« 2010年5月 | メイン | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水曜日)

青空

100630_1.jpg

 大気が不安定な日の雲って、不思議な形のものが沢山あって楽しい気分になります。

でも... 予報よりもずいぶんと良い天気に、出掛けなかったことをちょっと後悔...

100630_2.jpg

■By mura-san | 2010-06-30 14:59 | 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月29日 (火曜日)

蓮舫来る!!

100629_1.jpg

 『行政刷新担当大臣 蓮舫来る!!』なんて看板が出ていたのでぷらっと見に行ってみました。

可愛そうなのは、名前すら書いてもらえない立候補者。

6時になっても蓮舫さんは現れません...
今にも雨が降り出しそうな上に、蒸し暑い屋外... 周りでは「蓮舫まだ?」の溜息が。

なんかねぇ...「一番で当選しなくていいんです。二番でなくてもいいんです...」
なんて言う候補者のあまりに自虐的なネタの演説に、かなりがっかりした気分に...

30分程してようやく皆さんお目当ての蓮舫氏登場でしたけど、なんか仕分け、仕分けってウケの
いい話はともかく、前回のマニフェストとか、普天間とか、政治と金の問題の解決とか、大~きく
前回の選挙で広げた風呂敷をどうしてくれるのか、結局その辺の肝心なことはどうなるのか...
なんか鳩山さん辞任で全て解決しましたみたいな雰囲気が嫌なんですけど...

ちなみに、蓮舫さん応援演説で忙しすぎるのか声が枯れちゃってました (^-^;;

次の選挙、どうしたものか... 難しいですねぇ...

100629_2.jpg

■By mura-san | 2010-06-29 19:24 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

ミニドラ久しぶりに開花 (2010.6.28)

100628_3.jpg

 昨夜、ミニドラ(ミニ・ドラゴンフルーツ)の花が咲きました。 ヤッター!

確か購入した時に咲いて以来なので、5年ぶりということになるでしょうか...
冬越しに失敗したり、蕾が出来ても咲くことなく終わってしまったりの繰り返しだったので
ホントに嬉しいです♪

花自体はシンプルなのですけど、雄しべの辺りは妖艶な雰囲気も漂わせています(笑)

あの小さなピンクの実が膨らんできてくれると嬉しいのですけどね~

残念ながら他に2個出来ていた蕾のうち1個は枯れてしまったので、残りの1個もニョキニョキ
と伸びてきてくれることに期待してます。

100628_4.jpg

■By mura-san | 2010-06-29 07:23 | ガーデニング2010 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月28日 (月曜日)

ね...寝れねぇんだよオレたち...

100628_2.jpg
 
 高速夜行バスでもないと言うのに、ここ数日あまりの蒸し暑さに眠れません... (^-^;;

涼しい北か、いっそ暑さ覚悟で南へ行きたいくらい。
北海道から届いた絵葉書が涼しげで羨ましい~

今宵も大気が不安定で雷雨となりそうですが、降った後は少しでも涼しくなってくれれば良いのですが...

今夜はこれで気持ちよく眠れるといいなぁ...

■By mura-san | 2010-06-28 17:06 | 季節・天気 | コメント (2) | トラックバック(0)

そうそう当たるハズも無く...

100628_1.jpg

 東京都の河川イベント「環七地下の巨大トンネルを体験」は残念ながら「落選」でした。

まぁ、次に期待ということで (^-^)V

■By mura-san | 2010-06-28 16:27 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月27日 (日曜日)

アメリカ海軍第七艦隊指揮艦「ブルーリッジ」

100627_1.jpg

 日米安全保障条約の発効50年を祝う式典のため、アメリカ海軍第七艦隊の指揮艦「ブルーリッジ」と
海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」が晴海埠頭に入港しているということでぷら~っと見に行ってみたの
ですが...

100627_2.jpg

海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」は既に出港した後でした (ToT)

式典での入港と言っても別に晴海埠頭でイベント等が有る訳ではないので、船に近づくことも全く
出来ず...
ターミナルの一部も封鎖されていたりと、いつも以上に遠くから眺めるしか出来ませんでした...

まぁ、思ったほど天気も崩れなかったので、潮の香りを楽しんできました (^-^)V

100627_3.jpg

■By mura-san | 2010-06-27 17:00 | 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月26日 (土曜日)

枝豆とささみのサラダ

100626_1.jpg

 本当は今宵の満月の月食など眺めながら一杯...

のつもりだったのですけど、雲に覆われていて無理そうな感じです...残念...

それでも今日は馴染みの酒屋さんで久しぶりに清酒を購入したので簡単な肴を作って、やっぱり
一杯 (^-^;;

和歌山のお酒を呑むのは初めてのような気がしますが、今日購入したのは山田錦を使った大吟醸。

『大吟醸山田錦 熊野 うすにごり 生原酒 720ml』尾崎酒造

でも、大吟醸とは言っても1,800円とかなりお買い得なお値段(笑)
私の大好きな「ふな口」で、香りも良く濃いめのしっかりとした味ですね。

枝豆と鶏のササミ、ホタテにアスパラをマヨネーズで和えただけの簡単なサラダですが、枝豆
の青い香りが夏を感じさせてくれて良い感じです。

ほろ酔い気分で、「月よ出でよ~」と念じています (^-^)V

みなさんの街ではお月様は見えていますか?

100626_2.jpg

■By mura-san | 2010-06-26 17:23 | 手抜き料理 / 酔いどれ話 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月25日 (金曜日)

Heineken Extra Cold

100625_8.jpg

 日本科学未来館ってどの駅からもビミョ~に遠いんですよね...

あまりに暑かったので、ちょっと寄り道してアクアシティお台場に有る「Heineken Extra Cold Bar」
でキンキンに冷えたビールを一杯。くぅ~美味しい~

一杯だけのつもりが、一緒に頼んだソーセージが来る前に飲み終えてしまったので、しょーがなく
もう一杯頼んでしまいました (^-^;;

あくまで「しょーがなく」ですから。

「Extra Cold」とは0℃以下まで冷やされたビールのこと。
でも... そんなにキンキンに冷えてるとは感じなかったなぁ...
よし、次は普通の5~7℃でサーブされるビールと比べてみなくては!

■By mura-san | 2010-06-25 19:34 | 酔いどれ話 | コメント (2) | トラックバック(0)

ドラえもんの科学みらい展

100625_1.jpg

 タララ ラッタラ~ と、お天気がとっても良いのでお台場の日本科学未来館で行われている
「ドラえもんの科学みらい展」を見に行ってきました。

会場入り口ではドラえもんがお出迎えです!

100625_2.jpg

ドラえもんのポケットから出てくる数々のひみつ道具が現在の科学技術でどこまで実現出来て
いるのかというのがこの展示会の趣旨。

デザイナーたちが提案する未来の友達ロボット。このロボットたちと過ごす未来はいったい
どうなっているのでしょうか...

100625_3.jpg

空を自由に飛びたいな♪ ハイ、タケコプター! ですが...
まだ一人乗りのヘリコプター↓こんな感じです。大きさはともかく、自由に気持ちよく飛べ
そうですね~

100625_4.jpg

重い物も軽々と持ち上げる、パワーアシストスーツのような機能の第一歩として展示されて
いたのが「パワーフィンガー」体験。

親指と人差し指でセンサーを挟んで動かすと、その先に付いている金属製のツメには信じら
れない程のパワーが!
ゴム製の固いボールが押し潰されて割れてしまう程...
誤って人の手を挟んでしまったら簡単に骨が砕けてしまうので、アクリルボックスで囲って
いるのだそうです。
操作しているのが不思議な感覚で、面白かったですよ~

100625_5.jpg

タイムマシンを実現するためには地球何個分の重量が必要か...
あぁ...このビー玉の地球欲しい~

100625_6.jpg

いつもはお土産なんて買わないのですけど、会場限定というドラえもんボトルウォーターが
面白かったので買ってみました。でも、水に368円という価格は... (^-^;;

100625_7.jpg

■By mura-san | 2010-06-25 18:44 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月24日 (木曜日)

国会議事堂(参議院)の見学

 いよいよ参院選公示!だからと言う訳でも無いのですけど、今日は予約無しでもぷらっと入る
ことが出来るという、国会議事堂の参議院の見学に行ってきました。
ちなみに、何故か衆議院の見学には議員さんの紹介が必要なのだとか... そんなコネ無いし...

ぷらっと来た人、予約済みの団体さん、そして社会科見学の小学生たちと、40~50名程は居た
でしょうか。

100624_1.jpg

国会議事堂内での撮影は、最初の見学開始前の待合所以外は一切NGということで撮ることが
出来ません。

国内の一級品を集めて作られたと言う議事堂は、ホントどこを見ても美しく、凝った作りで
溜息が出る程です。
大理石、木の彫刻、鋳造の窓飾り、ステンドグラスなどなど、建物スキーな方々にはたまらん
でしょうな~ でも写真はダメなので (ToT)

せめて議場くらいは撮影を許してくれればと思うのですが...

最後、国会議事堂正面でのみ撮影の許しが出るのですけど、これも真正面って...
斜めからの国会議事堂も魅力的なんですけどね~

見学の説明自体は丁寧で面白かったです。勉強になりました。
議場での説明は全員傍聴席に座ってだったので良く聞こえましたが、例えば歩いている途中で
の説明をちゃんと聞きたい人は先頭付近に居た方がいいかもしれません。

100624_2.jpg

最後に国会議事堂を出て、駐車場の所のお土産屋さんで売られていたのが↓のお菓子。
前内閣の末期的な状況から間一髪で助かったとでも言いたいのでしょうか。
それはやや早計なように思うのですが...

まぁ、ちゃんと考えて私も参院選に投票に行かなきゃ。

100624_3.jpg

■By mura-san | 2010-06-24 18:22 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月23日 (水曜日)

ミニドラの蕾(2010.6.23)

100623_7.jpg

 ミニドラ(ミニ・ドラゴンフルーツ)の蕾がニョキニョキっと伸びて10cm程になってきました。

この調子だと、あと数日で花を咲かせてくれそうな感じです (^-^)V

あま~い蜜の香りに誘われてか、段々と蟻が集まって来るようになりました。
蟻やアブラムシに負けることなく、なんとか元気に花を咲かせてくれよ~

■By mura-san | 2010-06-23 17:58 | ガーデニング2010 | コメント (0) | トラックバック(0)

テントウムシの羽化

 大量発生していたテントウムシの幼虫が蛹となり、ついに羽化の時を迎えました。

葉っぱの表側に有るのが抜けた蛹の殻、裏側にまわって羽を乾かしているところでした。

100623_1.jpg

羽化したてでは背中の色もほんのりと黄色一色。
でも、よ~く見ると白い部分と、ちょっとだけ濃い黄色の部分に分かれてきます。

100623_2.jpg

時間が経つにつれ、段々と模様もはっきりとしてきました。
このナミテントウは、黒をベースに大きめの赤またはオレンジ色のドット模様のようです。
残念ながら、次に見に行った時にはどこかに隠れてしまっていて発見出来ませんでした...

100623_3.jpg

そして、こちらは細いアスパラガスの葉っぱで羽化を迎えた個体。
抜けた殻を抱えて、羽を乾かしている最中です。
なにもこんな細いアスパラガスの葉っぱの、しかも先っちょでなくっても (^-^;;

100623_4.jpg

しばらくすると、黒いドットが段々と浮かび上がってきましたよ♪

100623_5.jpg

先の個体とは対照的に、赤またはオレンジをベースとして小さな黒いドットの模様となりました。

あんなにうじゃうじゃ居たテントウムシの幼虫ですが、蛹を確認出来たのは4個のみ。
残っているのは羽化を待つ1個だけとなりました。

100623_6.jpg
[ Canon PowerShot G7 + DCR-250マクロレンズ ]

■By mura-san | 2010-06-23 17:24 | ガーデニング2010 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月22日 (火曜日)

今宵の月(月齢 10.0)

100622_2.jpg
[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

 今日も予報よりはずいぶんと良い天気。
お月様も綺麗に見えています。

風も少し有って、蒸し暑さも少し収まったような感じなのですけど、布団に寝るとじと~っと
暑さがまとわりついてくるんですよね (^-^;;
昨日、一昨日はあまり眠れなかったので、今日は気持ちよく眠れると良いのだけど...

■By mura-san | 2010-06-22 22:22 | 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

PEPSI STRONG SHOT

100622_1.jpg

 「"強炭酸"コーラ」という謳い文句に惹かれて、ペプシ・ストロングショットを早速買って
みました。

「強炭酸!15秒待ってから開けてください。」という注意書きに、期待度もどんどん大きく
なって... プシュ!

ん?そんなに強く炭酸を感じませんし、なんかフツーのコーラとそんなに変わらないような...

190mlと小さな缶ながらも、近所のスーパーで88円。

コストパフォーマンスの面からも味の面でも、結局いつものコカコーラゼロの1.5lかな。

■By mura-san | 2010-06-22 21:15 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月21日 (月曜日)

夏至の日の夕暮れ

100621_2.jpg

 今日もまた良い天気! でも、ほとんど風も無く蒸し暑いのでツライ~ (-_-;;

ホンのちょっとだけでしたけど、西の空がオレンジ色に綺麗に焼けました。

今夜はスーパーで30%Offになっていた牛タンを網で焼いて、キーンと冷えたビールを呑んで
夏至の日の夜を過ごしています。
おっ、ちょっと風が出てきたかな?

■By mura-san | 2010-06-21 20:15 | 季節・天気 | コメント (2) | トラックバック(0)

全日本空輸株式会社 株主総会

100621_1.jpg

 はじめての株主総会への参加。

ANAの経営になんら影響を与えない程の木っ端株主ですが、時間もあることだし社会勉強にと
株主総会に行ってきました。

一部屋には収まらず、第二会場で映像を見るといった感じだったので、わりとの~んびりした
雰囲気。 質疑応答も、まぁ無難な感じというか...

おっ! なかなか厳しそうな人が...と思っても、どうも経営陣とは面識が有るようで壇上では
笑みが見られる程の穏やかな雰囲気でした。それでいいのか?
(ホントに厳しい人たちは会場外に連れ出されていたようでしたが)

「取締役が17人も必要なのか?」の問いにも、専門分野が分かれていて必要って回答で終わり
だし...
取締役をちょっと減らすだけで、機内の無料飲料のコストが賄えるのではと思うのは私だけ? (^-^;;

お土産に頂いたのは、空を飛ぶ飛行機をイメージした紺地のてぬぐいでした。
このセンスはちょっといいですね。

ちなみに、日本航空の無価値となった株も未だ持っていますが、当然株主総会は開かれません
でした (^-^;;

■By mura-san | 2010-06-21 19:46 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月20日 (日曜日)

100万人のキャンドルナイト@増上寺

◆ ↓クリックで拡大します
100620_1.jpg

 『100万人のキャンドルナイト』というイベントを見るため、昨日に引き続いて増上寺へ...

これは環境省が推進する「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」イベントの一環によるもので、
電灯を消してキャンドルの灯りで過ごすことによってエネルギーや環境のことを考えましょうと
いうイベントです。

これから七夕にかけて日本全国で行われるのですが、増上寺では東京タワーのライトアップ消灯に
向けたカウントダウンや、中孝介さんのライブなどが行われていました。

20時ちょっと前、さぁカウントダウンを始めましょう!と司会の方が言った途端に東京タワーの
本体の照明がほぼ消えてしまいました(笑)
みんな、え~っとか苦笑しながら、メインのカウントダウンへ!

100620_4.jpg

わずかに残っていた頭の部分の明かりが会場のみんなのカウントダウンに合わせて消されると、
東京タワーも真っ暗に...

のはずですが、展望台の中で行われている七夕イベントのブルーのLEDが眩いばかりに (^-^;;
この辺は大人の事情なのでしょうけど... ちょっと残念です。

◆ ↓クリックで拡大します
100620_2.jpg

ライトダウンされる前の通常の「ランドマークライト」の東京タワーは↓こんな感じでした。
昨日の試合で引き分けか勝っていれば「SAMURAI BLUE」からのライトダウンになるはずだった
のですけどね~残念!

◆ ↓クリックで拡大します
100620_3.jpg
[ SIGMA DP1S + DMW-LW46 ]

思ったほど混んでもないし良いイベントでしたけど、ライブの時の増上寺境内のライトアップの
派手な色遣いはこういうイベントなのだからもっと落ち着いた色にしては...と思ったのでした。

あとはゆっくり行ったので大地を守る会のお弁当を買えなかったのがちょっと心残りかな (^-^;;

■By mura-san | 2010-06-20 23:00 | 夜景・イルミネーション / 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月19日 (土曜日)

SAMURAI BLUE ダイヤモンドヴェール

◆ ↓クリックで拡大します
100619_1.jpg

 本日の東京タワーのライトアップはワールドカップサッカー日本代表チームを応援ということで、
「SAMURAI BLUE ダイヤモンドヴェール」でした。

残念ながら今日のオランダ戦の結果は...

帰りの電車の中では半分程の人がワンセグで試合を見ていたようですが、オランダのシュートの瞬間
「あ~っ」と溜息が電車内に漂いました (^-^;;

◆ ↓クリックで拡大します
100619_2.jpg
 
◆ ↓クリックで拡大します
100619_3.jpg
[ SIGMA DP1S + DMW-LW46 ]

◆ ↓クリックで拡大します
100619_4.jpg
[ Canon PowerShot S90 ]

■By mura-san | 2010-06-19 23:24 | 夜景・イルミネーション | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月18日 (金曜日)

求められるのはコミュニケーション能力

100618_2.jpg

 ここ数日予報が外れて天気が良いのに、転職支援セミナーで屋内に幽閉されるのは辛いです (^-^;;

コンサルタントの人曰く、「企業から求められているのはコミュニケーション能力」。

なんか、今の新入社員にコミュニケーション能力が欠けるような言い方だったけど、それは受け側
にも問題が有るはずなんですけどね...

私自身は割と人見知りな方ですけど、それでも沈黙の雰囲気は嫌いなので出来るだけ場を和ませる
雰囲気には持って行きたいと思っているんですが...
でも、ダメだと思った相手とは本当に全くダメなんですけどね(笑)

と、そんなセミナーを聴きながらも「今の御時世、コミュニケーション能力が有るだけでは雇って
はくれないだろう」という歪んだ考えの私が居ます。おっさんですし (^-^;;

来週はセミナーも無いのにず~っと雨の予報... 社会見学の予定も無いし、ツマラナイなぁ...

■By mura-san | 2010-06-18 19:55 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

ようやく12,000マイル

100618_1.jpg

 コツコツと買い物や料金の支払いでJALカードのマイルを貯めて12,000に!

よっしゃ!と思ったのですけど...

12,000マイルだと無料航空券で行けるのは「大阪 名古屋 秋田 山形 小松」まで。

旅行も、買い物もあまり出来ない現状では2,000マイルを追加するのも厳しいしなぁ...
ディスカウントマイル期間の始まる11月24日まで待つか...

う~ん、悩ましい...

そうか!おともdeマイル割引なら10,000マイルで飛べるんだ! 誰か居ないかなぁ(笑)

さっさと使い切ってしまいたいんだけどなぁ~

■By mura-san | 2010-06-18 19:04 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック(0)

2010年6月17日 (木曜日)

アベニーパファーが仲間入り

100617_1.jpg

 うちの水槽はここしばらく、ネオンテトラとグローライトテトラが数匹づつにヤマトヌマエビ
という組み合わせで安定していたのですけど、久しぶりに新入りが登場です!

『アベニーパファー』という淡水に住むフグの仲間なのだそうです。

ぷっくらとしていて可愛いのですけど、歯を持っていてちょっと気性が激しいので心配な面も...

今のところはそんなに喧嘩していないので大丈夫そうなんですが...

■By mura-san | 2010-06-17 18:11 | 淡水魚の飼育 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月16日 (水曜日)

テントウムシの蛹

100616_1.jpg

 先日の卵から沢山のテントウムシの幼虫が孵化したのですけど、あんまり可愛くないので写真を
載せるのは止めてました (^-^;;

そうこうしているうちに、あちこちのクレマチスの葉っぱに蛹の姿が。
蛹を破って出てくるのが楽しみです♪

今日も予報よりはずいぶんと良い天気で、湿気で重くなった布団やラグを干してさっぱりと。
ただ、夕方になって段々と暗くなってきたな...と思ったら土砂降りの雨に!

局所的だったようで、西の空には大陽が出ていたので綺麗な虹を見ることが出来ました。

それにしても... 湿度が高いので、ねっとりと溶けてしまいそうです...

100616_2.jpg

■By mura-san | 2010-06-16 20:45 | ガーデニング2010 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月15日 (火曜日)

横浜火力発電所(トゥイニー・ヨコハマ)見学

100615_1.jpg

 今日は鶴見に有る東京電力の横浜火力発電所(トゥイニー・ヨコハマ)を見学してきました。

横浜火力発電所:http://www.tepco.co.jp/yokohama-tp/index-j.html

一昨日までの天気予報では雨だったので気持ちもど~んよりとしていたのですけど、予報に反
して晴れ間も見える程の良い天気!!
出迎えてくれた「でんこちゃん」もなんだか得意げに見えます(笑)

受付を済ませると、なんと見学者は私一人だとか (^-^;;

開始時間より早かったのですけど、「じゃ、始めちゃいましょうか!」と150名は入る広い
ホールにぽつ~んと一人座って「横浜火力発電所の概要」と「電気のない生活」のビデオを
見てからいよいよ発電所内の見学に出発です。

横浜スタジアムが16個も入るという広い敷地を持っているので、移動はこんな電気自動車で。
当然、これもにぽつ~んと一人座って(笑)

100615_2.jpg

最初の行き先はツインタワー8号の展望室。
どこかって言うと、先日のみなと祭でみなとみらいから見たツインタワーの右側の上の方の
箱の部分です。

100615_3.jpg

タワーの高さは200mで、展望室は180mの高さに有る箱の部分。
この前のヘリ遊覧の高度よりちょっと低い程度かな?

エレベーターの押しボタンの階数は『2F』、説明員の方曰く「世界で一番高い2階では?」との
ことでした(笑)
とは言え、保守用に途中にいくつか階は有るのですけどね。(中2階~中5階)

100615_4.jpg

見上げると、このエレベーター内の照明がとっても洒落ていて、ツインタワーの断面を模しているん
です。
丸いのは4本の煙突で、断面は「糸巻き型」と呼ばれる風の影響を少なくするための形状なのだとか。
ランドマークタワーの形も四隅が張り出した「糸巻き型」になっていますよね。

そんなランドマークタワーの超高速エレベーターとは比べものにならないくらいのフツーの速度で
180mの高さに有る展望室に到着です。

100615_11.jpg

すぐ隣には同じ高さのツインタワー7号が列んでいます。←ツインなんだから当たり前ですが (^-^;;
7号とか8号ってのはそれぞれ7号系列発電機用の排気塔、8号系列発電機用の排気塔のこと。
それぞれ4機の発電機をまとめているので、排気のパイプも4本有るのが判りますよね。

◆ ↓クリックで拡大します
100615_5.jpg

高い煙突が有るのは横浜市高齢者保養研修施設ふれーゆ。
白く丸いタンクは汚泥処理で発生するガスを貯めているのだそうですよ。
こっちはまだ青空が残っていたのですが...

◆ ↓クリックで拡大します
100615_6.jpg

すっかり霞んでしまっていますが横浜ベイブリッジが遠くに見えます。
天気が西から崩れて来ているのがよくわかりますよね...
手前の建物は旧発電設備ですが、原子力発電所の停止などによる不足分をカバーするため、
5号機、6号機が急遽復活して運用されているのだそうですよ。
でも、それ以外の1~4号は既に撤去され、建物は残っていますが中はスッカラカンだとか。
また3個の丸いタンクも今では使われていないそうです。

◆ ↓クリックで拡大します
100615_7.jpg

タワーから下りた後は発電施設の見学に。
ガラス越しになりますが、発電機やタービンは米GE製でここに写っている奥行きで約66m
程も有るのだそうです。

それ以外の付帯設備については、確か見学した8号側が日立、7号側が東芝製となっており、
同時に壊れることを防ぐためのフェイルセーフ思想に基づいているとのこと。
高温に耐えうるジェットエンジン相当のタービンは特許の固まりで、丸ごと米GE社から買う
しかないのだそうです。

100615_8.jpg

7号系列、8号系列共に4軸がFullに稼働しており、発電量の単位はメガワットと巨大です。

100615_9.jpg

説明員の方とマンツーマンで(笑)、丁寧に説明して頂いてとっても楽しい見学会でした。
説明は小さなお子さんには難しいかもしれませんが、展望室からの眺めとか、発電原理の実験
なんかは楽しいのでオススメですよ。
排煙塔の上に有る展望室に上ることが出来るのも貴重な体験ですしね。
なにより、周りに緑も多くての~んびりするにもいいところだと思います。

最後にお馴染みの「電気を大切にね!」のでんこちゃんハンドタオルを頂いて見学は終了と
なりました。
空気の澄んだ冬にでもまた来てみたいですね。

100615_10.jpg

[ SIGMA DP1S + DMW-LW46 / Canon PowerShot S90 ]

■By mura-san | 2010-06-15 19:01 | おとなの社会見学 / 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月14日 (月曜日)

ミニドラの蕾

100614_1.jpg

 いよいよ関東地方でも梅雨入り! ベランダの植物たちもしっとりと濡れています。

今年もミニドラ(ミニ・ドラゴンフルーツ)に小さな蕾が付きました。
でも、去年はここから大きくなってくれず、結局花は咲かずじまい...
アブラムシが大量発生しているのでちょっと心配なのですが...

■By mura-san | 2010-06-14 18:35 | ガーデニング2010 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月13日 (日曜日)

モーニングアクアリウム・葛西臨海水族園

 昨年開園20周年を迎えた「葛西臨海水族園」の特別企画として開催されている、開園前の水族園
を見学するガイドツアー「モーニングアクアリウム」に参加してきました。

今回は20名の参加者に対して申込者数は300人余りということで、何度も申し込んでようやく当選
したという御家族の方も。
対して...私はたまたま見つけたWebの記事でぷらっと応募して、幸運にも1回目で当選 (^-^)V
まぁ、最後に「1人枠」が余っていただけという可能性が大なのですが。

AM8:45にまだ開園していない葛西臨海水族園の正門前に集合し、参加者であることを示すバッジ
と、イヤホンガイド装置を付けて準備は完了。
そして、いよいよ横っちょの小さな扉からコッソリと中へ入ります!

100613_10.jpg

この「モーニングアクアリウム」、バックヤードの見学などは出来ないのですが、開園前という
ことで、係の人たちが開園の準備を進めている中での見学なんです。

まだライトが点いていないところも有ったりして、魚たちもまだ寝ぼけまなこといった感じなの
かもしれません。

全長120cmもあるハタの仲間の「タマカイ」は、え?もうお客さん入ってるの?って感じで悠々
と水槽の正面中央を独占していました(笑)

100613_1.jpg

葛西臨海水族園と言えば、やっぱりマグロ!この巨大な水槽も20人で独占。
↓この写真はモーニングアクアリウムが終わった後にもう一回見に行って撮ったものです。

100613_2.jpg

丁度マグロが産卵していたということで、卵を見せて頂きました。
この容器の中に浮かんでいる泡のようなものがマグロの卵なんだそうですよ。
あんなに大きな体に成長するのに、卵はちっちゃいですね~
卵の中には孵化した後の栄養になる油分が入っており、ぷかぷかと浮かんでくるのでそれを採取
するのだとか。
孵化したばかりの稚魚も見せて頂きましたが、小さすぎて写真に撮るのは無理でした(笑)

100613_3.jpg

葛西臨海水族園ではフンボルトペンギンが泳いでいる姿を真横から見ることが出来ます。
まだ開園前だと言うのにフンボルトペンギンたちはその窓の前を右へ左へ、サービス満点です。

100613_4.jpg

丁度お子さんの持っていた赤い水筒に興味津々で、くるくる目の前で回っては可愛い姿を見せて
くれましたよ。

100613_5.jpg
 
◆ ↓クリックで拡大します
100613_18.jpg

「トビハゼ」も子供が沢山生まれたということで、小さな水槽で別展示。
トビハゼなんて小さい頃からフツーに干潟で捕まえたりしていたので、展示されていると不思議
な感じがします。

100613_6.jpg

コウイカが2杯... ではなく、見上げた水面に写っているだけでホントは1杯なんです。

100613_7.jpg

モーニングアクアリウムのコースには含まれていなかったので、終わった後に「クラゲ」を見に
行ってきました。
ふわりふわり気持ちよさそう~
こうやってインテリア風にすると綺麗なのですけど、竹芝桟橋あたりで濁った海水に浮かんでる
と全然印象が違うんですよね (^-^;;

100613_8.jpg

クラゲの幼生「エフィラ」も小さいながら水中を気持ちよさそうに漂っていました。

100613_9.jpg

モーニングアクアリウムで90分程園内を回った後、そのまま残ってさらに2時間程眺めていたの
ですけど、あっという間に人が増えて水槽の前には何重にも人の輪が出来ていたので...

モーニングアクアリウムではガイドに加えて各パートで10分程度自由に見ることが出来たので
じっくりと自分の見たいものを堪能することが出来ました。

このモーニングアクアリウムも残すところあと1回(申し込みは締め切り済み)ということなので、
なんとかこんな楽しい企画が続けば良いと思うのですが...

やっぱり水族館とか、動物園って楽しいですね~
旭山動物園にまた行きたくなってしまいました。

100613_11.jpg

100613_12.jpg

100613_13.jpg

100613_14.jpg

100613_15.jpg

■By mura-san | 2010-06-13 18:09 | おとなの社会見学 / 動物園・水族館 | コメント (4) | トラックバック(0)

2010年6月12日 (土曜日)

都電荒川線 7511号車(阪堺電車塗装)

 実は、先日の路面電車の日のイベントで見た、阪堺電車塗装となっている7511号車を撮ろうと
思って都電IC一日乗車券を買ってうろうろしていたのでした (^-^;;

100612_4.jpg

王子から早稲田方面へ向かっていると早速すれ違ったので、三ノ輪橋での折り返しを待とうと思
って鬼子母神前で下りたのですが...

どうやら車庫に入ってしまったようで、待てど暮らせど7511号車はやってきません (ToT)

諦めてもう帰ろうと王子方面の電車に乗ったら... あ!向こうから来るのは!

という訳で、おっかけてなんとか撮ることが出来ました。
夕暮れにしっとりと落ち着いて良い感じのカラーですね。

100612_5.jpg
 
100612_6.jpg
 
100612_7.jpg

■By mura-san | 2010-06-12 21:41 | 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

雑司ヶ谷 鬼子母神

100612_1.jpg

 『都電IC一日乗車券(400円也)』を購入して、ぷらぷらと都電界隈を行ったり来たり (^-^;;

実は終点の早稲田まで行ったことが無かったので、とりあえず早稲田を目指した後、折り返して
『鬼子母神前』で下車してみました。

独り身の私には今のところあまり縁が無いような気もするのですけど...

高いケヤキ並木に大銀杏と深い緑に囲まれていて、ひんやりと涼しくて、素敵な場所でした。

100612_2.jpg

健康と、仕事のコトをお願いしておみくじをひいてみたら... また『大吉』!

今の自分が置かれている状態はどん底のような気がするのですけど、何故かおみくじではここの
ところ大吉ということが多いんですよね。
どうか願いが叶いますように...

100612_3.jpg

■By mura-san | 2010-06-12 21:21 | 街歩き | コメント (2) | トラックバック(0)

2010年6月11日 (金曜日)

聖路加タワー展望室からの夜景 (2010.6.10)

 昨日皇居を散策した後に、せっかく東京駅まで来ているのだからとバスに乗って聖路加タワーへ
行ってみました。

水上バスなどで下から見上げることは何度か有ったのですけど、実際に展望室まで上がるのは昨夜
が初めて。
実は前にも一度訪れたことは有ったのですが、展望室のOpenする時間の前だったので入ることが
出来なかったのです (ToT)

どうやらこの展望室、7月15日に閉鎖となってしまうためOpen時間も短くなっているようです。
(現在のOpen時間は 13:00~19:30 のようです)

無料で素敵な夜景を見ることが出来る展望スポットとして有名だったのですが、閉鎖されてしまう
とは本当に残念です。

昨日も日の入り時刻前に雲が出てきて富士山の姿を望むことは出来ませんでしたが、美しい夜景を
堪能することが出来ました。

◆ ↓クリックで拡大します(臨海大橋、お台場方面)
100610_10.jpg

◆ ↓クリックで拡大します(臨海大橋、お台場方面)
100610_11.jpg
 
◆ ↓クリックで拡大します(勝鬨橋、東京タワー方面)
100610_12.jpg
[ SIGMA DP1S + DMW-LW46 ]

■By mura-san | 2010-06-11 23:13 | 夜景・イルミネーション | コメント (0) | トラックバック(0)

テリー伊藤のざくざくラー油チーズバーガー

100611_1.jpg

 期間限定ということで、TV番組「スッキリ」とモスバーガーとのコラボ企画で生み出された
『テリー伊藤のざくざくラー油バーガー』を早速食べてみました♪

辛いのが苦手な人にはチーズバーガーの方がちょっとマイルドになるのでオススメということで、
今回は『ざくざくラー油チーズバーガー』を注文してみました。

100611_2.jpg

モスらしい厚切りのトマトに、た~っぷりの特製ざくざくラー油!!
冷ためのサルサソースと相まって、ん!美味しいじゃないですか!
この手の企画モノって、あまりにフツーでがっかりだったり、あまりにキワモノで笑ったりと言う
ことが多いのですけど、定番のメニュー以上に美味しいです。
その名の通り、「ざくざく」の食感も面白い~

100611_3.jpg

ただ、ざくざくラー油は見ての通り粗い具なので、どんどん流れます。
しかもラー油ですから手にべったり...で、口の周りも手もオレンジ色に (^-^;;
お気に入りの洒落た服装では食べない方が良いかも。

そして、心配していた辛さも程よい辛みで全然大丈夫でした。
むしろサラっとしたあっさりめのラー油でもの足りないくらいかも...
もしかしたらハバネロ基準になってしまって、ちょっと麻痺しているのかもしれませんが(笑)

カロリー心配だけど、期間内にもう一回くらい食べに行こうかな。

100611_4.jpg

■By mura-san | 2010-06-11 11:20 | 日々の出来事 | コメント (6) | トラックバック(0)

2010年6月10日 (木曜日)

皇居一般参観

 今日は皇居の一般参観に申し込んでいましたので、初めて皇居の中へ入ってきました (^-^)V

心配された天気も問題無く... と言うか、暑すぎて死にそうなくらいでしたが...

桔梗門の前に集合した時はそんなに人数は居なかったのですが、中に入って『窓明館(休所)』に
全員が集まったら、いやものすごい人数になっていました(笑)

しかもさすが皇居、半分くらいは海外の方でしたし。

『窓明館(休所)』で最初に皇居の概要に関する映像を見た後、いよいよ一般参観コースへ出発です。

桔梗門の石垣には全国各藩の家紋が入っている石が含まれています。
これは島津家の家紋だそうです。

100610_1.jpg

関東大震災でも崩れなかったという立派な石垣の上に建っているのは『富士見櫓』
天守閣を失ったこのお城では、立派な石垣とこれらの櫓が城の名残となっています。

100610_2.jpg

この立派な建物は『宮内庁庁舎』。
今日は陽射しが強く、どの写真も逆光気味となってしまって色が出ていないのが残念です...

100610_3.jpg

新年及び天皇誕生日の一般参賀でお馴染みのこの建物は『東宮東庭』。
ちなみに、手をお振りになるバルコニーは一般参賀の際に、この建物の前に迫り出すように追加
されるのだそうです。

今日も皇居内ではいろいろ行事が行われていたようで、集合写真を撮るための椅子がずら~っと
並べられていました。

100610_4.jpg

そして、『正門鉄橋(二重橋)』から見た『正門石橋』。
この『正門石橋』が二重橋と思われていることが多いらしいのですが、ホントは鉄製の橋の方が
二重橋なのだそうですよ。
今回は二重橋の上に立っていたので、二重橋の写真は有りません (^-^;;

100610_5.jpg

既定の見学は一時間程で終わり、最初の『窓明館(休所)』へ戻った後に桔梗門から退出となる
のですが、希望者はそのまま皇居東御苑を見ることも出来ます。
その際には通常の大手門からの入場と異なり、黄色の入園票を渡されました。

100610_6.jpg

皇居東御苑では花菖蒲が八分咲きといったところで、ほぼ見頃と言って良い程でした。

100610_7.jpg

休憩所、売店で買った今回の見学のお土産は花の切手でした。
古い江戸城の地図など、いろいろ心惹かれるモノは沢山有ったんですけどね~

100610_8.jpg

■By mura-san | 2010-06-10 23:23 | おとなの社会見学 / 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月 9日 (水曜日)

テントウムシの卵

100609_1.jpg

 クレマチスの葉っぱの裏に、沢山のテントウムシの卵が産み付けられていました。
この葉以外にも、数枚に分けられて10~20個づつ。
一昨日交尾しているのを見たばっかりなのに、もう産んじゃったのかな?

今週に入ってからアブラムシがまた増え始めたので、頑張ってアブラムシを退治して欲しいのですが...

そろそろ梅雨入りということで、病害虫が心配です...

■By mura-san | 2010-06-09 20:23 | ガーデニング2010 | コメント (4) | トラックバック(0)

2010年6月 8日 (火曜日)

宙玉レンズ ムービー(2010.6.8)

100608_7.jpg
[ Canon PowerShot G7 + 宙玉レンズ ]

 宙玉レンズを使って動画を撮影してみましたので載せてみます。

新交通「ゆりかもめ」のお台場海浜公園駅から芝浦ふ頭駅へ向かう5分間の映像です。
ちなみに、最後尾の席から撮ったので去りゆく車窓となってます。
レインボーブリッジに差しかかった時は近未来的で面白いのですが、その後は変化がほとんど無い
ので飽きるのではないかと... (^-^;;

↓クリックで別ウインドウが立ち上がります。(要QuickTime)
 約145MBとファイルサイズが大きいのでご注意下さい。

◆◇ 宙玉レンズ ムービー ゆりかもめ お台場海浜公園駅→芝浦ふ頭駅 (2010.6.8) ◇◆

追記:※ より大きな画面のYouTube版は↓こちら↓ ※

■By mura-san | 2010-06-08 19:57 | 宙玉レンズ | コメント (0) | トラックバック(0)

海王丸の入港

100608_1.jpg

 独立行政法人航海訓練所の訓練船「海王丸」がハワイからの長旅を終えて有明埠頭に入港する
ということで、その美しい姿を見に行ってきました。

先日、東京みなと祭で姉妹船の「日本丸」を見たので、ぜひ姉妹船の「海王丸」も見てみたいと
思っていたんですよね~

100608_2.jpg

でも... 埠頭に着いてみると、ほとんど人もおらず...
ここで合ってるのかな...と不安になっていると...

AM7:30、埠頭の先にマストの先端が出ているのを発見! これでほっとひと安心 (^-^;;

海王丸はタグボートに押されながら、予定通りAM8:00頃に接岸しました。

東京みなと祭で日本丸が晴海に入港した時は、警備の厳重な埠頭のため全く近寄ることが出来
なかったのですけど、この有明の多目的埠頭は全く自由で拍子抜けする程。

港湾管理の会社の人がロープを固定しているくらいで、後は写真を撮りに来た人がほんの数名
居ただけでした。

100608_4.jpg

海王丸の船首には横笛を吹く女性の「紺青」の姿が。
(ちなみに、日本丸の船首は手を合わせて祈る女性の姿をした「藍青」)

100608_5.jpg

特にイベントが有る訳ではありませんし、着岸しても検疫やらいろいろやることが有るようで
訓練生の方々も下りてこないので、ポツポツと小雨が落ちてきた頃合いを見計らって埠頭を後
にしました。

100608_3.jpg

7月には長崎で日本丸と海王丸が揃って帆を張った姿を見ることが出来るそうです。
あぁ...見に行きたいなぁ~

100608_6.jpg

■By mura-san | 2010-06-08 17:25 | 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月 7日 (月曜日)

うりずん(シカクマメ)発芽

100607_1.jpg

 ちょっと古い豆だったのでダメかも...と思いながら蒔いたうりずん(シカクマメ)に芽が
出ました。

去年はゴーヤーのネットに間借りさせてイマイチだったので、今年は一戸建て!行灯作り風
にする予定です。
と言っても、芽が出たのがこの1本だけなのでちゃんと育ってくれるかどうか...

先日発芽したパッションフルーツにも本葉が出始めました。
冬越し2年目の株は今回はダメだったようで、新芽は出てきてくれませんでした...
そんな訳で、今年も花を咲かせ実を収穫するのは無理そうです (ToT)

100607_2.jpg

アスパラガスには先日交尾していたテントウムシの子供達でしょうか、沢山の幼虫の姿が。
まだ生まれたばかりのようで、細~い身体ですね。
今朝はクレマチスのところでもテントウムシが交尾しているのを発見したので、さらに幼虫
が増えそうな感じです。
頑張ってアブラムシを食べてくれ~

100607_3.jpg

■By mura-san | 2010-06-07 19:02 | ガーデニング2010 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月 6日 (日曜日)

宙玉レンズ写真(2010.6.6)

 今日は宙玉レンズを都電荒川線「2010路面電車の日」記念イベントと東京スカイツリー
の建設現場へ持って行ってみました。

う~ん、まだまだ試行錯誤は続きそうです (^-^;;

◆都電荒川線「2010路面電車の日」記念イベント
100606_4.jpg

100606_5.jpg

100606_6.jpg

◆東京スカイツリー建設現場
100606_7.jpg

100606_8.jpg

100606_9.jpg
[ Canon PowerShot G7 + 宙玉レンズ ]

■By mura-san | 2010-06-06 18:25 | 宙玉レンズ | コメント (0) | トラックバック(0)

都電荒川線「2010路面電車の日」記念イベント

100606_1.jpg

 6月10日の「路面電車の日」を記念して都電荒川線の荒川車庫でイベントが行われていましたので
今年も行ってみました。

今年のメインイベントは、阪堺電車との「PR相互乗り入れ」として都電荒川線の車両を阪堺電車の
カラーリングに塗装して走らせるとのことで、その車両のお披露目でした。

残念ながら阪堺電車の車両が走る訳ではなく、都電荒川線の7500系をそれ風にペイントしているだけ
なのですけど...

100606_2.jpg

2008年の荒川線の日に披露された、保存車6086号は結構傷みも激しかったのですけど、外装の補修が
完了し綺麗になっての登場となりました。
ゆくゆくは内装も綺麗にした後に公開等を考えるとのことです。

100606_3.jpg

しかし... 今日は暑い上に、熱狂的な鉄道ファンもアツくて、素人同然の私には少々居るのが辛い程の
雰囲気でした。
私なんかはちょっと写真が撮れれば良いのですが、ファンの方々が二重、三重に重なっていて、写真を
撮っても後ろの人になかなか代わってくれないので非常に時間が掛かりました...
それでもまぁ、私の前の方の人たちは少しづつでも入れ替わってくれたのでよかったのですが...

しかも、今回は10分単位くらいで展示車両を入れ替えていたので、場所によっては全く写真を撮れない
人も沢山居たようです。

近くだからここ数年来ているのですけど、もう来年はいいかな...

実際に走っている車両を待っていた方が、気持ちよく撮れるでしょうし (^-^;;

■By mura-san | 2010-06-06 17:26 | 鉄・飛行機・船 | コメント (2) | トラックバック(0)

2010年6月 5日 (土曜日)

宙玉レンズ

100605_2.jpg

 Webで話題になっていた『宙玉(そらたま)レンズ』(2,100円也)。

上原ゼンジ写真実験室: http://www.zenji.info/cn21/pg124.html

面白そうなので作ってみようかと思ったのですけど、東急ハンズへ行ってアクリル球、アクリル円板、
アクリル用ドリル、接着剤を買うと...
上原ゼンジ写真実験室で販売している宙玉レンズの値段を超えちゃいます (^-^;;

ましてや素人が綺麗に穴を開け接着するのは難しいので、素直に完成品を購入することにしました。

本家ではチップスターの空き箱を使っていたのですが、丁度 PowerShot G7 にはコンバージョン
レンズ用アダプタが有ったので、これにSTEP UP/DOWN RINGを3段かませて使うことに。
最終段に72mmのSTEP UP RINGを使うと、宙玉レンズを丁度収めることが出来ます。
(宙玉レンズのアクリル円板は70mmですからやや余裕が有りますが)

今日はまだ動作確認ということで、両面テープで貼ってますけど (^-^;;
最終的には接着剤で固定して、もう少し見栄えを良くしようと思っています。

100605_3.jpg

さて、そんな『宙玉レンズ』を使って撮ってみた写真はこちらに↓

球体に写る映像は反転していますので、ここでは180度回転させたものを載せています。
なので、球体の外に写っている部分が反転しちゃってますが (^-^;;
個人的に球体以外の部分の絵も少し判った方が面白いかな?と思って絞りはF8に設定しています。
その方が球体の輪郭もはっきりとして、切り取られたような感じになりますし。

ちょっと持ち出して試しに撮ってみただけですが、面白いですね~
ただ、ホントに楽しい絵を撮るにはいろいろ工夫が必要そうです。

100605_4.jpg
 
100605_5.jpg
 
100605_6.jpg
 
100605_7.jpg
 
100605_8.jpg
[ Canon PowerShot G7 + 宙玉レンズ ]

■By mura-san | 2010-06-05 17:49 | デジカメ・銀塩 / 宙玉レンズ | コメント (10) | トラックバック(0)

浜松町駅の小便小僧(6月編)

100605_1.jpg

 今月の小便小僧はワールドカップ仕様!

日本チームのユニフォームに、背中には日本と開催国南アフリカの国旗を背負ってます。
シューズも細部までこだわった作りですごいですね~

■By mura-san | 2010-06-05 17:43 | 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月 4日 (金曜日)

煮豚

100604_1.jpg

 TVで豚肉を煮るのに味噌を入れるともっちもちに柔らかくなるということで試してみました。

う~ん... 確かに柔らかいんだけど、私のやり方・味付けが悪いのか、ちょっとぱさつき気味に。
要!追加研究って感じかな。

今日は「就職支援セミナー」への参加で疲れました~ 久しぶりの座学は辛いです (^-^;;

■By mura-san | 2010-06-04 20:54 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月 3日 (木曜日)

紫陽花・飛鳥の小径 (2010.6.3)

100603_1.jpg

 もう6月、間もなく梅雨の季節到来ですね。

電車から見える王子・飛鳥山公園の脇に有る『飛鳥の小径』の紫陽花もいよいよ咲き始めました。

見頃になるまでにはもう少し時間がかかりそうですけど、咲き始めのこの青い蕾の感じもなかなか
素敵なんですよね。

今年は紫陽花の株も大きく育って、通路を覆う程にまで成長しているので花の数も多そうです。
またもう少し咲いた頃に見に行ってみようかな。

100603_2.jpg

100603_3.jpg

100603_4.jpg

100603_5.jpg

100603_6.jpg

■By mura-san | 2010-06-03 17:46 | 花巡り | コメント (2) | トラックバック(0)

2010年6月 2日 (水曜日)

初めての横浜ヘリ・クルージング

100602_9.jpg

 生まれて初めてヘリコプターといふものに乗ってしまいました...

丁度、横浜開港祭のイベントのひとつとして行われていた特別クルーズが、ショートバージョン
ということで3,500円となんとか手を出せる値段だったので乗っちゃいました。

エクセル航空 URL : http://www.excel-air.com/index.html

と言っても、ホントに飛び立ってベイブリッジの近くまで行って、あっという間に戻ってくると
いう、5分程度の短~いクルージングでしたけど(笑)

幸運にも8人掛けのシートの窓際だったのですけど、なんせ時間が短いのであまり写真を撮ること
は出来ませんでしたが。
それでも横浜の港やベイブリッジを上空から見ることが出来て楽しかったです♪

離着陸や旋回している時の独特の感覚も面白かった~

次は天気の良い日を狙ってスカイツリー・クルージングに乗りたいな。
 
◆ ↓クリックで拡大します [横浜海上保安部、及び横浜赤レンガ倉庫方面 / Canon PowerShot S90 ]
100602_10w.jpg
 
◆ ↓クリックで拡大します [横浜ベイブリッジ方面 / Canon PowerShot S90 ]
100602_11w.jpg
 
◆ ↓クリックで拡大します [横浜ベイブリッジ方面 / SIGMA DP1S + DMW-LW46 ]
100602_12w.jpg

[ SIGMA DP1S + DMW-LW46 / Canon PowerShot S90 ]

■By mura-san | 2010-06-02 21:51 | おとなの社会見学 / 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

第29回 横浜開港祭 官公庁艇パレード

 今日6月2日は『横浜開港記念日』で、みなとみらいにある臨海パーク沖で官公庁艇パレードが有る
ということで見に行ってきました。

いや、それにしても平日だと言うのにものスゴイ人!
どうやら横浜市内の小中学校は『横浜開港記念日』ということでお休みだったようですね。

100602_1.jpg

官公庁艇パレードに先だってまずは海難救助をテーマとした公開訓練から開始!

100602_2.jpg

海面を漂う遭難者を、ホイストを使って救助を行いました。

100602_3.jpg

そして、横浜消防局の「まもり」と横浜海上保安部の「ひりゆう」による一斉放水。(1枚目の写真)
消防船/艇は先日の東京みなと祭でも沢山見ましたが、この「ひりゆう」は双胴船で独特のフォルム
ですね。そうそう、今日は風力発電の羽は止まったままでした。

100602_4.jpg

そしてこちらの双胴船は、千葉港湾事務所の「べいくりん」。
「ベイ(湾)をクリーンにする」ということで「べいくりん」という船名なのだそうですよ。
海に浮遊するゴミや、油を回収して、海を綺麗にするお掃除屋さんです。

100602_5.jpg

手前は横浜水上警察署の「しょうなん」、後のグレーの船は海上自衛隊の曳船「YT95」です。
「YT95」はタグボートですから、良く見る自衛隊の艦船とは毛色がちょっと違いますね。
おや?「YT95」の船首にはなにやらトラのかぶりものをした隊員の姿が (^-^;;

100602_6.jpg

今日は天気も良かったので、ベイブリッジを背景に沢山の官公庁艇を見ることが出来ました。
普段見ることの出来ない、え?こんな機能を持った船も有るんだ!って驚くようなマニアックなもの
も多くて面白かったですよ。

100602_7.jpg

横浜に来たのだからということで、昼食には崎陽軒のシューマイ弁当を頂きました。
美味しいんですけどね~、ご飯が器にべったり付くのはなんとかして欲しいかも (^-^;;

100602_8.jpg

ホントは夜になると盛大に花火大会が有ったそうなのですけど、人の多さと、拡声器の五月蠅さと
帰りの混雑、電車に乗ってる時間などを考えるとおっくうになって官公庁艇パレードが終わったら
さっさと帰って来てしまいました。
一人じゃロマンチックな気分にもなれないですしね(笑)

■By mura-san | 2010-06-02 20:45 | おとなの社会見学 / 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年6月 1日 (火曜日)

首都圏外郭放水路 見学会

 今日は春日部に有る「首都圏外郭放水路」を見学に行ってきました。

URL : http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/project/g-cans/frame_index.html

初めて東武野田線に乗って、初めて南桜井駅で降りて、てくてくと30分程歩いて見学受付の有る
「首都圏外郭放水路 地底探検ミュージアム 龍Q館」にようやく到着です。

向こうに見える茶色い建物が庄和排水機場・龍Q館、手前には綺麗な芝生のグラウンドが広がって
いますが、実はこのグラウンドの下に今日見学した首都圏外郭放水路の調圧水槽が有るんですよ!

100601_3.jpg

まずは首都圏外郭放水路とは何か?について、映像やパネル、模型などを使った説明が30分程。

綺麗なコントロールルームはTVドラマや映画の「司令室」として使われることも多いそうです。
今日は良い天気で排水の必要も有りませんから、この写真には写っていないところに2名が座って
作業しているだけでした。

100601_4.jpg

この手の展示の模型って壊れていることが多いのですけど(笑)、ここの動作モデルは結構凝っていて
しかもちゃんと動いて綺麗でした。
これは排水用ポンプの動力として使用されているガスタービンエンジン。
ボーイング737のエンジンと同等のものを使用しているそうですよ。
そのすさまじいパワーでポンプを動かして、25mプール一杯の水を1秒で排出してしまうのだとか。

100601_5.jpg

次に屋上へ出て江戸川への排水樋管などの説明を受けた後はいよいよお待ちかねの地下の巨大洞窟!
調圧水槽の見学です!

ここが地下へ降りる階段の入り口↓
ちなみに、龍Q館内での階段の上り下り、そしてこの入り口までの屋外の移動に加えて、調圧水槽の
下まで続く階段が約100段と見学にはそれなりに脚力が必要です。

100601_6.jpg

コンクリート製の階段を下りて行くと... おぉ!写真で見た神殿のような柱の広がる空間がぱ~っと
開けてきて大感動!
でも...半袖で行ったら段々と寒くなってきました。
今日の地下の温度は15℃くらいで、湿度が高いので余計にひ~んやりと感じるのだそうです。
逆に、夏は蒸し暑くて辛そうですが...

それにしても、人がちっちゃ~い。まぁ、柱の高さ18mだそうですから当たり前なのですが。

ちなみにこの巨大な柱、屋根を支えていると思われがちですが、実は調圧水槽が地中からの圧力で
浮き上がるのを抑えるためのものなのだそうですよ。(天井も、柱も重しとなる)

100601_7.jpg

調圧水槽はホント広くって、柱も太くって、とにかく圧倒されるのですが、21mmのレンズではまだ
その広さを伝えられてないかな~ もっと広角が欲しいところ...
ミニ三脚を持って行って6~10秒の露光で撮影しましたが、暗くてDP1Sではピントが合わない場面
も多くって苦労しました。

◆ ↓クリックで拡大します
100601_8w.jpg

首都圏外郭放水路を通って集められてきた水を一旦貯めるのがこの第一立抗。
近づいて落っこちると危険なので、遠くから眺めるだけです (^-^;;
内径32mもあるこの円筒状の貯水槽の水位が上がって調圧水槽の底面を越えると、今見学している
部分に段々と水が流れ込んできて、その水をポンプで江戸川へ排水するのだそうです。

ちなみに、↓ここに写っている階段で下りてきたという訳ではありませんので念のため (^-^;;
いや、この階段だとかなり怖いでしょうね~ (^-^;;

◆ ↓クリックで拡大します
100601_9w.jpg

最後に調圧水槽の底で10分程自由に見学&写真撮影をして今回の見学会は終了となりました。
いや~もっと調圧水槽での見学時間は欲しかったし、はじっこまで走って見たかった~(笑)

でも、見学出来ただけでもラッキーだったと思わなきゃいけないようです。
先週は大雨で排水機場が稼働していたため、予定されていた見学会も全部中止になってしまった
そうですから。
(一度稼働すると、排水したり見学用に泥を取り除いたりで数日間は見学出来ないのだとか)

ホント、よくこんな巨大なモノを作ったよな~

今日は見学会場まで歩いて行ったし、階段の上り下りも有ったので総歩数は約18,000歩でした。

[ SIGMA DP1S + DMW-LW46 / Canon PowerShot S90 ]

■By mura-san | 2010-06-01 19:56 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(0)

(株)日本飛行船 事業停止、自己破産申請へ

100601_1.jpg

「(株)日本飛行船は、5月31日までに事後処理を谷田哲哉弁護士ほか1名に一任し、
  事業を停止した。今後、自己破産を前提とした債務整理を進める意向。」

え~っ!いつか乗ろうと思ってたのに...

どこか事業を継続してくれるところが見つかれば良いのですが...

経営的に暗礁に乗り上げ、まさに「天空の難破船」って感じなのでしょうか。

100601_2.jpg

■By mura-san | 2010-06-01 07:13 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック(0)