« 2006年9月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火曜日)

「琉球横笛再考」玉木 繁 編著

「琉球横笛再考」玉木 繁 編著

 おぃ、そう言えば笛はどうした?笛は… って言われそうですが…

はい、全くと言って良い程練習してないので、進歩も無しです… でもまだ諦めた訳では無いんですよ!
先日の川崎の沖縄芸能大会での美しい笛の音色に、いつかはあんな風に吹けるようになりたいなぁと
再び思いました。 とは言っても自己流で、独りでの練習なのでどこまで出来るのかは…

本を買ったからと言って急に上達する訳でも無いんですが、6月にジュンク堂で行われた「沖縄県産本
フェア」の時からず~っと気になっていた「琉球横笛再考」を買ってしまいました。
あまりにもマニアックな本のため、ず~っと売れ残っていたようです(笑)

と言っても… 買ったのでは無く、Web上でのアンケートサイトのポイントが貯まったので図書カードに
交換したものが届いたからなんですが。
さすがに2,500円の本を自腹で買うのはなかなか厳しいので…(笑)

と言いながらも、この玉木 繁さんの書いた「琉笛工工四 古典音楽・民謡・獅子舞・棒踊り」も沖縄の
三味線屋さんに頼んでしまったんですよね (^-^;;

さて、鳴らない笛を手に基礎練習せねば…

■By mura-san | 2006-10-31 21:05 | 三線 / 八重山横笛 | コメント (0) | トラックバック(0)

今日は甘いぜ!オムライス

超本格派!?オムライス

 もうね… ここのところハバネロ入りのモノばっかり食べてるので、辛いのは飽きてきました(笑)

甘いの食べたい~ と、今日は「チキンライス」にしようと鶏肉を買ってきて、チャッチャッとご飯と炒めて
ケチャップで味付けして完成~♪ おぉ、なかなかの出来映え~ (^-^)V

と、そうなるとオムライスにしたいなぁ~ なんて思い始めて…

でも玉子が有りません… おっ!昨日買った温泉玉子なら有るぞ… これでいっか(笑)

椀に温泉玉子を2個入れてスプーンで程良くかき混ぜ、フライパンにバターを溶かしたら柔らかめに焼い
てチキンライスの上にのせればあっと言う間にオムライスに変身~♪

思ったよりも本格的に見える出来映えに大満足です!!甘いチキンライスも美味しかった~

かなり贅沢でアホな温泉玉子の使い方ですが、簡単にフワフワの玉子が焼けるのは新しい発見でした。

■By mura-san | 2006-10-31 20:53 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月30日 (月曜日)

ハバネロ入り・ドライカレー

ハバネロ入り・ドライカレー

 友達がカレーを作ったと日記に書いているのを見て、私もカレーが食べたくなったのだけど…
さすがにこれから煮込むのはなぁ~ と考えた挙げ句に…

今日は「ハバネロ入り・ドライカレー」を作ってみました。

具はおつまみの残りのチャーシューの切れ端を細かく切って入れただけ…(笑)
カレー粉なんて洒落たものも無かったのですが、ハウスの「PRIME ジャワカレー」のルゥが1パック
残ってました!!
このハウスの「PRIME」は普通のカレー・ルゥじゃなくって、まるで粉を固めただけのような不思議な
ルゥなんですよね~
椀に入れて、スプーンで押し潰すとあっと言う間にドライカレー用のパウダーに変身♪

後はちゃっちゃとチャーシューとハバネロ、ご飯と一緒に炒めて完成!!

周りにレタスとトマトを添えて、頂上に温泉玉子をのせて盛りつけも完璧~ 味付けはまぁまぁ (^-^;;

相変わらずご飯の白いところが残ってて、ちゃんと混ざってないのはご愛敬。

■By mura-san | 2006-10-30 20:54 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

が~ん…忘れてた…

 昨日は「吉田拓郎&かぐや姫 in つま恋2006・総集編」がBS2で放送されたので、録画するつもり
だったのにすっかり忘れてた…

再放送してくれないかなぁ…

■By mura-san | 2006-10-30 06:29 | テレビ・映像 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月29日 (日曜日)

「沖縄芸能大会 第69回公演」

 今日は川崎の教育文化会館で行われた「沖縄芸能大会 第69回公演」を聴きに行ってきました。

この川崎市立教育文化会館は7月に行われた「野村流音楽協会関東支部35周年記念公演」の会場
でも有ったんですよね。 なので勝手知ったる…と言う訳で、今回は歩いて行ってみました。

わしたショップに寄り道したりしながらも、開場の10分程前に着いたのですが、既に長い行列が…
それだけ沖縄の文化が根付いていると言うことなんでしょうね。
列のあちこちではうちなグチが耳に入って来て、沖縄に居るのでは?という錯覚に陥る程でした。

会場では同じ研究所に通いながらも、教室が違うので今まで会う機会が無かった方々とも初めて
お会いして、一緒に演奏を聞くことになりました。
考えてみれば、ネット上でのやり取りは有っても、実際にはお会いしたことの無い方々がこの舞台
のどこかに立ってるハズなんですよね~

12古典音楽斉唱

今回の公演は野村流音楽協会の方々による古典音楽斉唱から始まりました。
やっぱりこれだけの人数で、三線だけでなく、箏、太鼓、笛が入ると聞き応えが有りますよね~
少し今回はマイクのレベルを落としてたのか、7月の「野村流音楽協会関東支部35周年記念公演」
の時よりも音が小さく、迫力には欠けていたような気がしますが…

15谷茶前

演奏が始まったと同時に笑いが起こったのは「谷茶前」でした。

それまでずーっと大人ばかり出てきていたのに、小さな子供4人の登場に会場が沸きました (^-^;;
正直、これまでのどんな立派な演奏、踊りよりもみんなの心を掴んだに違い有りません(笑)
周りからは「これは卑怯だよね~ (^-^;;」な~んて言葉も聞こえてきましたよ。

たどたどしく、ちょっと心許ない感じがするのですが、それでも立派に踊りあげて最後は大きな拍手
で送られてゆきました。

箏曲斉唱でも小さな女の子が居たのですが、後ろの方だったのであまり見えなかったんですよね。
でも、こんな小さな時から舞台を経験してたら、舞台度胸も付くでしょうね~

18八重山古典民謡

今回は川崎に有る八重山古典民謡保存会の研究所による演奏が有ると言うことで、うちの師匠も
一緒に舞台に立つことになったのだそうです。
八重山古典民謡保存会関東支部の各研究所の師匠クラスが揃っての演奏を聴くのは私も初めて
なので、これだけでも来て良かった!って感じでした。
いつもお稽古で弾いて唄っている曲が舞台で唄われ、しかも踊りが付いているのを見るとスゴイな~
と改めて思いましたね~
私は来年の9月の公演での「鳩間節斉唱」が初舞台になるのかなぁ(笑)

21松竹梅

「野村流音楽協会関東支部35周年記念公演」でも〆の演目となっていた「松竹梅」。
何度見ても綺麗でした~ この中に男の先生がいらっしゃるなんて (^-^;;

13時に始まって公演が終わったのは18時、たっぷり5時間の沖縄芸能を堪能しました。
これで1,000円ですから、ずいぶんとお得ですよね~

でも… 楽しかったけど、ず~っと座ってるのは結構疲れました… 何もしてないのに(笑)

■By mura-san | 2006-10-29 20:46 | 三線 | コメント (2) | トラックバック(2)

アブラムシ退治!

061029_1.jpg

 段々とハバネロの実りも落ち着きつつ有ると言うのに、先週辺りからアブラムシが大量に発生し
新しい芽や花など、柔らかい部分がどんどん食べられてしまっています (ToT)

さて、どうしたものか… と思っていた所、「お酒に唐辛子を漬け込んだ液が効果的らしい」と言う
アドヴァイスを頂きましたので早速使ってみました!!

丁度冷蔵庫の中には去年収穫したハバネロを泡盛に漬けたものが(笑)
もっぱら「島とうがらし」を漬け込んだものばかり使っているので、この「ハバネロ」版はず~っと残
されたままになっていたんですよね。
底の方に溜まっている淡い黄色い実が去年のもの、これに今年採ったばかりの実も加えました。

スプレー容器に入れて、アブラムシめがけてプッシュ!プッシュ!
ん~効果が有るのかどうか… 
アブラムシが小さすぎて、もだえ苦しんでいるのかどうか分かりません…
とりあえず、しばらくはこれで様子を見てみることにします。

この「ハバネロの泡盛漬け」の液体を噴霧すると、当たり前ですがそこいら中に泡盛の良い香りが
漂います(笑)
アルコール成分で空気清浄機もFull回転に入るんですよね~ (^-^;;

■By mura-san | 2006-10-29 09:47 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

八重山古典民謡のお稽古(2006.10.28)

 昨夜は八重山古典民謡のお稽古でした。

先日、コンクールで優秀賞に合格した姉弟子の元へ、来月石垣で行われる「八重山古典民謡
コンクール発表会」の案内と演奏曲のリストが届いたとのことで、まずはその練習から…

発表会では調弦が「5」になることも有るということで、私が受け始めてからのお稽古としては初めて
調弦を「5」にしての練習となりました。

本調子

 ・赤馬節
 ・しゅうら節
 ・蔵ぬぱな節
 ・前ぬ渡節
 ・鷲ぬ鳥節
 ・鳩間節
 ・目出度節
 ・でんさ節
 ・鶴亀節
 ・矼ゆば節
 ・川平節
 ・越城節

ここから二揚

 ・古見の浦節
 ・千鳥節
 ・夜雨節
 ・小浜節
 ・仲筋ぬぬべーま節
 ・弥勒節
 ・やらよう節

いや~やっぱり調弦「5」だとまだ出ない声が有って、苦しいですね…
ただでさえ声が、息が続かなくて苦しんでいるのに、もうスジがプチ~ッと切れてしまいそうな程(笑)
力まないで高い声を出すこと、顎、首を使った声の出し方、変え方は初めての経験なので難しい…

ずっと「5」だと唄を練習するには厳しい曲も有るので、途中、「4」→「3」(二揚)→「2」(二揚)と段々と
下げてゆきました。

今回から新人賞の二揚の課題曲のお稽古も段々と増えてきました (^-^;;
「千鳥節」に沢山出てくる「中舌母音」、「夜雨節」の独特の曲調に戸惑いながらの練習スタートと言っ
た感じです…

昨日のお稽古では、師匠が「わりと八重山の言葉が自然な感じで出せてるね」と言って下さいました。
↑ちなみに「正しく発声、発音出来ている」と言う意味ではないのですけどね (^-^;;

とは言っても…
師匠や姉弟子の唄を真似ているだけで、自分ではどこがどう良いのかも全然解ってないんですよね…
当然、そんな感じで唄ってるので毎回発音も違ってるはずです。
「まぁ、最初は真似るところがスタートだよ」とのことなので、ちょっと「千昌夫」や「吉幾三」風になりな
がらも、八重山の言葉を練習してゆきたいと思います。

さて、今日はこれから川崎で行われる「沖縄芸能大会」を見に行ってきます♪

■By mura-san | 2006-10-29 09:15 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月28日 (土曜日)

ハバネロ収穫速報! [2006.10.28]

2006年10月28日のハバネロ収穫数:80個

 今日は関西の旅友達へ送るハバネロ9個を収穫しました。
ここ数日で会社の先輩へ持っていた分などを合わせて、今日までの収穫数は80個になりました。

もう100個は確実と言ってもいいでしょう!! 枝には既に20個くらいの実は成ってますしね~

ただ、アブラムシに狙われて柔らかい新芽や花はダメになりそうなので、そろそろ収穫量も落ち
着いてきそうな感じです。

今度は関西へ

そんな訳で、今日は大きめのハバネロを9個タッパーに入れて関西方面の旅友達に送りました。
これで被害者…いや、ハバネロ・ファンが増えるといいなぁ~♪

■By mura-san | 2006-10-28 15:26 | ガーデニング2006 | コメント (4) | トラックバック(0)

見つからない…

061028_1.jpg

 実家の親に「使ってないハロゲンヒーターが有るけど要る?」って聞いたら、速攻で「要る!」って
返事が返ってきたので送ることにしました。 部屋も片づくしね~ (^-^)V

が…

このままでは箱に入らない… でも、どうやって組み立てたのかも思い出せない…

しかも肝心の保証書と取り扱い説明書が見つからない… どうしたものか…

取り扱い説明書を探すのに、また部屋の中をガサゴソと荷物をひっくり返さないといけなし (-_-;;
あ~ん、部屋を片づけようと思って要らないものを整理してるのに、余計に散らかってるんですけど~

■By mura-san | 2006-10-28 12:06 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月27日 (金曜日)

BEGINがPOP JAMに♪

BEGINがPOP JAMに♪

 今日の深夜、28日の0時30分からのPOP JAM ( NHK ) にBEGINが出ますよ~

当然唄うのは「三線の花」♪

番宣では屋外でエイサーをバックに唄う映像が流れてました。 楽しみだなぁ~

■By mura-san | 2006-10-27 20:49 | テレビ・映像 | コメント (4) | トラックバック(0)

「沖縄の言葉と歴史」 外間 守善

「沖縄の言葉と歴史」 外間 守善

 先日、八重山古典民謡の合同稽古に参加した姉弟子が、八重山古典民謡を唄う上で避けては
通れない「中舌母音」の練習をしたという話を聞き、Webで「中舌母音」のことをいろいろ調べている
うちに辿り着いたのが、「沖縄の言葉と歴史」という本でした。

で、早速今日会社の帰りに池袋のジュンク堂に寄って買ってきたんですが…

研究書ですから…内容は難しいです… ちょっと一度には読めそうも無いので、じっくり読み進め
たいと思います。

沖縄・八重山の文化も、言葉も、こちらで生活していると普段接することが無いだけに、少しづつ
でもいろいろなことを知っておきたいし。
沖縄・八重山に通えばいいんでしょうけど、そうもいかないし…ねぇ…

『沖縄の言葉と歴史 』 外間 守善 著
中公文庫 1200円
ISBN:4122037344
中央公論新社  2000年10月25日 出版

■By mura-san | 2006-10-27 20:32 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

ラッキーだったかも♪

かるかやの釜揚げうどん

 今日は会社帰りに池袋で途中下車して、西武屋上の「かるかや」さんへうどんを食べにGo~

さすがにもう18時頃なので暗くなってるし、寒いので屋上も人はまばらです…

いつものように「釜揚げうどん」(350円也)を頼んで受け取ると、いつもより麺の量が多いような!
これはラッキー!と思っていたんですが…

次の人が来てうどんを注文しようとすると…「もう終わってしまいました」って(笑)

どうも最後の一杯だったようです。 残ってた麺、全部入れちゃったのね (^-^;;

私の前に高校生が三人居たので、もしかしたら私の前で売り切れる可能性も有ったんですよね。
いやホント小さなことなんですが、ラッキ~♪と嬉しくなったひとときでした。

*この写真は以前に撮ったもので麺の量は通常のものです。
 これよりも山盛り入ってたんですけど、アツアツのうちに食べたかったので写真撮るの忘れてました。

■By mura-san | 2006-10-27 20:21 | 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月26日 (木曜日)

拡大~♪

「三線の花」の工工四を拡大コピー

 今朝の通勤電車の中、昨日買った「三線の花」を聴こうとiPod nanoのスイッチを入れて…

あれ?探しても「三線の花」が見つかりません… (^-^;;

あ…iTunesにインポートした後に、同期を取るの忘れてました… アホです…
そんな訳で、今日もず~っと八重山古典民謡を聴きながらのまったりとした通勤だったのでした。

そしてCDに入っていた「三線の花」の工工四、あまりに小さすぎて見えません(笑)

なので早速拡大コピーしてきましたよ! B4用紙に210%拡大でほぼぴったりでした~

よし、これで完璧だ!あとは来年の夏までに弾けるように練習しなきゃ (^-^;;

しっとりとした曲なので、見ての通り○が多いです。
「八」の音をぴたっと出すのも難しいんですが、テンポを保つのも結構大変そうですね。
でも、自分で唄っててもいい曲だなぁ~ としみじみとしてしまいます♪

■By mura-san | 2006-10-26 21:07 | 三線 | コメント (4) | トラックバック(0)

2006年10月25日 (水曜日)

寒い時にはもつ煮だ!

もつ煮

 今日は雨も上がってすっきりとした青空~♪

とは言ってももう秋ですから、風は冷たく朝夕は寒いくらいです。
なのに… この後に及んで会社の居室で冷房を入れる人が居て、一日終わる頃にはもう寒さで肩が
カチコチの状態…

そういえば、昨日のこんにゃくもまだ残ってるし、身体が温まるものを作ろう!
と、もつ煮にしてみました。 ホントはお酒が欲しいところですけどね…

ゴボウを多めにして、味噌でこってりと仕上げてみました。
もっとじっくりと煮込んでいたかったんですが、待ちきれなくって(笑)
味の浸み具合はまだまだなんですが、食べてしまいました (^-^;;
今日はハバネロは使いませんでしたけど、結構ピリ辛で大満足でしたよ!身体も温まったし!

何も起こらない日の救済?ネタでも有る手抜き料理ですが、3日も続けてしまいました~
明日は給料日だし、外で回転寿司でも食べてくるかな♪ ←安上がり~

■By mura-san | 2006-10-25 21:17 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

「三線の花」BEGIN

「三線の花」BEGIN

 今日10月25日はBEGINの「三線の花」の発売日!! と言うことで早速買ってきましたよ~!

上側のCDは劇団SETの「ニライカナイ錬金王伝説」の劇中で使われた「比嘉きん・比嘉かん」の
お二人による「三線の花」です。
劇を見に行くことは出来なかったのですが、どうしてもこの曲が聴きたくてWebで購入したのでした。

その時から、いつかBEGINが唄う「三線の花」が聴きたい!と思っていたんですよね。
まぁ、つい先日映画「涙そうそう」の中で聴いた訳なんですが(笑)やっぱりフルコーラス聴きたくて
早速買ってしまいました。

最初は歌声を前面に出しながら三線の音色をメインにシンプルに、途中でエイサーの囃子も入ったり
しながら最後はコーラスも増えて良い感じに厚みの有る音に…

う~ん、やっぱりBEGINの唄っていいなぁ~ しみじみ…

最近95%くらい八重山古典民謡しか聴いてないので新鮮です (^-^;;
(残りの5%がBEGINとか神谷千尋と言った感じなんです)

「三線の花」 工工四

実はこのCDを買ったのは、「三線の花」の工工四が付いているからと言うのも有ったんですよね。

しかし… CDのジャケットサイズなので小っちぇ~ (笑) 拡大コピーしないと♪

早速三線を手に取りどれどれ… って… 二揚げでした…

テンポはゆっくりなので弾きやすいですけど、「八」が出てくるのできっちり音を出すのに練習が必要
かもしれませんね。私はまだ「八」の音は不安定なので…

ちょっとずつ練習してみようっと。

■By mura-san | 2006-10-25 20:17 | 三線 | コメント (4) | トラックバック(0)

2006年10月24日 (火曜日)

こんにゃくと砂肝のピリ?辛炒め

 昨日の残りのパパイヤが半分と砂肝が4切れ… 同じメニューにするのもなぁ…と考えて…
スーパーでこんにゃくとホタテ貝柱の水煮の缶詰を買って帰ってきました~。

こんにゃくと砂肝の激!辛炒め

それを使って、今日のメインは「こんにゃくと砂肝のピリ?辛炒め」にしてみました。
「ピリ?」って書いてあるのは…そう、ご想像の通りハバネロを入れたので「激」だったのでした(笑)

今日も調理法は簡単で、

 1) 砂肝をじゃーっと炒める
 2) こんにゃくを手で適当な大きさにちぎってじゃーっと炒める
 3) ハバネロを投入し、出汁醤油を加え炒め煮にする
 4) 最後に香り付けにごま油を少し加え、白ゴマを散らして完成!

いや~ やっぱりハバネロ効果は絶大で、辛かった~ でも甘辛くって美味しかったです♪
砂肝コリコリ~ こんにゃくもコリコリ~ って食感もいいですしね!健康にも良さそう~

パパイヤとホタテ貝柱のサラダ

そして、残っていたパパイヤは「パパイヤとホタテ貝柱のサラダ」にしてみました。

イリチーにする時よりも小さめにしりしりにして、生で食べるので水に浸けてアク抜きをしておきます。
よ~く水を切った後に、缶詰のホタテ貝柱の水煮を投入し、軽く貝柱をほぐしたらマヨネーズで和えて
完成です。 これまた超簡単! ポイントは缶詰の水煮の汁も少し投入することですよ~

「こんにゃくと砂肝の激!辛炒め」が辛かっただけに、あっさりしたパパイヤのサラダは辛みを和らげる
ためにもGood!でした。

今日も雨で寒いですね… 早く良い天気が戻ってきてくれないかなぁ…

■By mura-san | 2006-10-24 20:31 | 手抜き料理 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年10月23日 (月曜日)

パパイヤと砂肝のイリチー

パパイヤと砂肝のイリチー

 今日は久しぶりに雨の一日でした。
会社を出た時には小降りになっていたのでラッキー!と思ったのですが、地元の駅に着いたら…
土砂降りでした(笑)

最近は一旦部屋に帰ってからArioに買い物に行くことが多いのですが、あまりに雨が激しかったので
途中のコモディイイダで夕飯のおかずを買って帰ることに。

すると!なんと野菜の青いパパイヤが売られてるじゃないですか! 侮れないな!コモディイイダ!
小振りですが298円とわしたで買うのよりは安かったので今晩はパパイヤイリチーにあっさり決定。
普通なら豚肉系を合わせるんですが、今日は砂肝を使ってみることにしました~

味付けはニンニクと塩、胡椒、鰹ダシで簡単に♪
砂肝に火が通るまで炒めた後、しりしりしたパパイヤと、ニラを入れてざっと炒めれば完成です。

コリコリの砂肝と、シャキシャキのパパイヤが美味しかったですよ。
でも… パパイヤ食べてると干瓢(かんぴょう)を食べてるような気がするのは私だけ???

砂肝も、パパイヤもまだ半分残ってるので、明日も同じメニューになる可能性大です(笑)
今日は久しぶりにハバネロを使わないメニューを載せてみました (^-^;;

■By mura-san | 2006-10-23 20:18 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月22日 (日曜日)

旅立つハバネロ達

061022_2.jpg

 先日、赤麦と紫米の実を頂いた旅友達のBiogonさんに、お礼を兼ねてうちで採れたハバネロ達を
送ることに。

こうして見ると鮮やかなオレンジでとってもカワイイんですが、見た目とはうらはらに実は凶暴 (-_-メ

100円ショップで買ったタッパーに入れて郵送する都合上、小ぶりなものばかりになってしまいました
が、その分個数が18個と大サービスです(笑) ぜひこの辛さを御堪能下さい~♪
(辛いのが苦手な場合には、種と周りの白いワタを取ると少し辛みは減りますよ)

尚、辛いのはもちろんですが、ハバネロの辛み成分って結構凶暴で、皮膚の弱いところに付くと痛い
くらいなので調理の際には注意して下さいね。(種を取ったり、刻んだりする場合には特に)
指先が痛くなる人や、その手で顔を触って鼻の下や眼の周りが痛くなる場合も有りますから...
手を洗っても結構この辛み成分しつこいようで、残ってますから注意して下さいね。

■By mura-san | 2006-10-22 17:34 | ガーデニング2006 | トラックバック(0)

ハバネロ収穫速報! [2006.10.22]

2006年10月22日のハバネロ収穫数:64個

 今日は料理に使うために1個、友達に送るために18個の合計19個を収穫しました。
これで今日までの収穫数は64個になりました。 まだ実の成るペースは衰えず (^-^;;

以前にお裾分けした方々はハバネロの辛さと凶暴さに、「もう要らない」と言う人がほとんどで段々と
ハバネロ達の行く先も無くなってきました…
で、今回はお礼も兼ねて旅友達のもとへ旅立ってもらうことに(笑)

おかしいなぁ…辛いの苦手なはずの私でもハバネロの辛さって結構好きなんですが…
ん?実は私は辛いのは苦手では無いのかな? (^-^;;

■By mura-san | 2006-10-22 17:26 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

八重山古典民謡のお稽古(2006.10.21)

 昨夜は八重山古典民謡のお稽古でした。

コンクールも終わって、ここ数回はお祝いだなんだで少しゆったりモードだったお稽古も再び通常の
雰囲気に戻り… と言うよりも既に来年以降のコンクールに向けて走り出した感じです (^-^;;
あんまりゆんたくの時間も無く、久しぶりにFullのお稽古だったので足が痺れた~

さて、昨夜のお稽古の曲は…

本調子

 ・鷲ぬ鳥節
 ・赤馬節
 ・しゅうら節
 ・鶴亀節
 ・目出度節
 ・越城節
 ・前ぬ渡節
 ・鳩間節(舞踊用)
 ・いやり節

ここから一揚

 ・揚古見ぬ浦節
 ・胡蝶の唄

再び本調子

 ・でんさ節
 ・やぐじゃーま節
 ・まんのーま節
 ・真栄節
 ・石ぬ屏風節

そして二揚に

 ・千鳥節
 ・殿様節「早調子」
 ・仲筋ぬぬべーま節
 ・弥勒節

昨日は比較的早調子の曲も多くて弾いてて楽しかったのですが、まだ全然指が動きません…
工工四をなぞるのに夢中になってしまうと、全然唄がダメですし (^-^;;
早調子の曲はとにかくゆっくり、テンポを保ちつつ練習を繰り返して次第に本来の早さに近づけるしか
無いので、コツコツと地道に練習を続けなくちゃ…

最優秀賞の課題曲でも有る「仲筋ぬぬべーま節」は難しい曲なのはもちろんなのですが、七、八、九
と音も高く… 何度も繰り返して唄っているうちに血管切れそうでした(笑)
でも、本当は音が上がって力み易い部分程抑え気味に唄わなければならないのだとか…

そして!昨夜は同じ時期にお稽古を始めた方が来年のコンクールの新人賞を受けることを宣言!!
私自身ももちろん新人賞のことは頭に有るのですが、おおっぴらに受けると宣言するのは性分に合わ
ないので今まで口にすることは有りませんでした。
でも… コンクールを受けるのならそれ相応の練習も必要だからと言うことで…
私も弱弱ながら「新人賞を目指す」と言うことをちょっとだけ口に出しました(笑)

正直なところ、体調面の不安も続いていますし、仕事の方も新プロジェクトに組み込まれて再スタート
と言うことも有って、少しづつ私自身を取り巻く環境も変わりつつ有ります…
無理は出来ない…でも、今のまま留まることも出来ないのですから、少しづつでも着実に進んで行き
たいと思っています。

■By mura-san | 2006-10-22 07:43 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月21日 (土曜日)

明日は川口神社のお祭り!

061021_4.jpg

 明日は川口神社のお祭り「神幸祭」だそうで、近所の集会場には町会の御神輿が準備されて
いました。

既に集会場は明日の準備で大忙しのようで、今日の宵宮から模擬店を出すらしく美味しそうな
匂いも~(笑)
ここに住んでもう数年ですが、模擬店とか出てたかな?全然知りませんでしたよ…

061021_5.jpg

明日は川口神社から駅前まで13町会の御輿パレードが有るのだとか!!
天気が良いと、御輿も輝いて綺麗そうです!

屋台も沢山出てそうだし、明日はかる~く日中から一杯やりながら祭りを楽しもうかな~
でも… 天気良くて暖かかったら、やっぱり河原に三線弾きに行っちゃうかも(笑)

■By mura-san | 2006-10-21 15:48 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

答えは! (Re: 何の種でしょう?)

赤麦と紫米

 10月18日の記事、「何の種でしょう?」の回答を旅友達が教えてくれました。

やっぱり左側は赤麦、右は紫米なのだそうです。

赤麦は写真家・前田真三氏が美瑛で撮った写真、「麦秋鮮烈」で有名になった品種なのですが、
私は実際に見たことが有りませんでした。

感想は… 思ったほど赤くないのね… (^-^;;

さて、答えは分かっても植える場所が有りません… どうしよう…

■By mura-san | 2006-10-21 15:37 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

島とうがらし栽培日記2006(10月21日)

061021_2.jpg

 本当に島とうがらしなのか?と言う疑問を残しつつもグングンと生長を続けていたこの株達ですが
ついに蕾が出来ました~♪

この花が咲いて、実が膨らめば島とうがらしなのかどうか判明するはずです!!
って、既に葉の形とか、蕾の付き方がハバネロっぽいような(笑)
いや!わしたショップで買ってあんなに種を蒔いたのだからきっと島とうがらし! だと良いなぁ (^-^;;

この芽や蕾もアブラムシに狙われているので、なんとか無事に実が成れば良いのですが…

■By mura-san | 2006-10-21 07:51 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

ハバネロ育成日記2006(10月21日)

061021_1.jpg

 今日は休みだし、ゆ~っくり寝るぞ~!と思ってたのに、目覚めたらいつもの6時前でした (^-^;;

姉さん!ピンチです!

順調に実が膨らみオレンジに熟しているハバネロなんですが…

涼しくなって活動し易くなったのか、「アブラムシ」が再び大量に発生してきました!
(そんな写真は載せられないので、今日も見た目はカワイイ~ハバネロ達の写真です)
新しくて柔らかい芽や蕾が狙われてしまうため、このままではもう新しい実が成らなくなってしまいます。
しかも枝数も多いので、春の時のように一つづつ手で潰してゆくのも不可能です…
とりあえず竹酢液を薄めて噴霧したので、これ以上増えないといいのですが。

とは言うものの、既にハバネロは供給過剰な状態(笑)

辛くて美味しかった!もっと欲しい!と言って下さる方はほとんど居ないんですよね (^-^;;
何より、私自身が今週は一個も食べてないって状態ですから。
よ~し!今週末は一個食べるぞ!! ←って、一個じゃぁねぇ…

■By mura-san | 2006-10-21 06:56 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月20日 (金曜日)

三線の爪裏 その2

上里三味線店製 真壁型三線の爪裏

 今日は帰る頃になって雨がぽつりぽつり… 寄り道もせずに真っ直ぐ部屋に戻ってきました。

なので時間もたっぷり有る訳で… 

結局今日も引き続いて上里三味線店製の真壁型の三線の絃を交換することにしました(笑)

早速棹を抜いて見ると、昨日見た金城三味線製作所製の三線と同じ「総(もろ)取り」のようですが、
金城三味線製作所製の三線の爪裏は丸い彫刻刀で削ったような跡だったのに対して、これは平刀
で削ったような直線的な跡になっています。

三線を作った職人さん毎のこだわりがこんな違いになって現れるんでしょうか…

ちなみに、この上里三味線店製の三線は既に塗りまで終わった状態の棹に胴を合わせて皮を張っ
てもらったので、特に心の部分には何も書かれていませんでした。
(ちなみに、他の三線が棹を削るところからオーダーしたので手元に届くまでに三~四ヶ月かかった
のに対して、この三線は注文から一週間で届きました。)

今日もゆるゆると伸びる絃を何度もちんだみしながら、精神的に疲れたこの一週間の心を癒してもら
っています。
英文の規格書の勉強会が毎日4時間続いてもうクタクタ…
もう頭の中にな~んにも入りませんって… (^-^;;

■By mura-san | 2006-10-20 20:13 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月19日 (木曜日)

三線の爪裏

金城三味線製作所製 知念大工型三線の爪裏

 金城三味線製作所で知念大工型の三線を作って頂いてから4ヶ月、次第に絃が毛羽立ってきた
ので気分転換も兼ねて(笑)新しい絃と交換することにしました。

古い絃を全部取り外してっと…

あ、丁度いい機会だから三線の心を見てみたいなぁ…なんて思い立ち棹を抜いてみることにしました。

三線の爪裏を見ると、彫刻刀で放射状に彫ったような跡が付いていました。
以前に池袋のジュンク堂で購入した「特別展 三線のひろがりと可能性展」の冊子を見てみると、
「総(もろ)取り」と呼ばれる削り方のようです。
この爪裏の型については、三線関係の情報が豊富でいつも参考にさせて頂いている「いちにの三線
のWebにも調査結果や考察が載っていましたよ。

単に飾りとしての削り方の違いなのか、それともよりよい音色を探してのこだわりなのか…

そして、心の部分を見てみると(笑)

金城三味線製作所製 知念大工型三線の心

どうやら塗りに出される時に貼ったもののようですが、ここでも「むら 様」って (^-^;;
私が「むらさん」と名乗ってることは知らないはずなのに~

米と書かれているのは、この金城三味線製作所は以前はお米屋さんだったそうなので、その屋号
が残っているのではないでしょうか?

普段は胴に隠れて見ることの出来ない爪裏や心の部分ですが、こうして見てみると一段と自分の
三線に対する愛着が増したような気がします (*^-^*)

絃も新しいものになって、再び澄んだ音で鳴るようになったような気が!

しかし… 新しい絃に交換した時に欠かすことの出来ない儀式…
弾いては伸びる絃をちんだみし直し、弾いては伸びる絃をちんだみし直し…
しばらくは微調整の繰り返しになりそうな感じです。

でも、段々と伸びる量が減ってきっちりと音が合うようになってくると、それがまた心地よかったり
するんですよね~。

さて、週末にでも上里三味線店製の真壁型の三線も絃を交換してあげようっと。

■By mura-san | 2006-10-19 21:48 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月18日 (水曜日)

何の種でしょう?

 北海道関係の旅友達、Biogonさんから封筒に入った種が届きました。

便箋には 「さて、何の種でしょう?」 と書かれてありました(笑)

何も調べずに、直感だけで書いてみると…

061018_1.jpg

こちらは同封されていた穂を見ると、麦ですよね?

美瑛の赤麦なんてことは…

061018_2.jpg

籾の色が特徴的なこちらは古代米でしょうか? 赤米とか黒米の類ですよね?

さて、正解は?

って、うちの狭いベランダで育てるのはどちらも難しいような気がしますが…

■By mura-san | 2006-10-18 20:19 | ガーデニング2006 | コメント (6) | トラックバック(0)

2006年10月17日 (火曜日)

島関連番組ピックアップ

 近々の私の気になる島関連のテレビ番組をピックアップしてみました。
再放送ものと、地上波デジタルばかりですが…

あぁ、屋久島も小笠原もいつか行きたいんですよね~

○ 10/18 (水) 19:00~19:54(54分) BS-i (BSデジタル)

  i-style 「屋久島の旅」

○ 10/23 (月) 18:00~18:54(54分) BSジャパン (BSデジタル)

  野口健セレクション
  日本の島を行く [再] 「絶海の聖域・小笠原諸島」

○ 10/23 (月) 20:00~20:54(54分) BS日テレ (BSデジタル)

  島旅 [再] 「鳥と共に生きる島・天売島」

■By mura-san | 2006-10-17 20:56 | テレビ・映像 | コメント (0) | トラックバック(0)

「沖縄そばの日」なので

三枚肉そば

 今日10月17日は「蕎麦粉」が使われていない「沖縄そば」が公正取引協議会「生めん類の表示に
関する公正競争施行規則」の改訂によって正式に「本場 沖縄そば」と名乗って良いことになったの
を記念して「沖縄そばの日」となったのだそうです。

沖縄ではいろいろなイベントが企画されていたり、「沖縄そば」が無料で振る舞われたりしているよう
ですが、うちでもプチ・イベント!「My 沖縄そばの日」を味わいました(笑)
↑適当に口実をつくって沖縄そばが食べたかっただけなんですけどね (^-^;;

この日のためにあらかじめ銀座のわしたショップで買ってきていた「沖縄そば」と、沖ハムの「三枚肉」
と「かまぼこを」使って「三枚肉そば」を作って、早速頂きましたよ~。
いつもは軟骨ソーキを使うことが多いのですが、今日はゴージャスに!沖ハム製の三枚肉を入れて
みたんですが、適度に噛み応えが有る硬さで、脂身も皮も柔らかくって美味しかった~

え?三枚肉なのに、二枚しか入ってないって? (*^_^*)

■By mura-san | 2006-10-17 19:46 | 手抜き料理 | コメント (6) | トラックバック(0)

2006年10月16日 (月曜日)

蕪の鶏そぼろあんかけ

蕪の鶏そぼろあんかけ

 ここのところ、炒め物など簡単だけど油を使う料理が多かったので今日は煮物に挑戦!!
(しかも沖縄料理系が多かったので… たまにはほっこりと和風です)

丁度スーパーで美味しそうな蕪を売ってたので「蕪の鶏そぼろあんかけ」を作ってみることにしました。
味付けには鶏ガラスープを使ったので、皮を剥いてホントに煮ただけなんですけど…
やっぱり超手軽な料理です(笑)

鳥の挽肉がなんか塊になってるのと、あんがもう少しかたければ良かったかな…
でも手軽な割には身体も温まるし美味しかったですよ。 これなら定番料理として使えるかも~♪

そして、買った蕪に結構葉っぱが付いていたので、じゃこと一緒に炒めてふりかけにしてみました。

蕪の葉とじゃこのふりかけ

蕪の葉っぱは小さめに切って2~3分電子レンジでチン!ほぐし直してまた2~3分チン!
有る程度乾燥したら、フライパンにじゃこと一緒に入れて軽く炒めれば完成です。
私は味付けに少しだけ出汁醤油を垂らしました。あまり熱いと焦げるし、入れすぎるとベトベトになっ
てしまうのでその辺りの加減が難しいかも…

蕪の葉のちょっとした苦みと香りが食欲を誘ってご飯も進みましたよ~

はっ!これにハバネロ入れれば良かったかな… ピリ辛ふりかけだ!!
よし、次の挑戦課題にしよう(笑)

■By mura-san | 2006-10-16 20:41 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月15日 (日曜日)

沖縄関連番組ピックアップ

 近々の私の気になる沖縄・八重山関連のテレビ番組をピックアップしてみました。

○ 10/20 (金) 19:00~19:54(54分) BS-i (BSデジタル)

  i-style 「大工哲弘八重山民謡・歌者の心」

○ 10/21 (土) 20:00~20:45(45分) NHK総合 (地上波)

  探検ロマン世界遺産 「琉球王国 栄華への夢・沖縄・グスクと関連遺産」

再放送

○ 10/26 (木) 1:55~2:40(45分) NHK総合 (地上波)

  探検ロマン世界遺産 「琉球王国 栄華への夢・沖縄・グスクと関連遺産」


誤り、変更等のある場合も有りますので、放送時間、チャンネル等については御確認下さい。

■By mura-san | 2006-10-15 21:50 | テレビ・映像 | コメント (2) | トラックバック(0)

今日のザ!鉄腕!DASH!!で…

061015_2.jpg

私の田舎のしまなみ海道界隈が出るようです。

でも…TV CMで「焼きみかん」なんてやってましたが、少なくともうちの実家周辺でそんなものを食べ
てる人は居なかったと思いますけど…

それでも瀬戸内の海の景色が見られるだけでシアワセかも!楽しみ~

■By mura-san | 2006-10-15 17:23 | テレビ・映像 | コメント (2) | トラックバック(0)

秋晴れの一日

061015_1.jpg

 今日も秋晴れの気持ちの良い一日でした。
風は既に少し冷たいくらいで、空には細かなうろこ雲が広がって少し高くなった秋の空を感じさせて
くれます。

先週の三連休は三線三昧の毎日だったので、今日は部屋での~んびりと過ごすことに。
ゆっくりと朝寝坊の後は、ラグやマット類を洗濯してスパッと干したら後はTVなど見ながらゴロゴロ。
琉球民謡の工工四をひっぱり出してやっぱり三線を弾いていたり、音の出ない笛をスースーと吹い
てみたり(笑)

三線のケースなどの荷物が増えて押し入れに治まらなくなった段ボールなどが部屋に溢れている
ので、年内には片づけたいなぁ…
雑誌も捨てられないで沢山溜まってるので、これも思い切って捨てないと…
ちょっと今のままでは部屋に人も呼べないからなぁ~

■By mura-san | 2006-10-15 16:56 | 季節・天気 | コメント (6) | トラックバック(0)

とぅばらーま歌集

061014_5.jpg

 先日、八重山では「とばらーま大会」が行われたのですが、いろいろな方のblogで「とぅばらーま歌集」
という本が出版されているのを知り段々と欲しくなってきて…

丁度コンクールのために石垣に居る姉弟子がコンクールにも合格し、八重山の旅を楽しんでいるとの
ことで「頼むなら今しかない!」(笑)と、もし手に入るようなら買ってきて頂けないかとお願いしていたの
でした。

昨夜のお稽古の時に受け取ったのですが、素敵な恋の唄が沢山載っていてよくこの短い詞で表現出来
るものだと感心してしまいます。
八重山の言葉をまだほとんど知らない私には、格好の参考書でも有るかもしれません。

■By mura-san | 2006-10-15 08:29 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

八重山古典民謡のお稽古(2006.10.14)

061014_4.jpg

 昨夜は八重山古典民謡のお稽古でした。

八重山古典民謡コンクール後初めてのお稽古と言うことも有って、優秀賞に合格した姉弟子の報告
から始まりました。
コンクール独特の雰囲気の話、最優秀賞を目指すためには…などなど、合格して良かった~、おめ
でとう~!と言う話よりはむしろこれからのことを話している時間の方が長かったような。
コンクールは資格試験と言う訳では無いので、それぞれの賞が通過点で有り、あくまで目安に過ぎ
ないんですよね。
「音楽・芸術に終わりは無い」との言葉も有るそうですし、情けの有る唄が歌えるようになるには人と
しての年月の積み重ねと、お稽古の積み重ねが共に必要なんでしょうね…
今の私はまだ入り口に足を突っ込んだ程度で、平べったい情け「無い」唄ですけど(笑)

本調子

 ・赤馬節
 ・しゅうら節
 ・鷲ぬ鳥節
 ・越城節
 ・前ぬ渡節

ここから一揚

 ・揚古見ぬ浦節

いつもなら二時間余りのお稽古なのですが、昨夜はもうコンクールの合格お祝いと言うことでお稽古
も一時間程で切り上げられ(笑)、そこからはゆんたくが始まりました。
せっかくだから一人づつ独唱だ~なんてことも最初は言ってましたが、酔いが進むとそんなことは忘
れてもう話に夢中になってしまっていたのでした。

島ならこれから夜通しで呑むところなんでしょうが…
こちらでは最終のバスの時間が有るのでゆんたくも一時間余りできっちりと切り上げられ、未練を残
しつつお終いとなったのでした。

昨夜は師匠から「声がだいぶ出るようになってきて、ようやくお稽古をつけられるようになってきた」
とおっしゃって頂き、ほろ酔いなのも手伝って気持よ~く眠りにつけたのでした。

■By mura-san | 2006-10-15 07:52 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月14日 (土曜日)

ハバネロ収穫速報! [2006.10.14]

2006年10月14日のハバネロ収穫数:45個

 今日は八重山古典民謡のお稽古に持って行くハバネロを12個収穫しました。
これで今日までの収穫量は45個になりました~。
私の食べるペースは段々と落ちてますが、ハバネロが熟すペースはいっこうに落ちそうに有りません。

ハバネロを食べてみたい!と姉弟子からお願いされていたので、今日は多めに12個!
ってこんなに要らないかな… (^-^;;
先週持って帰った人達はどんな感想を聞かせてくれるかな~ ちょっと楽しみ♪

■By mura-san | 2006-10-14 16:30 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

ハバネロ・カレー

ハバネロ・カレー

 朝からカレーかよ! って笑われそうですが… (^-^;;

朝食に何か作ろうと思ったのですが… めぼしい食材と言えばじゃがいもくらいしか無く…
後は冷凍のシーフードミックスが残っていたのでこれを使ってカレーを作ることにしました。

どうせなら!とハバネロを一個入れてみることにしたのですが…

結果は… やっぱり辛かった… (^-^;;
スプーンに乗ってるオレンジ色のくたっとしたヤツがハバネロなんですが、カレーに投入すると熱いし
全体的に辛いし、もう逃げ場が無い感じで朝から汗がだーっと流れ出ました…

まぁ煮てる間からハバネロ特有の青い香りが漂ってきてやばそうな感じはしてたんですよね…
中辛のカレー・ルゥを使ったんですが…
でも食べられない程辛いって訳ではないので、もだえ苦しみながらも美味しく頂きましたよ♪

さすがにこのスプーンに乗せたハバネロの実だけは食べるのを遠慮させて頂きました…

今日も秋晴れでさわやかな風が吹く、気持ちの良い日です。

■By mura-san | 2006-10-14 11:20 | 手抜き料理 | コメント (2) | トラックバック(0)

朝顔生長日記2006(10月14日)

朝顔の種

 さすがにもう朝顔の花もほとんど咲かなくなってきて、葉っぱも枯れて黄色が目立つようになって
きました。

8月の終わり頃から膨らみ始めた種も、ようやく熟したのか茶色になってきています。
中の黒い種が薄~く透けてきて、もうそろそろ採ってもよさそうな感じですね。
まだ瑞々しい緑色のものも一杯有るんですが… (^-^;;

今年育てた朝顔は大輪の花が咲くものが多かったのですが、種もその分大きいような気がします。
沢山種が採れたら、また花好きな方にお分けしようかな。

そうだ、そろそろチューリップとかの春に向けた球根類を考えなければいけないんだけど、今年は
どんな花を植えようかな~♪

■By mura-san | 2006-10-14 10:09 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月13日 (金曜日)

静かにカラクイを削る夜

カラクイを交換

 新しい三線を購入してから、メインで使うことは無くなった初代の強化張りの三線。

それでも単なる飾りにするのは嫌なので気がつけば手にとって弾いているのですが、段々とカラクイ
が緩むようになりちんだみがすぐにずれるようになってきてしまいました。

買ってすぐの頃は力加減もよく分からないままに、ぐりぐり回していたので表面がツルツルになって
しまったようです。
何度かヤスリで削って調整したりしたのですが、どうもしっくり来ないので安いカラクイを買って交換
することにしました。

安いからでしょうか、真っ黒でなくちょっと白っぽいのはご愛敬 (^-^;;
それでも一般的な端が白で一本ラインが入ったものに比べるとグッと締まった感じに思えるのは気の
せいでしょうか… ←単なる自己満足以外の何モノでも有りませんけどね

今回は既に有る程度削ってあるカラクイを購入したので自分ではそんなに削る必要も無かったのです
が、このカラクイを削っている時間って結構私は好きなんですよね。

何も余計なことを考えないで、削っては穴に合わせて調整の繰り返し…

部屋は木の粉だらけになってしまいますけど(笑)

あー!欠けてる…

カラクイを交換し終わってしばし眺めていると… あれ… 中絃のカラクイの穴が少し欠けてます(涙)
今のところ大きな影響は無いようですけど、あまり力一杯押し込むと症状は悪化しそうな感じです。
う~ん、とりあえずこのままで様子を見るとしても、将来的にはどうするか… 悩むなぁ…

■By mura-san | 2006-10-13 21:46 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

ハバネロ育成日記2006(10月13日)

エアコンの室外機の上で育てているハバネロ4株

 こちらはエアコンの室外機の上で育てているハバネロ4株です。

そう、ず~っと「島とうがらし」だと思って育てていたのに、成った実はまんまるのハバネロでした(笑)
今まで登場していたハバネロに続いて、いよいよこちらもオレンジ色に熟してきましたよ♪
まだ5個くらいですけど、続々と実は膨らんでいるのでこちらもかなり期待出来そうです。

一番南寄りに置かれているので太陽の光を一杯に浴びて背丈も高く、立派に育ったんですよね。

奥には種を取るためにそのままにして有る「オクラ」が有るんですが…ハバネロがあまりに大きく育っ
たのでなかなか種を採ることが出来ません…
このままだと落ちてしまいそうなので、そろそろなんとかせねば…

■By mura-san | 2006-10-13 21:35 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月12日 (木曜日)

ハバネロ収穫速報! [2006.10.12]

2006年10月12日のハバネロ収穫数:33個


 今年は一体何個のハバネロが収穫出来るのか!? せっかくなので、時々載せてゆきたいと思います(笑)
 

■By mura-san | 2006-10-12 20:37 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

島とうがらし栽培日記2006(10月12日)

島とうがらし…なのか?

 ハバネロは順調に実が収穫出来ていると言うのに…

島とうがらしの方はまだ花すら咲かず… まだどんどん葉が増えているような状態です。
なんかやたらと背丈だけは生長して、今の高さは120cm程…
この株のせいで、奥に有るししとうが収穫しづらくなってしまいました (^-^;;

そもそもこれは島とうがらしなのか?と言う疑問を抱きつつも、早く花が咲かないものかと水や肥料
を与え続けています。
でも、もう今年は花は無理なのかな…

丁度緑のカーテンのようになって、窓を開けていても気持はいいんですけどね~

■By mura-san | 2006-10-12 20:30 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月11日 (水曜日)

スペアリブ・ハバネロソース

スペアリブ・ハバネロソース

 今日はなんか肉をガッツリと食べたいなぁ~ でも牛は高いしなぁ…

と悩んだ挙げ句に買ったのが、豚! 「スペアリブ」の肉でした!
市販のBBQソースなどに漬けて焼いても美味しいんですが、せっかくハバネロも沢山有るので(笑)
ソースにハバネロを入れてピリ?辛のスペアリブを味わうことにしました。

ちょこちょこっとオレンジ色に見えるのが刻んで入れたハバネロです (^-^;;

笑味たれ

本格的にBBQソースを作れば一番美味しいのかもしれませんが、そこは手抜き料理(笑)
沖縄方面では大人気でとっても美味しい「笑味たれ」をベースとして使うことにしました。

「笑味たれ」はそのままでも甘辛く美味しいのですが、今回はハバネロを入れるのでリンゴを半分
擦って加えてみました。
結果的にはこれが大成功!!ハバネロの辛みはもちろん楽しめるのですが、リンゴのおかげで
甘みも有って辛くなり過ぎること無く美味しかったです♪

これは結構いろいろ応用が利くかも!! まだソースも残ってるし、明日も何か焼こうかな(笑)

スペアリブ漬け込み中

本当は三時間以上は肉を漬け込んでおきたいところですが、そんなことをしてたら夜中になって
しまうので今日は一時間でガマン…

その代わり、焼きながらタレに漬け直したり、焼き上がりにもタレを添えたりと味は結構濃いめに
仕上げたので、ご飯も進みましたよ!! あぁダイエットしなきゃいけないのに…
ホントはビールが欲しかったよ~ (^-^;;

ポテトサラダ

肉を一時間漬け込んでいる間に、ポテトサラダを付け合わせに作りました。
ポテトと卵、マカロニにマヨネーズだけのシンプルなサラダなんですが、好きで結構良く作ってます。
当然、収穫したばかりの胡瓜も添えましたよ!

胡瓜はやっぱりちょっと収穫するのが遅かったかな… でも瑞々しくってこれも美味しかったですよ。

■By mura-san | 2006-10-11 21:21 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

胡瓜栽培日記2006(10月11日)

胡瓜を収穫~♪

 なんか長くならないなぁ~ と思いながら、その生長を見守っていたんですが、太さも十分になり
このままだと種が出来てしまいそうなので思い切って収穫してみました。

初めての胡瓜栽培、初めての収穫は三本でした。

一番長いもので17cm、太さは十分でしたがもう少し長い方がバランスは良さそうです…
初夏のハダニ対策をちゃんとやってたら、もっと沢山採れたんでしょうけどね~ 来年の課題ですね

さて、今日の晩御飯にはこの胡瓜を添える予定です。ちなみに、今日もハバネロを使ってます(笑)
何が出来るかは、もうしばらくお待ちを!お楽しみに~♪

■By mura-san | 2006-10-11 20:05 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月10日 (火曜日)

ハバネロ育成日記2006(10月10日)

ハバネロの白い花

 順調に次々とオレンジ色に熟しているハバネロなんですが、さすがに秋になって涼しくなると
少し花の勢いも落ちてきて、このまま終わりに向かうのかな…なんて思ってたんですが…

ここ数日の夏のような暑さでまた元気が出てきたのでしょうか、小さな白い花が一気に咲いて
いましたよ♪

まぁ全部が実になる訳ではないですが、まだまだ収穫は期待出来そうですね。

只今の収穫数は31個、今収穫している4株の他に、これから実の成る4株も有るので…
今年は100個くらいはいけるかも!?って、そんなに沢山どうする (^-^;;

■By mura-san | 2006-10-10 22:12 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

席替え

061010_1.jpg

 今日は職場で席の移動が有りました。
と言っても、私を含めて二人移っただけなんですけどね… しかも、ホンのちょっとだけの移動(笑)

実際には8月から新しい業務に就いて、10月には新チームへ移動、最後に残っていた席の移動が
今日だったのでした。

席が変わっただけでなんか新鮮、新しいスタート!ってもう始まってるんですが、心機一転!!
頑張らねば!!

■By mura-san | 2006-10-10 22:00 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月 9日 (月曜日)

Happy? or UN…

Happyプッチンプリンの大きさ

 もだえつつ辛いハバネロ・シーフードチャーハンを食べた後はやっぱり甘いものが欲しいなぁ…

と言うことで買ってきました、「Happyプッチンプリン」。
普通のプッチンプリンの内容量が110gに対して、この「Happyプッチンプリン」はなんと!400gも(笑)

とにかくデカイです (^-^;;

Happyプッチンプリンをプッチンした後

プッチンしてみると、自重で潰れてちょっと苦しそうですが、なんとか形を保っています。

言うまでも無く、味はプッチンプリンそのもの。懐かしくて、甘くて美味しかったです。

でも… やっぱり食後に400gのプリンを一人で食べるのはちょっと無理が有りました…

く、くるしい…

■By mura-san | 2006-10-09 20:36 | 日々の出来事 | コメント (12) | トラックバック(1)

ハバネロ・シーフードチャーハン

ハバネロ・シーフードチャーハン

 よせばいいのに、晩御飯にまたまたハバネロを使ってチャーハンを作ってしまいました。(笑)

丁度今朝TVの「はなまるマーケット」で「家事王決定戦」と言うコーナーが有り、チャーハンを作って
いるのを見てしまったからという単純な理由なのですが (^-^;;

今回はいつも肉を使っているので、シーフードを使ってみました。(あとはレタスと卵、ネギを使用)
味付けは鶏ガラスープの顆粒と塩、胡椒、そして醤油を少々。

ちょっと卵の量をけちったので綺麗な黄金チャーハンになりませんでしたけど…
さすがに今日はハバネロ一個使う勇気は無くって(笑)半分くらいだけ使いました。

でも… やっぱり辛かった…

■By mura-san | 2006-10-09 20:24 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

河川敷で三線を弾いてきた♪(10月9日)

061009_1.jpg

 やっぱり昨日は飲み過ぎたようで… 朝からもう何もやる気がしなかったのですが、部屋でゴロゴロ
するにはあまりにもったいない晴天!!

それならば河川敷でゴロゴロしてしまおう!と三線持って今日も出掛けてきました。

半袖でも全然OK!の暖かさですが、そこかしこに飛び交う蜻蛉の多さが秋であることを感じさせてくれ
ます。この写真、赤とんぼじゃないのがちょっと残念ですけどね~

いつもの河川敷の斜面に腰を下ろし、八重山古典民謡を中心に弾いて唄ってきました。
気分転換にはやっぱりエイサー、カチャーシー向けの早弾きの曲もちょっと練習しましたけど。

以前なら唄わないで三線だけを練習していたりしたのですが、段々と唄を覚えてくるにつれて三線に
唄を乗せないとなんだかつまらなく感じるようになってきました。
なんかこれは大きな進歩のような気がします!(笑)
と言ってもまだ声楽譜通りにはなかなか唄えず、試行錯誤の繰り返しのような感じですけど…
今日は周りに誰も居なかったので、周りを気にすること無く自分の好きなように練習が出来たような
気がします。

ただ… 昨日の飲み会ではしゃぎすぎたためか声が嗄れてしまっていて高音も全く伸びず、無理しな
い程度にしか声を出せなかったのが残念でした…

061009_2.jpg

河川敷にぽつんと立っているこの大きな樹!いつもこの樹の下で三線を弾いたら気持ちよさそうと
思いながらもなかなかその勇気は有りません。

なにせ、野球場とラグビー場の間に立っていて、みんなの憩いの場でも有るので結構人が集まって
くるんですよね~
いつか大きなレジャーシートを持って行って、三線友達と集まって宴会、いや練習会でもしたいもの
ですが。

061009_3.jpg

河川敷には秋桜も植えられている場所が有るので、ちょっと見に行ってみると咲いてました!

と言っても… まだ咲いてるのは僅かです… (^-^;;

061009_4.jpg

そんなに広くは有りませんが、全部咲き揃えば綺麗なんでしょうね~

■By mura-san | 2006-10-09 17:00 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月 8日 (日曜日)

ちんだみ倶楽部(2006.10.08)

練馬のお祭り

 今日は練馬に有るちんだみ工芸の三線サークル「ちんだみ倶楽部」の中~上級者クラスに参加
してきました。

新たにサークルとして生まれ変わってからは初めての参加となり、様子も判らないのでどうしよう…
と思っていたのですが…

はい、沖縄からやって来ている陽気なナンキーさんのペースにみんな巻き込まれ、今日も楽しく唄
や三線を楽しむことが出来ました。
最近はあんまり早弾きの曲は練習していなかったので、「いちゅび小」や「豊年音頭」、「唐船どーい」
などなどを中心に練習させてもらいました。
いや~やっぱり練習してないと指が早く動かないし、唄も乗せられませんね…
エイサー曲も練習したり、八重山古典民謡とは違うこの雰囲気もとっても楽しくって止められません!

あ、そうだ!今回サークル関係の仲間のために、ハバネロを収穫して持って行きました(笑)
12個のハバネロ&2個のハラペーニョを引き取って頂きました~ Thanks!

本日(10/8)までのハバネロ収穫数: 31個

3時間の練習が終わった後は、みんなで飲み会へ突入!
普段の日曜なら翌日の心配も有るため飲まないで帰るんですが、今日は翌日が休みと言うことも有
って久しぶりに飲み会に参加してきました!

なのに… 沖縄料理屋さんは満席で、結局「さくら水産」で魚を中心に飲んで!食べて!語って来ま
したよ~
もう熱心に三線談義を… ってことは無くって、もうバカっぱなしばかり(笑)
どんな話をしていたかを知りたい方はぜひ三線サークルの後の飲み会に御参加下さいね。

飲み足りない、語り足りない方々は二次会へ流れましたが、私はやっぱり体調面での不安もあって
無理すれば明日一日が潰れてしまう可能性も有るので満足度八分目で帰ってきました。
ホントは私ももっと話したかったんですけどね~ (ToT)
それでも今日も楽しい出会いが沢山有って、行って良かった~と本当に思える一日でした。
思ったよりも狭い関東の三線の輪?次々と知り合いが繋がって行ったりするから不思議です(笑)

明日は風が強くなければ河川敷に行って、の~んびりと三線を弾いてくるかな…

写真は今日練馬で行われていたお祭りの山車です。
ちんだみ工芸の前の道を練り歩いていましたが、子供御輿がとっても可愛かったですよ。

■By mura-san | 2006-10-08 23:18 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

八重山古典民謡のお稽古(2006.10.07)

 昨夜は八重山古典民謡のお稽古でした。

お稽古の前に八重山古典民謡コンクールの最優秀賞、優秀賞を受けた方々からの報告が師匠に届い
ていたのでその話題から。
と言ってもまだ結果は昨日の段階では出ていないので、唄った方々の感触を聞いただけなのですが。
日頃の成果が出せれば問題なしと師匠に太鼓判を押されていた方でさえ、さすがに緊張から少し手を
間違えたとのこと…
やはりその舞台に立つと、独特の雰囲気にのまれるんでしょうね…
でも、今日の夕方にはきっと吉報が届くはず!!

そして、昨日のお稽古曲は…

本調子

 ・鷲ぬ鳥節
 ・目出度節
 ・目出度節(松竹梅バージョン)
 ・鳩間節
 ・川平節
 ・鶴亀節
 ・矼ゆば節
 ・矼ゆば節(ちらしバージョン)
 ・南洋浜千鳥

ここから二揚

 ・千鳥節
 ・まみとーま節
 ・首里子節

昨日は私と同じ頃にお稽古を始めた方との初心者チームがメインだったので、練習曲も基礎的な曲
を中心に、何度も繰り返して唄ったので曲数は少なめです。
いつもは姉弟子達の高い声が中心になるのですが、昨日は男の(しかも初心者の怪しい)声が響き
どうもいつもと勝手が違いました (^-^;;
頼りにしている姉弟子達の唄が無いと、なんとも不安定で…
だいぶ唄も覚えてきましたが、そうなってくると今度は息が続かないのが問題に。
師匠から声切りについてもう少し延ばすように注意されるのですが、もう息も絶え絶えで声が続かない
んですよね… これも練習しかないんですが…

いよいよ来年のイベントが具体的になってきました。
私達まだまだ初心者チームにも(って2人だけなんですが)まずは鳩間節の合唱に出てもらうから練習
しておいてね~と師匠からのお話が…
一年先の話なのですが、舞台に立てる程までに上達出来るのかどうか今から不安だったりします。

■By mura-san | 2006-10-08 11:09 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (6) | トラックバック(0)

満月の夜

061008_1.jpg

 10月6日の中秋の名月は土砂降りの雨で見ることが出来ませんでしたが、今夜は美しい満月を
見ることが出来ました。

電車に乗って移動している間、ずっと東の空にはまんまるい月が。
丁度電車は東の空と平行に走っていたので、車窓から美しい満月をず~っと見ることが出来ました。

ちょっと月の右下の方が欠けているように見えるのは、デジカメの前に双眼鏡を手で固定してこの
写真を写した際に、僅かに双眼鏡の端でけられてしまったようです。

手での固定なので軸合わせにかなり苦労しますが、光学3倍ズームの私のデジカメでもこの程度
まで大きく綺麗に月を撮ることが出来るんですよ。

■By mura-san | 2006-10-08 01:33 | 季節・天気

2006年10月 7日 (土曜日)

ハバネロお裾分け大作戦!

061007_3.jpg

 さぁ、いよいよ自分で消費するのが厳しくなってきたので(笑)ハバネロをお裾分けすることにしました。

今日は大家さんちに4個、大家さんの娘さんちに4個、計8個をお裾分け完了です。

そして、新たに5個収穫して、これから行く八重山古典民謡のお稽古仲間に押しつけ…
いや、プレゼントしてきます (^-^;;

本日(10/7)までのハバネロ収穫数: 19個

■By mura-san | 2006-10-07 17:43 | ガーデニング2006 | コメント (2) | トラックバック(0)

年賀状予約開始

061007_2.jpg

 おぉ、もうそんな時期ですか!?

11月1日の発売を前に、年賀状の予約用の用紙がポストに入っていました。

今年も写真用のインクジェット紙を申し込むかな。10円高いのはちょっとどうかと思うけど…

問題はプリンターの調子が悪くて必ず何枚が失敗してしまうこと。
たま~に赤い筋が入ったり、紙送りがおかしくなってしまうんですよね…
全然ダメなら買い換えるふんぎりもつくんですけど、微妙にちゃんと動いてくれるからなぁ…

■By mura-san | 2006-10-07 17:38 | 季節・天気 | コメント (2) | トラックバック(1)

不発…

061007_1.jpg

 そのガラスの器のはしっこに居るのは… 

サルサソースだけに… 「サル さ!」

ってボケたかったのに… 誰もこのおさるさんに触れてくれなかった (ToT)

今日はまだ風は強かったけど気持ちの良い青空の広がる一日でした。
朝から大物の洗濯に追われ、それだけで一日終わってしまった…

■By mura-san | 2006-10-07 17:34 | 手抜き料理 | コメント (4) | トラックバック(0)

2006年10月 6日 (金曜日)

もはや定番!タコライス

タコライス

 なんか二ヶ月に一回くらい作ってるような気がする「タコライス」(笑)

うちではもう定番中の定番ですが、この辛さがたまんないんですよね~ 
しかも作るの超簡単だし。

今夜はハバネロで作ったサルサソースを使ってタコライスを作ってみました。
しかも今回はとろけるスライスチーズでは無く、チェダーチーズを使った本格派!!

味はと言うと… とにかく辛い!サルサソースは作りたてなので辛さがとんがっている感じです。
もうちょっと甘みを加えた方が良かったかな…

チーズもチェダーだとコクは有るんだけど、とろ~りとした感じにならず、ちょっと粉っぽさが残って
しまうのは残念かも。安いとろけるスライスチーズの方が私には合うってことかな(笑)

そろそろ辛いハバネロを使った料理を食べるのが苦しくなってきました… 
さて、この連休会う人達にハバネロを押しつけ…いや、プレゼントしようかな(笑)

■By mura-san | 2006-10-06 21:07 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

ハバネロでサルサソース

サルサソース

 なんか…今日一日スゴイ雨です… 風も強くて、帰ってきたら洗濯物が全部飛んでました (^-^;;

もう外に出るのも面倒だし、今日も駅弁のつもりだったんだけどご飯でも作るか~と、メニューを考えて
はみたものの… いつものアレでいいか!!

と、まずはハバネロを消費するためにも「サルサソース」を作ることにしました。
タマネギをザクザク~ パプリカをザクザク~ トマトをザクザク~ ハバネロをザクザク~
おまけにハラペーニョもザクザク~

ピクルスをちょいと入れて、オリーブオイル、バルサミコ、塩、胡椒などで味を調えて完成!!

ちょっとザクザク過ぎたかな… って、去年も同じくらいのザクザク具合でした(笑)

う~ん、やっぱり辛いよ~ 本当はもう少し味が馴染むまで待った方がいいんでしょうけどね。
さて、これからメインのおかずを作らないと。

■By mura-san | 2006-10-06 19:36 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月 5日 (木曜日)

抱卵か!?

ヤマトヌマエビ

 水槽で飼ってるヤマトヌマエビのお腹になんだか白いものが! おぉ!もしかして抱卵した!?

ってよーく見たら… どうも何かエサを抱え込んでいるような感じです (^-^;; ちょっと残念~

まぁ淡水のこの水槽では卵が孵る訳は有りませんし、かと行って汽水を作って孵化させる気も
無いのですけど…

テトラとかの魚類は死んで減ってしまうことも多いのですが、ヤマトヌマエビは元気なのかとっても
長生きしてくれています。透明な身体がとっても美しいんですよね~♪

■By mura-san | 2006-10-05 22:08 | 淡水魚の飼育 | コメント (0) | トラックバック(0)

旭川駅「蝦夷わっぱ」

旭川駅「蝦夷わっぱ」

 日替わり駅弁シリーズです(笑)

今日は近所のスーパーの駅弁大会で旭川駅の駅弁「蝦夷わっぱ」を買ってきました。
旭川はもう何度も行ってますが、旭川から電車で移動と言うことがほとんど無いので当然駅弁も
食べたことが有りません。

ホタテ、ウニ、イクラ、カニのほぐし身と海の幸が一杯で美味しかったです♪

でも… あの辺って内陸なので、いつも行く美瑛の宿ではもっぱら野菜と川魚が中心だったりするん
ですよね (^-^;;
あ、シーズンに大量に捕れる秋刀魚とかは出ますけどね~
北海道に遊びに行っているからいつも美味しい魚貝類を食べていると思われがちですが、実はそう
でも無いんです。
一番魚を食べるのはトリトンとか、チョイスとかなごやか亭とかの「回転寿司」に行った時ですね(笑)

■By mura-san | 2006-10-05 19:37 | 日々の出来事 | コメント (4) | トラックバック(0)

『沖縄音楽入門』金城厚

『沖縄音楽入門』金城厚

 相変わらず風邪で体調が悪く今日は病院へ行ってきたのですが、寄らなきゃいいのに帰り道に
池袋のジュンク堂書店へ。

沖縄関係の観光の本はもちろんなのですが、民族音楽として沖縄の島唄関係の本や、沖縄県産
の本も置かれているのでついつい立ち寄ってしまうんですよね(笑)

今回は沖縄の古典音楽から今の音楽まで、八重山の唄も含みながら解説してある入門書である
『沖縄音楽入門』という本を買ってきました。

もともとは1997年に発刊された『ヤマトンチュのための沖縄音楽入門』という本で、その改訂版と
いうことです。

沖縄の民謡や、八重山の民謡の歌詞について解説してある本は何冊か持ってはいるのですが、
その基礎となる時代背景や、唄われた場面などについてはあまり詳細に書かれていないことが
多いため、私にとっては沖縄・八重山の民謡の基本的な部分を知ることが出来るこのような本は
非常に役に立ちます。

実はここのところ三線の練習はしていても全く上達しているような実感が無く、毎日弾いていても
漠然と練習している感じになってしまっているような状態なんです。
こんなんじゃいかんなぁ…と言うのも有って、ちょっと根っことなる唄の背景を知るためにこの本を
買ってみたのでした。

もっと良い本が有るよ!と言う方がいらっしゃったら、ぜひ教えて下さいね。

■By mura-san | 2006-10-05 19:08 | 三線 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月 4日 (水曜日)

旭山動物園・チンパンジーの森 看板編

チンパンジーの森 案内版

 旭山動物園の楽しみの一つは、看板や案内板がカワイイこと!

今回は新しくオープンしたチンパンジーの森関係の看板を探して撮ってきました。

チンパンジー館の横に有った入り口への案内はチンパンジーの親子がデザインされたシンプルな
感じのものです。
この独特のフォントと言うか書体を見るとあぁ旭山へ来たんだと思う私は変でしょうか?(笑)

入り口脇のチンパンジー館の看板は森をイメージした緑のアクリル板とデザイン化されたチンパンジー
達が私達を迎えてくれます。

チンパンジーの森 入り口看板

その一方で手作り感一杯のこんな木彫りの案内板も。
天井からぶら下がっている姿がなんとも可愛くありませんか?

チンパンジーの森 方向案内

こちらは分かり易く「こっち」と指さしている案内板。
ちょっと顔がスッキリし過ぎでは?(笑) しかもニヒルな笑顔 (^-^;;
実物はもっとシワシワですよね~

チンパンジーの森 方向案内2

そして、チンパンジー館の外の自動販売機にもこんな感じで緑色&チンパンジーの親子の絵が。

チンパンジーの森 自動販売機

ここに載せきれなかった看板や絵も沢山有りますので、ぜひ皆さんも探してみて下さいね。

◆この記事は、2006年9月22日の出来事について書いています◆

■By mura-san | 2006-10-04 20:50 | 動物園・水族館 | コメント (0) | トラックバック(0)

旭山動物園・チンパンジーの森へ

旭山動物園・チンパンジーの森 全景

 今年は三が日の冬の特別開園に来られなかったので、丁度一年ぶりとなる旭山動物園です。

見たい動物は沢山居るんですが、まずは8月にOpenしたばかりと言うチンパンジーの森へ行って
みました。 Go~♪

相変わらずの人気で他の動物舎は長い行列が出来ていたりしたのですが、チンパンジーの森は
思いの外空いていて並ぶことなくあっさりと入ることが出来ましたよ。

札幌の円山動物園のチンパンジー舎は直線的で無骨な鉄骨なのですが、後発の旭山は曲線を
多用した柔らかな感じがします。色も緑と茶色なので余計にそう感じられるのかもしれません。
高さも円山動物園より低いので下からでも見やすいと思います。

この森の真ん中に有るガラス張りの部分や、アクリルトンネルから自由にくつろぎ、遊ぶチンパンジー
達の姿を眺めることが出来ました。

チンパンジーの森 アクリルトンネル

ぺんぎん館と同じような作りのアクリルトンネルです。
単に見晴らしを良くするだけのためかと思っていたのですが…
なんと上にチンパンジーが乗ってます(笑) しかもこの時は寝てるし…

何かここにも仕掛けが有るんでしょうか?チンパンジーもお気に入りの場所の一つのようで、よくこの
上に来て座ってましたよ。

そのアクリルトンネルの様子を少し過ぎた場所から見てみると…

チンパンジーの森 アクリルトンネル

はい、もう人間がチンパンジーを見ているのか、逆にチンパンジーに私達が見られているのか(笑)
見上げている人がみんな驚いて、そして笑顔で、その表情を見ているだけでもなんかシアワセな
気分になれました (^-^;;

チンパンジーの森 丸窓

そして、チンパンジーの森を出たところに有る凹面のアクリル製の丸窓もチンパンジー達のお気に
入りなのでしょう。
残念なことに人間には背を向けて座っていることが多いようですが、親子で仲睦まじく座っている
姿を間近に見ることが出来ますよ。

でも、後ろを向いてるからって、窓を叩いちゃダメですよ… (-_-;;

実はこれらの他にも通路の下や左右に小さな窓が沢山設けられています。
アクリルトンネルの上や、大きなガラス窓から見えるところにチンパンジーが居ないなぁ…と言う時
には、小さい窓を一つづつ覗いてみて下さい。
案外すぐ側に居て、愉快な顔や仕草を見せてくれたりするかもしれませんよ。

こんな感じで新しいチンパンジーの森も十分に堪能することが出来ました。
やっぱりお猿さん系の動物はヒトに近いだけ有って、その動作を見ているだけで微笑ましく楽しい
ですよね♪

◆この記事は、2006年9月22日の出来事について書いています◆

■By mura-san | 2006-10-04 20:08 | 動物園・水族館 / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック(0)

おぎのや「峠の釜めし」

おぎのや「峠の釜めし」

 今日は天気もイマイチ、体調もイマイチと言うことで近所のスーパーで行われていた「全国駅弁大会」
で売られていたおぎのやの「峠の釜めし」を買ってきて晩ごはんにしました。

もう定番中の定番という感じの駅弁で、いつ食べても美味しいですね~

結構いろいろな駅弁が有るので、9日まで一品づつ制覇して行こうかな(笑)

そして… いつも困るのがこの益子焼きの釜飯容器… う~ん、やっぱり使い道無いなぁ…(笑)

■By mura-san | 2006-10-04 19:49 | 日々の出来事 | コメント (2) | トラックバック(0)

2006年10月 3日 (火曜日)

ハロウィンまであと28日

ハロウィンまであと28日

 ハロウィンと言えば、カボチャに人の顔を彫ったちょうちんが有名ですよね。

同じようなオレンジと言うことで… ハバネロの実を使って顔を彫ってみました(笑)

ハバネロの実が結構潰れているものが多いので、中にロウソクを入れて灯りをともすことは出来
なかったのですが (^-^;;

もっとスパッと切れる工作用のカッターでも使えば良かったのですが…
ちょっと加工が雑なのはお許し下さい。
また汁が手に付くと痛いので結構注意しながらの作業でした (^-^;;

ちなみに、今日は料理は出てきませんのであしからず(笑)

■By mura-san | 2006-10-03 19:18 | ガーデニング2006 | コメント (15) | トラックバック(0)

胡瓜栽培日記2006(10月3日)

061003_1.jpg

 おっ!胡瓜の雌花が咲いてる!とカメラを構えてみたものの…
残念ながら既に咲き終わったのか花弁は閉じたままです…

肝心の胡瓜の実はと言うと、今のところ3本大きくなってきていますよ♪

061003_2.jpg

9月27日のへんな形のものとは違うヤツですが、これで長さは10cm程。
太さは十分な感じなんですが、もう長くはならないのかな?
あんまり待って種が出来ちゃうともったいないし、早めに収穫してサラダに使おうかな。
まさにジャスト一人用サイズって感じだし (^-^;;

■By mura-san | 2006-10-03 07:03 | ガーデニング2006 | コメント (0) | トラックバック(0)

2006年10月 2日 (月曜日)

鯖の香草焼き・ハバネロタルタルソース添え

鯖の香草焼き・ハバネロタルタルソース添え

 今日は鯖の切り身が売られていたので、パン粉と香草焼き用のハーブ&スパイスセットのパウダー
を付けてフライパンでさっと焼き上げました。

そして... 先日収穫したばかりのハバネロを使っての最初の料理は...

刻んでタルタルソースに混ぜただけでした(笑) オレンジ色の細かいのがハバネロです。

いつもの超簡単料理でしたが、美味しかった~ 当然、辛かった~ もう汗だくです

ハバネロを切った後はいつもの洗礼を軽く受けてしまいました (^-^;;
みじん切りにした後、手は洗ったんですけどね... その手で鼻の下を擦ったのが失敗でした...

ヒリヒリと鼻の下がイタイです(笑) 

食べて辛くて苦しむのはいいんですが、あちこち皮膚が痛いのは勘弁して欲しいかも...

さて、まだ13個ハバネロが残ってます。そんなに毎日辛いもの食べてられませんって(汗)
しかし...ベランダには既に次の収穫を待つハバネロが同じくらい...

■By mura-san | 2006-10-02 20:51 | 手抜き料理

2006年10月 1日 (日曜日)

映画「涙そうそう」感想など

061001_2.jpg

 近所のシネコンで今日はチケットが1000円の日だ!と言うことだったので、朝一で映画「涙そうそう」
を見に行ってきました。天気もイマイチなので…

このシネコンが出来てから初めて入ったのですが、さすがに新しいだけ有って椅子も座り心地が良くっ
て気持ちよく映画を見ることが出来ました。
ただ… ポテトやポップコーンの匂いはなんとかならんもんかと思いますが…

映画の方はもうTV CMでも涙ぐんでしまう程なので、存分に泣かせて頂きました(笑)
周りに知ってる人も居ませんでしたしね~
 
 
■□ さて、以下ネタバレも含みながらの感想です。見たくない人は見ないで下さいね (^-^;;
 
 

ストーリー的にはちょっと欲張りすぎと言うか、いろいろ展開が多いので忙しい感じかも…
なので人によってはイマイチと評価している人もいらっしゃるようです。
それでも、もう「にーにー」と叫んでいるのを聞くだけで私は涙が出てしまいましたけど(笑)

先の展開が読めてしまうのも… まぁそれだけ安心して見られると言うことかもしれませんが。

船越英一郎が出てきた時は、断崖絶壁でも出てくるのかとも(笑)

うちなグチはそんなに違和感無く、結構上手いなぁと私は思いましたけど、地元の人達はどう感じて
るんでしょうね。
「あがっ」とか「どぅー」とか沖縄ならではのリアクションが面白かったのですが、さすがに周りの人は
分からないようで笑ってたのは私だけでした (^-^;;

園田エイサーがちろっと見れたのは嬉しかったですね。

にーにーの作る朝御飯が目玉焼き二個にソーセージ4本、女子高生には多すぎるんじゃぁ(笑)と
思ったけど男の作る料理ってこんなもんかなぁと妙に納得してたり。

市場でいつももやしのヒゲを取っているおばちゃんの役で大城美佐子さんが出てるんですが、最後
に三線を弾いて唄うのですが、ここが一番私の涙ポイントだったかも。
また切ない歌声がその場面に合うんですよね~

そういう意味では、BEGINの「三線の花」の挿入歌はちょっと無理が有ったように感じました。
確かに身内の別れの場面という意味では歌詞と通じるものが有るのでしょうけど…

そして、やはり一番はカオルゥ役の長澤まさみが可愛いってこと!!
渡名喜島からフェリーで本島にやってくるシーンでは、船の頭で手摺りにつかまりながらぴょこっと
ジャンプして足を上げるんですが、もうここからずーっと可愛かったです(笑)

こんな可愛い妹欲しいなぁ~

あ…妹一応居るんですよ…「なんか買って!」って良く言う「可愛い」妹が (ToT)

最終的には そんなぁ~ と、思いながらも予定通り存分に泣かせて頂きました(笑)

次は評判の高い「フラガール」も見に行ってみようかな。ってこのシネコンではやってないんだよなぁ…

■By mura-san | 2006-10-01 13:35 | テレビ・映像 | コメント (4) | トラックバック(1)

ハバネロ育成日記2006(10月1日)

ハバネロ大豊作♪

 今朝のデザート、ハバネロ盛りです(笑) ←言うまでも無く嘘です (^-^;;

いい感じでオレンジ色も濃くなってきたので、今シーズン始めてハバネロを収穫してみました。
今朝の収穫は14個!オレンジ色になっているものは倍程有ったのですが、一度に沢山収穫しても
食べられないので今回は半分だけ採りました。

ガラスの器に盛ってみると、その辛さを想像させない透明感の有る美しいオレンジ色なんですよね~

さて、今日の夕飯のおかずで1個使うとして、残りをどうするか…

■By mura-san | 2006-10-01 09:23 | ガーデニング2006 | コメント (6) | トラックバック(0)

八重山古典民謡のお稽古(2006.09.30)

060930_5.jpg

 昨夜は八重山古典民謡のお稽古でした。

八重山古典民謡コンクール前の最後のお稽古と言うことで、姉弟子の課題曲の練習中心になるかと
思っていたのですが、数回の練習のみで後は通常のお稽古となりました。
まぁ、既にかなり仕上がっている時期ですし、コンクール向けの最終練習が別に今日有るということも
あったのですが。

さて、昨日のお稽古は、

本調子

 ・鷲ぬ鳥節
 ・鳩間節
 ・鶴亀節
 ・矼ゆば節
 ・矼ゆば節(ちらし)
 ・赤馬節
 ・しゅうら節
 ・川平節
 ・越城節
 ・前ぬ渡節

ここから一揚

 ・揚古見ぬ浦節

本調子に戻って

 ・いやり節

ここから二揚

 ・千鳥節
 ・弥勒節
 ・月ぬまぷぃろーま節
 ・とぅばらーま
 ・まへーらつぃ節
 ・とーすぃ
 ・首里子節

お稽古では師匠が弾き始めた唄持ちに合わせて練習が始まることが多いのですが、曲を知らないと
工工四を開くことも出来ません…
今回のお稽古では「千鳥節」がどうしても思い出せず、師匠の手を見て弾く練習をしているうちに一曲
終わってしまいました (ToT)
もう暗譜以前の問題で、とにかく曲を覚えないと(笑)練習すら出来ないと言う…
こう書くとすごく厳しいような感じがするでしょうけど、どうにもならなくてオロオロしてるとちゃんと曲名
は教えて下さいますから大丈夫です (^-^;;

昨日は帰りの車の中で、八重山民謡のいわゆる"絞る"という声について師匠に聞いてみたのですが
今はまだそれを意識するよりも地の声で広い音域の声が出るように唄った方が良いとのことでした。
声をつくるのはまだ先でも大丈夫だから、まずは地の声を伸ばしてから、それから自分の声に合った
唄い方を探した方がいいって。
そのためにも、まずは自分のキーを探さないと… まずは調弦の高さをいろいろ変えながらの練習か…
しかし… 5とか6の声って出るのかな?ホントに…

昨夜は石垣へ移住すると言う姉弟子の歓送会と言うことで、お稽古の後軽く一杯。
みんなが飲んでいる中、師匠だけは車と言うことで飲めませんでした。私達だけ飲んでごめんなさい。

あ、そうだ!来週は師匠が石垣と言うことでお稽古が無い…とがっくし肩を落としていたのですが、
キャンセルになったようで、お稽古も通常通り行われることになりました。よっしゃー!

■By mura-san | 2006-10-01 07:30 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (6) | トラックバック(0)