« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火曜日)

欲張り過ぎて (^-^;;

100831_1.jpg

 ちょっと大きめのゴーヤーが実ってきたので、もう少し!もう少し!と粘っていたら熟れて
黄色くなってしまいました。 欲張りすぎるとダメですね~

それにしても、8月も今日で終わりだと言うのに、ホント暑いですね。
日中の気温が34℃だというのに、前日より1℃下がっただけでずいぶん涼しく感じます。
違うな、涼しくなったんじゃなくって、ホンの少しだけ暑さが和らいだと言った程度。
まだまだ暑いことには変わりなし...

朝晩の水遣りがサボれません (-_-;;

■By mura-san | 2010-08-31 21:29 | ガーデニング2010 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月30日 (月曜日)

吉野家 牛肉まん

100830_1.jpg

 山崎製パンと吉野家のコラボレーションによる『吉野家 牛肉まん』が新発売ということで
近所のヨーカ堂に山積みに (^-^;;

早速買って食べてみましたが... ふむ、確かに吉野家の牛丼の味のような気もする...
でも、あまりに具が細かすぎて、パッケージに描かれているような牛丼の具をイメージすると
ちょっと違うかも。
って、パッケージに「写真はイメージです。牛丼の写真の具とは異なります。」の注意書き
がちゃんと有りました(笑)

吉野家の『牛丼まん』ではなくって、あくまで吉野家の牛丼のタレを使った『牛肉まん』と
いうことのようですね。

う~ん、私なら30円プラスして551蓬莱の豚まんを買った方がシアワセになれるような気が
する (^-^;;
まぁ、総菜パンなので豚まんと比べてもしょうがないのかもしれませんけど。

100830_2.jpg

■By mura-san | 2010-08-30 19:16 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月29日 (日曜日)

防災体験学習施設 そなエリア東京 免震装置見学

 先日訪れた『防災体験学習施設 そなエリア東京』、なにやら防災関係のツアーでやって来た方々が
本部棟の地下に有る免震装置を見学していたのですが、平日は一般向け公開は行っていないとのこと (ToT)

土日、祝祭日の11:00、15:00に一般向けの免震装置見学を実施しているとのことでしたので、今日
再び訪れて免震装置を見学してきました。
※ 免震装置見学ツアーの有無は2Fインフォメーション、またはスタッフの方に確認願います

◆ ↓クリックで拡大します
100829_8.jpg

が... 行ってみたら、今日は防災訓練が有るため11:00の開催は有りません... って (ToT)
15:00まで待つってのも長いなぁ... と途方に暮れ、阪神淡路大震災のパネル展を見てから帰ろう...
と写真を眺めていたら、スタッフの方が「訓練が早く終了したので、11時も開催します」って!
よかった~ 諦めてさっさと帰ってなくて (^-^;;
スタッフの皆さん、ありがとう~

本部棟の地下、天井の低い場所での見学となりますから、ヘルメットを着用していよいよ地下へ!!

この『有明の丘 基幹的広域防災拠点施設』の本部棟は災害発生時の指示拠点となる場所ですから、
地震で倒れたりしては本末転倒...

そんな訳で、アイソレーター、ダンパーと呼ばれる2種類の免震機構を組み合わせることによって
巨大な横揺れにも耐える構造となっているんだそうです。

○ アイソレーター(免震支承):周期の短い激しい揺れを、長い周期の揺れに変える役割
○ ダンパー:ゆっくりとした揺れに変わった建物を早く止める役割

『積層ゴムアイソレーター』はゴムのシートと鉄がミルフィーユのように何層にも重なり合って構成
された長周期化用の機構。建物自体の荷重も支えています。

◆ 積層ゴムアイソレーター
100829_9.jpg

あぁ...実はもう一つ『弾性すべり支承』ってのが有ったのですけど、写真に撮れませんでした...

『積層ゴム一体型U型ダンパー』は、U字型のダンパーを付加することにより減衰機能を持たせて
いるのだとか。

◆ 積層ゴム一体型U型ダンパー
100829_10.jpg

この、くにょ~って曲がった『鉛ダンパー』は、地震の揺れで発生した鉛の変形を熱エネルギー
に変換することによって揺れを吸収してくれるのだとか。

◆ 鉛ダンパー
100829_11.jpg

写真で青く写っている床は、あくまで見学用に準備されたカーペットで、他はフツーのコンクリート
の打ちっ放しになっています。

かなり天井が低く、パイプや梁が走っているので何度も頭をぶつけてしまいました。
ここの見学に関しては、ホントにヘルメットが無いと危険です(笑)

地下を見学してる時、今地震が来たらどうなるんだろう...って、一瞬イヤな考えが... (^-^;;

この非常に高価な免震装置により建物の倒壊を防ぎ、3日間は燃料を無補給で動かすことの出来る
自家発電機を持つことにより首都圏災害時の支援指揮拠点を支えているのだそうです。

ただし... この立派な施設、あくまで災害支援の指揮を行う拠点ですので、一般の人達が避難して
来ても入れてくれません (^-^;;

まだOpenしたばかりであまり知られていないためか、イベント開催中の今日でもほとんど人は
居ませんでした。
ゆっくり見学したい人、免震装置見学に参加したい人、空いてる今がチャンスです!
もうすぐ人気TV情報番組でもレポートされるそうなので、段々と人も増えてくると思いますし...

2010年8月27日 『防災体験学習施設 そなエリア東京』の日記へ

100829_12.jpg

■By mura-san | 2010-08-29 20:13 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(0)

平成22年度東京都・文京区合同総合防災訓練

 今日は『平成22年度東京都・文京区合同総合防災訓練』の一環として、有明の『東京臨海広域防災公園』
でヘリやトラックを使った物資搬送訓練が行われるということで見に行ってきました。

ホントのところは、先日見ることが出来なかった『有明の丘 基幹的広域防災拠点施設』の地下に設けられ
ている免震装置見学ツアーへの参加が主たる目的でしたが。

そんなことも有って、東京臨海広域防災公園に着いたのはそなエリア東京の開館時間の9:30過ぎ。
とっくに訓練は始まっており、5機のヘリコプターもヘリポートの駐機場に降りてました。

さすがに先日の離着陸訓練と異なり、在日米軍所属を含む5機ものヘリがやってくるということで沢山の
マニアな方々が集まっているようでした。
私はヘリポートからはやや離れた『そなエリア東京』側の見学エリアから見ていたので、周りには散歩に
来たらやってたのでついでに見てみよう的な方々がほとんど。

100829_1.jpg

10時近くになると次々とヘリが離陸開始!
救援物資を積んだトラックも主会場である文京区の想定被災地などへ向けて出発してゆきました。

訓練中は公園内を横断することが出来なかったので、物資輸送用の車両展開エリアを見られなかった
のが残念でした...

◆ UH-60 (在日米軍)
100829_2.jpg

◆ UH-1N(在日米軍)
100829_3.jpg

◆ SH-60B(在日米軍)↓クリックで拡大します
100829_4.jpg

◆ OH-6D (陸上自衛隊)
100829_5.jpg

東京都知事の視察予定は、9:30~9:35 と公開されていましたのでもうとっくに視察を終えて
去っていると思っていたのですけど、マイクロバスで現れて東京消防庁のヘリ「ゆりかもめ」に
搭乗。 さすがにたった5分の視察なんてことは無かったようです (^-^;; 
↓の写真はたぶん東京都知事ではないかと...

100829_6.jpg

視察を終えた都や文京区の職員の方々を乗せて最後にゆりかもめが飛び立ち、東京臨海広域防災公園
での訓練は終了となりました。

◆ AS332 (東京消防庁 ゆりかもめ)
100829_7.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ]

『備えあれば憂いなし...』在日米軍、自衛隊までも投入しての災害訓練、役に立つ時が来ないに越した
ことは無いのですが、もし災害が発生した時には上手く、効果的に活用出来れば良いですね。

震度7程度の首都圏直下型の地震はいつ起こってもおかしくないそうですし...

尚、今回の防災訓練は『東京都・文京区合同総合防災訓練』という名称ですが、九都県市合同総合防災
訓練の一環として、埼玉方面、神奈川方面への物資提供、搬送訓練もちゃんと行われていましたよ。

■By mura-san | 2010-08-29 18:32 | 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月28日 (土曜日)

2010 JR東京総合車両センター 夏休みフェア

 この手の鉄道イベントには都電の荒川車庫くらいにした行ったことが無かったのですけど、今回は
大井町駅のすぐ近くということでしたので初めて見に行ってみました。

丁度開場の時間くらいに大井町駅に着いたのですけど、既に工場入り口へと続くなが~い列が...
まぁ、それでも先日の横田基地での大行進に比べればあっという間に到着しましたけど (^-^;;

まずは正門を入るとすぐに209系がお出迎え。
正しくは209系に先立って導入された試作車両901系のようですが。
どうせなら、上の帯も黒に戻しておけばよかったのに(笑)

100828_1.jpg

まずは整理券が必要だという『山手線 E231系車両の車体洗浄 通過体験』受付に並んで、無事に整理券
をGet!

乗車時間まで、まずはゆっくり工場内を巡ります。

まるでスーパーのお釣りの10円玉のように並べられた車輪が沢山 (^-^;;

100828_2.jpg

工場ですから、いろんな車両の普段見られない姿を見ることが出来ます。

100828_3.jpg

そう言えば、『JR』東京総合車両センターなのですが、検査を請け負っているりんかい線の70-000形
車両も見受けられました。(↓写真の左側、及び中央の車両)
右側は千葉向けに改修された209系かな?

◆ ↓クリックで拡大します
100828_14.jpg

と、209系試乗会のテントのところへ行ってみると、待ち時間無しで乗れるって!
私の後ろで小学生が、「なんだ、209系ってりんかい線のお古の改造じゃないか」って(笑)
なるほど!顔つきがちょっと普通の209系とは違います。

100828_4.jpg

車両への乗り降りはオレンジの階段2箇所を使って行います。
ドアの開閉、この階段じゃないところを開けられてはマズイので、ガムテープで阻止されてます (^-^;;

行き先表示は「東飯能」でしたが、実際は大崎駅の手前、新幹線の跨線橋付近までの折り返し運行(笑)

100828_5.jpg

いよいよ時間となったので『山手線 E231系車両の車体洗浄 通過体験』へ。
二階建てになっている山手線の電車基地の一階部分へ階段を降り、一番前のドアから順番に乗って
ゆきます。200人程が5両に分かれて乗りますから、結構ガラガラ...

出発前のアナウンスは『絶対に窓は開けないで下さい』←当たり前です。

車体洗浄機を通る時は、ちょっと暗くなったな...って思ったら、青いブラシがぐわ~って(笑)

いやもうホンの一瞬の出来事でした。なんとか撮った写真も↓この程度 (^-^;;

100828_6.jpg

乗る体験はこれで満足出来たので、次に展示されている車両を見に行くことに。

鮮やかなオレンジのDD51842には出雲のヘッドマークが。
渋い色のEF5861はお召し列車専用機。
DD51842もお召し列車の牽引に用いられていたそうで、こうして2機が並ぶのは貴重なことだとか。

◆ ↓クリックで拡大します
100828_7.jpg

左から、485系ニューなのはな・EF60・E217系・209系。

◆ ↓クリックで拡大します
100828_8.jpg

京浜東北線209系はさよなら運転の時のヘッドマーク付きで。
来たときの方向幕は「上野」でしたが、この写真を撮った時には「快速 小机」にしてくれました。
京浜東北線209系の運用開始から終了までほとんど毎日乗ってましたけど、こんな行き先を見たのは
初めてです (^-^;;

100828_9.jpg

台車の組み立て実演は山手線E231系用のものを使って見せてくれました。

100828_10.jpg

大きなクレーンで軽々運んでしまいます。 スゲェ!

100828_11.jpg

↑この台車の組み立て実演を見ていたら「車体上げ下ろしの実演」に間に合わなくなって...

台車の組み立てのトコロから、遠くに京浜東北線209系の車体が持ち上げられているのをなんとか
見ることが出来ました。

◆ ↓クリックで拡大します
100828_12.jpg
 
100828_15.jpg

お昼は工場内の食堂で、とろ~りオムハンバーグ(600円)。
う~ん... 駅弁を買った方が良かったかも... 他人の食べてるものはもっと美味しそうで(笑)

100828_13.jpg

本当はさらっと見て、写真を撮って帰るつもりだったのですけど、試乗などに結構時間が掛かって
しまい、気がつくと終了間際に...
ゲームだとか、グッズ販売とかは全てスルーしたんですけど...

なんだかんだで結構楽しんできました (^-^)V

いつか新幹線の車両基地公開にも行ってみたいなぁ~

■By mura-san | 2010-08-28 18:49 | おとなの社会見学 / 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月27日 (金曜日)

防災体験学習施設 そなエリア東京

 本当はヘリの離着陸訓練が終わった後に見学しようと思っていた『防災体験学習施設 そなエリア東京』。
ヘリの離着陸訓練が午後に変更になってしまったので、先にこちらから見学することにしました。

『そなエリア東京』なんて脱力系のダジャレで命名(備え+エリア)されている施設ですけど、その中身は
かなり充実していて勉強になりました!

東京臨海広域防災公園:http://www.ktr.mlit.go.jp/showa/tokyorinkai/index.htm

この施設、平時は防災体験学習施設として一般開放されていますが、首都圏直下型地震などの災害が発生
した際には首都圏九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、
相模原市)が連携して災害復旧活動を行うための拠点となるのだそうです。

ウルトラ警備隊の指令本部のようなオペレーションルームの中央には300インチのモニターが備えられて
おり、ずら~っと沢山の机が並んでいます。 披露宴会場じゃないよ(笑)
当然、震災など何も起こっていない時には誰も座っていません (^-^;;

◆ ↓クリックで拡大します
100827_5.jpg

防災体験学習施設なんて名前が付いているように、ここでは「防災体験ゾーン」で首都直下地震の発災
から避難までの一連の流れを体験することが出来ます。

しかも!入口でニンテンドーDSを渡され、ポイントごとにクイズ形式で注意事項を確認しながら地震
が発生した際のデパートから避難集合場所への街並みが再現された中を進んで行くんです!

100827_6.jpg

避難するデパートの従業員通路とか、街並みとか、結構リアル...
暗く崩れた街ってのはやっぱりコワイですね...

◆ ↓クリックで拡大します
100827_7.jpg

私はクイズを2問間違え、70ポイントでなんとか生き延びることが出来ました (^-^)V
『72時間』って何?ってのは、ぜひ一度訪れて確認して下さい。

100827_8.jpg

建物の屋上には防災無線用のアンテナ塔と、小さな屋上庭園が。
アンテナ塔の向こう側に見えるピンクの建物はゆりかもめの有明駅です。

100827_9.jpg

ちなみに、ゆりかもめから屋上庭園を見ると↓こんな感じでした。

100827_11.jpg

100827_12.jpg

奥側のウッドデッキからは東京臨海広域防災公園の広い芝生広場やヘリポートを望むことが出来ます。

100827_13.jpg

レストランなどは無いのですけど、1Fでは避難グッズや非常食が売られていて、その場で食べること
も可能です。

私は噂の缶詰のパン(400円)を買って、昼食代わりに食べてみました。
なるほど、缶詰になっていて長期保存出来る非常食用のパンですが、柔らかくって普通のパンと代わら
ない程でした。非常食も進んでますね~

100827_10.jpg

震災に関する資料や映像が充実していて、じっくり全部見るには結構時間がかかるかもしれません。
でも、ゲーム感覚で楽しみながら学ぶことも出来ますから、お子さんを連れて行くにもオススメの
場所です。

明日から9月5日までは『そなエリア*ボウサイ*ウィーク』と呼ばれる防災イベントも開かれて
いますので、訪れてみては如何でしょうか。

私も今日は免震装置が見学出来なかったので、見学コースが設けられている週末にまた来ようと思
っています。

2010年8月29日 『防災体験学習施設 そなエリア東京 免震装置見学』の日記へ

■By mura-san | 2010-08-27 19:01 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(0)

東京臨海広域防災公園離着陸訓練

100827_1.jpg

 東京臨海広域防災公園の防災週間イベントのひとつとして、ヘリコプターの離着陸訓練が行われる
ということで有明に先日Openしたばかりの東京臨海広域防災公園へ出掛けてきました。

防災週間イベント広報資料:http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2010/08/21k8n300.htm

100827_2.jpg

今日の訓練に使われたのは、自衛隊のCH-47と呼ばれる大型輸送用ヘリコプター。
ローターを2つ持つ特徴的なこの機体は目立つことも有って、一度は飛んでる姿を見たことが有るんじゃ
ないでしょうか?

100827_3.jpg

離着陸訓練って何するんだろうな~って楽しみにしていたのですが...
本当に離着陸を2回しただけでした。
飛んできて、飛び去るまでわずかに15分程... (-_-;;

いや、もちろん中の人達はいろ~んなことを確認していたのでしょうけど、朝から5時間45分も待って
見ることが出来た訓練はわずかに15分くらいでしたから、もうちょっと魅せて欲しかったなぁなんて...

それでも数mという低空での180度方向転換など、ヘリならではの技を披露はしてくれたんですけどね~

そもそもこの訓練、AM9:00スタートのはずだったのですが...

100827_4.jpg

Webでの告知時間: 9:00~10:30
看板での変更時間: 13:00~15:30 ( 9:00過ぎに時間の変更が告知される )
手書きによる変更: 13:30~14:30 ( いつの間にかさらに変更になっていた )

朝の通勤ラッシュを避けて8時くらいには着いていたのですけど、時間が変更されたことを知らずしばらく
待ちぼうけ状態...
遠くでカメラを準備していた人が去って行くのを見て、あれ?なんか変だなぁ...
と、来た時には無かったのにいつの間にか設置されていた変更の告知看板を見てガッカリしたのでした。

まぁ、空いた時間は公園内に有る『防災体験学習施設 そなエリア東京』でいろいろ勉強になる体験をする
ことが出来たので良かったのですけどね~

9月1日までの間、あと何回かはヘリを使った訓練が行われるようですよ。

■By mura-san | 2010-08-27 18:10 | おとなの社会見学 / 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月26日 (木曜日)

羽田空港の夜景

100826_7.jpg

 せっかく羽田空港まで来たので、夕焼け~夜景も撮影してから帰ることにしました。
陽の沈む西側と言うことで、今日は第2ターミナルの展望デッキへ!

いい感じでまんまるな夕陽が沈み、ほんの少しオレンジ色になってはきたのですが...

なにやら大きな雷雲が!今日も稲光がピカピカと遠くで光っていましたよ。

◆ ↓クリックで拡大します
100826_8.jpg

DP1Sにワイコンを付けて、20mm相当で空港の広さを写したかったのですけど...

う~ん、余計なものが沢山写ってしまって... ムズカシイ...

◆ ↓クリックで拡大します
100826_9.jpg

数秒の露光で、光の軌跡を楽しんでいました (^-^;;

100826_11.jpg

羽田沖には、真っ赤なお月様が上がってきました!
きっと第1ターミナルの展望デッキから見たら綺麗だったでしょうね~
第2ターミナルの展望デッキからだと、駐車場越しの海となってしまうので、綺麗なんですけど
かなりビミョーです(笑)

100826_10.jpg

■By mura-san | 2010-08-26 23:49 | 夜景・イルミネーション / 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

さらば羽田D滑走路展望台

◆ ↓クリックで拡大します
100826_1.jpg

 羽田空港のD滑走路の完成が間近に迫り、プレハブ作りのD滑走路展望台の公開も30日までという
ことでしたので暑いの覚悟で出掛けて来ました。

昨年訪れた時と同様に、モノレールの新整備場駅からてくてく歩いて... やっぱり遠い (^-^;;
陽射しの強さは覚悟の上でしたけど、今日は浜風が強かったのでホンの少し涼しく感じましたが。

平日の昼間でしたけど、常時数人は居るような状態でした。

既にD滑走路の形は出来上がっていましたが、まだ細かい仕上げが残っているのか、トラックが沢山
走り回っているようでしたよ。

100826_2.jpg

午後ということで離陸する飛行機は完全に逆光となってしまい、写真を撮るには良くないことも
あって、飛行機の写真を撮りに来ている人は2人程だけでした...

今日は離陸コースでしたけど、2~3分毎にすぐ近くを飛行機が飛び上がって行きます!

とりあえず、こんなん撮りましたということで↓

100826_3.jpg
 
100826_4.jpg
 
100826_5.jpg
 
100826_6.jpg

帰りはトンネルを通って現在の国際線ターミナルのところへ出て、ターミナル間のバスに乗って
第1ターミナルへ移動し、夜景を撮ってから戻って来たのでした。

尚、28日(土曜日)は展望台が休館日ですのでご注意下さい。
もっとも、展望台に上がらなくてもD滑走路も、飛行機も見ることは出来ますが...
やっぱり展望台からの方が眺めはいいですし、3Fでは羽田埋め立ての資料も沢山有りますから
あと3日程ですけど開いている時に行くのをオススメします。

空の日のイベントでD滑走路を歩くことが出来るイベントが有り応募しているのですけど、人気
高そうなので当たるのは難しそうです (-_-;;

■By mura-san | 2010-08-26 22:44 | おとなの社会見学 / 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月25日 (水曜日)

木星

100825_7.jpg
[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

 東の空にひときわ明るい星。 なんだろう?と調べてみたら木星でした。

デジスコで撮れるかな?と挑戦してみたら、大トリミングしてなんとか木星らしくマーブルっぽい
模様が判る程度 (^-^;;

ISO感度を鳥を撮るのと同じ80のままやってしまったので、次はもう少し上げて木星の衛星も一緒
に撮せたらいいなぁ~

■By mura-san | 2010-08-25 23:07 | 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

扇橋閘門(おうぎばしこうもん)の一般開放

 東京のパナマ運河と呼ばれる扇橋閘門(おうぎばしこうもん)と防災船着場が一般開放されるという
ことでぷらっと見に行ってきました。

東京都報道発表資料:http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2010/07/20k71100.htm

何故「東京のパナマ運河」なの?と不思議でしたが、江東デルタ地帯と呼ばれる荒川と隅田川に挟まれ
た地域は地盤沈下のために土地が海水面より低くなっており、洪水を防ぐために川の水をポンプで強制
排出しているのだとか。

これにより、江東デルタ地帯内の河川水位は大潮の時の東京湾干潮位に対してマイナス1mになるよう
常に調整されているため、江東デルタ地帯の内外を行き来する船舶の交通のためにパナマ運河のような
水位調整用の閘門が設けられているのだそうです。

手前の「前扉」が東京湾へつながる高水位側、奥に上がっている「後扉」は江東デルタ地帯へつながる
低水位側の扉となります。

100825_1.jpg

今日は一般開放の日と言うことで、監視所の中まで見せて頂くことが出来ました。

2台の液晶モニタはそれぞれ、「前扉側」と「後扉側」の川の様子が映し出されており、4分割された
画面で遠くからやってくる船を目視確認して閘門の制御を行うのだそうですよ。

そう、予約制とかレーダー監視とかじゃなくって、あくまで「目視」 (^-^;;

通ることが出来る大きさの船舶であれば小さな手漕ぎのボートであろうと通してくれるのだそうですが、
ジェットスキーはダメなのだそうです。

100825_2.jpg

さぁ、こうなると実際に船が通るところを見てみたい!
が... 平日の今日は、レジャーボートの出入りもほとんど無く...

しばらく待って、ようやく一隻だけやってきてくれました (^-^)V

東京湾につながった高水位側から前扉をくぐって閘室(こうしつ)へ入ります。
この時、後扉は下げられた状態。

100825_3.jpg

入ったところで前扉が下ろされ、高水位側と分離されます。

100825_4.jpg

この時、東京湾の潮位は側壁に取り付けられた目盛りで1.0mでした。
次に低水位側の後扉がゆっくり上げられると、次第に閘室に貯まっていた水が抜けてゆき、扇橋閘門
東側の河川水位-1.0mにまで下がります。(閘室での水位の調整に掛かる時間は2分程)

撮影時の水位の差は2m程でしたが、大潮の満潮の時には3m差にまでなるのだそうです。

100825_5.jpg

後扉が完全に上がるとその前にある信号が緑になって、扇橋閘門から船が出てゆきます。
船に乗ってる人達もデジカメで熱心に写真を撮ったりと、扇橋閘門を通過するこの儀式を楽しんで
いるようでした。

100825_6.jpg

ホントはもっと沢山、もっと大きな船が通るのを見たかったのですけど、私が居た2時間程の間では
この1隻だけでした... それでもまぁ見られただけ幸運なのですが。

後から来た方々は見ることすら出来ませんでしたから...

でも、船は来なくてもちゃんと職員の方々が閘門を動かして下さいますよ (^-^;;
説明も丁寧で、みなさん良い方ばかりでした。

スカイツリー遊覧の船なんかに乗るとここを通過するらしいので、いつか船に乗った状態で水位の調整
を体験したいですね~

今回の一般開放も残すところあと3回ですので、興味の有る方はよかったら訪れてみて下さい。

■By mura-san | 2010-08-25 20:01 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月24日 (火曜日)

今宵の月(満月)

100824_2.jpg

 東の空からはくっきり鮮やかな満月の姿。

しかし、西の空には稲光が遠くに見えています...

夜に吹く風は幾分涼しくなってきて秋が近いのかな?なんて感じさせてくれます。
でも、日中の猛暑で熱せられたマンションの壁は夜になっても冷えることが無く、風が止んだ
途端に部屋の中はサウナ状態に逆戻り...
そんなこともあって、まだしばらくはエアコン&扇風機に頑張ってもらうことになりそうです。

■By mura-san | 2010-08-24 21:50 | 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

秋刀魚

100824_1.jpg

 ニュースで『今年は不漁で高い』と報じられており、今日まで売り場に近づくことが無かった
ことも有って今頃になって今シーズンの初秋刀魚を頂きました。

ニュースでは1匹1,000円なんてべらぼうな値段のものも有ったようですけど、ヨーカ堂では1尾
198円でした。
1,000円に比べれば安い!って一瞬感じてしまいましたが、それでも例年に比べればずいぶんと
高いんですよね (^-^;;

今年は目黒のさんま大会は行われるのでしょうか?心配です(笑)

■By mura-san | 2010-08-24 21:36 | 季節・天気 / 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月23日 (月曜日)

ランタナの実はご馳走?

100823_1.jpg

 ここのところ毎朝のように、カーテンの向こうで五月蠅いくらいの鳴き声が...

ヒヨドリのまだ子供でしょうか、ランタナの成ったばかりの実がお目当てのようで、私が
ちょっと身体を動かしたくらいでは食べるのを止めません。

さすがに窓際まで近づくと逃げてしまいますけど、今朝は死角からそーっと近づいて写真
を撮ることに成功!!

でも、このランタナの実って美味しいのでしょうかね?
今の季節、食べるものはいくらでも近所の公園の木々に成っていると思うのですけど、うち
のベランダにしょっちゅうやって来るんですけど...

このため、ランタナの種が黒紫色に熟すことなくつるっパゲにされちゃうんですが (^-^;;

■By mura-san | 2010-08-23 21:49 | ガーデニング2010 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月22日 (日曜日)

沖縄良品ショップゆんた ララガーデン川口店が閉店...

100822_1.jpg

 今日も展示機の帰投や花火、なにより食べ物系のリベンジ!で横田基地へ行こうかと思った
のですけど、昨日の暑さを思い出しただけであえなく断念 (^-^;;

ならば久しぶりに沖縄そばでも食べたいな~と思ってララガーデン川口にある沖縄食品などを
扱うゆんたまでウォーキングがてら買い出しに...

が... ゆんたが有ったハズの場所には地産野菜を扱う八百屋さんが...

え~っ! なんと、ゆんたは閉店しちゃってました (ToT)

そりゃまぁ有楽町のわしたショップのように賑わってはいなかったですけど...

がっくしと肩を落としてアリオにまで戻って来ると、何故かオリオンビールの発泡酒が!
沖縄フェアの売れ残りなんでしょうか(笑)
そんな訳で、今夜はタコライスとオリオン・サザンスターで超久しぶりの沖縄気分!

もっとも、暑さだけは毎日沖縄気分ですが... もう少し涼しくなって欲しい...

■By mura-san | 2010-08-22 19:59 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月21日 (土曜日)

横田基地 友好祭 2010 - その2 -

 去年、横田基地の友好祭に行った旅友達が F-22A / ラプター(Raptor) の写真をmixiの日記に載せ
てたのを見て、私も見たかった~と悔しい思いを...

そんなコトも有って、今年はラプターが来るのかどうかも判らないままに、とりあえず友好祭に出掛け
てみたのですが、ちゃんと一番奥に鎮座していましたよ (^-^)V

100821_11.jpg

ステルス性を高める目的で、レーダー波を反射するような余計な突起が排除されているためヌメ~
っとした独特の形状をしています。

それでも今回の展示では、珍しく燃料タンクが装着されているのだとか。

詳しくなくっても周りのマニアな方々が熱心に語っていたりするので、いろいろ情報を頂くことが
できました(笑)

100821_12.jpg

二機並ぶとさらにカッコイイですよね~。

◆ ↓クリックで拡大します
100821_13.jpg

もういっちょローアングルで。

◆ ↓クリックで拡大します
100821_14.jpg

◆ ↓クリックで拡大します
100821_16.jpg
 
100821_17.jpg

機密の固まりということで、日本へも輸出してくれないこの F-22A / ラプター(Raptor) だけに、特に
警備も厳重でした。
銃を持っている警備兵が居たのはここだけだったような...

100821_15.jpg

■By mura-san | 2010-08-21 20:56 | 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

横田基地 友好祭 2010 - その1 -

 今日は在日米空軍横田基地で開催されている友好祭に初めて行ってきました!

電車にはそんなに人が乗ってる感じではなかったのですけど、牛浜駅に降りるとホームに溢れんばかり
の人が~ って、ホーム自体がかなり小さいんですけどね (^-^;;

駅の改札を出てからも長~い列をつくってみんなでてくてく歩いて横田基地のゲートに到着!
厳重なんだか、いいかげんなんだかよくわからない金属探知とカバンのチェックを済ませて、ようやく
横田基地の中へ入ることが出来ました。

が... そこから先がまた遠かった(笑)

100821_1.jpg

沢山の人が来ていましたが、基地自体がどえらく広いのでそんなに混んでる感じはしません。

飛行機も沢山展示されていましたが、全部は載せきれないので一部だけピックアップしてみました。
そんなに詳しくないので間違ってる部分が有りましたら指摘して下さいね。

☆ F/A-18D (米空軍)
100821_2.jpg

☆ F-16 (米空軍)
100821_3.jpg

☆ YS-11FC (航空自衛隊)
100821_4.jpg

☆ C-1 (航空自衛隊)
100821_5.jpg

☆ XF-2B (航空自衛隊)
100821_6.jpg

☆ RF-4E (航空自衛隊)
◆ ↓クリックで拡大します
100821_7.jpg

え~ ファントム無頼世代としては、やっぱりこの機種↑は別格です(笑)

滑走路上は何も大陽の光を遮るものが有りませんから、ホント暑かったです。
米軍や自衛隊の人達はテントの下に居たりしましたが、それでも冷たいボトルウォーターを定期的に
配られているようでした。

100821_8.jpg

『米軍の翼に守られる日本人』

なんて書くと政治的ですが、大型輸送機の大きな翼の下には当然大きな影が出来ており、その僅かな
影で陽射しを凌ごうと沢山の人が翼の下に座っていました。

見事に翼の形状と同じなので、なんか見ていてニヤリとしてしまいましたよ (^-^;;

100821_9.jpg

あまりに暑いので、アメリカ仕様のバドワイザーやミネラルウォーター、毒々しい色のゲータレード
をひたすら飲んでいました。

会場内にはいかにもアメリカンなピザ屋、タコライス屋、ホームメイドケーキ屋などなどカロリーが
高そうなものが沢山売られていたのですけど、あまりの暑さと水分をひたすら摂っていたので食欲が
湧かず、何も食べないで戻ってきてしまいました。せっかく行ったのに、もったいなかったかな~

ホントはビーフステーキとか食べたかったんですけどね~

横田基地 友好祭の感想はただ一言、『 暑過ぎ... (-_-;; 』って感じだったかも。

100821_10.jpg

■By mura-san | 2010-08-21 20:34 | 鉄・飛行機・船 | コメント (2) | トラックバック(0)

2010年8月20日 (金曜日)

「海の森」一般公開へ

 今日はお台場のさらに沖、中央防波堤内側埋め立て地に有る「海の森」が一般公開されるという
ことで見に行ってきました。(一般公開日:8/20,21,22の3日間)

海の森ホームページ:http://www.uminomori.metro.tokyo.jp/index.html

中央防波堤の内側はゴミや残土によって埋め立てられている土地なのですが、その一部に樹を植え、
森をつくろうという試みがこの「海の森」なのだそうです。

樹々が育つには何十年と掛かりますから、森づくりを始めたばかりの「海の森」は実はまだ途中の
段階なのですけど、今回特別に一般公開されることになったのでした (^-^)V

◆ ↓クリックで拡大します
100820_1.jpg

まずは東京テレポート駅からバスに乗り、「環境局中防合同庁舎」バス停を目指します!
が... このバスが1時間に1本くらいしか有りません... (しかも日曜日は運行無し)

そして、環境局中防合同庁舎からはてくてくと歩いて20分程。
通常は許可された車両しか走ってないそうなので、歩行者用の信号機が無いのも不思議な感じです。

今日はそんなに暑くないハズだったのに...
どんどん晴れ間が出てきて暑くなってくるし、トレーラーや清掃車がバンバン走ってるので砂埃も
かなりのものです。
一緒のバスに乗っていた年輩の方はさすがに大変そうでした...

で、ようやく普段は閉められているゲート前に到着!

100820_2.jpg

ゲートからもしばらくてくてくと歩き、受付で案内図/アンケート用紙、グッズを受け取ったら
見晴らしの良いところまで。
東京港臨海大橋(仮称)のすぐ近くですから、工事中の様子も良く見えます!

この辺りは平成22年度に植林された部分ということで、まだ木々の背丈も50cm程。
塩害に強く、自然の降雨量だけで育つことが出来る、そんな植物を選んで植えているのだそう
ですよ。

100820_3.jpg

平成8年の第47回全国植樹祭で植えられたところは既に木々も数mの高さに達し、森らしくなって
きています。 蝶や鳥の姿も少しですが見ることが出来ましたよ。

100820_4.jpg

そして、これから植林したり、広場として整備されていく場所はまだ土砂が積まれているような状態。

100820_5.jpg

今日は霞んでいましたが、「海の森」からは東京タワーの姿を望むことが出来ました。

100820_6.jpg

当然、スカイツリーも! 周りの建物が低いので、より突出して見えますよね。

ただ、これらの眺望も植林されたばかりの木々が小さな今のうちだからかも...
大きな森に育ったら、きっと見えなくなってしまうのでしょうね...

100820_7.jpg

頭上には羽田へ着陸する飛行機が次々と飛来していました。
飛行機を見るスポットとしてもよさげです。

風の通り道という話の通り、小高い海の森の上に立っていると潮風が涼しくて気持ち良かったです。
もっとも、またバス停まで歩いて帰るので汗だくになっちゃう訳ですが... (-_-;;

100820_11.jpg

帰りのバスまでに時間が有ったので、環境局中防合同庁舎の10Fに有る展望回廊へ上がってみました。

ここからは沖へ沖へと埋め立てが進む中央防波堤の様子を望むことが出来ます。
これが全部ゴミや残土ってのが凄いですよね... そして、いずれ満杯になってしまうってのも...

◆ ↓クリックで拡大します
100820_8.jpg

埋め立て地の中では、沢山のトラックが砂埃をあげて走り回っていました。

100820_9.jpg

展望回廊からも東京港臨海大橋(仮称)の工事中の姿を望むことが出来ます。

◆ ↓クリックで拡大します
100820_12.jpg

今回見学グッズとして頂いたのは、超小さなハンドタオルと、ハーブの種でした。

100820_10.jpg

成長途中の「海の森」を見ることが出来る良い機会でしたが...
シャトルバスの運行とか、もう少しアクセスがなんとかならなかったのか...とか、
専門の説明員を置くべきじゃないのか...とか、
環境局中防合同庁舎でも合わせて環境関係のイベントをやればよかったんじゃないか...とか、
疑問に思う点もいくつか...

バスが運休となる22日なんて自家用車やバイク/自転車で来るしかないですし...

警備のアルバイトのお姉さんたち、見学の人達からいろいろ質問されて大変そうでした (^-^;;
プリントされた資料を手に頑張って答えていましたけど、専門家は居ないの?って感じでした。
東京都の腕章を着けた職員の人も数人は居たようなのですけど...

トイレ、休憩所、自動販売機などが臨時に設置されていて、そういう面では充実していただけに、
ちょっともったいない感じでした。
これも事業仕分けによる予算削減の影響なのでしょうかね...

ともあれ、整備完了まであと27年。 先は長いです。( ちなみに、概成予定は平成28年 )
都心に涼しい風を運んでくれる森に育ってくれることを楽しみに、機会があれば植樹にも参加して
みたいですね。

■By mura-san | 2010-08-20 19:40 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月19日 (木曜日)

おがさわら丸の出港

◆ ↓クリックで拡大します
100819_5.jpg

「ふじ丸」が晴海ふ頭を離れるのと時を同じくして、竹芝桟橋からは「おがさわら丸」が父島へ
向けて出港していました。

橋の上からでも、甲板で沢山の人達が楽しそうにしている様子をうかがい知ることが出来ます。
多くは夏期休暇中の大学生たちなのでしょうかねぇ...

100819_6.jpg

仕事の無い今の私なら、3週間くらい小笠原に行こうと思えば行けるのですけど(笑)

あまりそういう気分にもなれず...
遠くなるふじ丸とおがさわら丸の姿を、寂しく見送ったのでした。

100819_7.jpg

■By mura-san | 2010-08-19 16:18 | 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

ふじ丸の出港

100819_1.jpg

 今日は客船「ふじ丸」が晴海ふ頭に寄港するということで、午前中なら天気も大丈夫そうだったので
レインボーブリッジまで出港の様子を見に行ってきました。

晴海ふ頭へ接岸している時間はわずかに2時間。
下船して東京観光している時間なんてなさそうですから、晴海からのツアー客を乗せるためだけの寄港
といったところなんでしょうか?

100819_2.jpg

傾斜を持った船首の形が特徴的でもあり、いかにも上等なクルーズ船といった雰囲気。
長距離フェリーはいろいろ乗ったことが有りますけど、さすがにまだ優雅なクルーズ船には乗ったこと
がありません (^-^;;
(神戸-今治、敦賀-小樽、晴海-苫小牧、晴海-釧路、日向-川崎あたりの長距離フェリーには何度
 も乗ったことが有るんですけどね~ ほぼ全て2等ですけど~)
こんな船に乗って、優雅なクルーズを楽しむことが出来る日がいつか私にも来るんでしょうかねぇ...
今の私にはとてもそんな日が来るとは思えませんが...

100819_3.jpg

本当はここで一旦下へ降りて、広角でレインボーブリッジをくぐるふじ丸を撮るつもりだったのですが...
丁度同じ頃に出港したおがさわら丸の写真も撮っていたら、エレベーターで降りた時には既に通過した
後で、やむなく再び遊歩道に上がって去りゆくふじ丸の後ろ姿を撮ったのでした (ToT)

100819_4.jpg

で、今日は雨の予報だったので降る前に帰ろっと... と、戻ってきたのですが...
なんだ... 段々と晴れ間も出てすっかり良い天気になっちゃったじゃないですか...

こんなことなら、横浜・大さん橋に「飛鳥Ⅱ」、「ぱしふぃっくびいなす」、「ふじ丸」の3隻が並ぶ
姿を撮りに行けば良かった...

■By mura-san | 2010-08-19 15:40 | 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月18日 (水曜日)

お台場海浜公園 GREEN TOKYO HELLO KITTY & FRIENDS (夜景編)

100818_3.jpg

 そうでした、お台場海浜公園で開催されている『GREEN TOKYO HELLO KITTY & FRIENDS』
は8月22日まで!
ライトアップされた夜のショーも観ておかなきゃ!と、混むであろう週末に行くのはイヤだったので
慌てて今日観に行くことにしました。

笑っていいともでタモリさんに意地の悪い質問をぶつけられていたキティちゃん大丈夫でしょうか? (^-^;;

100818_4.jpg

夕立が有るかな?と心配していたのですが、なんとか天気はもってくれました (^-^)V

でも... 稲光を撮るのに夢中になっているうちに19時を過ぎてしまい、気がつくと夜のショーも
残すところあと2回となってしまったので、大急ぎでお台場海浜公園へ移動して撮ったのでした。

なので、あまり構図も変えられず... しかも露出がほとんどオーバーになってしまっていて、もう
少しシャッタースピードを上げておけば...と帰ってきてから後悔しきりでした...
でも、キティちゃんの白い顔に露出を合わせると、レインボーブリッジのライトアップなど夜景が
アンダー気味になってしまうので難しいところです...

100818_5.jpg

夜のショーはバルーンの灯りのON/OFFや、噴水のライトアップも有ったりして、昼のショーよりも
彩り的な派手さがUPして見応え十分!
しかも、夜のショーは昼のショーよりも4分も長いんですね!

100818_6.jpg

時間が伸びた分は、緑のレーザー光が派手に発射されてました(笑)
キティちゃんの胸の辺りから、箱を突き破って発射されてる!?

台場駅を出たところのデッキでレインボーブリッジを撮影していた時は、今日は屋形船少ないなぁ...
と思っていたのですけど、なんとキティちゃんの後ろに沢山居ました!
みんなショーを裏から見てたんでしょうか?

◆ ↓クリックで拡大します
100818_7.jpg

台場駅周辺の賑わいに比べるとやっぱりお台場海浜公園はそんなに混んでいませんでした...
去年のガンダムが別格だったということなのでしょうけどね (^-^;;
まぁ、お陰で好きに写真を撮ることが出来ましたが。

もう少し夜景が綺麗に撮れるようになりたいなぁ...

■By mura-san | 2010-08-18 23:44 | 夜景・イルミネーション / 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

お台場の夕暮れと雷

100818_1.jpg

 すっかり雲に覆われていたので期待していなかったのですけど、夕暮れ時になるとレインボーブリッジの
向こう側の空がほのかにピンク色に染まりました。

そのピンク色が薄れてゆくのと共に、都心方向に稲光が!

広角で撮っていたので光が細いのですけど、なんとか↓1枚だけその姿を写真に収めることが出来ました。
写真中央に、微かに稲光が枝のように広がっているのが判るでしょうか?

◆ ↓クリックで拡大します
100818_2.jpg

■By mura-san | 2010-08-18 23:33 | 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月17日 (火曜日)

今宵の月(上弦の月)

◆ ↓クリックでちょっとだけ拡大します
100817_8.jpg
[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

 大気が不安定なので夜には雨...ってことだったので、少しは涼しくなるのかと期待していた
のですけど、この辺では全く降る気配無し...

まぁ、そのお陰で綺麗な上弦の月を観ることが出来たのですけどね...

■By mura-san | 2010-08-17 20:58 | 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

座間の向日葵

◆ ↓クリックで拡大します
100817_1.jpg

 ちょっと遠いけど、座間に大きなひまわり畑が有るということでぷらっと見に行ってきました。

通勤ラッシュの前に...と、早朝に出発し小田急線の座間駅へ向かいます。
ここからひまわり畑近くまではバスで...って、本数が... しかも、丁度出っちゃったところだし...
ホントなら7時くらいに着いてる予定だったのですけど、結局目的のひまわり畑に着くことが出来た
のは1時間遅れの8時になってからでした (^-^;;

それにしても、今日も暑かった~ バス停から歩いて10分程ですが、それだけで汗だくに。
少し霞んではいましたが、大陽はカンカン照り!向日葵の黄色が青空に映えてとっても綺麗!

それにしても、笑っちゃうくらい全部のひまわりがこっちを向いてます(笑)

◆ ↓クリックで拡大します
100817_2.jpg

それにしても、こうして見るとまるで造花のよう。
今週末に「ひまわりまつり」が開かれるのだそうですけど、まさに今が見頃でした!
週末のまつりだと混むだろうな...と思って今日行ってみたのですけど、大正解かも (^-^)V

100817_3.jpg

あまりの暑さに人間たちはバテバテですが、ミツバチたちにとってはご馳走が沢山!という訳で
とにかく元気に花から花へ飛び回っていました。
ミツバチたちはもう花粉で真っ黄色、落ちた花粉で葉っぱも黄色くなってしまってました。

100817_4.jpg

早朝からカメラを構えて待っていた方々は、ひまわりに蝶やツバメが絡んだ写真を狙っている
ようでした。
私はコンデジしか持っていませんから、ひまわり畑の中を歩いている時に蝶が来てくれたので
なんとか撮ることが出来ました。もうちょっと羽を広げて欲しかったのですけどね~

100817_5.jpg

チャバネセセリも蜜に夢中。
夢中になっているとここまで近づいても逃げません(笑)

100817_6.jpg

丁度日テレの撮影も行われていました。お~っ、TVで見たこと有る人だ~
このお二人と言うことは『皇室日記』でしょうか?
すぐ近くで撮影している様子を見させて頂いたのですけど、ホンの数十秒のコメント撮影なのに
人の声や車、バイク、飛行機の音などが入って何テイクも撮影を繰り返していました。

100817_7.jpg

沢山の元気なひまわりを見てパワーをもらった...と言いたいところですが、今朝もとんでもない
暑さで、2時間程写真を撮っていたら汗だくで体力も消耗して辛かったです。
ペットボトル2本を持って行ってたのですけど、これでも足りないくらい...
せっかく出掛けたので、もう一カ所くらいどこかへ行こうと思っていたのですけど、小田急線に
乗ってしまったらその涼しさ、快適さに動けなくなってしまい...
結局、そのまままっすぐ帰ってきてしまいました (^-^;;

■By mura-san | 2010-08-17 16:19 | 季節・天気 / 花巡り | コメント (6) | トラックバック(0)

2010年8月16日 (月曜日)

鳥・撮・日和 (2010.8.16)

 暑くて出掛けるのもイヤになるのですけど、部屋に居ても暑いので(笑)まだ行ったことの無かった
干潟へ出掛けてみました。

が... シューズの底のゴムがぺろ~んと剥がれてしまうというアクシデントにより歩き回ることが辛く
なってしまったので、ホンのちょっとシギ類を見ただけで帰る羽目になってしまったのですが (ToT)

そんなことも有って、見ることが出来たのは数種類... しかも全て逆光気味で...
見たかったキョウジョシギには逢うことが出来ませんでした。

優雅な貴婦人といった雰囲気のセイタカシギ。
この一羽だけが河口近くにずっと居て、一番長く遊んでくれました。

◆ セイタカシギ
100816_3.jpg

ちょこまかと歩き回るキアシシギは、久しぶりのデジスコということもあって簡単には撮らせて
もらえませんでした。

◆ キアシシギ
100816_4.jpg

やや離れた所に居たので、いまひとつなのですが...
下腹部辺りが白いのでダイゼンと判断。
う~ん、田園で春に撮ったムナグロとの区別が...

◆ ダイゼン
100816_5.jpg
[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

潮が引き始めるのが午後だったのでお昼過ぎから出掛けたのですけど、この炎天下ではちょっと無茶
でした...
もう少し涼しくなったら、また訪れてみようと思っています。

■By mura-san | 2010-08-16 21:20 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック(0)

なんという暑さ...

100816_1.jpg

 今日は久しぶりに鳥を撮りに出掛けたのですけど... なんという暑さ!

干潟の周りを歩いていたら、シューズのゴムが剥げました (-_-;;

かなり使い古したシューズなので暑さだけが原因という訳では無いのでしょうけど、まるで漫画
のようにぺろ~んと口を開けてしまったシューズでは歩くこともままならず、熱中症になりそう
なくらい暑かったこともあって早々に帰ってきてしまいました。

それにしても... 20時過ぎても気温が33℃って...

100816_2.jpg

■By mura-san | 2010-08-16 21:02 | 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月15日 (日曜日)

まだまだアツイ!はやぶさ

100815_1.jpg

 すごいね... 丸の内オアゾで今日から展示されている「はやぶさ カプセル」!

早い人は深夜1時くらいから並んでいたとか...

東京駅なら近いし、もう一回くらい見ようかな...と思ったけど (^-^;;

まだまだ「はやぶさ熱」は治まらないようですね! 
気温もなんとかしてくれ~ってくらい暑いですけど...

はやぶさ展示は終わっちゃったけど、筑波の宇宙センター見学も行ってみたいなぁ~

■By mura-san | 2010-08-15 20:34 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(1)

2010年8月14日 (土曜日)

見に行きたかったな...

100814_1.jpg

 昨日のペルセウス座流星群に今夜の東京湾大華火祭。

東京湾大華火祭は混んでるのがイヤなので、離れていてもいいのであまり人の多くないところを
探していたら...
探しているうちになんか疲れてしまったので結局行くのを止めてしまいました (^-^;;

昨日は夜中に何度も目が覚めてしまい、寝不足だったというのもあったのですけど...

そんな訳で、今日の写真はお台場の夜景に先日の戸田橋の花火を合成したイメージです(笑)

昨日まではBS2の「銀河鉄道999特集」をずっと見てましたが、今夜は「歸國」が楽しみ!

■By mura-san | 2010-08-14 20:36 | 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月13日 (金曜日)

ガンダムSUPER EXPO 東京2010

100813_1.jpg

 東京ドームのプリズムホールで行われているという、『ガンダムSUPER EXPO 東京2010』を
見に行ってきました。 無料ですしね (^-^;;

展示のメインは"ガンプラ30周年記念"ということも有って、懐かしいものから、最新のものまで
大小沢山のガンダム関連のプラモデルが展示されてました (^-^)V

100813_2.jpg

と言っても私が分かるのは初代ガンダム程度なので、興味もかなり偏ってしまいましたが...

100813_3.jpg

渋い~ 『ジオン公国軍 ランバ・ラル独立遊撃隊セット』
こんなジオラマ憧れたなぁ~

100813_4.jpg

こちらはホワイトベース内を模した『WHITE BASE 眠れる獅子』というジオラマ。
1/144 Scaleとのことですが、その精密さに脱帽です。

100813_5.jpg

こちらはバンダイホビーセンターのユニフォーム!
職務グレードに応じて階級章まで有るのはさすがです。こんなしゃれっ気の有る職場で働くのは
楽しいでしょうね~

100813_6.jpg

静岡ガンダムを模した、光るモデルも展示されていました。胸からスモークは出ませんが(笑)
静岡のガンダムも見に行きたいなぁ~ 出来れば富士山も見られる時期に...

100813_7.jpg

アーティストやスポーツ選手など、いろいろな方面の方々がデザインしたガンプラも沢山展示
されていました。
こちらはその色で想像出来るかもしれませんが、「ゆず」のお二人による『YUZ'GOK(ゆズゴック)』。
あたまに葉っぱ付いちゃってるし(笑)ズゴックも可愛くなっちゃってます。

100813_9.jpg

欲しいけどANAに乗る予定も無いし... 旅行に行く友達に頼んで買ってきてもらおうかな...
とまで考えていた「ANA×GUNDAM SKYプロジェクト」の機内限定販売のガンプラ
"HG 1/144 ガンダム G30th ANAオリジナルカラーVer."

これ以上部屋にモノが増えるのは...と思い留まったのですけど、ここで見ることが出来て満足!
ガンダムジェットとの2ショットも見ることが出来ましたしね。

100813_8.jpg

ホントはこの他にも歴代のガンプラが山のように展示されていて、いろいろな世代の人が目を
輝かせながらガンプラを眺めていました。
それぞれの思い出を語り始めたり、一生懸命に写真を撮ったりで、そんなに混んでいない割に
なかなか進まなくてちょっと疲れました (^-^;;

東京ドームの周りにはガンプラを大量に買い込んだ人達が溢れていましたね。
私はガマン、ガマンと何も買わずに会場を後にしたのでした。

■By mura-san | 2010-08-13 20:40 | おとなの社会見学 | コメント (2) | トラックバック(1)

2010年8月12日 (木曜日)

台風一過の夕焼け

◆ ↓クリックで拡大します
100812_1.jpg

 台風が(だいぶ遠くを)通り過ぎた今日の西の空に、妖怪の一反木綿のような不思議な雲が。

低い層に有る水蒸気の固まりなのでしょうか、ゆら~りと縦に漂う雲が夕陽に当たってオレンジ色に
染まって浮き出して見えました。

不思議~ なんか温泉マークのようにも見えるし(笑)

夢中になってシャッターを押しました (^-^)V

この辺では雨は上がったけど、やっぱり南からのもわ~っとした暖かい風が続いています。

■By mura-san | 2010-08-12 19:12 | 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月11日 (水曜日)

お台場海浜公園 GREEN TOKYO HELLO KITTY & FRIENDS

100811_1.jpg

 去年は実物大ガンダムで熱くなった「GREEN TOKYO」のイベント。

ガンダムは静岡へ行ってしまったので、今年はこのキャラクター達です(笑)

最も大きいのは、おもちゃ箱?から顔を出したキティちゃんのバルーンが高さ8mだとか。
他にも大小さまざまなバルーンにいろいろなキャラクターが描かれていました。

100811_2.jpg

かなり広く設置されているので、一番前からだと20mm程度のレンズではまだ収まらないくらい。

ただ... 炎天下だからですかね?去年のガンダムイベントに比べるとあまりに寂しい人出...
30分ごとに噴水と音楽のショーが始まるのですけど、波打ち際で見ている人は数名程度...
もっとも、開けた場所なのでどこからでも見えるからと言うのも有るかもしれませんが。

◆ ↓クリックで拡大します
100811_3.jpg

「GREEN TOKYO」限定のキティちゃんグッズもいろいろ有るようで、お台場海浜公園に建てられた
ショップにはお土産物も充実してましたよ~

背後に高い建造物が多いため、昼間のショーではあまり噴水が目立たないような気がします。
むしろ夜にライトアップされた時の方がきっと綺麗なのでしょうね。
今日は雨が降るかも...ということで帰ってきたのですけど、機会が有ればまた夜のショーも見に行って
みようと思います。

◆ ↓クリックで拡大します
100811_4.jpg

S90なので画質はイマイチですが、昼間のショーの様子を撮ってみました。
途中からミストの量がどんどん増えてレンズに付き、ほとんど見えなくなっちゃいました (^-^;;
まぁ、雰囲気だけでもということで。

■By mura-san | 2010-08-11 18:39 | 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月10日 (火曜日)

川口市Walker

100810_1.jpg

 コンビニや書店に山積みになっていたので、ついつい買ってしまいました。
もっとも、図書カードが残っていたからというのも有るのですが (^-^;;

○○Walkerと名の付いた情報誌やそれに類似したモノはどんどん減っていたのですけど、週刊
ではなく単発の地方情報誌として発行されたもののようです。
なので、内容的にはマップル系と言った感じでしょうか。

川口に住んでいながら知っているのは近所の狭い範囲だけなので、最近の情報が沢山載ってる
この本を参考に出歩ければいいかな。

台風の影響で昨日からどんより&じめじめ。
あまり涼しくもならず、大陽もたまに出て結局暑かったり...
湿度たっぷりで布団に貼り付かれている感じで、この2日間は寝不足です (-_-;;
あぁ...ツライ...

夕方、TV東京で「マリリンに逢いたい」が放映されており、慶良間の美しい海が...
あぁ...沖縄の海に、プカプカ浮かびたい~ (^-^;;

■By mura-san | 2010-08-10 21:21 | 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月 9日 (月曜日)

古代蓮の芽

100809_1.jpg

 原市沼で頂いた古代蓮の種を小さな睡蓮鉢に入れておいたところ、芽が出てぐんぐん茎を
伸ばしています。

朝はまだ水面との中間辺りだったのですが、夕方になるともう水面に達する程にまで!!
成長が早いですね~

でも、この睡蓮鉢は小さいですし、粘土質の蓮田の土でないのでどこまで成長してくれるか
心配です...

■By mura-san | 2010-08-09 20:56 | ガーデニング2010 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月 8日 (日曜日)

浅草夏の夜まつり とうろう流し

 今日は隅田川で灯籠流しが行われるということで、見に行ってきました。

うちの田舎ではそういう風習は有りませんでしたから、実際に見るのは初めて!

100808_1.jpg

灯籠を流すのは、隅田川沿いに有る吾妻橋親水テラスから。
水上バスの船着き場もいつの間にか完成していて、周辺もスッキリしていました。

この吾妻橋親水テラス、「親水」と言いながら実際に水辺に降りることは出来ません。
どうやって灯籠を流すのだろう...
と思ったら、そうめん流しの台のような水流で灯籠を隅田川に投入する装置が準備されてました。

が... この装置、隅田川への着水時の精度があまり良くないようで...
灯籠が横転するもの有り、斜めになって燃え始める灯籠有りで、いろいろな想いで灯籠を流した
人にとってはどうなんでしょう...

あとね... せっかく流した灯籠の列に水上バスが突入して沈するってのも...

100808_2.jpg

寸前まで時折小雨が降るような天気でしたが、灯籠を流し始めた頃にはアサヒビール本社ビルに
美しい夕焼けが映っていました。

ただ... まだ明るいので、灯りの点いた灯籠もあまり目立ちません...

100808_3.jpg

段々と暗くなってきて、灯籠の灯りがオレンジ色に輝くようになってきました。

吾妻橋親水テラスから流された灯籠は、流れと風の関係からか岸辺に近いところばかりを移動し
あまり広がってくれませんでした...

100808_4.jpg

隅田川の中央ではチャーターした水上バスから灯籠が流されていました。
こちらは檀家さんから集まったものなのでしょうか?

ただ、全体的に想像していたよりも灯籠が小さく、流す数も少なく、隅田川の川面の広さに対して
寂しい印象が...
また、思いの外早く流れていたので、私の持っているコンデジでは思ったような写真は全く撮る
ことが出来ませんでした (ToT)

100808_5.jpg

対象物が動いていなければ、とっても綺麗に撮れるのですけどねぇ...

◆ ↓クリックで拡大します
100808_6.jpg

もうすぐお盆、私も先祖や亡くなった親類のコトを思い返すくらいのことはしなければ...

■By mura-san | 2010-08-08 23:12 | 季節・天気 / 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

戸田橋花火大会2010

100807_3.jpg

 例年通りメイン会場周辺は激混みが予想されるため、いつものようにだいぶ手前の荒川の土手で
花火を眺めてきました。

いつもなら暑いし、最後まで居ると帰り道が混むので適当なところで退散するのですけど、今年は
風が心地よくって、そのまま寝ていたいくらいの快適さだったので最後まで見てました。
そうは言っても、最後の華とも言えるナイヤガラは戸田橋や埼京線、新幹線の橋脚の影になって
全く見えないのですけど(笑)
しかもビール飲むとトイレに行きたくなっちゃうため、今日もミネラルウォーターでした (^-^;;

あまり変わり映えしませんが、ホンの少し雰囲気だけでも伝われば...

※ちなみに、荒川を挟んで行われているいたばし花火大会の花火も混ざってます。

100807_4.jpg
 
100807_5.jpg
 
100807_6.jpg
 
100807_7.jpg
 
100807_8.jpg
 
100807_9.jpg
[ Canon PowerShot S90 ]

■By mura-san | 2010-08-08 00:57 | 夜景・イルミネーション / 街歩き | コメント (2) | トラックバック(0)

2010年8月 7日 (土曜日)

立秋の空

◆ ↓クリックで拡大します
100807_1.jpg

 今日は戸田橋花火大会の日と言うことで、夕方から荒川の河川敷へ。

猛暑、酷暑と言いながらも、立秋の今日は吹く風も幾分涼しくなって少しは秋が近づいていることを
感じさせてくれました。
夕暮れ時の空に広がっていたのは、もくもく入道雲ではなく薄いシルクのような秋の雲。

そして、陽が沈むと共に打ち上げられた花火の傍らには、ひときわ明るい金星の姿が。

土手に腰掛けて、夏の終わりの花火を楽しんで来ました。
って...明日からもまた暑いんでしょうけどね (^-^;;

◆ ↓クリックで拡大します
100807_2.jpg
[ SIGMA DP1S + DMW-LW46 ]

■By mura-san | 2010-08-07 23:30 | 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月 6日 (金曜日)

ゴーヤーピクルス

100806_1.jpg

 まだ漬けてから5日と浅いのですけど、ゴーヤーピクルスを1本食べてみました。

鰹を買ってきていたので、小ネギと合わせてマリネ風に。
チビゴーヤーを使ったピクルスは種も全く無くて見た目はいい感じ!

味は...
小さいくせに渋みと苦みがかなり効いていて主張が強いのなんの (^-^;;
長く漬けた方がやっぱり角が取れて味も丸くなるんでしょうかね?

100806_2.jpg

■By mura-san | 2010-08-06 20:27 | 手抜き料理 | コメント (2) | トラックバック(0)

2010年8月 5日 (木曜日)

TOKYO SKY TREE - 408m -

100805_13.jpg

 海ほたるから先日408mになった東京スカイツリーの姿を見ることが出来ました。
今日は夏にしては空気が澄んでいたので、雲に覆われながらも富士山も見えましたしね。

スカイツリーの上には羽田に向かう飛行機が。
あれ?これってさっき海ほたるの上を通って行ったばかりのお花ジャンボでは!?
着陸待ちで旋回していたのかな?

100805_14.jpg

■By mura-san | 2010-08-05 22:00 | 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

第4回『アクアライン探検隊』

 海ほたる、風の塔と言えば羽田に着陸する飛行機から見ることが有る程度で、全く縁の無い場所だった
のですが、アクアラインの緊急避難通路などを見学出来る第4回『アクアライン探検隊』が開催されると
言うことで応募してみたら、ラッキーなことに当選 (^-^)V
昨日の「鳥の島再発見ツアー」といい、こういう見学モノに関しては抽選運がいいような...
こんなところで運を使っていいんだろうか(笑)

早朝、通勤ラッシュの時間帯よりも早く電車に乗り川崎駅へ。
ここからバスで海ほたるへ向かったのですけど、トンネル部分ってほんと短いですね~
トンネルに入った!と思ったら、すぐに海ほたるの出口でした。

100805_1.jpg

技術資料館「うみめがね」に集合し、説明を聞いた後にいよいよアクアラインのトンネル内に突撃です!

緊急避難通路は煙の侵入を防ぐために予圧されていることや、防音などの目的も有って何重にも作られた
ドアを通って緊急避難通路へてくてく歩いて向かいます。

100805_2.jpg

東京湾アクアラインは、シールドマシンで掘った円筒状のトンネルで、上半分が通常使用されている
自動車専用道路で、その下側に管理用通路および緊急避難通路が設けられています。
火災発生時には緊急車両がこの小さな通路を通ってやって来るのだそうですよ。
海ほたるの「赤い三連星」ちょっと背丈の低い3台の消防自動車は車庫に入っているので探してみて
は如何でしょう(笑)

100805_3.jpg

自動車専用道路で火災などの緊急事態が発生した時、誰もがスムーズに避難出来るようにと階段でなく
このようなスロープを使って緊急避難通路に降りてくる構造になっているんだそうですよ。
スロープの上からは走っている車の音などが聞こえてきました。

100805_4.jpg

緊急避難通路の見学を終えて地上へ戻る階段の途中に有ったのが「現在 平均海面の高さです」のボード。
海ほたるから降りたのでそんなに深さは無いのですけど、それでもなかなかの階段の段数で、先日行った
首都圏外郭放水路よりもキツかったかも。

100805_5.jpg

湿度も高くもわっとした地下から、潮風の吹く心地良い地上へ戻ってきました。
とは言え、今日もこんなに綺麗な青空!カンカン照りだったのですけどね...
トンネルを掘る際に使われたというシールドマシン用のカッターのモニュメントは実物大だそうですよ。

100805_6.jpg

そしていよいよお待ちかね、海の上からの東京湾アクアライン探検です。
私が乗ったのはこのアクアライン点検船『はやぶさ』で、「アクアブリッジ」周辺海域を巡る40分程の
クルージングへ出発!

100805_7.jpg

ホントは、こっち↓の海上保安部巡視艇『あわなみ』に乗りたかったのですけど、抽選でハズレて
しまったので... (ToT)

この『あわなみ』だと本来は風の塔の周辺まで回ってくれるはずだったのですが、今日は風が強く
波も高かったので『はやぶさ』同様にアクアブリッジ周辺だけになったようでした。

100805_8.jpg

ホント、波が高くて小さな船はかなり揺れましたね (^-^;;
窓を開けて写真を撮っていたら、何度もレンズに潮の飛沫が...

でも沖合から見る海ほたるの姿は本当に豪華客船のようでもあり、アクアブリッジはなだらかな曲線
の構成がとっても綺麗でしたよ。

100805_9.jpg

アクアブリッジを真下から見上げることも出来ました。
このアクアブリッジの両側には作業用のワゴンをつり下げるためのレールが設けられているとかで
今日も街灯の点検作業をしている人の姿が有りました。

岸壁に戻るとアンケートを書いて今回の『アクアライン探検隊』は終了となりました。

100805_10.jpg

せっかく川崎→海ほたるとアクアトンネルを制覇したので、帰りはさっき沖合から眺めたアクアブリッジ
を使って木更津へ向かうことにしました。
単に東京湾アクアライン完全制覇だ!と思ってそうしたのですけど...
木更津から自宅に戻ってくるのに思いの外時間が掛かって大変でした (^-^;;

100805_11.jpg

今回の『アクアライン探検隊』に参加した人には修了時に、『アクア博士認定証』なるものが渡され
ました。
そして、なんとお土産に卓上用の液晶時計まで!!
遠かったけど、滅多に見られない所にまで入ることが出来て、なかなか充実したイベントでした。

100805_12.jpg

■By mura-san | 2010-08-05 21:20 | おとなの社会見学 | コメント (2) | トラックバック(0)

2010年8月 4日 (水曜日)

お台場海浜公園「鳥の島」再発見ツアー

 お台場海浜公園の第三台場と第六台場の手前に有る旧防波堤は「鳥の島」と呼ばれ、その名の通り
ダイサギやカワウの繁殖場所になっているのだとか。
この「鳥の島」通常は一般の人は立ち入ることが出来ないのですが、今日は清掃活動をしながら島内
の自然を観察しようという「鳥の島」再発見ツアーが企画されていたので参加してきました。

今日、清掃を行ったのは↓写真の赤で囲った部分です。

100804_1.jpg

4つのグループに分かれて、海上バス乗り場から小さな漁船に乗り込んで「鳥の島」へ向かいます。
この「鳥の島」再発見ツアーには近所の小学生たちが校外学習として毎回参加しているらしく、私の
属したグループも半分が小学生でした。

100804_2.jpg

島に上陸した途端に目にしたのが、これらのゴミの数々...
見ての通り、ゴミのほとんどはペットボトル容器で、次いで空き缶、細かなプラスチック、ビニール
ゴミといった感じでした。

とんでもないモノとしては、医療用の注射器や、お墓に立てられている卒塔婆が5~6本も...

100804_3.jpg

1時間もかからずに、回収されたゴミがこんなに沢山...
この鳥の島は元防波堤ですから周りは積み上げられた石で固められており、ゴミが打ち上げられる
砂浜は一枚目の写真で示した赤で囲ってある部分程度しかないのですけど、それでもこの量!

向かいのお台場海浜公園の砂浜はビーチバレーをしたりと、ずいぶん綺麗なのですけどね...

■□ 追記 □■ 回収されたゴミの量は約550kgであったそうです。

回収されたゴミの内訳(国土交通省資料): http://www.pa.ktr.mlit.go.jp/tokyo/blog/pdf/100806.pdf

100804_4.jpg

こんなに暑くて大丈夫かな...
と来る前は心配していたのですけど、風がかなり有ったので涼しくて気持ちよかったです。
飲み物も十分に準備されていましたし、熱射病にならないために休憩もこまめに入れてくれていた
ので辛くも無かったですしね。

清掃が終わった後は、チーム毎に島の中の植物や鳥を観察。
いつも海上バスに乗る時に、第六台場にもの凄いカワウとサギの群れが居るのを見ていましたが、
あまりに増えすぎたために段々とこの「鳥の島」でも営巣するようになったのだとか。
普段は人が入らない島なので、巣もずいぶんと低い位置に作られていました。

100804_5.jpg

再び漁船でお台場に戻ってきた後は、海上バス乗り場のカフェ「Seaside Cafe SOLARiS 」
で琥珀ビールの生を一杯 (^-^;;
いや~生き返りました~

100804_6.jpg

■By mura-san | 2010-08-04 21:03 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月 3日 (火曜日)

東京大学地震研究所 一般公開『観る・視る・測る』

 こんなことでもなきゃ東大には入れない(笑)と言う訳で、今日は東京大学地震研究所の一般公開
『観る・視る・測る』を見に行ってきました。

これは今年の2月にチリ沿岸部で発生した地震による巨大な津波が、日本の太平洋岸に達するまでを
示したシミュレーション映像で、半球状のスクリーンに投影されてました。

発生後11時間で太平洋のほぼ中央にまで達していることが判ります。
このシミュレーションによって、島や海底の地形によって津波の速度が変化したり、回折したりする
様子を見ることが出来ました。
この津波、チリ沿岸部で発生してから22時間後に日本の太平洋沿岸に到達し、高さは最大で2mに達
したとのことです。

100803_1.jpg

地震計博物館には今までに使われてきた地震計が沢山展示されていました。

この『萩原式地震計』は1934年に設計されたものだとか。
記録面が真っ黒なのは、煤を使用しているからなんですよ。

100803_2.jpg

こちらは2009年8月11日に駿河湾沖で発生したマグニチュード6.5の地震を記録した波形。
何も揺れが無い時間は、まーっすぐに線が横に走っているだけ...
地震の揺れを感じると、針は上下に大きく振れているのが分かります。
途中、針の振れが収まっている部分が有るのですが、実は揺れが大きすぎて針が飛んでしまい、その
期間だけは記録出来ていないのだそうですよ。

100803_3.jpg

こちらは学生実験として公開されていた、簡易震度計『なまず01号』。
径の異なる水道管を3本並べ、その上にソフトボールが乗せてありました。
この『なまず01号』が乗せられている台を揺らすと、震度(加速度)の増加に応じて細い管から順に
ボールが落ちるという仕組みだそうです。
ただ...手で揺らすと理論通りにボールが落ちてくれず、苦労している学生さんも (^-^;;

100803_4.jpg

こちらは地震感知で列車を止めるというデモのためのジオラマ。
凝った作りですが、あくまでメインは地震計(笑)
携帯電話やゲーム機に用いられている加速度センサーを用いて簡易な地震計を作成しているそうで、
このジオラマが置かれた台を手で揺らすと、LEDのサインボードに「地震発生!! 列車を停止します」
のメッセージを表示すると共に列車が止まる仕組みになっていました。
真面目な展示をしている一方で、LEDのサインボードにはお茶目なメッセージが次々と表示されたり
と、なかなか面白かったです。

100803_5.jpg

ちゃんと撮れなかったのですけど、吊された球体同士がバネで繋がっているこの装置は地震波の伝搬
を再現するためのものでした。
うねるように地震波が迫って来る様がよ~くわかりました。

100803_6.jpg

展示に関わっている学生さんたちが着ているTシャツのデザインが可愛かったので、お願いして背中を
撮らせて頂きました。
ディパックからナマズが顔を出していて背負うような感じになっているし、横のポケットには地層確認
用でしょうかピックハンマーが、さらに断面カットされた地球のキーホルダーまで (^-^;;
今日の一般展示用にお揃いで作成されたものだそうですよ。

100803_7.jpg

展示を見終わった後は、根津神社にお参りしてから帰ってきたのでした。

■By mura-san | 2010-08-03 18:19 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月 2日 (月曜日)

原市沼の古代蓮

 もうそろそろ古代蓮の花のシーズンも終わり...のはずですが、今年は7月の天候不順も有って
まだ蕾もついてきていて、花も楽しめるとのこと...

ならば薄曇りの今日は淡い蓮の花を観るには丁度良いかも!と、通勤で都内へ向かう人達とは逆
方向の電車に飛び乗り、原市沼に行ってきました。

100802_1.jpg

てくてくと蓮池を目指して歩いていると... おぉ!淡い桃色で、大きな蓮の花が!

実は古代蓮を見るのは初めてだったので、想像してたより大きくってビックリ (^-^;;
埼玉に住んでもう長いのに...

さすがに見頃は過ぎて、花もぽつりぽつりと言ったところでしたが、まだ比較的綺麗に開いたままの
花もそこそこ有り、淡い桃色の古代蓮を十分に楽しむことが出来ました。

100802_2.jpg

まだ蕾も幾つか残っていたので、もうしばらくは古代蓮の花を見ることが出来そうです。
周りにも水辺が多いのでトンボが沢山飛んでいましたよ。シオカラトンボかな?
たまにはこんな風に↓蕾に留まってくれることも。

100802_3.jpg

既に花が終り、花弁が落ちたものが多いので、残った真ん中の「花托(果托 かたく)」だけがあちこちに。

シャワーヘッドのようでもあり、蜂の巣のようでもあり、エイリアンのようでもあり...
蓮の実の育ち具合や、乾燥具合によってそれぞれちょっとづつ違って見えます。

100802_4.jpg

この果托の中に出来た蓮の実は非常に固く、そのままではなかなか芽が出ないのだとか。
だからこそ、ずーっと昔の種が遺跡から掘り起こされた後に発芽出来るのでしょう。

でも、その固い実にグラインダーで少し傷を付けて水を吸収し易くすると、簡単に発芽してくれる
ようになるのだそうです。
こういうのが好きな実家の父親のために、少し古代蓮の実を分けてもらってきました。
庭に置いた古いバスタブで育ててくれるかな(笑)

100802_5.jpg

原市沼の古代蓮はボランティアの方々(原市沼を愛する会)が手入れをなさっているそうで、見に来た
人達が楽しめるようにと蓮池の周りにはブラックベリーが沢山植えられていて、自由に食べることが
出来るようになっていました (^-^)V

100802_6.jpg

この原市沼、大宮から出ている埼玉新都市交通・ニューシャトルの沼南駅から歩いても数分という
近さなので、電車移動の私にも行きやすくていいですね~
来シーズンもまだ埼玉に住んでいたら、7月上旬の一番の見頃の時期に行ってみたいな。

100802_7.jpg
[ Canon PowerShot S90 ]

■By mura-san | 2010-08-02 14:28 | 花巡り | コメント (0) | トラックバック(0)

東京港臨海大橋(仮称)の損傷

100802_8.jpg

 7月25日に予定されていた東京港臨海大橋(仮称)の中央径間箱桁の架設工事も見に行くつもりで
予定をたてていたのですが、一ヶ月程前に何故か中止に... (上の写真の赤の点線部)

と思ったら、「東京港臨海大橋(仮称)の若洲側中央径間トラス桁(先端部)において、海上運搬中
に波浪による衝撃波が原因と想定される部分的な損傷が発見された」とのこと。

国土交通省関東地方整備局 東京港湾事務所 URL : http://www.pa.ktr.mlit.go.jp/tokyo/

鋼材の変形が目で見て分かる程なのですけど、まさか組み上げて固定してから気付いた...なんてこと
は無いでしょうから、架設後でも修理可能という判断だったのでしょうけど...
そうすると、何故5月でなく今になっての発表なのかという素朴な疑問も。

完成に向けて橋の名称募集などイベントも盛り上がってきているだけに、ちょっとお粗末なような...

100802_9.jpg

■By mura-san | 2010-08-02 13:41 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年8月 1日 (日曜日)

チビ ゴーヤーで...

100801_1.jpg

 今年は例年になく育ちが悪く、10cm程にしか成長しないうちのベランダのゴーヤーたち (^_^;;

育たないままに熟して黄色くなってきたものも有り、そろそろ炒めて食べようかな...
と思っていたのですけど、『ピクリング スパイス』なるモノを教えてもらったので、それを使って
チビゴーヤーをピクルスにしてみることにしました。

今日は下準備としてゴーヤーを塩漬けにしただけで、ピクルス液に浸けるのは明日になります。
さて、どんなピクルスになるのでしょうか?

■By mura-san | 2010-08-01 20:00 | ガーデニング2010 / 手抜き料理 | コメント (2) | トラックバック(0)