« 波照間航路 | メイン | 底名溜池展望台からの月 »

2007年8月 5日 (日曜日)

波照間 「けだもと荘」

■2007年7月30日(月) 2007年夏旅 波照間へ その5

070730_10.jpg

 今回、波照間の旅でお世話になったのが「けだもと荘」でした。

建物や、ゆんたくスペースなどの写真を撮るのをすっかり忘れていたので(笑)、初日の夕食の写真
だけですが (^-^;;

以下、あくまで私の個人的な感想ですけど、簡単に書いておこうと思います。

「けだもと荘」はいわゆるフツーの沖縄の民宿ですが、旦那さんがお亡くなりになって、息子さんが戻
って来られてからは設備の改装を進めているとのことで、女性用のシャワー、トイレは新しくてとても
綺麗でしたよ。男性用も水洗の洋式トイレですし、設備的には十分整っていると思います。

部屋数も多く、基本的に個室利用なので、相部屋はちょっと…と言う方にも利用し易いでしょうね。
一方で屋外にゆんたく用のテーブル(喫煙場所との兼用)が有って、ずっと独りで居るのも…という方
にも他の宿泊客の方とお話する場所が設けられていました。夜のゆんたくには宿の方はほとんど顔は
出しませんが、請福と水、氷は提供してくれました。(ちなみに、ゆんたくは夜23時に終了)

夕食は地元のものを使ったお母さんの手作り料理!!
カツオやマグロなどの刺身に長命草のツマ、野菜の天麩羅、パパイヤやゴーヤーのイリチーや和え物、
デザートに甘いもの、そしてご飯には波照間のもちきびなどを使った五穀米なども。
決して食べられない程のボリュームと言う訳では有りませんけど、夕食時に1本出して下さる泡波を
みんなで呑みながら食べるには肴としてもなかなか良いバランスで私には十分でした。

夕食の後には息子さんの都合が良い日には、希望者を夕陽や星を見に連れて行って下さったりと
至れり尽くせりで、無料で送迎して頂くのは心苦しい程 (^-^;;

おしゃべり好きなお母さんは、もう話し始めたら終わらないくらいで(笑)とっても楽しかったですよ。
ちょっと細かい部分も有るので、口うるさく感じる部分も有るかもしれないけど…
ヘルパーで来ているお姉さんの話も面白かったし、個人的には気に入りました!!

泊まっている方々も比較的落ち着いていながら、面白い人が多くてゆんたくも楽しかった~

ただ…
やっぱり昔からの民宿なので、深夜にちょっと大きな声で話し込んだり、ドタバタ廊下を歩いたり、
シャワーを浴びたりするお客さんが居ると、実質防音ゼロのような状態な訳で… 
なかなか眠れない日も有りました←私が泊まったのは廊下に面した、障子戸の部屋だったので特に…
まぁ、これはその日一緒に泊まる人によるので、なんともし難いのですけどね…

最初に書きましたけど、あくまで私の個人的な感想で、どのように感じるかは人それぞれ異なると思い
ますから、その点はご了承下さい。

波照間にもペンションや素泊まりの宿も増えているので、その人のスタイルによっていろいろ選べる
ようにはなってきているようですね。

■By mura-san | 2007-08-05 19:42 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/2166
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

有名な民宿「T」では無かったのですね(笑)。
少し多いおかずを、つまみに一杯・・・。地のつまみに、地のお酒。当たり前のようで、東京ではなかなか難しい取り合わせですよね。
ベロベロに酔って寝てしまわない”むらさん”は宿のチョイスとあわせて大人だなぁ。
(とかいう私も寝つき悪いほうです。お気持ち察します)

□Wrote by ナカニシ | 2007年8月 6日 20:26


ナカニシさん
えぇ (^-^;; まぁ、そんなに食事は大盛りでなくてもいいし、混んでいるのがわかっていて泊まる
のも疲れるので「けだもと荘」さんにしました。
ちょっと最近は沢山の人と接するだけのエネルギーが無いので…

一応、旅のメインがシュノーケリングなので、二日酔いや寝不足は波酔いの原因ですし、何より命
にかかわることもあるのでお酒はグッとガマンしてます(笑)
最初の頃はやっぱり楽しくって呑みすぎて、ボートエントリーのシュノーケリングで魚達に餌をぶち
まけたことも有りますし (ToT)
その後、船に上がって死んでたら、泳いでたみんなはウミガメを見たって言うし…

なので、「大人」と言うよりは、懲りたので今は大人しくしてると言った方が正解かもしれません(笑)

□Wrote by mura-san | 2007年8月 6日 23:08


コメントしてください




保存しますか?