« うりずん育成日記2007(6月30日) | メイン | 八重山古典民謡のお稽古(2007.6.30) »

2007年6月30日 (土曜日)

ゴーヤー育成日記2007(6月30日)

ゴーヤー

 毎日暑い日が続いて、ゴーヤー達も元気一杯!

どんどんネットに絡みついて、今じゃ高さは130cm程にまで成長しました。
相変わらず雄花は次々と咲いていますけど、肝心の雌花は見つからず…
なんか不憫だ…(笑)

親株を摘心したら、どんどん子蔓も増えている模様!!
そろそろ液肥でも与えてあげようかな~

グリーンカーテンまでもう一歩♪

■By mura-san | 2007-06-30 08:19 | ガーデニング2007 | コメント (2) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/2086
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

ひっ、ひゃくさんじゅっせんち!! 
もうすでに涼しげじゃありませんか。何とも羨ましい?。
ゴーヤーに限らず雌花ってじらすのが多い気がします。
梅雨明け以降に期待かな?
(しかしウチのは雄花すら怪しいわ……)
ゴーヤーも親株を摘心するといいんですねー、メモメモ♪

□Wrote by 村長 | 2007年7月 1日 21:12


村長さん
じらすのは人間の女性も同じ…(爆) 男は儚く散ってゆくのみなのでしょうか…

見ての通り、うちはゴーヤーに一番大きくて土の量も多いプランターを与えています。
八重山出身の師匠の教えで、ゴーヤーには鶏糞が一番!とのことなので去年から肥料には
鶏糞を使うようになりました。
そのおかげかどうかはわかりませんけど、花が咲き始めるのは早いような気がしています。

親株をそのままひょろっと育てるよりも、摘心して子蔓、孫蔓を増やした方が花も沢山付いて、
実も当然沢山成るそうですよ。

□Wrote by mura-san | 2007年7月 1日 21:54


コメントしてください




保存しますか?