« 2006年5月 | メイン | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金曜日)

しまった…

 今日はBS-iで「i-style 大工哲弘・八重山民謡の心」の放送が有るのをずーっと前からチェックしてたのに
録画予約するのを忘れてました… 大ショックです… 再放送してくれないかなぁ…

■By mura-san | 2006-06-30 22:29 | テレビ・映像 | コメント (0) | トラックバック(0)

三線用ハードケース その2

060630_3.jpg

 さんしんの松田さんに三線をオーダーした際に、付属のソフトケースは不要だったので差額分を加えて
二丁用のハードケースにしてもらいました。

これにも例によって「水曜どうでしょう」などの似つかわしくないシールをペタペタ…
その1より進化したのは?L.L.Beanとがちまやー商店で買った沖縄らしいシールが増えたこと!!

さぁ、これでライブの時にも予備の三線も入れて移動出来ます! 
って、まだライブが出来るような腕前では有りませんが…

■By mura-san | 2006-06-30 20:50 | 三線 | コメント (2) | トラックバック(0)

どっこい生きてた!

ミニドラゴンフルーツの親株

 ほとんどの葉が枯れてしまい、もうダメかと思われたミニドラゴンフルーツの親株なんですが、かろうじて
緑を保っている2枚を残して枯れた葉は切り取り、一応週に二度程水をあげていたんですが…

ミニドラゴンフルーツのちび葉

 なんと、小さな葉がにょっきりと頭を出してきましたよ♪

若々しい黄緑色で超可愛いです!
でも、こんな葉先の方から出てきて大丈夫なのかな? もっと根元の方から増えないとまずいんじゃ…
とりあえず、このベイビー葉を見守ってゆきたいと思います。

■By mura-san | 2006-06-30 20:42 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月29日 (木曜日)

ゴーヤー育成日記2006(6月29日)

060629_2.jpg

 今日一日の暑さでぐーんと背丈も伸びたような気がするゴーヤーですが、まだまだ背丈は50cm程。

部屋に戻ってすぐに水をやらないと!とゴーヤーの様子を見に行ってみると…

お!なんと既に雄花の蕾がいくつか付いて膨らんできているではないですか~♪ なんか早いなぁ。
まぁ、ここから雌花が付くまでが長いんですけどね…

■By mura-san | 2006-06-29 19:16 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

クレマチス2度目の開花

060629_1.jpg

 クレマチスに今シーズン2度目の花が咲きました。

今回は1本なが~く伸びた茎の先についた蕾が一斉に咲いたので賑やかです。
実はこの茎、ベランダのフェンスに沿って真上に伸びていたのですが、蕾が沢山付いたら自らの重みで
垂れ下がってしまいました。

花が終わったらこの茎をカットし挿し木にして、また増やすのにチャレンジしてみようかな。

■By mura-san | 2006-06-29 19:11 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月28日 (水曜日)

収穫したハラペーニョでタコライス

ハラペーニョ

 暑い… 今日は本当に蒸し暑い一日でした… そんな日にはスカッと汗をかいて風呂に入りたいなぁ~

と言う訳で、今日はようやく実が成ったハラペーニョを使って「タコライス」を作ることにしました。
このハラペーニョ、去年篠ファームのハバネロ栽培キットを買った時に混入していたというもので、去年は結局
収穫出来なかったのですが春になると共に再び芽吹き、花が咲き、夏を前に2個の実が膨らんだものです。

さすがにサルサ・ソースを作るのは面倒だったので、今日はオールド・エルパソのタコ・ソースにみじん切りにした
ハラペーニョを加えてみました。

タコライス

上にのっているソースの中の若々しい緑が今回入れたハラペーニョです。
フレッシュなハラペーニョは香りも青々しく、辛みもなかなかのものでしたが…

ハバネロのあの尖った辛さと比べてしまうと物足りない感じさえしてしまいます (^-^;;

と強がってはいますが、実は汗が止まりません(笑) ←辛いものはあまり得意ではないので
ついさっき激しい雨が降って、幾分涼しくはなったのですが湿度がさらに高くなってしまいましたから…

■By mura-san | 2006-06-28 21:07 | ガーデニング2006 / 手抜き料理 | コメント (2) | トラックバック(0)

これで本当に三線勢揃い

三線勢揃い

 さんしんの松田さんにお願いしていた「久葉ぬ骨型」の三線も届き、これで全ての三線が揃いました。

左から

 ・金城三味線製作所製 知念大工型 花梨 スンチー塗り 本皮
 ・照喜名三味線店製 知念大工型 ゆし木 スンチー塗り 人工皮
 ・さんしんの松田製 久葉ぬ骨型 ゆし木 スンチー塗り 本皮
 ・上里三味線店製 真壁型 カマゴン(フィリピン産) スンチー塗り 本皮
 ・ちんだみ工芸製 真壁型 花梨 黒漆塗り 強化張り(二重張り)

となっています。

並べて眺めているだけでも美しいのですが、それだけではあまりにももったいないのでちゃんと弾いて綺麗な
音色を出せるようにしなきゃいけないですね。

ちなみに、これは撮影用では無く常にこんな感じでラックに並べて置いてあります。
TVを見ている時でも、CMの間にちょっと振り返って手を伸ばせば三線を手に取ることが出来るようになって
いるので、毎日少しづつでも必ず弾くようにしたいと思います。

■By mura-san | 2006-06-28 20:05 | 三線 | コメント (2) | トラックバック(0)

久葉ぬ骨型三線(さんしんの松田製)

久葉ぬ骨型三線(さんしんの松田製)

 さんしんの松田にオーダーしていた最後の一丁、「久葉ぬ骨型」の三線が届きました。

この「久葉ぬ骨型」の三線はゆし木のスンチー塗りで本皮を張って頂きました。
「久葉ぬ骨型」は棹が細いことも有って軽いので旅などに持ち歩けたらいいなぁと思っているんですが…

まだ今は下手なので持ち歩くどころでは有りません(笑)

実はさんしんの松田製の「久葉ぬ骨」は胴が他の型のものに比べて薄いため市販されているティーガーだと
幅が広すぎるため使用することが出来ません。

そのため、さんしんの松田さんでは「久葉ぬ骨」用に細めのティーガーを「機織り工房 しよん」にオーダー
しているそうで、今回は「赤系の花織り」のティーガーを作って頂きました。
これまたスンチー塗りの茶色い棹にぴったりの可愛い仕上がりとなりました~♪

久葉ぬ骨型三線(さんしんの松田製)

どれくらい胴が薄いのか、他の型の三線と比べてみると… 約1cm程も違うでしょうか?
このため、細い棹と相まって一段と軽い三線となっているんです。

久葉ぬ骨型三線(さんしんの松田製)

「久葉ぬ骨型」の三線の特徴の一つは、曲がりも広がりも少なく、薄い天なのですが、真壁や知念大工と
比べると素っ気ない程のシンプルさです(笑)

ゆし木ということで、もっとのっぺりとした印象になるかと思っていたのですが、まるで大理石の模様のような
不思議な感じになってます。
ちょっとおどろおどろしい気もしますが、他の三線とはまた違う個性的な表情の棹で気に入りました。

久葉ぬ骨型三線(さんしんの松田製)

音は見た目通りの軽快な感じの音で、早弾きの曲には良く合いそうです。
これもまた可愛がって、毎日弾くようにしなきゃいけないですね。

■By mura-san | 2006-06-28 19:37 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(1)

2006年6月27日 (火曜日)

ドライ・マンゴー

ドライ・マンゴー

 別にかりゆしウエアをマンゴハウスで買ったからと言う訳ではないのですが…(笑)

近所のArio川口内に有る「KALDI COFFEE FARM」で「ドライ・マンゴー」が売られていたので、甘い香りに
誘われて買ってみました。(200g 438円也)

「ドライフルーツ」と書かれていたので、しっかりと乾燥されたチップスのようなものを想像していたのですが
中は半生の柔らかいカットされたマンゴーでした。

ドライ・マンゴー

う~ん、甘くて美味しいです~ ちょっと原材料の「砂糖」とある辺りがカロリー的に心配なんですが(笑)

しかし… 何かに似ている… 何かに…

そうか!「茨城の干しいも」に似てるんだ! 食感も、甘いところも似ているかも~♪

■By mura-san | 2006-06-27 20:55 | 日々の出来事 | コメント (4) | トラックバック(0)

かりゆしウエア

マンゴハウスのかりゆしウエア

 病欠やらなにやらで評価の低い私ですが、わずかながらもボーナスが出ました。 (^_^)V

既に今年に入って欲しいモノは買ってしまっているので、今回は大物の購入予定も無いのですが…
何を買おうかなぁ~と迷った末、初めてかりゆしウエアをWeb Shopで購入してみました。

買ったのはマンゴハウスの「カクレクマノミ」柄と「かすりシーサー」柄の2枚です。

初めてということも有ってリーズナブルな値段のものを選んでしまいました…
もっと欲しいところですが、ちょっと予算的にオーバーなので後はL.L.Beanで安売りされているアロハシャツ
を購入しようかと思っています。

かりゆしウエアを着て三線を弾いたら上手く聞こえるかな? ←そんな訳ないやろ~ ちっちきちぃ~

■By mura-san | 2006-06-27 20:40 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

朝顔 -ちょっと間借り-

朝顔

 今年は長めのプランター一つだけにした朝顔なんですが、それでも欲張っていろいろな種類の種を蒔いた
ためこの有様です(笑)

今週末にでもネットを張ってそれに這わせてやろうと思っているのですが、今はどこにも絡まるところが無く
天を彷徨うようにあっちへフラフラ、こっちへフラフラ… お互いに絡み合ってしまっているものも (^-^;;

そんな中、隣のクレマチスの鉢のトピアリーをちょっと間借りして、ちゃっかりと巻いている朝顔が一本!!
まだクレマチス自体が小さいので、ほとんどトピアリーを使っていないような状態なのですが、それに目を
付けるとはサスガです♪

う~ん、これは早いところネットを買ってきて張ってあげないと可愛そうですね…

■By mura-san | 2006-06-27 06:53 | ガーデニング2006 | コメント (4) | トラックバック(0)

2006年6月26日 (月曜日)

キーホルダーの再生

キーホルダー再生

 先日切れてしまったパワーストーンのキーホルダーですが、ようやくショップに持って行って修理してもらいました。

修理代金 126円也

普通に使ってただけで切れてしまったのだから、これくらいはサービスで無料修理してよ~!と言いたかったのですが
そこはチェーン店、融通が利かないのでしょうね…

奥に写っているのは、勾玉型のキーホルダーです。
実は三線ケースに取り付けていたピンクの勾玉型のキーホルダーがいつの間にか取れて無くなっていました…
う~ん、電車かバスに乗ってる時にどこかに引っかけてしまったのかも…
今度は違う形のものにしようかとも思ったのですが、勾玉型が結構気に入っていたので今回は色をブルーに
変えてみました。これも綺麗でしょ? 今度は無くならないように大事にしないと。

■By mura-san | 2006-06-26 20:21 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

ワイルドストロベリー育成日記2006(6月26日)

ワイルドストロベリー

 去年は何で枯らしてしまったんだろう?って思うくらい、うちのワイルドストロベリーも今のところは順調に
育ってくれているようです。

発芽から一ヶ月余り、葉の形は立派になってきたけどまだ茎はこんなに細いので油断は出来ませんね。
これからの強い日射しに注意しないと、あっと言う間に枯れてしまうかも…

このちっちゃい葉っぱを見ていると柏餅が食べたくなるのは私だけ?(笑)

■By mura-san | 2006-06-26 07:25 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

島とうがらしの芽が沢山…

島とうがらし

 既に4株を厳選し、大きなプランターに植え替えを行ったのですが、実はまだまだ島とうがらしの芽が沢山
有るんですよ…

写真の一番手前の右側2つはワイルドストロベリーなんですが、それ以外の鉢などに生えているのは全部
島とうがらしなんです。
なかなか芽が出なかったので、時期を変えていろいろ試してたら今ではこんな有様に…

先日も知り合いにハバネロと島とうがらしを1株づつ引き取ってもらったのですが、まだまだ有ります(笑)
う~ん、どうしよう… 捨てるには忍びないし…

■By mura-san | 2006-06-26 07:17 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月25日 (日曜日)

ようやく植え替えが完了

 朝から雨がたまにぽつりぽつりと落ちる程のどんよりとした天気でしたが、少し風が有ることも有って涼しい
くらいでした。

よし、絶好のベランダ・ガーデニング日和だ!!と、重い腰を上げてベランダの鉢の整理や植え替えを行う
ことにしました。

ゴーヤー

ゴーヤーは今年も一番大きなプランターに。
去年は欲張って沢山育てたのですが… 葉や蔓が立派に育った割には実が大きく育たず失敗…
今年は少数精鋭で、大事に実を大きく育てることを目標にしました。
八重山の人の知恵、実を大きく育てるには鶏糞を使うべし!という言葉に従ってちゃんと鶏糞を元肥として
与えましたよ~♪
その効果か、既に蔓は30cm以上に伸びているので暫定的に支柱を立ててやりました。
来週くらいにはネットを張ってあげる予定です。

トマトも去年は欲張って一つの鉢に3株ずつ植えてたら、ちょっとしか実が成りませんでした…
ゴーヤー同様に、今年は欲張らずひと鉢に1株のみ、大きく育っていた2株を育てることにしました。
ちょっと抜くときに根を傷めてしまったので、枯れてしまうのではないかと心配です。

黒赤トマト

胡瓜も20cm程までに大きくなり、その中でも大きく育っている3株を選んで育てることにしました。
しかし… やはりハダニにやられてしまったのか少し葉の色が黄色いような… 大丈夫かなぁ…

胡瓜(夏すずみ)

去年に引き続いてハバネロにも挑戦しています。
去年よりは沢山実を収穫したいので、鉢も去年より一周り以上大きなものにしました!
既に去年の同じ時期よりもかなり大きく育っているので、期待大です。
太陽が出る度にぐんぐん大きくなってますよ。

ハバネロ

上側がオクラの芽ですが、まだ小さいです。ちょっと場所が悪いかな…
太陽が高くなってくると、上の階のベランダに遮られて光が当たる時間が少ないんですよね…
でも、去年もこの場所でそこそこ収穫出来たので、それ以上の収穫を目指そうと思います。

下側は島とうがらし。2株くらいにしようと思っていたのですが、どれも大きく育っているので結局4株に。
結構大きく育つようなので、大きめのプランターを与えたつもりでもこれでは小さいかな?
植え替えて既に一週間くらい経っているので、枯れることなくちゃんと根付いたようです。

オクラ&島とうがらし

他にもまだ小さいですがししとうを植え替えたり、葉ネギの種を蒔いたりしました。

去年より抑えめ、抑えめにしたので少し余裕を持ってプランターや鉢を置くことが出来ました。
それにしても、やっぱり狭いベランダでの力仕事は腰に来るなぁ…

■By mura-san | 2006-06-25 17:02 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

八重山古典民謡のお稽古(2006.06.24)

 昨夜は八重山古典民謡のお稽古でした。

 週間天気予報ではまた雨!って感じでしたが、思ったよりも良い天気の一日で湿度も低くて快適でした。
お稽古の前には駅前に有る沖縄料理の居酒屋「うみんちゅ家」で沖縄そばを食べ腹ごしらえ!
お稽古はお腹が減るんですよね~

昨日のお稽古曲は、

・渡りザウ~瀧落管撹
・鶴亀節
・目出度節
・仲良田節
・石ぬ屏風節
・祖納崇節
・赤馬節
・越城節
・上原ぬ島節
・月夜浜節
・まんのーま節
・小浜節

ここから二揚

・古見ぬ裏節
・仲筋ぬぬべーま節
・月ぬまぷぃろーま節
・とぅばらーま
・まるまぶんさん節
・殿様節「早調子」
・弥勒節

この日のお稽古はコンクールに向けての練習で、優秀賞、最優秀賞の課題曲を中心に行われました。
姉弟子達の独唱、師匠によるチェックが繰り返され、まだ私には手も足も出ないような状況です(汗)
お稽古の邪魔をしない程度に声楽譜と姉弟子や師匠の声を追い、出来るだけ唄う練習を行いました。
音程が怪しいのは言うまでも無いのですが、それにしても声の続かないこと…
まだまだ自分の声がどの高さが良いのか模索状態と言うのも有りますが、息が続く発声方法も練習しなければ
いけませんね。

 帰りの電車の中では師匠と三線を始める時期についてちょっと雑談。
私が「もう10年くらい前に三線を始めてればなぁ…」なんて言ったら、「今だから始められたのかもしれないし、今
だから八重山古典民謡と出会えたのかもしれないし、今だから続けられるのかもしれないよ」と。
師匠も本格的に八重山古典民謡を習い始めたのはこちらに来てからしばらく経ってからだったのだそうです。
今となっては10年前に戻ることは出来ない訳ですし(笑)、これからずっと続けてゆくことを目指そうと思います。
あと2ヶ月程で最初の1年間三線を続けられたことになりますが… 腕前は…

■By mura-san | 2006-06-25 08:06 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (0) | トラックバック(0)

亀戸 うみんちゅ家

沖縄そば(大)

 昨日はお稽古の前に亀戸駅前に有る「うみんちゅ家」に寄って腹ごしらえ。(写真は携帯で撮ったものです)

頼んだのは「沖縄そば(大)」ですが、あまり大盛りとは言えないような… 
650円という値段は他店と比べても安い方だとは思います。 味もまぁまぁなんですが、もう少し熱い方が…
しかも、頼んでから出てくるまでに20分程もかかるのはちょっと…

まぁ普通の居酒屋と考えればしょうがないのかもしれませんね。それでも水くらいは出して欲しいとは思うけど。

■By mura-san | 2006-06-25 07:50 | 街歩き / 身近で感じる沖縄・八重山 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月24日 (土曜日)

二十日大根収穫

二十日大根

 夏の花や野菜を植えるまでのつなぎで蒔いてみた二十日大根ですが、まぁ例によってあまり大きくは
ならなかったのですが収穫してみました。

一番大きなもので3cm程のものが1個、程々で2cm程のものが数個、後は全くダメという結果…

サラダにするにも寂しい限りですが、せっかくの収穫なのでパリパリっと食べてしまおうと思います(笑)

■By mura-san | 2006-06-24 12:57 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

チューリップの球根

060624_1.jpg

 そろそろ胡瓜やトマトも植え替えなければいけないので、ほったらかしにしていたチューリップの球根を
堀り上げました。

お礼肥えもあげて、上手く大きく育ったら来年も植えようと思っていたのですが…

どれも2~3cm程の小さなものばかり… これでは来年花を咲かせるのは無理そうです。
実は、この球根を堀り上げる際に土の中からゴロゴロといもむしが…
こがねむしの幼虫のようですが、どうもこれが根を傷めたりして育たなかったのでしょう…

やはりチューリップの球根は毎年買った方が良さそうです。
その方が鉢を早く空けることが出来るので、夏野菜などを育てるための土をつくるのにも都合が良いですし。

■By mura-san | 2006-06-24 12:43 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月23日 (金曜日)

ひよこ豆 再再チャレンジ!

ひよこ豆

 今年は早くから準備していたひよこ豆なんですが、芽が出たと喜んではダメになり…
天気が悪いと豆の部分から腐ってしまい、格好のハエの産卵場所になってしまうんですよね…

それでも諦められず、今回は室内で容器にティッシュを敷いて水を含ませその上に豆を置いて置きました。

すると2日程で根っこがニョキニョキと!!後はこの付け根から葉が出始めれば土に植え替えても大丈夫でしょう。

その前に早く植えるための鉢と場所を作らないと… 今週末は胡瓜とトマト用の鉢はまず準備しようと思います。

■By mura-san | 2006-06-23 20:52 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

パセリは育つかな?

パセリの芽

 去年は「つばめ朝顔」を育てていたハンギング用の鉢が空いていたので何か蒔くものは無いかなぁ…

と、探していたら去年100円ショップで買ったパセリの種が有りました!!
もう一年前のものだしダメかも…と思いながらも蒔いてみたのですが、無事に発芽して小さな本葉も見られる
ようになりましたよ。小さな手のような葉で、まだ完成品のパセリには程遠いけどカワイイです。

斜めになっているので適当に種を蒔いて、適当に水遣りをしてたら下の方に偏ってしまいましたけど(笑)

■By mura-san | 2006-06-23 20:43 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月22日 (木曜日)

CD「こはまうた」

CD「こはまうた」

 全然笛の練習は進んでいないのですが(笑)、ここのところ小浜島の古謡や民謡を集めたCD「こはまうた」
を良く聴いてます。(1500円也)

 1. 横笛の夜明
 2. ウロンツヌジラーマ
 3. ちゅらさん音頭
 4. ファムレー唄 (横笛バージョン)
 5. 安里屋ユンタ (小浜島バージョン)
 6. 赤またー節
 7. 小浜節
 8. こいなゆんた (横笛バージョン)
 9. 安里屋ヌジラーマ (小浜島バージョン)

安里屋ユンタのように有名なものも有りますが、八重山では島毎に唄い方が違っていたりするのでこのCD
でも小浜島での唄い方のものが収録されているんです。

横笛の音色も心地よくって、聴いているとすーっと眠りに誘われます(笑)

笛を飾りにしないためにも、まずは音がちゃんと出せるように練習しなきゃいけないですね…

■By mura-san | 2006-06-22 21:47 | 三線 / 八重山横笛 | コメント (4) | トラックバック(0)

第7弾『ヨーロッパ21ヵ国完全制覇』

水曜どうでしょうDVD第7弾『ヨーロッパ21ヵ国完全制覇』

 昨日、全国の藩士が一斉に討ち入りに走ったと言うのに… 私は一日遅れになってしまいました(笑)

もはや知る人ぞ知るでは無く、かなりの人が知っている北海道ローカルの番組「水曜どうでしょう」のDVD第7弾
『ヨーロッパ21ヵ国完全制覇』をロッピーで注文していたものを、近所のローソンまで行って受け取ってきました。

第6弾は初回予約に出遅れ特典をGet出来なかったのですが、今回はちゃんと予約特典の絵はがきもGet!!

早く週末にならないかな~ 早くクスリと笑いたいのに…

■By mura-san | 2006-06-22 21:25 | テレビ・映像 | コメント (6) | トラックバック(0)

沖縄パパイヤ&パッションフルーツ

サントリーチューハイ沖縄シリーズ

 6月20日にサントリーからチューハイの沖縄シリーズに「沖縄パパイヤ」と「沖縄パッションフルーツ」が新発売に
なりました~♪

今年は各社から泡盛や沖縄のフルーツなどを使ったチューハイ、カクテルが沢山発売になってはいますが、どれも
単発と言うか、なかなかシリーズで揃えるというところまではいかないようです。
が、そこはサントリーの底力?このチューハイ沖縄シリーズには次々と新しい製品が出てきています。

今日はパッションフルーツの方を飲んでみましたが、開けた瞬間にパッションフルーツのあま~い香りが♪
味も甘酸っぱさはもちろん、最後に残るえぐみと言うか渋さも微かに残っていてなかなか良いかも!
相変わらず泡盛の度数は低めなので、泡盛自体の風味を感じることは出来ませんが…

さて、パパイヤの方はまた後日の楽しみに取っておこうと思います。

しかし、本当に久しぶりにお酒を飲みました。ほろ酔い気分で気持ちいいです~

■By mura-san | 2006-06-22 21:12 | 酔いどれ話 | コメント (4) | トラックバック(0)

黒赤トマト・胡瓜育成日記2006(6月22日)

トマト・ししとう・胡瓜

 未だに植え替えが出来ないままに、黒赤トマトと胡瓜(夏すずみ)は背丈が20cm Overまで生長してます。
う~ん、今週末も天気は悪そうだし植え替えは出来るかなぁ...

ハバネロへのアブラムシに気を取られていたら、胡瓜はハダニに狙われていた模様...
水に弱いとのことなので、慌てて木酢液を葉の両側に吹きかけて様子を見ることにしましたが、ダメなようなら
専用の農薬も考えようと思います。基本的にはうちで育てるものには農薬は使いたくは無いのですけどね。

生長が著しい黒赤トマトと胡瓜のあおりをくってるのが、下の方に小さく写っている「ししとう」です(笑)
ただでさえ日射しが少ないのに、影になってしまって一段と生長が遅くなっているような...
まずはししとうの救出が急務だな。

■By mura-san | 2006-06-22 06:22 | ガーデニング2006

2006年6月21日 (水曜日)

テキスト購入

テキスト

 早速袋を作るための参考にするためテキストを買ってきました。買ったのは、

・はじめての「ぬう」と「あむ」
・バッグ作りの基礎ノート

の二冊です。あと、練習用には上等過ぎるような綿の生地と紐を2本。

まだミシンに糸すら通していませんが、週末にでも練習してみようと思います。
さぁ、これで準備も整いました!どんなものが出来上がるでしょうか(笑)

そして、いよいよ「ハンドメイド」のカテゴリーも作りましたよ♪

■By mura-san | 2006-06-21 22:42 | ハンドメイド | コメント (0) | トラックバック(0)

カラクイの交換(上里三味線店製三線)

上里三味線店製 三線

 上里三味線店製の真壁型の三線のカラクイを、先日沖縄タウンに有る三線店「とうるるんてん」で買ってきた
梅の花型のカラクイ
に交換してみました。

交換する前は通常の黒のカラクイでしたが、こんな感じでスンチー塗りの棹に合った茶色いものになりました。
本当はもう少し棹の色に近い暗めのものが欲しかったのですが…
でも、蛍光灯下ではそれ程カラクイも明るく見えないので、なかなかいい感じです。
それに、調弦を繰り返しているうちに手の油などで色も濃くなってくるでしょうしね(笑)

上里三味線店製 三線

購入したカラクイは棹の穴に合わせて削ってやったり、糸を通すために穴を開けてやる必要が有ります。

一本削るのに30~40分程必要でしたが、削りすぎないように何度も穴に合わせながら調整を繰り返すので一日
に一本くらいしか集中力が持続せず、結果的に三日掛かってしまいました(笑)

万力とハンドドリル

削り終わったカラクイに糸を通す際に使用したのが、100円ショップで買ってきた「万力」と「ハンドドリル」でした。
万力はもうおもちゃのようなもので、かろうじて固定出来るという程度。
精密ドライバーのようなハンドドリルは0.8mm径のものでしたが… なんと、刃が途中で取れてしまいました…
折れたのではなく、根元の固定が外れてしまい柄の部分を回しても、刃先は動かず(笑)
慌てて二本目を買ってきたのですが、これもすぐに取れてしまいました (-_-;;
なんとかだましだまし使用して3本のカラクイに穴を開けることは出来ましたが、さすが100円クオリティ!もう少し
頑丈に作って欲しいです。 ←硬いカラクイの木に穴を開けるのに使うのが無理と言われるかも
ちなみに、0.8mm径だと男絃には少し小さかったです。最終的にピンなどを使って無理矢理広げました。

交換前のカラクイ

そして、交換前のカラクイを見てみると、本当に同じ人が削ったの?って言うくらい3本の仕上がりが違います。
男絃のカラクイは穴にぴたりと合っていて良い感じだったのですが、中絃のカラクイは先の方が明らかに削り過
ぎで他に比べて細くなっていました。
このため中絃の調弦をする際にカクカクと角度が変わるような違和感が有ったのでしょう。
う~ん、予算を抑えたしわ寄せがこの辺に現れているのかも…

棹自体は満足のいくものなのですが、他にも歌口の削りがちょっと雑なところも見受けられるのでこれもいつか
上等なものに交換したいと思っています。
皮の質はまぁ値段相応なので、次に張り替える際には少しグレードを上げたいなぁ…

とりあえずこれで調弦もやりやすくなって、さらに愛着が湧いてきましたよ♪

■By mura-san | 2006-06-21 22:01 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月20日 (火曜日)

ミシンを頂いちゃいました!

ミシンが来たよ!

 以前、八重山の横笛用の袋を作るのにミシンが有ったらいいなぁ~、買おうかな~とこのblogに書いていたの
ですが、なんとそれを見た方からミシンを頂くことが出来ました。

丁度引っ越しでミシンをどうしようかと考えていたらしく、必要であれば使って下さいと言って下さったのです。

笛用の袋を作るのが当面の目的ですからシンプルで安価なものを買おうかと思っていたのですが、頂いたミシン
はいくつかステッチも選べるし、ボタン穴も縫えるようになっています。私には十分過ぎる程の性能!!
しかも、まだあまり使っていないと言うことで新品同様のぴっかぴか☆

本当に嬉しいです♪ 有り難うございました。

さて、まずは真っ直ぐ縫えるように端布で練習しなきゃ… って、端布なんてうちには無いよ…
笛の袋用の沖縄っぽい生地と、練習に使えるような安い端布でもまずは探してくるかな。

それにしても、本当に縁とタイミングって不思議なものだなぁと今回実感しました。大切にしなきゃ!!

■By mura-san | 2006-06-20 20:39 | 日々の出来事 | コメント (6) | トラックバック(0)

グリーンネックレスの挿し木

グリーンネックレスの挿し木

 去年、多肉植物用の砂などを用いてチャンレンジしていたグリーンネックレスの挿し木なんですが、全て失敗
に終わってしまったこともあって、それ以降はすっかり忘れ去られていたのですが…

春になって親株が結構伸びていたので、一本切ってやってパーライトに少し挿しておいたところ、気が付いたら
なんと小さな芽が出ていました!!

グリーンネックレスの小さな芽

切り口の上や、玉の付け根から、新しい茎と小さな玉が出てきているのが見てわかると思います。
いや~小さいだけあって可愛いですね(笑)

今回は挿し方を変えたと言うのも有るんですが、近所のスーパーの園芸コーナーで売られていた「メネデール」
を初めて使用したというのも成功した大きな理由だと思います。

この「グリーンネックレスの挿し木」は結構興味を持っている方が多いらしく、年間を通して検索で私のblogを見に
来て下さる方が居らっしゃるんですよね。
今までは失敗例しか見せられなかったのですが、これでようやく成功例もお見せ出来るかな? (^-^;;

■By mura-san | 2006-06-20 06:39 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年6月19日 (月曜日)

島とうがらし栽培日記2006(6月19日)

島とうがらし

 島とうがらしも大きいものでは本葉が3枚にまで増え、高さも4cm程にはなったでしょうか。

ハバネロに比べると発芽にも時間が掛かりましたが、成長も相変わらずの~んびりしたものですね。

前回簡易温室から次々発芽!と書いたのですが、さらにジフィー7に蒔いたものも次々と発芽し始めてます。
発芽しないからとあれこれ試したものが暑くなってきて次々と発芽してきてしまいました(笑)

ジフィー7から出た島唐辛子の芽

さて、全部は育てられません… 近所で誰か育ててくれる人を探さないと。

■By mura-san | 2006-06-19 22:52 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

ハバネロ育成日記2006(6月19日)

ハバネロ

 土曜日の良い天気のお陰か、ハバネロの葉もぐ~んと大きくなってきました。葉の色も濃くていい感じ!!
段々と隣り合わせの株と葉が重なったり、プランターからはみ出し始めたりしているのでそろそろ個別に鉢に
植え替えないとダメですね。

去年より発芽自体が早かったことも有って、同じ時期に比べてやはり少し大きく育ってくれているようです。
まぁ、去年最初にどんどん大きくなったのは実はハラペーニョの方でしたから、ハバネロと比べると三倍くらい
大きさに違いが有るかも(笑)

簡易温室での発芽だったので、小さいうちから日差しもいっぱい浴びて茎も太くて立派!!
屋内で窓辺に置いていたものは暖かいので発芽は早かったものの、その後の日差しが少なかったためひょろ
っと育っています。屋外に出してからは段々と立派になって来てはいるんですが…

少なくなったとは言え、まだアブラムシがしつこく居座っているので葉が痛んでしまってます。
この写真を撮った後に、指でぷちぷちと潰してやりました~♪

■By mura-san | 2006-06-19 22:30 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月18日 (日曜日)

にんじんしりしり入りフーチャンプルー

にんじんしりしり入りフーチャンプルー

 昨日「にんじんしりしり器」を買ってきたので、早速思う存分にしりしりしてみました(笑)

またにんじんしりしりを作ろうかとも思ったのですが、まだ車麩が残っていたのでフーチャンプルーにしりしりした
人参や野菜類をたっぷり入れて作ってみました。
また、スーチカーも茹で上がったばかりだったので、小さく切って入れてみました。

他にも、キャベツにモヤシも入れたので普通に野菜炒めといった感じになってますが(笑)
味付けはしょっぱいスーチカーが入っているし、車麩に塩胡椒して焼いているので全体ではホンノ少し味付けを
しただけでした。

「にんじんしりしり器」を使ってしりしりした人参はやはり太くて、炒めて少し時間が経ってもしゃきしゃき感が残って
とっても美味しかったですよ。

と言う訳で、これもまた今後の定番メニューにしたいと思います。

今日はスーパーでゴーヤーが山積みになって売られていたので、そろそろまたゴーヤーチャンプルーを作ろうかな。

■By mura-san | 2006-06-18 21:16 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

炙りスーチカー

炙りスーチカー

 先日茹でたものをそのまま食べたスーチカーですが、まだ塩漬けにしたものが1ブロック残っていたので
今日は居酒屋風に炙り焼きにしてみました。

前が少ししょっぱすぎたので今回は一時間程流水に浸けて塩を抜いたら程良いしょっぱさになりました。
炙ることで油が落ちるので、茹でたものをそのまま食べるよりは少しさっぱりした味になるような気がします。
その分旨味はぎゅっと濃縮された感じになっているかも。

炙っている時、かなり油が落ちたので煙モウモウになってしまい、しばらく部屋が臭かったです(笑)

次に漬け込んだ時には教えて頂いたパスタにも使ってみようかな~

当然ビールでも飲んでいるのでは?と思われるかもしれませんが、今日も健康のためお酒はガマンしましたよ。

■By mura-san | 2006-06-18 21:01 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

沖縄県産本フェア(ジュンク堂本店)

 昨日は沖縄タウンからの帰り道、池袋にある「ジュンク堂書店池袋本店」に立ち寄ってきました。

目的は、今ジュンク堂書店池袋本店の4Fで開催されている「沖縄県産本フェア」!!
もっと大きな催しを想像していたのですが、書架ひとつ分のこじんまりとしたものでした(笑)

それでも欲しかった本や、面白い資料が有ったので思わず三冊も購入してきたのでした。

買ったのは↓コノ三冊です♪

● 三線のはなし

三線のはなし

 この本はその名の通り三線の文化や名器、三線にまつわるいろいろな話が載っており、以前にWebで見かけて
からずっと欲しかったのですがWeb Shopなどでは取り扱いが無かったり、在庫が無かったりで諦めていました。

なのに池袋で出会えるなんて~ もうこの本を見つけられたことだけで浮かれてしまいました。

● 特別展 三線のひろがりと可能性展

特別展 三線のひろがりと可能性展

 この本は1999年に沖縄県立博物館で開催された「特別展 三線のひろがりと可能性展」の図録です。

三線のいろいろな型に関する説明や名器の写真、三線にまつわる話などが載っています。

特別展 三線のひろがりと可能性展

中には名器と言われる三線の胴の中をマイクロスコープ?で覗いた写真や、X線で撮影したものなども。

三線を弾く方だけでなく、そのものの美しさにも興味が有るので写真が沢山載ったこの本を見ているだけで幸せな
気分になれます(笑)
中には金や銀で出来た棹まで!写真がカラーで無いのが残念ですが (^-^;;

● 琉球列島 島うた紀行 第二集 八重山諸島・宮古諸島

琉球列島 島うた紀行 第二集 八重山諸島・宮古諸島

 この本は八重山諸島・宮古諸島の民謡について、訳と解説が載っていて唄三線の勉強に役立ちそうなので
購入しました。

琉球列島 島うた紀行 第二集 八重山諸島・宮古諸島

民謡の歌詞の訳をしてある本は既に持っているのですが、この本は民謡発祥の起源が地図で示されていたり
歌詞の解説が載っていることも有って新たに購入してみました。

この本には、奄美諸島・沖縄北部・沖縄中部の民謡について書かれた第一集と、沖縄本島南部・周辺離島の
民謡について書かれた第三集も出版されています。ボーナスが出たらこの二冊も買おうかな…

実はジュンク堂書店には今まで行ったことが無かったので、このフェアで何かを買おうと言うよりもジュンク堂書店
自体にただ行ってみたかったというのが本当の理由だったのですが、思いがけずいろいろ興味深い本に出会うこと
が出来て行ってよかった~と思ってます。

7月上旬までの開催だそうですので、小さなフェアですが興味の有る方は行ってみては如何でしょうか?

■By mura-san | 2006-06-18 07:16 | 三線 / 身近で感じる沖縄・八重山 | コメント (2) | トラックバック(0)

八重山古典民謡のお稽古(2006.06.17)

 昨夜は八重山古典民謡のお稽古でした。

昼間は思ったよりも天気が良かったので雨が降り始める時間もきっと遅くなるに違いない!と傘を持って
行かなかったのですが、お稽古が終わって外に出ると… 大雨でした (ToT)
幸いにも地元の駅に着いた時は少し小降りになっていたので、三線抱えてダッシュで帰ったらほとんど濡
れなくて済みましたが。

昨日のお稽古曲は、

・渡りザウ~瀧落管撹
・鶴亀節
・目出度節
・つぃんだら節
・久場山越路節
・仲良田節
・石ぬ屏風節
・祖納崇節
・川平節(かんつぃ節)
・高那節
・黒島口説
・新安里屋ゆんた

ここから二揚

・安里屋節
・まるまぶんさん節
・殿様節「早調子」
・しょんかねー節
・月ぬかいしゃー節
・仲筋ぬぬべーま節
・弥勒節

お稽古への参加回数は着実に増えているのに、全然上手くなっているという実感が得られずちょっと焦って
しまいました。
まぁ毎回新しい曲が追加され、これだけの曲をやっているのに対して日頃の練習量が不足しているのは明ら
かですから…

自分にとっての最初の課題曲とも言える「川平節」もまだ暗譜出来ておらず、四番の歌詞に至っては見ながら
でも上手く唄えないという状況に個人指導のような時間を割いて頂きました。
ちょっと今週はいろいろ手を広げず、「川平節」を五番までちゃんと覚えられるように練習しようと思います。

「黒島口説」は大島保克さんの唄が好きで良く聴いていたのでなんとなくは覚えているのですが、録音したもの
を聴いてみると弾いている三線のテンポが一定で無いためおかしいのなんの… (-_-;;
まだ弾きこなしていないので、遅れないようにしようという気持ちばかりが先走ってテンポが崩れてしまっている
ようです。これは繰り返し練習をするしかないのですが…

■By mura-san | 2006-06-18 06:29 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (4) | トラックバック(0)

2006年6月17日 (土曜日)

秘密兵器!「にんじんしりしり器」

にんじんしりしり器

 沖縄タウンに行ったついでに「おきなわ島市場」を覗いてみると、欲しかった「にんじんしりしり器」が
売られていました~ (1,300円也)

前に普通の千切り器を使って人参をおろしてにんじんしりしりを作ったのですが、細すぎたようで人参
がべたっとし過ぎてしまいました。

夏に沖縄に行った時に買ってこようと思っていたのですが、こっちで買うことが出来てラッキー!!

早速にんじんをしりしりしてみると、おぉさすがに太いです。
(左がにんじんしりしり器、右が市販の千切り器を使用したもの)

しりしり

早速明日でも使ってみるかな~ フーチャンプルーにしりしりした人参を入れてみようっと。

■By mura-san | 2006-06-17 17:23 | 手抜き料理 / 身近で感じる沖縄・八重山 | コメント (6) | トラックバック(0)

飛鳥山の紫陽花2006

060617_5.jpg

 電車から見える飛鳥山の紫陽花の咲き具合が気になっていたので、帰りに王子で途中下車して
見に行ってきました。

もう既に満開を過ぎている感じでしたが、去年と同様に小道の一番奥が綺麗に咲いていましたよ♪

今日は思いの外天気が良いことも有って、紫陽花を見に来た人で小道は一杯に…
一眼レフに三脚を持ったカメラマンも沢山!みんなこの時期を楽しみにしているんですね。

060617_6.jpg

060617_7.jpg

060617_8.jpg

■By mura-san | 2006-06-17 17:13 | 花巡り | コメント (0) | トラックバック(0)

たきどぅん

たきどぅん

 「とうるるんてん三線屋」で話に夢中になっているうちに沖縄料理のお店「たきどぅん」が開店していた
のですが、行ってみるとなんと満席…
また「とうるるんてん三線屋」に戻って話をしながら時間を潰し、二回目でようやく座ることが出来ました。

今回注文したのは「ソーキソバセット(1,200円)」。もう300円くらい安ければ懐に優しいかも(笑)

ソーキソバセット

ソーキソバとポーク卵の巻物にもずく、ひじきの小皿にちんすこうが付いてます。
ソーキは上品に一口サイズにカットされており、小さく切られたかまぼこも入っていました。
そして、特徴的なのがここの麺。今まで食べた沖縄そばの中では一番細い麺でした。
味はちょっと薄すぎかなぁ… もうちょっと鰹だしが効いている方が私は好きなんですが…

ちなみに、近くにある「首里製麺」はお休みでした。最近事情によりお休みしていることが多いそうなので、
「首里製麺」に行きたい人は確認してからの方がいいかもしれません。

■By mura-san | 2006-06-17 16:59 | 街歩き / 身近で感じる沖縄・八重山 | コメント (0) | トラックバック(0)

とうるるんてん三線屋

 今日は病院の診察&血液検査が終わるのが一時間程も早かったので、一度行ってみたかった杉並にある
沖縄タウン(和泉明店街)へ行ってみました。

まだ沖縄料理屋さんが開店していなかったので、商店街を一通り見て歩いてまずは「とうるるんてん三線屋」
にお邪魔しました。

とうるるんてん三線屋

入るなり「三線どれでも弾いていいから」、「お茶飲む?」、「黒糖食べる?」といきなり沖縄の三味線屋さん
らしいもてなしが(笑)

いろいろな三線を弾かせて頂きながら、いろいろな話をしていると…

あれ、そう言えば渋谷の東急東横店での沖縄物産展でお会いしていたことが判明!!
新城工作所が出店していたのですが、とうるるんてん三線屋の宮城さんはお手伝いで来ていたのだとか。
そうでした、思い起こせば宮城さんから三線ケースを買ったのでした~♪

もう三線は沢山買って有るので(笑)これ以上は買えないのですが、丁度久葉の骨型の三線が5丁入った
ばかりで値段の安さにクラクラきてしまいました。
本皮で胴の厚みは真壁などと同じそうですが、ゆし木・モクマオウのスンチー塗りで4万5千円也!!
私が作ってもらってる久葉の骨よりだいぶ安いです… ム・ム・ム…

まぁ、そんなことを考えてもしょうが無いので、丁度欲しかった茶色のカラクイが有ったのでこちらでガマン。

カラクイ・梅の花

ゆし木のカラクイなんですが、梅の花を模した美しい形です。

上里三味線店で作って頂いた真壁型の三線のカラクイの削りが荒いようでしっくり来ないので、これに換え
ようと思います。

しかし… このカラクイ、穴も開いてないのでまずは100円ショップでハンドドリルでも調達してこないと…

■By mura-san | 2006-06-17 16:39 | 三線 / 身近で感じる沖縄・八重山 | コメント (2) | トラックバック(1)

2006年6月16日 (金曜日)

FLO マンゴロール

FLO マンゴロール

 明日は病院へ行かなきゃいけないと言うのに、しかも血液検査も有ると言うのに…

買ってしまいました、FLOの「マンゴロール」!! 美味しそう~♪

中性脂肪にコレステロール、γ-GPTと気になるものは沢山有るけど、今日くらいはいいよね…
甘酸っぱいマンゴークリームと、ちょっとシュー生地っぽい皮の部分も美味しかったですよ♪

今週末はスポーツクラブへ行って泳ぎたいなぁ… なんか蒸し暑くなりそうだし…

■By mura-san | 2006-06-16 21:32 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

三線用ハードケース その1

三線用ハードケース

 金城三味線製作所で作って頂いた三線が届いた時に入っていた黒の三線用ハードケース、そのままでも黒に
シルバーで良い感じなのですが、他の人の物と区別し易いようにシールを貼ってみました。(クリックで拡大)

一つは先日駒込に有る沖縄物産のお店「どうたっち」でタダでもらって来た「全ての武器を楽器に。」をどーんと!
本当ならこれに続いて沖縄らしいシールを… と思ったのですが無かったので、「水曜どうでしょう」のシールを
ペタペタと貼ってみました (^-^;;

そう… 「水曜どうでしょう」は北海道を起点として、ローカル番組なのに今や全国で知らない人は居ないと言う
くらいのバラエティ番組。皆さんは御存知ですか?
最近はDVDも次々と発売されており、テレビ埼玉やMX TVなどでも放映されているので、気になる人は見てみ
て下さい。なかなかクセになる番組ですから(笑)
そんな「水曜どうでしょう」が好きというだけで、沖縄の楽器「三線」用のケースに北海道のステッカーを貼って
しまいました。なかなか良い出来と自画自賛(笑)

でもやっぱり沖縄のステッカーももっと貼りたいので、次に沖縄・八重山に行った時に探してみようと思います。

皆さんは三線用のハードケースにどんなステッカーを貼ってますか?

■By mura-san | 2006-06-16 21:07 | 三線 | コメント (11) | トラックバック(0)

エイサー DE スリサーサー 購入

エイサー DE スリサーサー 2枚組のCDです

 結局と言うか予想通り、近所のHMVで「エイサー DE スリサーサー」を購入してしまいました(笑)

栄口エイサーと謝刈エイサー、同じ曲も入っていますが、弾き方唄い方の違いはもちろんですが、囃子や指笛
の入り方でずいぶんと違う感じに聞こえるから不思議です。

このCDはその場に居て踊りたくなるという感じよりも、聴かせるために少し抑えめでの演奏という感じでしょうか。

とは言ってもそこはエイサー、段々と楽しくなって三線を弾きたくなってしまいました♪ ← そっちかよ!!

ところでこのCD、音楽CD情報データベースの「CDDB」に登録されていないようで、iTunesで開いても曲名が出て
きません… iPodに転送する前に全部曲名を打ち込んでやらないとダメなのか…

■By mura-san | 2006-06-16 20:57 | 三線 | コメント (4) | トラックバック(1)

雨に濡れるワイルドストロベリー

ワイルドストロベリー

 朝から激しい雨が降って、TVには「大雨,洪水警報 雷注意報」の文字まで!

まだ1cmにも満たない小さな小さなワイルドストロベリーの葉っぱにも、容赦なく雨が吹き付けています。
今のところなかなか順調に育っています。一緒に蒔いたもう一つのジフィー7の方もようやく発芽し小さな双葉
が見えてきました。

幸せになれるというワイルドストロベリー!上手く育てられたら私も幸せになれるかな~

■By mura-san | 2006-06-16 07:03 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月15日 (木曜日)

スーチカーいよいよ完成!

スーチカー

 豚のバラ肉を塩漬けにしてから6日、予定より1日遅れたものの(笑)ようやくスーチカーを食べることが
出来ました~♪

塩を洗い流して、一時間程茹でたのですが結構しょっぱさは残っているもんなんですね。
脂身以外の場所がちょっと硬かったのは茹で方がまずかったのでしょうか?
塩を抜くために三回茹でこぼしたのですが…

それでも初挑戦のスーチカーは大成功と言っていいくらい美味しかったですよ。 
でも、ちょっと血圧が心配かも… (-_-;;
今回は韓国焼き肉で使う味噌を付けて頂きました。

下準備に時間が必要ですが、手間はほとんど掛からないので手抜き料理にはぴったりです(笑)

スーチカー完成までの道のりは以下の通りです。

 ・6月 9日 スーチカー塩漬け開始

 ・6月12日 液捨て、及び塩をまぶし直し

スーチカーだけだとなんなので、車麩を買ってきてフーチャンプルーも作ってみました。

フーチャンプルー

う~ん、こっちはあまり美味しそうには見えないなぁ… ニラに火が通り過ぎたのが敗因か…

こちらは少し薄味過ぎました。もっと卵に黒胡椒を効かせてもよかったかも。
健康のため、ノンオイルのツナを使ったのですが、ちょっとパサパサになり過ぎてしまいました。
麩は健康にいいと言う話なので、このフーチャンプルーも定番料理としてマスターしたいと思います。

さて、次はどんな料理に挑戦しようかな~ (^-^;;

■By mura-san | 2006-06-15 21:19 | 手抜き料理 | コメント (4) | トラックバック(0)

2006年6月14日 (水曜日)

切れてしまった…

060614_4.jpg

 部屋の鍵に付けていた亀とパワーストーンのストラップが切れてしまいました…

丁度部屋に戻って机の上に置いた時だったので石は無くなることもなく、そのまま全部揃っているのでお店
に持って行ってまた繋いでもらおうと思います。
こんな細いワイヤーだと、キーホルダーにしてポケットに入れておくのは無理が有るのかな…

ブレスの方も段々伸びているようなので、いつ切れるかちょっとヒヤヒヤしてます…

■By mura-san | 2006-06-14 21:29 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

忘れてた!

060614_3.jpg

 あぁ、今日はいよいよスーチカーを茹でて、火で炙ってから食べるつもりだったのに…

フツーに違うおかずを作って食べてしまいました(笑) 食べ終わってから冷蔵庫を見て思い出しました~

楽しみにしていた人、ゴメンナサイ←誰も待ってないって?
忘れなければ、明日1ブロック茹でて食べようと思います (^-^;;

■By mura-san | 2006-06-14 21:20 | 手抜き料理 | コメント (2) | トラックバック(0)

真壁と知念大工

 せっかくなので、手元に有る真壁型と知念大工型の三線を比較してみました。

真壁型の三線は上里三味線店製のものを、知念大工型の三線は金城三味線製作所製のものを
サンプルとして使用しています。

違いが分かり易い部分の『天』、『野坂』、『鳩胸』について写真を並べてみました。
写真をクリックすると少し拡大しますので見やすくなると思います。

makabi_hikaku.jpg

こうして写真を撮っていても、どちらも本当に美しくて見とれてしまいます (^-^;;
↑見とれてないで弾けよ!って言われそうですが。

■By mura-san | 2006-06-14 21:04 | 三線 | コメント (4) | トラックバック(0)

エイサー DE スリサーサー 発売日

060614_2.jpg

 今日14日は、「よなは徹 presents エイサー DE スリサーサー」のCDの発売日。

栄口エイサー、謝刈エイサーの曲が沢山入っていてなんと2枚組で2940円とお得!!なんですよ~♪

発売日の今日早速買おうかな…と思ってはいるんですが、18日には銀座のわしたショップで発売記念の
インストアライブも有るとのことなので、ライブに参加&購入もいいかなぁなんて思ったり。

でもきっと激混みなんだろうなぁ…天気予報だと雨だし、蒸し暑そうで大変かも…
やっぱり近所のCDショップで今日買ってしまうような気がします(笑)

■By mura-san | 2006-06-14 06:17 | 三線 | コメント (2) | トラックバック(0)

ようやくバジルに本葉が

バジル

 キッチン脇の窓辺に置いた鉢に蒔いたバジルの種が発芽したのはずいぶんと前のことなのですが、その後
日当たりが悪かったためか双葉のまま全然大きくなりませんでした。

もうダメなのかな?と思いながら、ベランダの隅っこに出しておいたらようやく小さな本葉が2枚顔を出しました。

今日も曇りの予報ですが、今は太陽が顔を出して朝の日射しがバジルを照らしています。大きくなれよ~

■By mura-san | 2006-06-14 06:12 | ガーデニング2006 | コメント (4) | トラックバック(0)

2006年6月13日 (火曜日)

ランタナの鮮やかな花

ランタナの鮮やかな花

 曇り空が続き、ワールドカップもオーストラリアに負けてしまい… 気分までも沈みがちな日が続いていますが
ベランダのこの一角だけは既に夏を先取り!鮮やかなオレンジと黄色の花が次々と咲き始めました。

思えば去年札幌の円山動物園内の熱帯植物園でこのランタナの姿を初めて見た訳ですが、その花を今自宅の
ベランダで育てているのは不思議な気がします。

まだ小さな鉢に植えられた小さな株なので花も少ないのですが、大きく育てて沢山の花を咲かせてみたいですね。

■By mura-san | 2006-06-13 07:15 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

冬越しハラペーニョの実(6月13日)

ハラペーニョの実

 去年はあんなに大切に育てたのに実は一個も成らず… まぁハバネロと思って育ててた訳ですが(笑)

4日に白い花を咲かせてくれたと思ったら、あっさり今年は実が膨らみ始めました♪ 今シーズン最初の花なのに!
既に大きさは2cm近く!!初夏からちょいカラ料理を楽しめそうな予感です。

株は小さいのですが、現在花は4つ程咲いているのでどんどん実が成ればいいなぁ~

■By mura-san | 2006-06-13 07:07 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年6月12日 (月曜日)

スーチカー漬け直し

スーチカー溜まった液

 スーチカーの漬け込みを始めて3日が過ぎました。

レシピによると「容器に溜まった液を捨てて、再びあら塩をまぶして同じ要領で2日程寝かす」とのこと。
たった3日ですが、容器の底には少し塩により肉から染み出た液が溜まっていましたよ。

容器の底に溜まった液を捨てると共に、肉もキッチンペーパーで拭いてあげました。

スーチカー

おぉ、なんかハムのような透明な色に少し近づいているような気もします。

再びあら塩をたっぷりとまぶして容器に入れた後、数日間冷蔵庫で寝かせてあげれば漬け込みは完成です。

レシピだと2日で良いようですが、週末に食べるためにはもう少し長く待った方がいいかな。
漬け込み過ぎるとしょっぱくなる??

■By mura-san | 2006-06-12 22:01 | 手抜き料理 | コメント (6) | トラックバック(0)

同じ知念大工型ですが…

知念大工型の比較

 今回、照喜名三味線店と金城三味線製作所の2つの三味線屋さんで、同じ知念大工型の三線を作って頂きました。

先日、両方の三線が完成し手元に届いた訳ですが…

同じ知念大工型なのに、見た目はかなり違っていました。

照喜名三味線店の知念大工は柔らかな曲線で女性的な感じ、金城三味線製作所の知念大工は直線的で男性的
な感じに見えます。
私がオーダーする前にイメージしていた知念大工は金城三味線製作所製のような無骨で男性的なものだったの
ですが、照喜名三味線店製の柔らかい曲線もいい感じです。
偶然とは言え、表情の異なる2つの知念大工を入手出来たことはほんとラッキーだったのかもしれません。

金城三味線製作所製の知念大工には本皮が張ってあり主に八重山古典民謡のお稽古に、照喜名三味線店製の
知念大工は人工皮を張ってあり、屋外で弾くときや、バックアップ用として使う予定なのですが、どちらも大切に弾
いてゆきたいと思います。

皆さんはどちらがお好みですか? いや、差し上げることは出来ませんが(笑)

■By mura-san | 2006-06-12 20:24 | 三線 | コメント (6) | トラックバック(0)

四国で地震が…

来島海峡大橋

 早朝に実家の有る瀬戸内海周辺で震度5弱の比較的大きな地震が有ったとのニュースを見てビックリ。

珍しく実家の有る地名まで出てきてちょっと心配になったけど、妹からのメールで「長い間揺れたけど、被害は
無さそう」とのことなので一安心。もう少ししたら親のところにも電話してみるかな…

■By mura-san | 2006-06-12 06:32 | 日々の出来事 | コメント (4) | トラックバック(0)

2006年6月11日 (日曜日)

白山神社でおみくじ

060611_7.jpg

 昨日は白山神社に紫陽花を見に行ったのですが、ちゃんと神社にもお参りして「健康」やら「良い人と
巡り合わせて下さい」とかいろいろお願いもしてきましたよ(笑)

まだ朝早くて社務所も開いてはいなかったのですが、丁度神社の方が賽銭箱の横におみくじの箱を置
きに来られたところだったので50円で早速引いてみました。

運勢はじゃ~ん 「」 でした。

初詣でひいたおみくじも「吉」だったので、やはり今年はそこそこいい年なのかな?
恋愛では「邪しまな恋に走るな」なんて書かれていましたが、まぁそれは置いといて(笑)
病気は「快くなる」って!!こちらも初詣でひいたおみくじと同じかも。

既に今年も半分近く過ぎたと言うのに、まだ体調は相変わらずなことが多いのですが残りの半分、元気に
なれるように頑張らないとダメですよね。

■By mura-san | 2006-06-11 16:16 | 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

宮沢和史LIVE(6月10日放映)

060611_6.jpg

 昨夜、NHKのBS2で宮沢和史率いる、「GANGA ZUMBA(ガンガ・ズンバ)」のライブの放映が有りました。

以前アサヒ「旬果搾り」沖縄編のTV CMで流れていた「空色の君、海色の僕~」の曲が全パート聴けると言う
ことで録画しておいたものを見てます (^-^;; ← 昨日はもう眠かったので…

う~ん、CMでの三線だけでの弾き語りの印象が強すぎるため、バンドをバックに熱唱する姿には違和感が…
やはりCM同様に囁くような感じで唄ったものを聞いてみたいかも…
でもCMでは一部しか聞けなかった「楽園」は思った通り、良い曲でしたよ~♪

「島唄」に始まった沖縄のイメージばかりが強調されるのを嫌っているのかな?とも思いましたが、MCの途中
では「沖縄行きてぇなぁ~」なんてことも言ってましたし、三線片手に「ハイサイおじさん」をちょろっと曲間に
弾いてみたりと、沖縄好きは変わらないようですね(笑)

昨日は他にも沖縄関係の番組が結構有りました。

・琉球チムドン楽団ライブ MX TV
・課外授業 ようこそ先輩「心に染めよう オジイ オバアのことば」 NHK
・沖縄楽園スタイル うちなー亭 BS-i

琉球チムドン楽団ライブはかなり楽しみにしていたんですが…
家電量販店「コジマ」のCM曲タイアップでのライブだったようで、どうもそればかりが印象に残ってしまって…

「心に染めよう オジイ オバアのことば」 はさすがに藤木勇人の存在感と言うか、フツーに授業してるんですが
妙に引き込まれると言うか…さすがでした!
こうして守り、伝えられていく沖縄の文化、やはり素敵です。

■By mura-san | 2006-06-11 15:37 | テレビ・映像 | コメント (2) | トラックバック(0)

今日の三線・勢揃い

三線・勢揃い

 金城三味線製作所にお願いしていた三線も届いたので、今持っている4丁の三線を並べてみました。左から、

 ・照喜名三味線店製 知念大工型 ゆし木 スンチー塗り 人工皮
 ・金城三味線製作所製 知念大工型 花梨 スンチー塗り 本皮
 ・上里三味線店製 真壁型 カマゴン(フィリピン産) スンチー塗り 本皮
 ・ちんだみ工芸製 真壁型 花梨 黒漆塗り 強化張り(二重張り)

となっています。

ティーガーは全てお気に入りの「機織り工房 しよん」製のものをさんしんの松田のWebショップで購入して自分
で交換してあります。

青、緑系統のものが「ロートン織り」、ピンク色の可愛いものが「手花織り」と呼ばれるものです。

ティーガー・勢揃い

あとはさんしんの松田さんにお願いしている「久葉の骨」型の三線が完成すれば、全て揃うことになります。

■By mura-san | 2006-06-11 09:02 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

ティーガーを交換

金城三味線製作所製 知念大工型

 先日届いた金城三味線製作所製の三線のティーガーを、お気に入りの『機織り工房 しよん』製のものに
交換しました。 (しよんのティーガーはさんしんの松田さんのWebショップで購入したものです)

この三線のために選んだのは渋めの緑色のティーガーで、赤のステッチと紐もポイントになっていて綺麗
だと思いませんか?

届いた時に付いていたティーガーも、スンチー塗りの棹に合わせてえんじ色の素敵なものだったのですが
他の三線とのシリーズ化(笑)の目的も有って交換しました。

うむ、これもなかなかいいなぁ~ 自画自賛 (^-^;;

■By mura-san | 2006-06-11 08:47 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

「イラストで見る篠笛ワークショップ」

060611_2.jpg

 八重山の横笛とは細部が異なりますが、吹き方など基本的な部分について知りたいと思い注文していた
篠笛用の教材「イラストで見る篠笛ワークショップ―やさしい篠笛の基礎」が届きました。

音を出すための基本的な吹き方について書いてあるのはもちろん、姿勢のチェック方法や、より良い音を
出すための練習方法など、かなり細かい部分までイラスト・写真付きで解説されており役に立ちそう!

今日は朝から雨模様なので、この教材を見ながら部屋で笛の練習をしようと思います。
さて、音は出るようになるんでしょうか??

■By mura-san | 2006-06-11 08:06 | 三線 / 八重山横笛 | コメント (0) | トラックバック(0)

勘所シール貼るべきか…

060611_1.jpg

 今回新しく買った三線に「勘所シール」を貼るべきか、貼らざるべきか迷っていました。

「本来無いものであり、音は自分で聴きながらポジションを定めるべき」と言う人も居れば、「所詮目安でしか無い
のだから貼っていてもいいんじゃない」と言う人までいろいろです。

どちらも納得出来る部分が有り以前にも迷っていたのですが、今回の知念大工の三線二丁には勘所シールは
貼らないで使ってみようと思います。
将来的にコンクールを受けようとすると勘所シールは剥がさなければいけない訳ですし、既に勘所シールを貼っ
た三線も有るのでポジションを確認するにしても三線を持ち換えれば事足りますから。

と言っても、絶対に貼らないと言う訳ではなくって、どうしても塩梅が悪ければ貼るかもしれません(笑)

中位や高い音は指のポジションが定まるまでがちょっと大変そうですが…

■By mura-san | 2006-06-11 07:48 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

八重山古典民謡のお稽古(2006.06.10)

 昨夜は八重山古典民謡のお稽古でした。回数をカウントアップするのが面倒になったので、タイトルも日付に
変えさせて頂きました(笑)

雨続きの後の晴れ間と言うことも有って、蒸し暑くじめじめした中でのお稽古は結構ツライかも…

今回の練習曲は、

・渡りザウ~瀧落管撹
・鶴亀節
・赤馬節
・祖納崇節
・つぃんだら節
・久場山越路節
・高那節
・黒島口説
・川平節(かんつぃ節)
・赤またー節
・桃里節

ここから二揚

・安里屋節
・小浜節
・まるまぶんさん節
・殿様節「早調子」
・月ぬかいしゃー節
・しょんかねー節
・弥勒節

最初の10分程ちゃんと録音出来なかったので少し抜けや誤りが有るかもしれません。

先週からほとんど進歩が無いのですが…中位を使用する曲でまだ指使いに迷う時が有り、最近は唄にばかり
気を付けていましたが、三線を弾く方も改めてきちんと練習しなければと実感。
八より上を使う曲の練習を先週は全然してなかったので瀧落管撹、殿様節「早調子」は弾く手が止まってしまい
相変わらず進歩が有りません… 今週は少し練習するようにします(汗)

昨日のお稽古から新しい知念大工の三線を使い始めたのですが、ティーガーを交換するのに絃を緩めたので
調弦してもどんどん狂ってしまい、頻繁に音を合わせる必要がまだ有りました。
カラクイの調子もまだ慣れていないので、狙う音を行ったり来たりと時間が少し掛かりましたが、まぁこの辺は
慣れるしかないですからねぇ…

帰りの電車で師匠に笛のことを少し聞いてみたのですが、師匠の元では笛をやっている人は居ないとのこと…
しばらくは独学で音が出せる程度には練習したいと思います。
まぁ、師匠曰く「三線と唄がちゃんと出来るようになれば、笛も有る程度は吹けるようになると思うよ」と。
但し、言うまでもなく強弱とか細かい部分については上手い人から教えて貰わないとその味を出せないとも…
まずは基本的な音が吹けるようにならないとどうしようもない訳ですが (^-^;;

060610_11.jpg

この写真は先日の春の選抜に出場した「八重山商業高校 野球部」の記念冊子です。
研究所の先輩が沢山持ってきていたものを譲って頂きました。

■By mura-san | 2006-06-11 07:07 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月10日 (土曜日)

白山神社の猫

 神社に居る猫って、なんだか気高そうな感じがするのは気のせいでしょうか?

絵馬を掛けている棚の下に陣取り、守っているのだニャ~

白山神社の猫1
 

拝殿の軒先は人も入って来れないしね… 暖かいしお気に入りなのだニャ~

白山神社の猫2

たまには自分より大きな相手にも勇敢に立ち向かうのだニャ~

白山神社の猫3

って、狛犬さんとは仲良しなのだニャ~

白山神社の猫4

他にも子猫が何匹か居たんですが、写真を撮らせてはくれませんでした。

今日からお祭りで神社も賑やかになりそうなので、どこかに隠れちゃうかな?

■By mura-san | 2006-06-10 09:17 | 街歩き | コメント (2) | トラックバック(0)

白山神社の紫陽花

白山神社の紫陽花1

 今日から文京区に有る白山神社では「あじさいまつり」が開催されるのですが、今日は30℃近くまで気温が
上がりそうと言うことと、イベントが始まれば人が多くて疲れそうなのでがんばって朝早くから出掛けてきました。

紫陽花では結構有名な神社と言うことだったのでかなりの期待を抱いて行ったのですが、期待が大きすぎたのか
それ程沢山の紫陽花が有るようには見えませんでした…

が… 神社の裏に回ると斜面を駆け上るように一面の紫陽花が…
まだ満開には少し早いかな?という感じでしたが、沢山の赤紫の紫陽花は一番見応えが有りました。

白山神社の紫陽花2

順路通りに回らずに、表だけ見て帰ったら気付かないところでしたよ…危ない、危ない…

白山神社の境内には5~6種類程度の紫陽花の花が有るようです。
私自身は白や薄緑色、淡いグラデーションの入っているガクのものが結構お気に入りです。

昨日までの雨露も残っていて、早朝の神社の散歩はすがすがしくとっても気持ちの良いものでした。

白山神社の紫陽花3

白山神社の紫陽花4

白山神社の紫陽花5

白山神社の紫陽花6

でも… やっぱり眠いかも…

■By mura-san | 2006-06-10 08:33 | 花巡り | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月 9日 (金曜日)

今夜はラフテー

ラフテー

 スーチカーは食べられるのが一週間も後になるので、今日のおかずは「ラフテー」にしました。

今回は賞味期限がアヤシイ卵が冷蔵庫に残っていたので、茹でて一緒に煮てみました。 
う~ん、ちょっと醤油が多過ぎたかも…

泡盛の香りが部屋中に漂ってます~

■By mura-san | 2006-06-09 22:06 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

金城三味線製作所製 知念大工型

金城三味線製作所製 知念大工型

 二月にオーダーしてから約4ヶ月… 待ちに待った金城三味線製作所製の三線が届きました♪

届いてすぐにケースから取り出してみると… あぁ、とっても綺麗… 待ってよかった(笑)

今回作成して頂いたのは知念大工型の三線で、棹の材質は花梨でスンチー塗りにして頂きました。
当然本皮の一枚張りなのですが、鱗の大きさの揃った結構上等な皮のようです。

金城三味線製作所製 知念大工型

知念大工の特徴で有るキリリと一本通った天の稜線も美しく、男っぽい感じの無骨さを持ち合わせています。

そして、このカラクイがまたスンチー塗りの棹にとっても合っていていい感じなんですよね~

まだ興奮しながらこの記事を書いていますが、例によってティーガーをしよん製に交換したり、他の三線ともいろいろ
比べてみようと思います。

明日のお稽古からは早速この三線を使う予定です。楽しみ~♪

■By mura-san | 2006-06-09 21:05 | 三線 | コメント (2) | トラックバック(0)

スーチカー漬け込み開始

スーチカー

 今日は「にんじんしりしり」に続いて食べたことないのに沖縄料理に挑戦シリーズ第二弾!「スーチカー」です。

沖縄・三線関係のblogで見て「美味しそう!」と言う訳で初挑戦!!

ふむふむ、レシピを見ると「豚バラ肉にあら塩をまんべんなくまぶす。容器に入れて冷蔵庫で寝かす」…って
これだけでした(笑)

で、あっと言う間に今日の作業は完了!

スーチカー

三日後に溜まった水を捨てて再びあら塩をまぶし、完成は一週間後ということでしばらくお預けです…

そんな訳で、今日の夕食は豚バラ肉を使ったおかずを只今煮込み中。

■By mura-san | 2006-06-09 19:54 | 手抜き料理 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年6月 8日 (木曜日)

続・ミシンが欲しい

 先日届いた八重山の横笛なんですが、袋が付いてないんですよね。
こんな時ミシンが有れば、簡単な袋なら自分でちゃっちゃと作ることが出来るんですが…

える・おきなわのWebショップで紅型の袋を売ってはいるのですが、680円の品に800円の送料はなぁ…と断念。

とりあえず、100円ショップで代わりになるものが無いか探してみる予定です。

そうそう、笛の教材として八重山の笛のものでは有りませんが、
イラストで見る篠笛ワークショップ―やさしい篠笛の基礎
という篠笛用のよさげな教材が有ったのでamazonで購入しました。
音の出し方など途中までは役に立ちそうなので。さて、綺麗な音を鳴らすことは出来るのでしょうか?(笑)

■By mura-san | 2006-06-08 19:01 | 三線 / 八重山横笛 | コメント (4) | トラックバック(0)

八重山の横笛を購入

八重山の横笛

 先日、「参加費用が戻ってきたのでアレを買いました!」などともったいぶって何を買ったかナイショにして
いたのですが、実は「八重山の横笛」を買ったのでした。

やっぱり…って感じですか?(笑) いろいろ期待していた皆様ごめんなさい m(_ _)m

Webショップで購入したのですが、無垢或いは透明な塗りのものが届くと思っていたら、黒赤の派手な色彩
のものが届いたので驚きました…

八重山の横笛

まぁ、これから始めると言う段階で見た目を気にしてもしょうがないのですけどね(笑)
ましてや人前で吹けるようになるのはいったいいつになることやら…と言う状態ですから。

当面、誰に習うという訳でも有りませんし、どうすればいいのかもよく分かっていないような状態ですが、
いちにの三線」の笛の項を参考にまずは音が出せるように練習したいと思っています。

昨日の夜は、「スースー」と言う音だけが空しく部屋に漂ってました (^-^;;

■By mura-san | 2006-06-08 06:58 | 三線 / 八重山横笛 | コメント (0) | トラックバック(0)

島とうがらし栽培日記2006(6月8日)

島とうがらしの芽

 島とうがらしの芽も次第に本葉が姿を現し始めました。
しかし、ここでもハバネロに比べるとずいぶんとゆっくりとしたペース… 
なかなか葉っぱは大きくなってはくれません。

発芽までには時間はかかりますが、簡易温室に蒔いた種からも続々と芽が出始めました。
全部で10株くらい有るので、有る程度大きくなったら欲しい人に里子に出さないと全部は育てられないなぁ…

と、去年もハバネロでそんなことを言いながら欲しいと言ってくれる人が居なくて結局全部自分で育てたん
ですけどね…(笑)

■By mura-san | 2006-06-08 06:49 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

ハバネロ育成日記2006(6月8日)

ハバネロの芽

 順調に生長し、葉も増えつつ有るハバネロなんですが、ここのところアブラムシやいろいろな虫に狙われ
あちこちに痛みが見られます。

アブラムシは見つけ次第手で潰したり、木酢液を薄めたもので駆除したりしているのですが、なかなか減っ
てくれません。早く消えて欲しいんですが…

最初に簡易温室で発芽させた3株がほぼ同じ生長具合でこんな感じです。

ハバネロの芽

もうちょっと大きくなったら一株に一鉢準備してあげようかな。

■By mura-san | 2006-06-08 06:41 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月 7日 (水曜日)

ランタナ咲き始める

ランタナ

 ふにゅさんのblog「隠れ家」ランタナの蕾が載っていたのを見てうちのランタナをチェックしてみると、
もう花が咲き始めてるじゃないですか… (-_-;;

しかも、蜘蛛の巣だらけかも(笑)

冬、葉が全部落ちて枯らしてしまったと思っていたのですが、春になってどんどん芽吹いていよいよ花
を咲かせるところまで!

しかし、枯れたと思って水をあげてなかったので白と黄色の株は本当に枯らしてしまった模様…
今回咲き始めたのは割とベーシックなオレンジ色のもののようです。
早く南国っぽい、派手なオレンジの花を咲かせてくれないかな~

■By mura-san | 2006-06-07 06:36 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(1)

ゴーヤー育成日記2006(6月7日)

ゴーヤー

 最初に屋内に置いた鉢で発芽したゴーヤーが20cm程の長さにまで生長したので屋外の大きなプランターに
植え替えてやりました。

このプランターには直蒔きにした種からも4本程発芽したのですが、時間が掛かったためまだ小さいですね。

今年は欲張らずこのプランターで2株程度を育てるつもりなんですが、もう少し生長するのを待ってどれを間引く
か決めようと思います。

ゴーヤーも朝顔と同様に物干し竿との間にネットを張って這わせるつもり。高さは1m70cmくらいになるかな。

■By mura-san | 2006-06-07 06:23 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

朝顔が元気!

朝顔

 今年は使った牛糞、鶏糞の肥料がいいのか、朝顔がやたらと元気!!

発芽率がほぼ100%と言うことも有って、大きめのプランターを準備したにも関わらずもうぎゅうぎゅうの
状態です (^-^;;

今週末、物干し竿をもう一本買ってきてプランターとの間にネットを張ってやり、そこに這わせるつもりです。

■By mura-san | 2006-06-07 06:18 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月 6日 (火曜日)

チキン・カレー

チキン・カレー

 ジャスコに対抗してか、最近ヨーカ堂でも98円の野菜が沢山売られています。
今日も安いじゃがいもやにんじん、タマネギを買ってきて、チキン・カレーを作ることにしました。

圧力鍋を使うようになってから、最初の煮込みが簡単で短時間に出来るのでずっとガスレンジに張り付い
ている必要も無くなりました。何より、じゃがいもは煮くずれることなく柔らかく煮えるので超便利です。

まぁインスタントのルーを使用して作るカレーですから、よほどの失敗をしない限り不味くなることは無いの
ですが、結構美味しく作ることが出来ましたよ。 満腹!満足!

しかし…

どうして一人分なのに毎回大量に作ってしまうのか… さて、冷凍の準備をしないと…

■By mura-san | 2006-06-06 21:07 | 手抜き料理 | コメント (7) | トラックバック(0)

Case buy 三線ケース

三線ケース

 今うちに有る三線ケースです。

左側: 最初に買ったソフトケース (お手軽持ち運び用)
中央: 照喜名三味線店で三線を買った時に送られてきたハード・ケース (飛行機移動、沖縄郵送用)
右側: 先日購入したばかりのセミ・ハードケース (混んだ電車などでの移動用)

実はいろいろな三線店で三線を作って頂く時、ハード・ケースに入れられて送られて来ると言うことを全然
考えていませんでした。

実際、最初に届いた上里三味線店の三線は専用の段ボール箱に入って送られてきましたから...

そして、今週届く金城三味線製作所からの三線もハード・ケースに入れられて届くことになっています。
これでハード・ケースが二個... もう要らんやろ...

あ... さんしんの松田さんの分もハード・ケースにしてもらってたんだった...
う~ん ハード・ケース三個も要らんしなぁ...と悩んでいたら、同じ値段で二丁入れのハード・ケースが
有ったので、早速注文を変更してもらいました。

併せて久葉の骨の進み具合を聞いてみたのですが、「まだしばらくかかりそう」とのことだったので、
7月中旬頃まではかかるとみておいた方かいいのかな...

■By mura-san | 2006-06-06 19:38 | 三線

○シン・カミナリ・カジ…

最近無性に欲しいモノが有ります。

それは… ミシン!

ミシンが有ればいろいろ小物を作ったりとか出来るのになぁ…とず~っと昔から思っているのですが、ミシンって
結構高いんですよね… (-_-;;
で、結局はずっと買えずじまい…

いろいろ作ったりするのは好きなので、他にもレザークラフトにも挑戦してみたかったり。

とは言え、三線に散々投資している上に、これ以上初期投資が必要な趣味は当面増やせそうに有りません…
そんな中、先日KIDSプロジェクトに参加出来なかったのですが、その参加費を返して頂けるとのことで5,000円程
臨時収入が!!

そんな訳で買ってしまいました! アレを! アレが何かは届いた時にでもお見せしたいと思います。
もったいぶるなって? ひひひ…

■By mura-san | 2006-06-06 19:23 | 日々の出来事 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年6月 5日 (月曜日)

にんじんしりしり

にんじんしりしり ちょっと細すぎた?

 スーパーに行ったら人参が98円で特売になっていたので、ならば!と「にんじんしりしり」に挑戦してみました。

「にんじんしりしり」は沖縄の料理で、にんじんをすり下ろして炒めたものです。
「すり下ろす」と言ってもいわゆる「大根下ろし」のような状態にするのではなく、千切りの状態に下ろすのですが。

今回は合挽肉も加えてみましたが、市販の千切り機で下ろしたにんじんは細かすぎたのかちょっとしんなりと
し過ぎたかもしれません。卵も一人分で一個だとちょっと多いかな…

それでも結構人参はしゃっきり感が残っていて、鰹だしと塩、胡椒だけのシンプルな味付けですが美味しく出来
たと思います。←本場のにんじんしりしりを食べたことが無いので比較出来ないのですが…(笑)

沖縄本島では売られているという「にんじんしりしり器」を使って、もっとざっくりと大きめに下ろした方がやはり
美味しそうです。

そのためには「にんじんしりしり器」をどこかで手に入れないと…

■By mura-san | 2006-06-05 21:18 | 手抜き料理 | コメント (4) | トラックバック(0)

多肉植物は今

060605_1.jpg

 去年の今の時期、あんなに熱中していた多肉植物ですが、ほとんど何も手を掛ける必要が無い=何もしない
という状況になってしまい、今ではベランダの隅に置きっぱなしの状態に (^-^;;

それでもまだ元気に生きていて、落ちた葉っぱを砂の上に置いておくと知らないうちに小さな芽が増えてました。

品種は分からなくなってしまってますが、1円玉と比べるとまだこんなに小さな芽なんですよ。カワイイですね~

060605_2.jpg

去年、差し穂用にカットした「ブロンズ姫?」の葉は、一年程でここまで大きくなりましたよ。

060605_3.jpg

あ…去年の写真に一緒に写っている火祭りと乙女心が結局枯らしてしまいました。

そう言えばグリーンネックレスの差し穂計画も頓挫したままです…親株は元気なので、再びチャレンジしてみようかな。

■By mura-san | 2006-06-05 07:20 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月 4日 (日曜日)

健康志向

060604_3.jpg

 寒い冬の間は中断していた、豆乳とバナナを使ったフルーツジュースが復活しました!

今日は安直に冷凍のラズベリーを加えて「バナナ・ラズベリージュース」です。
撮影用に今回に限り冷凍のラズベリーの実をトッピングにしてます(笑) いつもは…何も載せませんよ。

甘酸っぱくて初恋の味っぽいです (^-^;; 

先日より玄米を食べるようにしていますが、さらに押麦を加えてみることにしました。
いろいろ雑穀を加えてみようと思ってはいるのですが、一番安価なのが麦だったので(爆)

060604_4.jpg

さらに、いつもはりんご酢なんですが今回は「梅はちみつ 黒酢」というハイグレードなものを買ってみました。
これは水を飲むときに少し入れて飲むようにしています。

060604_5.jpg

最近は段々と食べるモノについて考えるようになった訳ですが、健康のためには本当は「運動」が一番必要
なんですよね…

G.W.前から体調が悪くてスポーツジムへもなかなか行けないのが辛いところです。

■By mura-san | 2006-06-04 21:00 | ダイエット | コメント (0) | トラックバック(0)

涙!ちんだみ倶楽部欠席…

三線の歌口

 今日からリニューアルと言うことでずっと楽しみにしていたちんだみ工芸の三線サークル「ちんだみ倶楽部
なんですが、朝から体調が良くないためキャンセルしてしまいました。残念…

天気も快晴とはいかず、三線を持って外へ出ることも出来ないので部屋で静かに三線をつま弾いています…

さらに7月2日は野村流音楽協会関東支部35周年記念公演が有り、研究所の方と見に行こうと言う話も有って
二ヶ月連続で参加出来ないかも… 八重山古典とはまた違う、琉球古典の演奏も聴いておきたいですしね…

エイサーや早弾きの曲はまぁ当面自習するとして、来月ナンキーさんとお会い出来ないのが残念だなぁ…

■By mura-san | 2006-06-04 14:58 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (4) | トラックバック(0)

冬越しハラペーニョの花(6月4日)

ハラペーニョの花

 冬越ししたハラペーニョの花が咲きました。

まだ肥料が行き渡ってないからか、ちょっと小さめかも…
ハラペーニョの花はハバネロに比べるとふっくらと大きな花なんですけどね。

今シーズン最初の花なので、やっぱり落ちてしまうのかな…

今日は晴れ間も出るとの予報ですが、まだ厚い雲に覆われて風は少し冷たいです…
そろそろチューリップの球根を掘り上げてやらないといけないなぁ…

■By mura-san | 2006-06-04 10:11 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月 3日 (土曜日)

八重山古典民謡のお稽古(2006年7回目)

 今日は八重山古典研究所での7回目のお稽古でした。

雨こそ降らなかったものの今日は気温が低く、さすがにTシャツでは厳しかったので長袖のシャツをまた引っ張り
出して出掛けました。

今日の練習曲は

・渡りザウ~瀧落管撹
・鶴亀節
・目出度節
・赤馬節
・しゅうら節
・蔵ぬぱな節
・川平節(かんつぃ節)
・桃里節

ここから二揚

・安里屋節
・月ぬかいしゃー節
・古見ぬ浦節
・小浜節
・まるまぶんさん節
・殿様節「早調子」
・弥勒節

今日はコンクールを受ける人のための細かな指導が有って前回よりも曲数は減ってます。

まだ曲を覚えていないので細かい節回しなどはまだどうにもならない点がほとんどなのですが、出来るだけ
唄を覚えるように注力しました。

三線を弾く方は、瀧落管撹をまだ半分くらいまでしか工工四を見ながらでも弾けないのでさらに練習を積む
ことと、殿様節「早調子」での八七、九八七の左手をスライドさせて押さえる部分での正しい勘所へピタッと
定まること、そこから五へのスムーズな戻りを当面の課題にしたいと思います。

長期出張で海外へ赴任するため今日の稽古をもって一旦研究所通いを中断される方がいらっしゃったので、
早めに稽古を終わらせて送別会!という話が有ったのですが、取り纏め役の方が都合でお休みだったことも
有って結局時間一杯まで稽古をして終わりとなりました。

師匠や研究所の皆さんとお酒飲みながら三線を弾いて唄い騒ぐ機会が早く来ないかなぁと実は待ち遠しい
のですが(笑)

■By mura-san | 2006-06-03 23:56 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (0) | トラックバック(0)

宮古島郷土料理 ラッキー

宮古島郷土料理 ラッキー

 今日はお稽古の前にちょっとお腹を膨らませてから…と思い立ち、亀戸駅近くに有る宮古島の郷土料理の
お店「ラッキー」に行ってみました。

Webでおおまかな場所は調べていたのですが、亀戸駅周りの方向が今ひとつよく分かってなかったため、
あちこち彷徨い歩いてしまいました…

お店になんとか辿り着いた時にはもう稽古の時間間近だったので、頼んだのは「宮古そば」のみ。

宮古そば

宮古島のそばって具をそばで隠してしまうと聞いていましたが、このお店のそばは普通に麺の上に具が
のっているものでした。具はラフテーにかまぼこ、卵で780円也。
慌てて食べなければいけなかったのであまり味わう時間は有りませんでしたが、まぁ普通に美味しかっ
たです。次はソーキそば(800円)を食べてみようかな。

カウンター席に座敷、掘りごたつ席と、結構座席数は多かったので大人数で使うには便利かもしれません。
料理も500円以下のものも結構有ったのでリーズナブルかも。

さすがに三線ケースを持っていれば目立つのでしょう、「三線やってるの?」と声を掛けて下さいました。
お店の方々はあまり弾けないようなことを言ってましたが、三線は二丁程置いてあるようで次に来た時
にでも一緒に弾きましょうとお誘いを受けました (^-^;;

とにかく今日は大急ぎだったので、次はもう少しゆっくりしたいです…

■By mura-san | 2006-06-03 23:43 | 街歩き / 身近で感じる沖縄・八重山 | コメント (6) | トラックバック(0)

ミニドラゴンフルーツ育成日記(6月3日)

060603_2.jpg

 段々と気温も上がってきて、ミニドラゴンフルーツの葉もぐんぐんと大きくなってきました。

相変わらずダントツの生長を誇るのがこの鉢の株達で、他の鉢の株があまり大きくなっていないのに
ムーミン谷のにょろにょろ達は一段とにょろにょろ伸びてきました(笑)

060603_3.jpg

しばらくは天に向かって伸びていた葉も、長くなってくると重力には逆らえず段々と折れ曲がってくる
ようになりました。

最初に出た一枚に比べると幅が狭く、本当にひょろっとしてるんですが、こんなもんなのかなぁ…

060603_4.jpg

5月7日には4cm程だった長さの葉は約1ヶ月で6.5cmと2.5cmも伸びていました。

そろそろ大きな株は個別に鉢に移して、屋外に出してあげた方がいいのかもしれません。
しかし、花が咲くような大人の株になるまでにはまだずいぶんと時間が掛かりそうです…

■By mura-san | 2006-06-03 13:19 | ガーデニング2006 / 種から育てるミニドラ | コメント (4) | トラックバック(0)

三線が完成したとの連絡が!

060603_1.jpg

 金城三味線製作所から電話が有って、オーダーしていた知念大工の三線が完成したとのこと!!

三ヶ月余り、まだかなぁ~と待ち続けた三線が来週早々には手元に届くことになりました (^_^)V

既に三線用のスタンドも、換えのティーガーも購入して有り、準備は万端です!!
今回もはた織り工房しよん製のロートン織りのティーガーをチョイスしました。
初めての緑色系のティーガーなんですが、似合うといいなぁ~

■By mura-san | 2006-06-03 13:09 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月 2日 (金曜日)

正式発表!ちんだみ倶楽部

 練馬のちんだみ工芸で行われていた三線教室が6月からリニューアルされたのですが、その内容が
正式にちんだみ工芸のWebに掲載されました。

今回は教室と言う堅苦しい言い方はしないで、サークルなのだそうです。まぁ以前からノリは…(笑)

尚、一部私が電話で聞いて前回掲載した時間と異なっていますので御注意下さい。

後半の「中~上級者コース」の終了時間は18:15で、3時間が正しい時間です。

それにしても、3時間で2000円とはちょっと得した気分かも~♪ 

3時間も集中して練習出来るか?と言う大きな問題も有りますが…

明日からの「中~上級者コース」はどんなクラスになるんでしょうね。
個人的にはエイサー曲や、三下げの曲を練習したいと思っているんですが。

■By mura-san | 2006-06-02 19:44 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

実が膨らみ始めた!(あまつぶ星)

ブルーベリー(あまつぶ星)の実

 ちゃんと受粉したの?実は成るの?と心配していたブルーベリー(あまつぶ星)ですが、なんとか実が
膨らみ始めたようです。

受粉しなかったと思われる花房は茎が段々と細くなり、枯れて落ちてしまいました。

生き残っている実はほんの数個… 食べるにしてもあまりに寂しい個数ですが、なんとか収穫出来るまで
大切に育てたいと思います。
ブルーベリーのジュースが作れる程までに収穫出来るような日が来るのはいつの日のことかなぁ…(笑)

■By mura-san | 2006-06-02 06:26 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

冬越しハラペーニョに蕾(6月2日)

冬越しハラペーニョ

 去年は実が成ることが無かった冬越しのハラペーニョなんですが、もう蕾が膨らみ始め白い花弁が
今にもはち切れそうな感じです。

結局鉢は去年のままで植え替えは行っていないのですが、今年はちゃんと実を結ぶようにと追肥を
たっぷりとあげました。
せっかく枯れることなく一冬を越したのだから、もうひと花咲かせてぜひ結実して欲しいものです。

■By mura-san | 2006-06-02 06:19 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年6月 1日 (木曜日)

が~ん…ひよこ豆が…

 根っこが出て、後は芽が出るだけ!と安心していたひよこ豆なんですが、二日程続いた土砂降りの雨で
枯れてしまいました… ショックです…

これに懲りず、再チャレンジです!!豆は沢山有りますから~(笑)

■By mura-san | 2006-06-01 07:00 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

胡瓜栽培日記2006(6月1日)

胡瓜(夏すずみ)

 双葉の状態から一週間、真ん中に既に大きな本葉が生長しつつ有ります。

種も太ければ芽も太い、双葉も厚みが有って立派でしたがあっという間にゴーヤーに次ぐ大きさになりました。
どちらも瓜科の植物ですから、葉の形などはそっくりですね♪ 

いかん… 週末には胡瓜用の鉢を準備しないと… 頑張っても二鉢が限度かなぁ…

■By mura-san | 2006-06-01 06:50 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)