« 波照間から戻って… | メイン | 豆腐家食堂の「ゆし豆腐そば」 »

2007年8月 5日 (日曜日)

2007年夏旅 波照間へ

■2007年7月30日(月) 2007年夏旅 波照間へ その1

070730_01.jpg

 「波照間」と言う名前は、もう十数年も前に後輩が新婚旅行で南の果ての島へ行くという際に聞いた
のが最初だったように思います。
豊川悦司主演のドラマ「青い鳥」の中で、南十字星の見える島というエピソードで登場したのも印象的
で記憶に残っていました。

が… 当時南の島には全く興味が無かった私にとっては、ふぅ~んといった程度で自分が波照間を訪
れるなんてことは全く考えていませんでしたけどね(笑)

さて、去年の鳩間沖の珊瑚があまりに綺麗で、今年も…なんて迷いもしたのですが、八重山にはまだ
訪れていない島が沢山有るので、敢えて違う島に行くことにしました。
沖縄好きな友人達の中でも、「波照間ブルー」と呼ばれる海の青さは熱狂的なファンが多く、いろいろ
話を聞いているうちに私も実際に見たくなり、2007年の夏旅は「波照間島」を目指すことにしました。

楽しかった旅を終え、既に戻ってきましたが2007年7月30日~8月3日までの波照間への旅の話など
書いてみようと思います。

前日、公演の通し稽古の後に軽くお疲れさん会と言うことで、泡盛をそこそこ呑んでいたため、寝坊する
のではないかという心配も有りましたが(笑)、無事に5時頃には目覚め部屋を出ることが出来ました。

070730_02.jpg

この日の関東地方は小雨模様で涼しい朝、せっかく窓際の席を取ったものの、雲が多く富士山を拝む
ことは出来ませんでした。

それでも雲海の上は気持ちの良い青空で、行き交う飛行機の姿も小さくですが見ることが出来ました。
って、大きく見えたら非常に危険な状況な訳ですが (^-^;;
尾翼が赤いのでJAL機、尾翼と全長の比率からするとかなりの小型機のようです。CRJ200かな?

070730_03.jpg

沖縄本島に近くなるにつれて雲は段々と少なくなり、着陸の少し前には津堅島の美しい姿が。

さぁ、いよいよ沖縄本島へ着陸!
石垣への乗り継ぎ便には2時間程時間が有るので、どこかへそばでも食べに行こうと思います♪

■By mura-san | 2007-08-05 17:05 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/2162
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

コメントしてください




保存しますか?