« ワイルドストロベリー育成日記2007(4月7日) | メイン | 県議会議員一般選挙 »

2007年4月 8日 (日曜日)

八重山古典民謡のお稽古(2007.4.7)

 昨夜は八重山古典民謡のお稽古でした。

昨日でこの八重山古典民謡の教室「慶田盛 宏 研究所」に通い始めて丁度一年になりました。
この一年間でお稽古に通った回数は約40回。
風邪や体調不良で数回お休みはしましたが、まぁ飽きもせずよく通ったなぁと(笑)
とは言ってもまだたったの一年、しかも最初の半年程はほとんど師匠や姉弟子の唄を聞いて、覚え
なぞっているだけでしたから、声を出して唄い始めたのはまだここ数ヶ月と言ったところです。

ライブをやったり、早弾きで上手く盛り上げられる人を羨ましく思ったりもするけど(笑)、まぁ私は私、
ライブに立つなどの野望も無いのでよんな~よんな~、とにかく続けられるように頑張りたいと思って
います。

そんな昨夜のお稽古は…

本調子

 ・鷲ぬ鳥節
 ・赤馬節
 ・鶴亀節
 ・目出度節
 ・つぃんだら節
 ・久場山越路節
 ・鳩間節
 ・越城節
 ・まんのーま節
 ・なりやまあやぐ

そして二揚

 ・とーがにすざー節

さらに一揚

 ・揚古見ぬ浦唄
 ・胡蝶の唄

本調子の曲を一気に鷲ぬ鳥節~久場山越路節まで。
なかなか良いペース!と思ったけど、何故か二揚の曲が一曲のみでかなり物足りない…
先週に引き続き、う~んと言う感じ。

 昨日はお稽古の帰り、師匠と二人で電車に乗っている時に、向かいに座って居た「IKEA」帰りと思わ
れるメガネをかけた若い女の子から声を掛けられました。
逆ナン!? なんてことは有る訳が無くって(笑)
私の持ってる三線ケースを見て「それって三線なんですか?」って聞いてきたのでした。
「興味有るんですか?」なんてことを聞きながら、師匠の名刺を渡して興味が有ったら見に来て下さい
とお誘いしておきました。
でも、「八重山古典民謡」に「???」って感じだったからどうかな…

■By mura-san | 2007-04-08 09:50 | 三線 / 慶田盛 宏 研究所 | コメント (0) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/1889
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

コメントしてください




保存しますか?