« 波照間で見た夕日 その1 | メイン | 波照間沖の魚達 »

2007年8月 7日 (火曜日)

波照間沖の珊瑚

■2007年8月1日(水) 2007年夏旅 波照間へ その12

070801_01.jpg

 この日は「ゆったいカヌー屋」さんのシュノーケリングツアーに参加。( 約2時間半 / 4000円 )

既に前日参加された方から情報をGetしていたので、潮の満ちている午前中のツアーを選びました。
9時に「ゆったいカヌー屋」さんのガイドさんが宿の前まで迎えに来て下さって、波照間港へ向かいます。

この日は、「今日は大きな男の人ばっかりだなぁ~」なんてガイドの方が笑うくらい、けだもと荘から2名、
たましろから2名の合計4名の男だけでのボートシュノーケリングとなりました。
(結果的に、泳力が同じくらいの人が揃っていたので無駄なく楽しむことが出来たので良かったかも)

一つめのポイントは波照間港を出てすぐ、防波堤の脇でテトラポッドも見える程の近さでしたが、深度
もそこそこ有って、透明感が有りながら深みの有る青がとっても綺麗!!

070801_02.jpg

数メーター下には珊瑚が沢山付いた岩礁が所々に有って、スズメダイの群れが沢山泳いでいました。

070801_03.jpg

深さはそこそこ有るのですが、海水の透明度が高く、波も穏やかだったこともあってテーブル珊瑚も
キラキラ輝いてとっても綺麗。

ぷかぷかと綺麗な海の中を眺めながら浮いていると、あっと言う間に40分程が過ぎて、「次のポイント
へ行くよ~」との声が。

070801_04.jpg

船に上がって次のポイントへ移動… って、岸に平行に少し動いただけでホントにすぐでした(笑)

次のポイントは比較的深度が浅く、複雑に岩場が入り組んだ場所で、地元の漁師さん達が魚を捕り
に来る程魚影の濃い場所だそうです。

070801_05.jpg

ここではボートから下りた後、岸と平行に流されるようにそれぞれが自由に移動。
ガイドさんは私達の様子を見ながら、先回りして適当な時間になったところでピックアップしてくれると
いうあんばいです。

070801_06.jpg

浅いところには小さなテーブル珊瑚がびっしり、入り組んだ岩場の影には沢山の魚が泳いでいました。
テーブル珊瑚の大きさや、枝珊瑚の見事さでは鳩間沖の方に軍配が上がりそうですが、魚影の濃さ
という面では断然波照間沖の方が楽しかったですね。

070801_07.jpg

最後の三つ目のポイントは、本来ならニシハマの沖に行くことが多いのだそうですが、この日は少し濁
っているとのことで、最初のポイントの少し沖辺りで潜ることになりました。

070801_08.jpg

ボートから海面に下りてすぐに「あっ!ウミガメだ!」との声が!
全員必死になってウミガメを追いかけます(笑)
コバンザメを従えて悠々と泳ぐウミガメですが、その速度はかなりのもの…あっと言う間に見えなくな
ってしまいました。一応、写真も撮ったのですけど、青い海しか写ってませんでした (^-^;;

070801_09.jpg

2mくらいは有るのでしょうか?立派なドーム型の珊瑚も有りましたよ。

このポイントでは波照間ブルーと呼ばれる、深い青色の海の上でまるで飛んでいるかのような感覚を
楽しむことが出来ました。
太陽の光も強いので、まるでカーテンのように光の筋が深い海に吸い込まれてゆく様はとても綺麗で
遠く海底を泳ぐ魚達を見ていると飽きることは有りませんでした。

波照間の海もいいなぁ~ さらにシュノーケリングの虜になってしまったかも(笑)

今回は小さな船だったことも有って港のそばばかりでしたが、他のショップだと大きな船でもっと遠くま
で行くツアーも有るそうですよ。
まぁ、酔うのが心配って人には、これくらい移動が少ない方が楽かもしれません。
でも港の近くだからと侮る事なかれ、写真ではなかなか伝わらないかもしれませんけど、ホント綺麗で
した (^-^)V

■By mura-san | 2007-08-07 20:44 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (8) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/2173
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

凄い透明感。
珊瑚に映る光の影がなんともキレイ+
時間を忘れて眺めていたい光景です~。

□Wrote by りお | 2007年8月 8日 00:08


りおさん
本当に、深い青の海の色と、ゆらゆらと輝く太陽の光が綺麗でしたよ。
シュノーケリングと言っても積極的に潜る派では無いので、プカプカと海面に浮かんでいるだけ
なのですが、それでも十分に美しさを堪能出来ました。

息をするのを忘れる程の美しさって言うのは、こんなコトを言うのでしょうね…
まぁ息をしなきゃ死んでしまうんですが(笑)
写真は色の補正をしているので、どうしても実際の見た目とは違ってしまうため、ぜひご自身の
目で見て欲しいです。

□Wrote by mura-san | 2007年8月 8日 00:30


すばらしい珊瑚ですね!
私はリーフチェックという珊瑚調査のボランティアを一時期していたんですが、今年の八重山はいつも以上に水温も気温も高いと聞いていました。
波照間の珊瑚は元気なんですね!よかった。
キレイな写真をありがとうございます。

□Wrote by まゆみ | 2007年8月 8日 00:56


まゆみさん
丁度行ってる間にも石垣の珊瑚の白化が進んでいるというニュースを見ました。
まさに今、台風が連続で来てますし、少しは海水温も下がったかもしれませんね。
見た限りでは、波照間の珊瑚は白化もしていませんでしたし、死んで藻が付いたりもしていなかった
ように思いますが…

それにしても、まゆみさん珊瑚調査のボランティアまでやってたんですか!スゴイですね!!

□Wrote by mura-san | 2007年8月 8日 20:13


むらさんの方がすごいです。

台風はありがたいですよね、時には。
私の意見ですが、人が少ない場所=すばらしい珊瑚


私の友達が、与論でイントラ業をしていて、そこから調査主催者とつながっていきました。
会社の休暇も「ボランティア」っていうと取りやすかったので(笑

沖縄って島によって
地形・珊瑚・魚・色・流れ・・・と違いがあって夢中になりますよねー
私、夢中になり易いタチなんです(笑

□Wrote by まゆみ | 2007年8月10日 11:51


まゆみさん
え?私がすごいですか?
私なんか遊んでるだけで、全然何も考えて無いに等しいですが…

ホント、沖縄・八重山の海や珊瑚はシュノーケリングで浮かんで眺めているだけで夢中になりますよね。
ダイビングはライセンスや装備、費用の面で出来そうも無いので、私はこのままシュノーケリングで
沖縄・八重山の海や珊瑚を満喫しようと思っています(笑)

□Wrote by mura-san | 2007年8月10日 20:23


どうも始めまして
 私は今、美術部で絵を描いてます。
とてもいい写真がいっぱいで感動しました。

□Wrote by yuka | 2009年5月 9日 14:12


yukaさん
はじめまして。そして、コメント有り難うございます。
ダイビングしなくても、海に浮かんでいるだけでこんな綺麗な珊瑚が見られる波照間の海はホントに
綺麗でしたよ!!
私は全然絵はダメですけど、絵に描きたくなるような広大な景色が八重山には沢山有りました (^-^;;
yukaさんもぜひ訪れてみて下さい。

□Wrote by mura-san | 2009年5月 9日 16:29


コメントしてください




保存しますか?