« 別れ... | メイン | 八重山古典民謡のお稽古(2008.3.29) »

2008年3月29日 (土曜日)

飛鳥山公園 第2回さくらエイサー祭り

080329_1.jpg

 今年も桜の名所、王子・飛鳥山公園で「第2回さくらエイサー祭り」が行われていると
言うことで、花見がてら出掛けてきました。

今年は9団体の参加だったようで、CDでは無く三線の地謡を使った生の音で踊る団体も
少しづつですが増えてきたようです。
今回私の中では具志川倶楽部が一番良かったかな。
男女二人での地謡は、唄に幅も出て聴いていて心地よかったです。
踊りも個人的には好きなのだけど、ちょっと人数少なくって寂しかったかも...
上石神井琉球エイサー会の地謡は今回は男性一人、う~ん...
唄が正直過ぎると言うか、ちょっと平坦な感じだったのが残念...
まぁ、自分が出来る訳でも無いので、外野の勝手な意見でしか無いのですが (^-^;;

080329_2.jpg

各団体の〆は豊年音頭とか、唐船どーいとかのテンポの速いカチャーシー曲が多いので
立って踊り始める人達も。
沖縄が地元の人達は手首の返しが違いますから、ひと目で判りますね~

080329_3.jpg

今回は沖縄から「coi-na」というグループが唄のゲストとして参加していました。
桜を背景に唄う「かじゃでぃ風」の歌詞をのせた「ふくらしゃ」は心地よい唄でした。
「五穀豊穣」もどっかで聴いていたような...

大盛況だった第2回さくらエイサー祭りですが、残念だったのは舞台正面の前方の座席に
開催本部のビデオカメラが陣取っていて、それが視線に入って邪魔だったこと...
他にもビデオカメラを三脚にセットして撮影していた人も沢山居たけど、とにかく後から
入って来て後ろの人達のことを全く考えない人が多すぎてこれもまた残念...

毎回のことながら、人気が有って盛り上がるのは、知ってるポップス系の曲を使ったり、
アクロバティックに動きの大きい団体だったりするのですけど、私はやっぱり伝統的な
エイサーを、渋く魅せて、聴かせて欲しいと思ったりするのでした。

■By mura-san | 2008-03-29 16:09 | 花巡り / 身近で感じる沖縄・八重山 | コメント (4) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/2553
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

たまにはこっちにも(笑)
桜すっごく綺麗ですね。いいなあ。
私も土曜に見に行きたかったです。
やっぱし青空じゃないと。

□Wrote by maf | 2008年4月 1日 11:48


土曜日私も見ました!
やはり地唄いが居るのがいいですよね~私たちにも誰か来て三線引いて唄ってくれる人いないかな~?
『園田エイサー』のを多く習っています。
日曜日「舎人公園」イベントの舞台で思い切り踊りました
気持ちよかったです!雨の予報が早まりましたが、踊っている時は大丈夫でした。
公園の菜の花がきれいでしたが、空模様が怪しいので歩き回らず「日暮里・舎人ライナー」に乗り帰宅しました。

□Wrote by 寅太の侍女 | 2008年4月 1日 16:31


mafさん
29日はホント、桜の咲き具合も天気も最高でしたから!!
でもね、ちょっと雲も多かったので、一枚目の比較的綺麗な青空になったのは、たまたま撮れた
一枚だったんです (^-^;;
これでお稽古さえなければ、お酒を飲んで最高だったんですけどね~

□Wrote by mura-san | 2008年4月 1日 21:35


寅太の侍女さん
え~っ!寅太の侍女さんも飛鳥山居たんですか!?
もしかして、カチャーシーの時は前に出て踊っていた中のお一人だったのでしょうか?

エイサーの地謡は募集すれば集まるような気もしますけどね~ 問題は指導者かな…
安定性を考えると、最低で2名くらいは必要でしょうしね…
(日によってはイベントに参加出来ない人が居ることも考えれば、実際はもっと必要でしょうけど)

すみません、日記を見ればお判りの通り、日曜の舎人公園のエイサーは見に行けませんでした…
夕方から飲み会だったので、その前にとドタバタしてたらあっと言う間に時間が過ぎてしまって。
夏に向けてエイサーの季節の到来ですね!! 何かイベントに出る時はまた教えて下さい。

□Wrote by mura-san | 2008年4月 1日 21:44


コメントしてください




保存しますか?