスポーツクラブも定休日なので運動は全くしてません…ダメじゃん…

■By mura-san | 2006-05-25 21:01 | ダイエット | コメント (2) | トラックバック(0)

マグロ生活…

060525_2.jpg

 TVで「一ヶ月マグロ生活」と言う番組を見ていたら、無性にマグロが食べたくなってヨーカ堂で買ってきました。

当然、丸々一匹は無理なので(笑)刺身のパックで9切れ程…

最近はマグロも大トロや、肉の霜降りのように脂身の多いものはちょっと食べるのが辛くなってきました。
まぁ相応に歳をとったと言うことなんでしょうけど、中トロや脂身の少ないステーキなんかはまだがっつり行けますよ!!

■By mura-san | 2006-05-25 20:55 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

また風邪…

060525_1.jpg

 G.W.前から続いていた咳こそ治まったものの、ここのところの気温の上下で再び体調を崩しダウンしてます…

ホント、なんでこんなに風邪をひきやすいのだろう…と自己嫌悪に陥るくらい。
今日はゆっくり休んで、DVDでも見ていようと思います。病院にも行かなきゃなぁ…

昨夜の激しい雷雨から一転、今朝は雲一つ無く初夏を感じさせてくれる程のまばゆい太陽の日射し。
写真はうちの部屋から見える空…なんて訳は無く、粟国島の長浜ビーチで撮った夏の蒼い空です。

■By mura-san | 2006-05-25 08:21 | 日々の出来事 | コメント (8) | トラックバック(0)

2006年5月24日 (水曜日)

黒赤トマト育成日記2006(5月24日)

黒赤トマトの芽

 一度に沢山発芽したので、てっきり『ししとう』の芽だとばかり思っていたのですが、付いている種の殻や
茎の太さなどから考えるとどうやら『黒赤トマト』の芽のようです。

丸い鉢に『胡瓜』と『ししとう』と『黒赤トマト』の種を一緒に蒔いたのですが、何も札を立ててなかったので
鉢を動かしている間にどれがどの芽なのか分からなくなってしまったのでした←バカ

胡瓜の芽が出たのは先日載せたばかりなのですが、そうなるとまだ芽の出てないのは『ししとう』だけ…
ハバネロより発芽は容易なのでは?と思っていただけにちょっと心配です。

ここ数日、完全にガーデニングの芽生えblogのようになってますが(笑)この時期はしょうがないかも。
特に平日は何もblogに載せるような事件!は無いので、どうしてもガーデニング・ネタに偏るんですよね~
しばらくはベランダ・ガーデニングの話にお付き合い下さい (^-^;;

■By mura-san | 2006-05-24 07:06 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

ワイルドストロベリー育成日記2006(5月24日)

ワイルドストロベリー

 先日発芽したばかりのワイルドストロベリーの双葉が綺麗に開きました。

一枚の葉の大きさは2mmに満たない程。
これだけ小さいと乱暴に水を遣ると潰れてしまったり、流れてしまったりするので注意が必要です。
まぁ今回はジフィー7を使っているので容器の底に水を足してやれば良いだけなので助かってますが…

今は薄陽が射していますが、夕方には雷雨でヒョウも降る可能性が有るとか!
風雨があまり当たらないところへ移動させておこうと思います。

■By mura-san | 2006-05-24 06:58 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年5月23日 (火曜日)

冬越しハラペーニョ(5月23日)

 先日「冬越しハバネロ」として掲載した木はやはり葉っぱが細長いので「ハラペーニョのようです。

そんな「冬越しハラペーニョ」の小さな木に、もう蕾が出来てましたよ!!

冬越しハラペーニョの蕾

まさか再び復活するとも思えなかったので鉢も去年の小さなもののまま、肥料もろくに与えていないので
蕾も非常に小さく、花が咲いたとしてもきっと実にはならず落ちてしまうものと思われます。

もう根が詰まってしまっている可能性が大なので本当は大きな鉢に植え替えたいのですが、この時期に
なって植え替えていいものかどうか悩むところです…

去年は収穫出来なかったハラペーニョ。せっかくのチャンスなので今年はぜひとも収穫したいし…

■By mura-san | 2006-05-23 06:49 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

朝顔育成日記2006(5月23日)

朝顔の芽

 種を蒔いてから約一週間程、朝顔の可愛い双葉が顔を出しました。

今年は先日買った種と、サカタのタネから試供品として頂いた桔梗咲き、去年の種などいろいろ蒔いています。

 ・松風
 ・浜銀河
 ・紅冠
 ・桔梗咲き
 ・曜白朝顔

今年はポットでは無く直にプランターの土に蒔いたのですが、発芽率は80%程でしょうかほとんど芽が出ました。
今回蒔いた品種はいずれも葉の色が薄い系列のモノのようで、濃い緑の葉は無くどれも黄緑色ばかりです。
上手く咲けば涼しげな青、水色を中心としてアクセントの赤い花が咲き誇るはず!楽しみ~

朝顔の芽

■By mura-san | 2006-05-23 06:36 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年5月22日 (月曜日)

ハバネロ育成日記2006(5月22日)

ハバネロの芽

 小さなプランターにビニール袋を被せただけという簡易温室で育てているハバネロの芽が段々と大きくなり
本葉の数も4枚となりました。

初めてハバネロを育てた去年は発芽したのが5月25日ですから、やはり簡易版とは言え温室の効果は大き
かったようです。去年の成長記と比べてみると約三週間程は早いですね~

ハバネロの芽

しかも、去年はしばらく温度の高い室内で育てましたが日当たりが少なかったようで、ひょろりと徒長した感じ
だったのに比べれば今年の芽は太くしっかりした感じで期待が持てます。

ここまで大きくなったので、今日から覆っていたビニールを取り外して外気に触れさせるようにしました。

ハバネロがこんな感じで順調なのに対して、島とうがらしはあれこれ手を尽くしているのですがまだ発芽して
くれないんですよね…

■By mura-san | 2006-05-22 20:38 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

胡瓜栽培日記2006(5月22日)

胡瓜(夏すずみ)の芽

 一週間前に蒔いた胡瓜(夏すずみ)の種からわらわらと芽が出てきました(笑)

芽が出たばかりのものはまだ葉も開いておらず、色も明るい黄緑色です。
お!ちょこんと付いたゴミが目のようになって「アフラ~ック」と今にも叫び出しそうじゃないですか (^-^;;

少し先に芽が出たものは双葉も綺麗に開いて、間には本葉の頭が顔を出しています。

胡瓜(夏すずみ)の芽

まだ胡瓜をどういう風に伸ばすか考えて無いんですよね… 
ポール3本を使って櫓を組む方法にしようか、それともネットを使ってゴーヤーと一緒に這わせようか…

■By mura-san | 2006-05-22 20:23 | ガーデニング2006 | コメント (4) | トラックバック(0)

2006年5月21日 (日曜日)

沖縄の神様

園比屋武御嶽石門

 昨日、八重山古典民謡のお稽古の時に沖縄には沢山の神様が居ると言う話が有ったのですが、その中でも
かなりの実力も持っているのが便所の神様(フール神)なのだそうです。

このフール神、不動明王の化身と言われておりマブイ(魂)を落とした時に再びマブイを込めてもらう時お願い
する神様なのだとか。

数年前、仕事の忙しさと周囲の無理解に苦しみ、体調を崩した際に私はマブイをどこかに落としてしまったので
はないかと言う気がしています。

幾分体調は戻ったものの、その後は正直上手くいかないことばかり…

それでも旅で知り合った友達や、三線との出会いなどでなんとか日常の平静は保っていられるような状態ですが…

どこで落としてしまったかわからないマブイ(魂)は、やはりフール神にお願いして再び込めてもらうしか無いので
しょうか?

そんなことを考えるのは自分が逃げているだけだ!と言われるかもしれませんけどね。

まぁ、こんな風に考えるようになったのも沖縄に旅行に行くようになって、少しづつその文化を知ったからなんで
しょうけど。

■By mura-san | 2006-05-21 21:17 | 三線 | コメント (2) | トラックバック(0)

四苦八苦…

060521_2.jpg

 昨日、一緒の研究所に通う方にCDをお借りしたので、iPod nanoにインポートしようとしたのですが…

何故か出来ません… む・む・む…

一曲づつインポートしてなんとか3曲を残してほぼ完了… しかし… この3曲がどう頑張っても出来ません…

ふと、この3曲の共通点を探してみると、曲名に『~』の文字が入っていることでした。
プロパティで『~』を半角の『-』に書き換えてみると…

無事全曲インポートが完了しました♪ いや~まさか『~』が入っている曲名がインポート不可だなんて(笑)
フツーの歌謡曲では『~』なんて使ってない? そんなことも無いと思うのですが…

■By mura-san | 2006-05-21 21:06 | パソコン関連 | コメント (2) | トラックバック(0)

ゴーヤーの芽スクスク

ゴーヤーの芽

 5月12日に芽が出たゴーヤーは、既に15cm程の高さにまで生長しました。

しかし… 部屋の中で窓辺に置いていたので徒長気味で、葉もガラス面に向かって曲がってしまってます(笑)

もう暖かくなってきたので、今日はベランダに出してやりました。大きく深呼吸~と言う感じでしょうか。

ベランダの鉢に蒔いたゴーヤーの種はまだ芽が出ていないのですが、元気な苗を数株選んで育てようと思って
います。ちなみに、当たり前ですがゴーヤーの小さな芽はちゃんとゴーヤーの香りがするんですよ(笑)

■By mura-san | 2006-05-21 20:54 | ガーデニング2006 | コメント (4) | トラックバック(0)

2006年5月20日 (土曜日)

八重山古典民謡のお稽古(2006年5回目)

 今日は八重山古典研究所での5回目のお稽古でした。

突然の土砂降りで出掛けるのを止めようかと思う程でしたが、なんとか部屋を出る時間には綺麗に雨も
あがっていて三線の持ち運びにも支障は有りませんでした。

今日のお稽古の内容は、

・渡りザウ~瀧落管撹
・鷲ぬ鳥節
・鶴亀節
・目出度節
・赤馬節
・蔵ぬぱな節(献上節)
・上原ぬ島節
・でんさ節
・川平節(かんつぃ節)
・新安里屋ゆんた

ここから二揚

・弥勒節

で、9月のイベントに向けた曲などの練習も加わりました。
そのイベントは平日な上に、私は戦力外なので参加する訳では有りませんが…

鶴亀節、でんさ節は少しづつ唄えるようになりましたが、相変わらずテンポの遅い曲で知らない曲となると
ごまかしがきかないためボロボロです…
今日八重山古典民謡のCDもお借りしたので、基本的な曲はまず聞き込んで覚えないとダメですね…

瀧落管撹は半歩づつ前進と言った感じですが、人偏の付く高い音は押さえる場所がちょっとずれるだけで
音が違ってしまうし綺麗に響かないのでまだまだ練習が必要です。

しかし、今日は土砂降りの後と言うことも有って部屋の湿度が高く、蒸し暑くて辛かったです…
今日のお稽古はゆんたくの時間が長かったので(笑)練習曲数としては少なめだったかもしれません。

相変わらず、全然上達したような気がしません… まぁ、焦らず続けて行きたいと思います。

■By mura-san | 2006-05-20 23:55 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (0) | トラックバック(0)

土砂降りの雨の後に…

虹

 夕方、土砂降りの雨の後に東の空を見上げると見事なアーチ型の虹が現れていました。

ビルの谷間に、もう少しで完全な形の虹が架かるところでしたが、残念ながらホンの少しだけ下側が足らず…

写真だとあまり綺麗で無いのが残念ですが…

虹が消えた後、鉛色の雲もあっと言う間に流れて再び青空が見えてきました。蒸し暑いです…

■By mura-san | 2006-05-20 23:14 | 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

土砂降りの雨

060520_3.jpg

 今日は久しぶりに真夏のような晴天で… と、blogに書こうとしたらにわかに空が黒くなって土砂降りの雨!!
早めに出て八重山古典民謡のお稽古の前に何か食べようと思っていたのに、なんか止むのを待ってたら
結局いつもと同じ時間になりそうです…

結局、今日の午前中は病院へ行った帰りに駒込駅近くに有る沖縄の物産を扱うお店「琉球センター・どぅたっち」へ。
ソーキと沖縄そば、オリオンビールを購入して帰ろうとすると、入り口脇に沢山のステッカーが。
「すべての武器を楽器に。」と書かれたステッカーは無料で配っているとのこと。
沢山持って帰ってもいいよ~と言って頂いたので、そのうち購入する三線のハードケースに貼ろうと何枚か貰って
きたのでした。

■By mura-san | 2006-05-20 16:34 | 季節・天気 | コメント (8) | トラックバック(0)

ワイルドストロベリーの芽

ワイルドストロベリーの芽

 去年、何度も種を蒔いて双葉までは育ったものの…その後枯らしてしまってばかりだった「ワイルドストロベリー」
に今年も早速チャレンジです。

去年は発芽率が今ひとつだったので、今年はジフィー7を使って万全の体勢で種を蒔きました。
そのおかげか、早速3つ程小さな芽が!!今回はどうか大きく育って欲しいものです。
そして幸せを私の手元に運んでおくれ~(笑)

今日は目覚めたら久しぶりにまばゆい太陽が!ヤッターと喜んだものの…
段々と厚い雲に覆われてきました (ToT)
まぁ今日も午前中の病院と、夕方の三線のお稽古くらいしか予定は無いのですが、天気が悪いと気分も
沈みがちになってしまいますからねぇ… そうだ、今日はスポーツジムにも行かないと!!

■By mura-san | 2006-05-20 09:10 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

クレマチスの小さな花

クレマチス

 去年差し穂にしたクレマチスから根が出て今年の春には小さな小さな芽が出ました。

3月の末には3cm程の高さだった芽も2ヶ月程で15cm程にまで生長し、その先端に小さいながらも
花が咲きました♪
一輪目、まだ弱々しくて不格好ですが、これからどんどん綺麗な花を咲かせてくれることでしょう。

天気の悪い日が続いて根元付近の葉が少し腐ってきているのが心配ですが、なんとか若い葉に
頑張ってもらいたいものです。

■By mura-san | 2006-05-20 09:01 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年5月19日 (金曜日)

今年もやるよ!ひよこ豆

ひよこ豆の根がぴょこり

 去年、蕾を付けるところまで育てながらも実ることなく枯らしてしまった「ひよこ豆」なんですが、今年こそ
ホクホクの実を収穫すべく密かにリベンジの機会を狙っておりました。

そして、先日から何度かひよこ豆を土に埋めていたのですが…

ようやく小さな根が姿を見せてくれました♪
このひよこ豆、根が出る前に腐ってしまったりと微妙に難しいんですよ…

そんな訳で、今年もやります!今年こそ実らせます!ひよこ豆2006 STARTです!!

ちなみに、「ひよこ豆」とは…

ひよこ豆って?

乾物として売られている豆で、今回もGABANのメキシコ産のものを使用しました。

スペイン語でガルバンゾー(GARBANZO)って言うのだそうですよ。

甘煮」にしたり、「カレー」に入れたりすると栗のようにホクホクで甘くて美味しいんですよね~

フツーは蒔いて育てようなんて人はあまり居ないと思います(笑)

■By mura-san | 2006-05-19 07:11 | ガーデニング2006 | コメント (6) | トラックバック(0)

冬越しハバネロ

冬越しハバネロ

 去年の暮れ、ハバネロの実の収穫が終わるのと共に茎を10cm程残してカットしていたハバネロに、春に
なって新しい芽が出てきていました。(4月4日記事参照

その芽が段々と伸びて茎となり、次第にしっかりとした木の様相に。

捨てるのが面倒で放置していた鉢なので驚いています。

ただ… もしかしたらこれは実の出来なかった「ハラペーニョ」の鉢の方だったのかも… どっちだっけ…

■By mura-san | 2006-05-19 07:01 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年5月18日 (木曜日)

水曜どうでしょうDVD第6弾

水曜どうでしょうDVD第6弾

 最近三線、沖縄と南の方に気を取られていたら、なんと水曜どうでしょうDVD第6弾の

『ジャングル・リベンジ/6年間の事件簿!今語る!あの日!あの時!/プチ復活!思い出のロケ地を訪ねる小さな旅』

の討ち入りを忘れると言う大失態… なんたる不覚!!藩士としては失格と言われても仕方有りません…

しか~し! なんとか再予約を行って、第6弾のDVDをGetしました。

ジャングルリベンジはimpress TVの配信でちょっと見たことが有ったんですが、全編ちゃんと見るのは初めて
なので楽しみです♪
しかし… まだ見てないDVDが溜まりすぎと言う話が… でもその中でも一番に見てしまう可能性大かも(笑)

ちなみに、第7弾はちゃんと討ち入り成功したので、続けて来月入手の予定です。

■By mura-san | 2006-05-18 19:08 | テレビ・映像 | コメント (2) | トラックバック(0)

実は成るのかな?

ブルーベリー(あまつぶ星)

 先日花が咲いたブルーベリー(あまつぶ星)ですが、数日で花は咲き終わって落ちてしまいました。

今回は特に受粉作業は行わなかったのですが、さてこの実は段々と膨らんで来るのでしょうか?
木はそこそこ大きいのですが、花が付いたのが枝先のちょっとだけなのであまり数は多く有りません…

もう一種類一緒に植えているウィトゥの方は全然蕾の姿は見えず…
せっかく二種類植えたのに意味が無いかも…

■By mura-san | 2006-05-18 19:02 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年5月17日 (水曜日)

沖縄の島めぐり

沖縄の島めぐり

 さっき、BS-iで放送された「i-style TRAVEL 沖縄の島めぐり」と言う番組を見ました。

座間味島・久米島町奥武島・小浜島・竹富島の4つの島を紹介する1時間番組で、2004年に制作されたもの
のようです。再放送なのかな??
それぞれの島の自然の映像はどれも綺麗で良かったのですが、4島ということでそれぞれの島に割く時間が
短く内容が浅いような気がしてちょっと残念でした。時間が無いので急ぎすぎと言うか…

民謡などの紹介も少しは出てくるのですが、個人的には三線や唄者が出てこなかったのも残念…
はいむるぶしでライブを行っている方は出てましたが、どうせならうちなんちゅーのおじぃを出して欲しかった。

それでも、どの映像を見ても沖縄・八重山の強い日射しを感じさせる華やかな映像ばかりで、見ていて目の
毒です(笑) 久米島も小浜島も竹富島もまだ行ったことないので…

久米島町奥武島の橋が出来る前の「竹馬通学」の話は思わず笑ってしまいましたが (^-^;;
150m幅くらいの浅瀬を竹馬に乗って通学するのですが、時にはカニの穴に竹が入ってしまい抜けなくなって
転けて水浸しなんてことも有ったのだとか。

う~ん、今年の夏はどこに行こうかなぁ悩むところです。 今のところは波照間、竹富を考えてるんですが…

■By mura-san | 2006-05-17 20:36 | テレビ・映像 | コメント (12) | トラックバック(0)

長月ぬ唄会 -古謝美佐子-

長月ぬ唄会 -古謝美佐子-

 9月2日に有る古謝美佐子さんのソロの唄会「長月ぬ唄会」のチケットが昨日から発売になっていたこと
に気付いて、予定が有るかどうかも分からないままにとりあえず購入してしまいました。

ここのところ、ライブやコンサートには全く行ってないのでずいぶんと久しぶりのことになります。

古謝美佐子さんのコンサートに行くのも初めてですし、CDも持っていないので行くまでにはいろいろ予習
してから行こうと思っています(笑)

そこそこ前の方の席なので、今からとっても楽しみです♪

大阪の琉球フェスティバルにも行ってみたいけど…これは無理かなぁ…

■By mura-san | 2006-05-17 20:08 | 三線 | コメント (2) | トラックバック(0)

くがに島唄~還暦のうた声

くがに島唄~還暦のうた声

 八重山古典民謡とひとくちに言っても、実は流派によって微妙に節回し等が異なるため有名なCDを
買っても自分が学んでいるものとは違うことが有ります。

私が通っている研究所は「八重山古典民謡保存会」に所属しているのですが、この「八重山古典民謡
保存会」の方が唄っているCDは無いものかと探していたところ…

三線情報『箆柄(ぴらつか)通信』のWebの『参考音源』の項に大底春男氏のCD『くがに島唄~還暦の
うた声』が載っていました。
このCD、八重山古典民謡のスタンダードな曲が納められていると言うことも有り、早速欲しくなって
しまい、いつもの丸高ミュージックから通販で購入しました。

『箆柄(ぴらつか)通信』によれば『唄情けといえば大底春男』と言われる程の唄者とのことで、いつか
こんな風に唄えるようになったら…
なんて言いながら、まだ自分の声に合ったキーがどこなのか…それすらよく分かってませんが…(笑)

沖縄やそれぞれの島でしか売られていないようなローカルなCDも沢山有るので、次に行った時には
探してみたいなぁ~
今までは旅に出てもあまり自分用にお土産を買うことは無かったのですが、これからはCDやテープ、
工工四なんかが増えることになりそう(^-^;;

■By mura-san | 2006-05-17 19:41 | 三線 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年5月16日 (火曜日)

沖縄ちゅら料理

おばぁの好きな「沖縄ちゅら料理」

 先日、三線関係の知り合いの日記で『おばぁの好きな「沖縄ちゅら料理」 』というレシピ本が有るのを
教えて頂いて、これは欲しい!!と早速amazonで購入しました。

沖縄の料理と言えば、ゴーヤーチャンプルーとソーキソバ(レトルト使用)のような簡単なものしか作れ
ないので、この本を参考にもう少し長寿食と呼ばれる沖縄料理のレパートリーを増やしたいなぁ~

ちなみに、この本のレシピの中から次に挑戦するのは「にんじんしりしり」の予定♪

そして、amazonの戦略にまんまとハマってもう一冊買ってしまったのが『旨い!沖縄の居酒屋つまみ―
長寿の地から教えてもらった 』です(笑)

旨い!沖縄の居酒屋つまみ―長寿の地から教えてもらった

酒の肴になりそうな美味しい料理のレシピと共に、沖縄の居酒屋さんの紹介も載っているのでなかなか
便利かも。

あ~どれも写真が綺麗で美味しそう!! 泡盛呑みたくなってきた~

■By mura-san | 2006-05-16 21:54 | 手抜き料理 | コメント (2) | トラックバック(0)

KIDSプロジェクト2006・マニュアル

KIDSプロジェクト2006・ボランティアマニュアル

 6月2日(金)に東京ディズニーランドで行われる 「KIDSプロジェクト2006」 のボランティアマニュアルが
届きました。

初めて参加した時からずっと子ども達と一緒にバスでTDLに向かう送迎ボランティアを希望し、担当させて
頂いてきたのですが、今回は初めてTDL集合のエスコートボランティアと言うことになりました。

子ども達の集合場所からTDLまでの往復以外、TDL内で行うことは変わらないのですが、往復のバスの中
で子ども達と仲良くなったり、遊んだりするのが楽しみだっただけに今回はちょっと残念です…
他にバス送迎のボランティアを希望する人が多かったのかなぁ…

今回一緒に遊ぶのはダウン症の男の子、人見知りとのことなのでちょっと心配ですが、仲良くなれるといい
なぁ~
あんまり元気だと体力に不安も有るので、これから三週間程はちょっとジムに通って体力作りをしないと
ダメかも…不安…

今回のTDL集合ボランティアの場合、夕方子ども達が帰るのを見送った後は再びTDL内に戻って遊ぶことも
出来るんですが、私は一人での参加… おまけにTDLには似つかわしくないおっさんです(笑)

blog用にエレクトリカルパレードの写真でも撮ってくるかな… なんか考えるだけで寂しくなってきたよ (ToT)

■By mura-san | 2006-05-16 21:30 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年5月15日 (月曜日)

島とうがらしの種をGet!

島とうがらしの種

 G.W.前に「ノニ・ジュース」を切らしてしまい、きっと風邪が長引くのもそのせいだ!と思いこんで今日は会社帰りに
銀座のわしたショップに寄り道して「ノニ・ジュース」を買ってきました。

お店の前にはゴーヤーの苗なんかも置いてあったのですが、私は苗には興味が無かったので店内をぷらぷら
していると… アクセサリーの奥に密かに沖縄野菜の種が置いてあるじゃないですか!!

と言う訳で、全然発芽しないうちの島とうがらしの種に業を煮やし、420円と高かったけど買ってきましたよ!!

ゴーヤーに島オクラ、うりずん豆の種など魅力的なものも沢山有ったのですが、さすがに植える場所も無いので
今日はグッとガマンして購入を見送りました。

そして、この島とうがらしの種のパッケージ…

てーげーな封

沖縄らしいと言うかてーげーな感じの封で↑おもいっきり斜めになってしまってます(笑)
もちろん中身には問題無いんですけどね~

そして、先日Ryukyuの旋律ナイアさんが購入していたブルーシールのチョコドリンクも買ってみました。

チョコレート・ドリンク

交通会館のどさんこプラザで白い恋人のチョコレート・ドリンクを探したのですが、残念ながら無かった
ようで購入出来ず… 味比べをしようと言う目論みは脆くも崩れ去りました…

そんな訳で、まだ飲んでません… まぁ想像通りの味だとは思いますけど…

またわした島民の500円割引券をGetしたので、何か買いに行こうっと。

■By mura-san | 2006-05-15 21:56 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

色違いが~(ToT)

セミ・ハードケース 黒

 今日、会社の帰りに銀座のわしたショップに立ち寄ってみたら、先日購入した三線用ケースの色違い
のものが置いてありました。

しかも、私の好きな「ワイン色」!!

欲しい~♪ しかし…そんなに何個もケースばかり買う訳にもいきません… しかも7500円もするし…
泣く泣く断念です。この黒のケースを誰か買ってくれればなぁ… なんて勝手な願いも(笑)

先にこっちと出会っていれば… あぁ…

ちなみに、これから新しい三線が届く度にハード・ケースが増えると言う事実もあったりします…

■By mura-san | 2006-05-15 21:48 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

自分用メモ(月末までに購入)

060515_1.jpg

 株主優待券の期限が5月31日までなので、忘れないように夏の航空券を購入しなければなりません。

夏の航空券を今?って思うかもしれませんが、便を指定しない航空券(いわゆるオープンでの発券)の
場合は有効期限が90日なので5月の末に購入しておけば8月末まで利用可能なんです。
経路は決めておく必要が有りますが、使えない時期が無い上に便の変更も出来るので便利です。
↑全て詳しい旅友達からの受け売りですが(笑)

JALで羽田ー那覇を、ANAで那覇ー石垣を購入しておけば8月末までならいつでも八重山に飛んで行け
ます~♪

最近は50% OFFの株主優待券よりもずっと安い割引運賃が使える時期も有りますから、必ずしも株優
がお得と言う訳では無いんですけどね…

そんな訳で、忘れないないようにと半分自分向けのメモでした(笑)

■By mura-san | 2006-05-15 21:28 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年5月14日 (日曜日)

プランターの準備と種

060514_2.jpg

 今日も天気は悪いとの話だったので、午前中は月に一度のリラックスタイム♪散髪屋に行ってきました。
カットだけでなく、頭皮のマッサージとフェイシャルエステも一緒にやってもらって気持よかった~
特に今日はフェイシャルエステの担当が上手なお姉さんだったので寝てしまう程(笑)

お昼過ぎに部屋に戻ったのですが、思いの他天気が良く薄陽も差す程じゃないですか!
ならば一気にベランダのプランターを準備してしまおうと、ビニールに入れて置いていた古い土に消石灰と
牛糞、鶏糞などの肥料を混ぜ込んでやりました。

先日作ったエアコンの室外機の上のスペースにもプランターを二個置いて、オクラとししとう用に使うつもり
です。
一番大きなプランターもチューリップを抜いて、ゴーヤ用に鶏糞を中心とした肥料で土を作って準備完了!
あとはしばらく馴染むまで置いておいて、別の鉢で育てている芽が大きくなったら植え替えればOKです。

土の準備は完了したので、「きゅうり」、「ししとう」、「黒赤トマト」の種を別の鉢に蒔いておきました。

060514_3.jpg

きゅうりの種ってこんな綺麗なピンク色なんですね~ 初めて知りました。
ししとうの種はハバネロや唐辛子と同じ、黒赤トマトの種は産毛が有るのか?それともカビなのか?う~ん
大丈夫なのか不安になってしまいました。

あとは発芽するのを待つだけです。

そうだ、まだ朝顔の種を蒔いてないんですよね… 

■By mura-san | 2006-05-14 17:02 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

箆柄暦の定期購読

箆柄暦

 沖縄に関連するいろいろな行事を掲載した箆柄暦(ぴらつかこよみ)は配布協力店に行けば毎月入手が
可能なのですが、毎月そのお店まで出掛けるのが結構大変なのと、行った時に無かったりするとガッカリ
してしまうことも多いので定期購読することにしました。

そして、今日「5月の沖縄」が届きました~ urumaxのあかばなーが鮮やかなポストカードも一緒に!

さ~て、どのイベントに出掛けようかな~

■By mura-san | 2006-05-14 16:51 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年5月13日 (土曜日)

八重山古典民謡のお稽古(2006年4回目)

今日は八重山古典研究所での4回目のお稽古でした。

前回、前々回と風邪で二回連続で休んでしまったのでその間に進んでしまった曲はほとんど知らないもの
ばかりでした… そんでもって、今日の練習曲は、

・鶴亀節
・目出度節
・川平節(かんつぃ節)
・真栄里節
・仲良田節
・祖納崇節
・鷲ぬ鳥節
・瀧落管撹
・たらくじ節
・南洋浜千鳥
・なりやまあやぐ

ここから二揚

・まるまぶんさん節
・殿様節「早調子」

今回のお稽古ではよりテンポの遅い曲から、早調子のものまでいろいろ取り混ぜての練習だったのでテンポ
を保つのが結構大変でした。
まぁ、スローなものは息も長く続けなければならないため余計に苦しく、音程も揺れてしまうと言うのが大きい
のですが…

まだ喉の調子があまり良くないため高い音は怪しかったですが、喉が完全に治るまでは無理をせず三線を弾く
ことと、曲を覚えることに注力して練習しようと思います。

大体お稽古の2時間分の録音をiPodに入れているのですが、通勤での往復&昼休みを使ってようやく聞き終え
るくらいなので、なかなか他の曲を聴く機会が減ってしまいました(笑)

さて、来週はついに知念大工の新しい三線でお稽古を受けられるのでしょうか!? さて…

■By mura-san | 2006-05-13 23:58 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (0) | トラックバック(1)

雨ですね…

雨

 病院で診てもらって、咳の薬と風邪に抗生物質を飲んでいるのですが、ようやく体調も元に戻ってきました。
しかし、まだ喉には違和感が残っており、時おり空咳が出たりするのですが…

結局、今日は一日雨で何も出来ず… 部屋での~んびり過ごしているうちに時間が過ぎて…

風邪で二回連続で休んでしまった三線のお稽古に今日は行こうと思っているんですが、雨の中三線を持ち
歩くのが結構面倒なんですよね…
まぁ、移動のほとんどは電車とバスなので、雨の中を歩かなければいけないのは10分程ですが。
出掛ける間だけでも雨が止んでくれないかな…

■By mura-san | 2006-05-13 17:23 | 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

ネジバナ発芽!なのか?

060513_1.jpg

 去年、ふにゅさんから頂いたネジバナの種を蒔いた鉢についに変化が!!

いつの間にか小さな芽が二つ水苔の上に頭を出していました~♪

が… この芽、本当にネジバナなのかどうか… そもそもこの時期に発芽するものなのか??

と言うのも、ラン科のネジバナは土の中にラン菌を有してないと発芽しないと言われており、ラン科の植物の無い
うちでは土の中に段ボールを埋め込みその上に水苔を敷くと言う、いわゆる「段ボール法」を用いてネジバナの
種が発芽するかどうか試していたからなんです。

発芽した一本はまだこんな感じで小さいもの。

060513_2.jpg

もう一本は3cm程の高さにまでなってました。

060513_3.jpg

さて… この二本の芽はネジバナのものなんでしょうか? しばらく様子を見守りたいと思います。

もし単なる雑草だったら悲しいかも~

■By mura-san | 2006-05-13 17:07 | ガーデニング2006 | コメント (8) | トラックバック(0)

2006年5月12日 (金曜日)

オクラ育成日記2006(5月12日)

オクラの芽スクスク

 5月9日に小さな芽を出したオクラですが、ようやく双葉が姿を現しました!

小さな鉢に植えた種からは既に7本の芽が出たので、これで今シーズン分のオクラの株は確保出来ました。

週末はまた天気が悪そうですね…
でも、今週末は買ってきた大きなプランターの準備と、トマト、ししとう、胡瓜の種も蒔いてやらないと時期が
遅くなってしまうからなぁ… 頑張らないと!!

■By mura-san | 2006-05-12 22:50 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

ゴーヤーも発芽!

ゴーヤーの芽

 G.W.中にキッチン脇の窓辺に置いた小さな鉢にゴーヤーの種を蒔いていたのですが、一週間程で発芽しました。

これは5月1日に種の一部をカットして水に浸けていた種では無くって、何もしないで種をそのまま土に蒔いたもの
です。
種の一部をカットして水に浸けていた方はベランダの鉢の方に蒔いたのですが、こちらは発芽の気温に達して
いないのかまだ変化は有りません…

去年はプランターに8株程欲張って植えたのですが、養分を取り合ってしまったのかあまり実が収穫出来なかった
ので、今年は2株程に留めてそれぞれを大きく育てようと思っています。

■By mura-san | 2006-05-12 22:42 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

脱皮中!

アカハライモリ

 水槽の中のアカハライモリが妙に激しいダンスを踊ってるなぁと思って見ていたら、脱皮中でした。

この写真ではあまりよく分からないのですが、口の周りに薄く脱いだ皮が付いていて、それを自らが食べて
しまっているんですね~

ほとんどの場合はこのように脱皮した側から食べてしまうので、脱いだ皮を見ることはほとんど出来ないの
だそうです。
そう言う意味では、3月5日に撮影出来た比較的完全な形での皮はやはり珍しいものだったのですね。

実は昨日、水槽の中の魚やヤマトヌマエビの動きがいつもと違っていたので、もしや地震予知!とちょっと
ビビッていたりします。外れるにこしたことは無いのですが、いつもと違う動きが有るとやはり怖いですね…

■By mura-san | 2006-05-12 22:32 | 淡水魚の飼育 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年5月11日 (木曜日)

ハバネロ育成日記2006(5月11日)

ハバネロの芽

 小さなプランターにビニール袋を被せただけという簡易温室で育てているハバネロが3cm程の高さに
まで生長し、双葉の間から本葉が二枚程出てきました。

簡易温室とは言え一応温室で気温が高いからでしょうか、生長も去年育てたものに比べると早く、茎も
太くて立派なような気がします。

G.W.にキッチン脇の窓辺に置いた鉢に蒔いたハバネロの種からも次々と芽が出てきましたよ。

ハバネロの芽達

この鉢だけでもハバネロの芽が既に3本出ているのですが、問題は同じように蒔いている「島とうがらし」
が全く発芽しないことです…

いろいろWebで調べたりすると「島とうがらし」の種自体の発芽率が低いらしいのですが、今回は市販の種
では無くコーレグースー用に買った実から採った種を蒔いているので発芽しないのかもしれません…
それでもかすかな望みを持っていくつかの鉢に蒔いてみてはいるのですが…

■By mura-san | 2006-05-11 21:05 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(1)

レタスクラブ

060511_1.jpg

 いつもは買わない「レタスクラブ」なんですが、今回は創刊600号記念と言うことで付録まで付いて300円
とお得!と言うことでついつい買ってしまいました(笑)

書店に並んでいる状態では普通に一冊の本なんですが…

中をぺりぺりっと剥がすと…

060511_2.jpg

こんな風にレタスクラブの本誌と、特別付録のおやつの本の二冊に別れるのでした~

ヘルシーな豆腐メニューと、ホットケーキミックスを使った簡単なおやつなど役に立ちそうです。
秋葉原の新しいお店も載ってたりするので、これはこれで便利かも (^-^;;

問題は… 大体見るだけで満足してしまって、作るところまで辿り着かないことでしょうか…

■By mura-san | 2006-05-11 20:55 | 手抜き料理 | コメント (8) | トラックバック(0)

2006年5月10日 (水曜日)

ブルーベリーの花(あまつぶ星)

ブルーベリー あまつぶ星の花

 ブルーベリー あまつぶ星に白く可愛い花が咲きました。
細い枝の先にちょっとづつしか咲いてはいませんが、釣り鐘型の可愛らしい花です。

ブルーベリー あまつぶ星の花

花の数からすれば、実はせいぜい十数個しか収穫出来そうも有りませんが、今からとっても楽しみです。

■By mura-san | 2006-05-10 20:38 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(1)

2006年5月 9日 (火曜日)

オクラが発芽!

オクラの芽

 キッチン脇の窓辺に置いた小さな鉢にオクラの種を蒔いていたのですが、4日程で発芽しました。

去年はなかなか発芽しなくて何度も蒔いたのですが、今年は何の苦労も無く何本も芽が出ています。
先日深めのプランターも新しく購入したので、今年は沢山のオクラの実が収穫出来ればいいなぁ~♪
今年はネバネバ丼を飽きる程沢山食べられるかな!?

一緒に蒔いたバジルの種からも小さな芽が。 ちょっと徒長ぎみかな…

バジルの芽

島とうがらしの実から採った種も蒔いているのですが、こちらはまだ全然発芽してくれません…
う~ん、まだ種が熟し切ってなかったのかも…
やっぱり種を買ってこないとダメかなぁ…

■By mura-san | 2006-05-09 19:14 | ガーデニング2006 | コメント (6) | トラックバック(0)

しつこい風邪

一旦治まったと思った咳が、風邪薬を飲まなくなった途端に再び出始めました… しつこい風邪です…
なんだかんだでもう二週間も咳が続いてたりします…

昨日の残りのゴーヤーが有るので、今日もチャンプルーにしてこれから食べます。早く完治してくれ~

■By mura-san | 2006-05-09 19:09 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年5月 8日 (月曜日)

ゴーヤーの日(5月8日)なのだ!

ゴーヤーチャンプルー

 今日は5月8日、ゴーヤーの日!

丁度近所のヨーカ堂でもゴーヤーの日と言うことで、ゴーヤーが山積みになって売られていたので買ってきて
早速チャンプルーにしました。

ポークでは無く普通の豚肉を使用しましたが、他には豆腐と卵を加えただけのシンプルなゴーヤーチャンプルー
です。味付けも塩、胡椒だけの超簡単料理です。

併せて、ゴーヤーのスライスにミックスビーンズとツナを加えただけのサラダも作りました。
ゴーヤーは少し苦みを抜くために、スライスした後に塩で揉んだのですが少し漬け込み過ぎたのか、その後水
でさらしてもしょっぱくなってしまいました。ツナを入れすぎたので色合いもイマイチ…

ゴーヤーサラダ

そうそう、島どうふでは有りませんが最近はチャンプルー用の豆腐なんかも売られているんですね!

チャンプルとうふ

炒め物に最適と書かれているだけ有って、しっかりとした固さで炒めても崩れが少なく便利でした。
味はそんなに普通の木綿豆腐と変わらないようですが。

そんな訳で、今日の夕食はまさにゴーヤー三昧の食卓でした♪ 皆さんはゴーヤー食べましたか?

■By mura-san | 2006-05-08 21:10 | 手抜き料理 | コメント (10) | トラックバック(0)

2006年5月 7日 (日曜日)

G.W.が終わってしまった…

見てないDVD

 長かった9連休でしたが、私はと言えば…

御存知の通り、風邪で寝込んでしまって何も出来ませんでした… まだ完治もしてないですし…

スポーツジムにも、動物園や水族館にも、沖縄居酒屋にも出掛けることが出来ず、かろうじてベランダの
片づけが少し出来た程度でした。

G.W.中には届くだろうと期待していた新しい知念大工の三線は結局届かず…
まぁ三線もほとんど弾くことが出来なかったから届いていてもどうしょうも無かったのかもしれませんが。

部屋でゴロゴロしている時間が長かったので、まだ見てなかった「ニライカナイからの手紙」と「ナビィの恋」
のDVDを見ようと思ったけど、これも布団の中に居ることが多かったため結局見ないまま…

う~ん、一体何をしてたんだろう…

明日からは会社ですが、段々良くなっている体調が再び悪くなるのでは…と不安で一杯です。
願わくば、明日の朝は電車よ故障とか人身事故で止まらないでくれ~と願うばかりです。

■By mura-san | 2006-05-07 19:13 | 日々の出来事 | コメント (2) | トラックバック(0)

ミニドラゴンフルーツ育成日記(5月7日)

ミニドラゴンフルーツの子株

 2月2日には脇から出始めたちび葉の全長は1cmに満たない程の小ささでしたが、ここ一ヶ月程でぐんぐん
と大きくなってきました。

最初に出た葉に比べると細くって、さながらムーミン谷のにょろにょろみたいです(笑)

と言ってもこんなに大きくなっているのはこの鉢だけで、他の3つの鉢の子株達はまだ小さいままなんです。
ほとんど同じような室温、日当たりの場所に置いているのに不思議です…
そんなに土に違いも無いと思うんですが…

一番育っている葉は4cm程の高さにまで生長しました。

ミニドラゴンフルーツの子株・全長4cm

この鉢だけは段々と窮屈になってきているようなので、大きくなった株は別の鉢に移そうかな。

■By mura-san | 2006-05-07 11:26 | ガーデニング2006 / 種から育てるミニドラ | コメント (2) | トラックバック(0)

ミニドラゴンフルーツの親株が…

ミニドラゴンフルーツ

 残念なお知らせですが…

去年、あんなに大事に育てていたミニドラゴンフルーツがこんな悲しい姿になってしまいました…
寒さに弱い植物なので屋内に入れていたのですが、それでもまだ寒かったのか次第に葉が枯れてしまい
今ではかろうじて2枚程緑の葉が残っているだけです。
残っている2枚も生きているのかどうかよくわからないのですが…

やはり屋内とは言え温室を準備してやるべきだったのかもしれません。
今となっては後の祭りですが…

新しい芽が出ればいいなぁと願う毎日ですが、せめてもの救いは種から育て始めた子株達が元気に育っ
ていることです。

■By mura-san | 2006-05-07 11:16 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年5月 6日 (土曜日)

CD「てぃゆむたきどぅん」

てぃゆむたきどぅん

 まだ行ったことは無いのですが、いつか行ってみたい「竹富島」。
そして、いつか見てみたいのがこの「竹富島」で行われている「種子取祭」です。

この「種子取祭」で奉納される舞踏音楽を集めたと言うCDが発売されていたのでamazonで購入しました。
もうずいぶん前に発売になったCDらしく、Webで検索すると在庫が少なくなっていると言う話です。

二枚組で5000円、八重山民謡として有名な曲も沢山入っていますが、他の島の唄い方とは違うものが入って
いるのが興味深いところです。

てぃゆむたきどぅん2枚組CD

こうなると、竹富民謡の工工四も欲しくなってしまいますね(笑)

■By mura-san | 2006-05-06 19:44 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

今日のお稽古も断念…

三線

 もう体調もすっかり良くなって、喉の痛みも無くなったので今日こそは八重山古典民謡のお稽古に行こう
と準備していたのですが…

それでも時折激しい空咳が出て苦しいため今日も行くのを断念しました。

自分だけならいいのですが、今回の風邪は喉に来ますし、おまけに長引くので他の方にうつすと大変です。
特にお稽古の最中は喉を大きく開いて、呼吸も大きいのでウイルスを撒き散らしてしまうと被害が広がる
可能性が大ですし…

あぁ… これでG.W.の楽しみがまた一つ奪われてしまった… 早く完治させて、来週から復帰せねば!!

う~ん、スンチー塗りの茶色い棹に合う、茶色いカラクイが欲しいなぁ… でもなかなかいい感じの物って
売ってないんですよね~ さんしんの松田さんにオーダーすると3本で6千円くらいからだとか…

■By mura-san | 2006-05-06 18:42 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (0) | トラックバック(0)

クレマチス満開♪

クレマチス・ミゼットブルー

 G.W.も残すところ2日になってしまいましたが、今日もまたまた良い天気!

ベランダのクレマチス・ミゼットブルーも一気に花を咲かせてくれました。
薄紫の大輪が一度に咲くのは壮観で、見応えも有るんですが… いや、そんなに一度に咲かなくても…
なんて思ってしまうのは貧乏症でしょうか?(笑)

最初に咲いた一輪はまだ赤みがかった感じでしたが、天気の良い日が続いて完全に開ききったクレマチス
の花は薄紫色でこれもまた綺麗ですよね。

クレマチス・ミゼットブルー

■By mura-san | 2006-05-06 11:02 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年5月 5日 (金曜日)

ベランダの片づけ

060505_1.jpg

 今日もとってもいい天気だったので、三線を持って河川敷に行こうかとも思ったのですが、まだ夏に
向けての準備が全然出来ていないので頑張ってベランダの片づけを行いました。

メインは写真のスノコを用いてエアコンの室外機の上にプランターを置ける場所を作ったこと!

ほとんど役に立っていなかったスチールラックを室外機の前に持って行き、高さを合わせてスノコを
乗せただけという簡単なものですが…
室外機の前には何も入れられませんし、上側も出来るだけ塞がないようにしなければいけないので
それ程置き場所が増える訳では有りませんが、日当たりの良い場所なのでオクラなどの野菜類を
ここで育てる予定です。

それにしても、段々と小さな鉢が増えてきて置き場所に困ってしまっています。
いろいろな種類の物を植えようと欲張ってしまうからなのですが…

ここいら辺で、大きく育てるために有る程度大きめのプランターや鉢に集約しようと思います。

さて、土もふるいにかけて、元肥を混ぜ込んでつくってやらないと…

■By mura-san | 2006-05-05 15:14 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年5月 4日 (木曜日)

河川敷で三線を弾いてきた♪(5月4日)

今日の河川敷と三線

 まだ少し咳は残っていますが、こんな良い天気なのに出掛けないのはもったいない!!
と、上里三味線店で新しく作って頂いた本皮の三線を持って、散歩がてら河川敷へ向かいました。
この三線を屋外に持ち出すのは初めて!そう、お日様デビューの記念日となりました。

天気が良いから人が多いかな?と思っていたのですが、遠出する人が多いからか河川敷にはそんなに
人は居ませんでしたよ。みんな車で出掛けてるのかな??
グラウンドでも試合とか行われていないので、本当にのどかな感じです。

以前に練習していたところはシロツメクサが群生していて座れない程になっていたので、ちょっとグランド
寄りの位置に腰を下ろして三線を取り出しました。

やはり本皮の三線は良く鳴ります…と、書きたいところなのですが、風邪でずっと咳き込んだりしていた
からか耳が少し聞こえにくくなっているようで、感動する程の音には聞こえません…う~ん残念…
それでもやはり余韻とか、打音の響きとか初代の強化張り三線に比べればずいぶんと良い音で鳴るの
は簡単に聞き分けることが可能ですけど。

 三線を弾いていると、小さなお子さんとそのお母さんが近くに座って「聞いていていいですか?」って
言って下さいました。おぉ、久しぶりのギャラリーだ!緊張するなぁ~と再び弾き始めたのですが…
お子さんの興味は別のところに有るようで(笑)すぐにスタスタと歩いて遊びに行ってしまいました。
そして再び一人…

少し風は有りましたが、ホントぽっかぽかで暖かく気持ちの良い季候です。
早弾きの曲もあまりテンポを上げるとどこかせわしなく聞こえるので、今日は全てゆっくりめのテンポでの~
んびりと弾いてきました。

河川敷にはまた小さな花が沢山咲いていましたよ。

カラスノエンドウ

カラスノエンドウは赤紫色の小さな可愛い花です。小さなエンドウに似た実も沢山出来てましたが、私は
大人なので食べてみたりはしませんでしたよ…

カタバミ

カタバミも小さな黄色い花を沢山咲かせていました。うちのベランダに欲しい!と思ったのですが、カタバミ
って繁殖力が強いし、既にオキザリスを何品種か育てていて球根を植える場所に困り、今は放置している
ことも有って持って帰るのは止めました (^-^;;

久しぶりの散歩と屋外での練習は結構疲れたので、今日は気持よ~く眠れそうです。

■By mura-san | 2006-05-04 19:04 | 三線 | コメント (6) | トラックバック(0)

2006年5月 3日 (水曜日)

セミ・ハードケース?

 今までは三線を持ち運ぶ際にソフトケースを使用していたのですが、お稽古の時間帯が変わったことも有って
混んでいる電車に乗る必要も生じたことからハードケースを買おうと考え始めていました。

そして今日、練馬のお店へ行ってジュラルミン製のハードケースを買おうと思ったら…

売れてしまっていて、在庫が有りませんでした… がっくし…

しばらくはソフトケースで慎重に持ち運ぶか…と思っていたのですが、渋谷の東急東横店で行われていた
沖縄物産展で面白いケース(7,507円税込み)が売られていたので思わず買ってしまいました。
最近卸され始めたケースらしく、Web Shopなどにはまだ載っていないようです。

外観はこんな感じです。素材はソフトケースと同じですが、スクエアでそれ自体で形状を保っています。
側面には「沖縄島うたポップス工工四集」が楽々入れられるくらいのポケットも。

セミ・ハードケース 外観

中はこんな感じで、三線がすっぽりと納めることが出来ます。
一般的な形状、長さの三線ならほとんど対応しているのではないかと言うことです。
ちなみに、展示されていたユナーはやはりダメでした。

セミ・ハードケース 内装

三線の胴、棹、カラクイの一般的な形状に合わせてくり抜かれているような感じです。

胴部分のくり抜き

棹の両側には二個の収納ボックスが有り、一個には肩から掛けるためのベルトが納められていました。

二個の収納ボックス

このケースが便利なのは、通常の横位置での持ち運び用の取っ手に加えて、縦位置用の取っ手も準備されて
います。また、横位置、縦位置でケースを地面に置いた時、ケース生地が直接地面に触れないように、計8箇所
の足も付けられています。

縦位置用の取っ手

今使用しているソフトケースと比べてみると、深さ方向で+1cm、短辺方向で+7cm、長辺方向で+4cm程大
きいですね。
重さは大体ですが、ソフトケースが1.2kg程度に対してこのケースが1.8kg程度と600g程重いようです。
しかし、見た目のボリューム感よりは、実際に持ってみると軽く感じられるような気がします。

ソフトケースとの比較

今回は黒しか無かったので自分のものとして識別するためにストラップを付けてみました。どうでしょう?

自分用の印

ハードケースよりは幾分軽く、電車での持ち運びには丁度良いケースだと思います。

真壁では問題有りませんでしたが、これから届く知念大工が上手く治まるのかどうかもまだ分かりません。
これから使用してみて、何か気付いたことが有れば載せてゆきたいと思います。

■By mura-san | 2006-05-03 21:19 | 三線 | コメント (4) | トラックバック(1)

ミニ・三板

 東急東横店の沖縄物産展には今年もちんだみ工芸が出店してナンキーさんが来るものだと楽しみにしていた
のですが… 残念ながら、今年はちんだみ工芸ではなく「新城工作所」に変えられてしまったのだそうです…

ミニ・三板

三線は既にいろいろ買ってしまっているので、ここでは特に心惹かれるモノは無かったのですが、ミニ・三板が
売られていたのを見て1500円とちょっと高めでしたが思わず購入してしまいました。(収納用袋付き)

前に通っていた三線教室の先生が常に持ち歩いていて、何か有る毎に取り出しては鳴らしていたのでいいな~
と気になっていたんです(笑)

表面には貝が埋め込まれてシーサーが描かれていましたよ。 とっても歯が丈夫そうなシーサーです。

このミニ・三板、どのくらいの大きさかと言うと… 通常の三板と比べてみると幅、高さ共に半分くらいなんです。
可愛いでしょう? 材質は縞黒檀とか、カマゴンなんでしょうか…やや茶色ぽいです。

ミニ・三板の大きさ比較

このお店のおじぃは三線で童神を弾いていましたが、そんなに三線に興味を示す人は居ないようで、とっても
暇そうに見えました(笑)
私がいろいろ質問したりすると、まぁ次から次へと説明して下さって、まだまだ話足りないような感じさえ (^-^;;

三線は5万円程度の人工皮のセットや、子供用の小さな三線(3万7千円程度で、久葉の骨に似せたものでした)
が展示されており、上等なものは黒木のユナーが置いて有りました。
実はお金さえ有れば、子供用の小さな三線が一番欲しかったりして♪
1万円くらいで売られているミニ三線と比べると本当に出来が良くて、旅に持ち歩くと楽しそうでしたよ。

そして… このミニ・三板だけを買って帰るつもりだったのですが… (つづく)

■By mura-san | 2006-05-03 20:28 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

東急東横・沖縄物産展

玉家・ソーキそば

 まだ体調は本調子とは言えないのですが、ほぼ咳も出なくなったし、ものすご~く良い天気なので今日は
渋谷の東急東横店で開かれている沖縄物産展にぷらっと出掛けてきました。

この物産展、例年ならG.W.最終日まで有るのですが、今年はなぜか今日(3日)までと言う中途半端な
設定です。気付かないで行き損ねた人も多いんじゃないでしょうか?

会場に着いたのがお昼前だったのですが、沖縄そばを出す「玉家」にはまだ行列が出来ていなかった
のでまずはソーキそばを頂くことにしました。

・ソーキそば 800円 (写真は携帯P505iSにて撮影したものです)

う~ん、美味しいんだけど私はもっと鰹の出汁の味が強い方が好みです。ちょっと薄すぎかな…
ソーキも骨の周りに少ししか肉が残ってなくて、全然食べごたえが有りませんでした。
肉は軟らかく煮て有って美味しかったんですけど…
これで800円はちょっと高すぎると私は感じましたが…

ソーキそばを食べた後、会場を一回り… 特に買いたい!と思うものも無く…
結局はマンゴージュースを飲んで、直火黒糖を購入したくらいでした。

直火黒糖

ちょっと溶岩のような形でねっとり系の黒糖が最近は好みです。

ノニジュースを買うかどうか悩んだ挙げ句、これは後日わしたショップで買うことにして、最後に三線屋さん
に行ってみました。(つづく)

■By mura-san | 2006-05-03 20:02 | 街歩き / 身近で感じる沖縄・八重山 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年5月 2日 (火曜日)

初咲きクレマチス

クレマチス

 今シーズン初めての花がクレマチスに咲きました。

一輪目だからかな?まだ少し形がいびつです… (-_-;; でも薄紫の花は相変わらずとっても綺麗~♪

G.W.に突入して 風邪をひいて寝込んでから既に6日が過ぎました…

ようやく咳もほとんど出なくなり、後は痰と喉の痛みが無くなれば完治と言っていいハズ!!

しかし今日はあいにくの天気、雨でしかも昨日の暑さはどこへやらという涼しさ…
外出は断念し、今日も大人しく薬を飲んで寝てました。
ホントはカレンダー上は祝日で無い、昨日、今日出掛けた方が空いていたのでしょうけどしょうがありません…
都内への買い物程度になりそうですけど、明日からは出掛けられるといいなぁ…

■By mura-san | 2006-05-02 15:43 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年5月 1日 (月曜日)

尺が遠くなった!?

060501_4.jpg

 上里三味線店で作って頂いた本皮の三線が届いてからはもっぱらそちらの方を弾いているのですが…

なんか、半音高い尺の音などが押さえづらくなっているような気がしてなりません。

もしや尺が遠くなったのでは!? ← そんな訳ないやろ~ チッチキチィ~

最初に買ったちんだみ工芸製の三線と比べてみると、どうも乳袋の膨らみ始めの位置がほんの少し違う
ようです。
私は左手の親指をこの乳袋の付け根に押しつけて通常のポジションを決めているのですが、新しく購入
した上里三味線店製の真壁の方がほんの数mmですが歌口に近くなっています。

このため半音高いのポジションが遠く感じられたんですね…

逆にはきゅうくつさが減って押さえやすくなっている訳ですが。

う~ん、今は古典用に金城三味線店にお願いしている知念大工が届くのを楽しみに待っている毎日なの
ですが、三線毎に基準になるポジションが違うと言うのはちょっと面倒かも…

まぁ、その辺は人間の身体と言うのは上手く出来たもので、弾き続けているうちに意識すること無く弾き分け
られるようになるんでしょうけどね。

■By mura-san | 2006-05-01 21:54 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

ゴーヤーの種の準備

 ゴーヤーの種を触ったことが有る方は御存知と思いますが、ゴーヤーの種はものすごーく硬い殻に
覆われています。

そのせいかどうかは分かりませんが、毎年種を蒔いてから発芽するまでに結構な日数が必要です。
(この季節だとなかなか発芽に適した気温にならないと言うのも原因なのでしょうけれども)

もっと早く発芽させるいい手は無いものかなぁ…と探していたら、「ゴーヤー天国」と言うWebサイトに
種をカットして水に浸けてから蒔くという方法が示されていたので早速試してみることにしました。

まずは爪切りを使ってゴーヤーの種のとんがった先の側を少しカットしてやります。

ゴーヤーの種をカット

中の黒いところもちょっと切ってしまったような気もしますが、まぁ大丈夫ですよね??(笑)

そして30℃くらいのぬるま湯に浸けてあげます。 まだ最初は浮いていますが…

水に浮いた種

数時間すると全部の種が沈みました。

水に沈んだ種

ゴーヤーの種も発芽には25℃くらいの気温が必要とのことなので、また簡易温室を作って明日にでも
蒔こうと思います。

■By mura-san | 2006-05-01 20:36 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

地震キター

おぉ、ガツンと揺れましたね~ 先日の伊豆の地震はうちでは感じることは出来ませんでしたが、続く時は
続きますからね~

■By mura-san | 2006-05-01 16:01 | 日々の出来事 | コメント (2) | トラックバック(0)