« 「与那国島の民謡とくらし」 | メイン | タコライス with ミニトマト・アイコ »

2007年8月10日 (金曜日)

波照間への旅を終えて

■2007年8月3日(金) 2007年夏旅 波照間へ その26

070810_3.jpg

 長々と旅行記を書いてきましたが、一応これで完結…のはずです。

今回の波照間への旅、寸前まで迷った末に三線は持って行きませんでした。
でも…

結論としては、持って行けば良かった (ToT)
シュノーケリングの道具やデジカメ類でバッグが2個になってしまったので諦めたのですが…

結局、波照間で泊まった宿「けだもと荘」には客が触れるような三線は置いてありませんでしたし、
三線を持ってきている人も居ませんでした。
波照間の中で三線に触れたのは、「kukuru cafe」くらいだったかな…

割とアクティブに動きまわったとは言え、炎天下でそうそう走り回ることは出来ないので、大体15時を
過ぎると宿に戻って外のテーブルでオリオンを呑みながらゆるゆる過ごしてました。
あぁ… こんな時に三線が有ったらなぁ… なんて思っても後の祭り、結局自転車で走っている間に
唄いまくるのが精一杯。

次はパッキングを考えて、なんとか持って行けるようにしたいなぁ…

そして、もう一つ持っていきたくなったのが、バルブ撮影出来るフィルムカメラと三脚。
今回、おまけでもらったおもちゃのような小さな三脚を持っては行ったのですが…カメラが重くて上に
向けることが出来ず(笑)
シャッタースピードも15秒くらいまででは、微かに明るい星が写ってる程度でしたから。
でも… 三線を持って行くとなると荷物は減らさなきゃいけないので、これは無理かなぁ(笑)

う~ん、悩む…

まぁ、考える時間は一年間有るからいっか!? 来年の夏までにはなんとか解決策を (^-^;;

■By mura-san | 2007-08-10 21:35 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/2188
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

コメントしてください




保存しますか?