« 多々羅大橋 | メイン | 今治城 »

2010年4月 6日 (火曜日)

焼豚玉子飯(大盛り)

100406_1.jpg

 いつも帰省する度に食べよう!と思いつつもなかなか行けなかった重松飯店。
高校以来ですから、もう二十数年ぶりでしょうか (^-^;;

私にとっては、部活が終わった後にみんなで食べに通った青春の味でもあります。

久しぶりに大盛りで注文したら... コッテリ具合に胃が(笑)

焼豚玉子飯(やきぶたたまごめし)650円、大盛りで+300円です。
賄い料理をルーツとするメニューですから、見た目とか、上品さを求める人にはオススメ
出来ませんが... ガッツリいきたい!って人向けかな。

でも、親父さん曰く「これでも以前より量は減らしたんだけどね...」って。

最近はTVなどでも取り上げられて少し有名になったのですけど、昔と変わらぬお店と味に
ホッしたひとときでした。

でもお腹は苦しかった~ やはり若い頃のようにはいかないものです (^-^;;

■By mura-san | 2010-04-06 15:46 | 旅の語らい / 街歩き | コメント (2) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/3644
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

おぉぉ、やっぱりこれを食べたのね(*≧m≦) ププッ
むらさんって部活は何してたんだっけ?
今は大盛りはきっついだろうね(笑)

□Wrote by ことみ | 2010年4月 7日 21:02


ことみさん
今回こそ!と、ちゃんと定休日も調べて行ってきました(笑)
さすがにガイドブックにも載ったりと有名になったからか、観光客の人も来てましたよ。
もっとも、99%は近所に職場が有る人達のようでしたけどね。

きついけど、なんとかまだ大丈夫でしたよ (^-^)V
量よりも、辛めのコッテリしたタレの方が厳しいかもしれませんね。
美味しく頂くには、フツー盛りの方がいいですね。

□Wrote by mura-san | 2010年4月 7日 22:39


コメントしてください




保存しますか?