« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木曜日)

セブン ホームセンター 川口店 Open!

100930_2.jpg

 以前、ジーンズのアウトレットや、ダイソー、呉服店などが入っていたザ・プライス 川口店の
2~3階に『セブン ホームセンター 川口店』が新たにOpenしました!

これが思ったよりも品揃えが良くってびっくり!

ホームセンターと言いながらもDIYの素材系は無いのですけど、バラエティショップ型と名付けて
いるように小物やギフト物は結構充実しています。
今まで川口駅の近くではあまり見なかったスクラップブッキングの道具や素材も沢山!

いや、想像してたよりもずっと便利かも!

でも、Arioに移ったヨーカ堂+そごうにOpenするLOFTの縮小版と言った感じで、系列店同士で
お客さんの取り合いになるのではないかとも思ったり...
せっかく面白いお店がOpenしたので、すぐに潰れないでくれ~と願うばかりです (^-^;;

■By mura-san | 2010-09-30 21:25 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

北海道の物産と観光展

100930_1.jpg

 『北海道の物産と観光展』が昨日から始まっていたので川口そごうへ。

目的はいつもの「インカのめざめ」。芽が出やすいので今日はとりあえず2kgだけ。
どう料理に使おうかな~ やっぱりホクホクあったかい煮物かな~

■By mura-san | 2010-09-30 21:18 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

海王丸と日本丸

◆ 海王丸
100929_13.jpg

実は、昨日29日は独立行政法人航海訓練所の海王丸と日本丸もドッグを出て晴海・有明に入港して
いたのでした。

海王丸は晴海ふ頭のHJバース Silver Shadow のすぐ前に、日本丸は有明の10号その1多目的ふ頭へ。

ドッグからは並んで走ってきたのでしょうかねぇ? そうだったら見たかったなぁ~

◆ 日本丸
100929_14.jpg

■By mura-san | 2010-09-30 10:49 | 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月29日 (水曜日)

Silver Shadow 出港

100929_12.jpg

 当初の予定では17時出港のはずだったのですが、昨日2時間遅れに変更となりました。
そんなことも有って、淡い夕暮れの中の出港を想定していたのが、完全に夜景モードに...

◆ ↓クリックで拡大します
100929_5.jpg

キラキラ輝く光の中を出港...ロマンティックなんですけど、写真を撮るには結構厳しいです。

今私が持っているデジカメでは感度も上げられないし、ラティチュードもあまり広くないので...

19時、汽笛を鳴らしSilver Shadowがふ頭を離れ始めました。

◆ ↓クリックで拡大します
100929_6.jpg

どこで撮ろうか迷ったのですけど、晴海ふ頭が見渡せる場所がいいかな...
ということで、レインボーブリッジのお台場側の遊歩道から撮ることにしました。

でも、レインボーブリッジって三脚使えないし揺れが大きいので本当は夜景を撮るには適さない
場所なんですけどね (^-^;;

◆ ↓クリックで拡大します
100929_7.jpg

東京タワーとSilver Shadow。
う~ん、船体が黒く潰れてしまっているので、どこに有るのかいまひとつ(笑)

100929_8.jpg

レインボーブリッジとSilver Shadow。
船に乗っている人もレインボーブリッジを背景に写真を撮っているのか、フラッシュを焚く光が
いくつも見られました。

◆ ↓クリックで拡大します
100929_9.jpg

この写真を撮った後、ダッシュで反対側へ渡ってクレーンの灯りとの写真を狙ったのですけど、
ほとんど振れてしまっていてダメでした (ToT)

Silver Shadowはレインボーブリッジをくぐるとどんどん速度を上げ、あっという間に見えなく
なってしまいました。次は大阪、そして上海かな。

◆ ↓クリックで拡大します
100929_11.jpg

最後はレインボーブリッジを歩いて渡って、芝浦ふ頭駅からゆりかもめ&電車で帰ってきました。
結構うろうろしたので今日の歩数は17,400歩。

■By mura-san | 2010-09-29 23:36 | 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

Silver Shadow@晴海ふ頭

◆ ↓クリックで拡大します
100929_1.jpg

 今日は晴海ふ頭に客船「Silver Shadow(シルバー・シャドー)」が入港するということで見に
行きたかったのですが、午前中は残念なことに用事が有って行くことが出来ませんでした...

そんな訳で、午後から晴海ふ頭に接岸したSilver Shadowを見に行くことに。

まずは豊洲からお台場へ向かう水上バスに乗って海上からSilver Shadowの姿を眺めます。

100929_2.jpg

やはり客船というのは優雅で美しいですね~

◆ ↓クリックで拡大します
100929_10.jpg

こちら↓はゆりかもめの車内から。

100929_3.jpg

水辺ラインの水上バスと比べると... いや、比べるまでも無くデカイんですけどね (^-^;;

100929_4.jpg

このSilver Shadow 今日の夕方に大阪へ向けて出航してしまうのだとか...
せっかくなので、レインボーブリッジ上から出港の様子も見てから帰ることにしました。

■By mura-san | 2010-09-29 23:11 | 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月28日 (火曜日)

今宵の月(月齢 19.7)

◆ ↓クリックで少し拡大します
100928_3.jpg
[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

 雨上がりで大気が澄んでいるからでしょうか、満月でもないのに夜空がとっても明るいです。

■By mura-san | 2010-09-28 22:38 | 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

平成22年国勢調査

100928_2.jpg

 ピンポ~ン♪おっちゃんがやって来て、国勢調査の調査票を置いてゆきました。

今までと違うのは、今年は「一週間に仕事をしましたか?」の問いに「仕事を探していた」と
答えなきゃいけないこと。

悲しいのぉ~ (ToT)

■By mura-san | 2010-09-28 21:03 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

今日の落選

100928_1.jpg

 今日は当選していれば『東京・川崎・横浜3港クルーズ』というイベントの日でした。

平日だし300人だし当たるかな?と思っていたのですけど、結果は見事にハズレ (ToT)
まぁ、雨こそ上がったものの天気はイマイチだったから... ←と負け惜しみを言ってみる(笑)

それにしても、今日の午前中はものすごい豪雨でしたね~

ついでに、10月3日の下総航空基地開設記念行事の体験搭乗も応募していたのですが、こちらも
ハズレでした。
と言う訳で、3日は別のイベントに参加かな。

■By mura-san | 2010-09-28 20:53 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月27日 (月曜日)

栗ごはん

100927_2.jpg

 小便小僧のしょっていた栗を見ていたら無性に食べたくなったので今夜は栗ごはんに。

と言っても、いつもの混ぜて炊き込むだけの簡単具材セットですが (^-^;;
栗が笑ってしまう程小さいのはご愛嬌ですが、おこげも出来て美味しかったですよ。

おかずにはキノコと牛肉をすき焼きダレで煮込んだもの。こちらも超手抜き...
でもさむ~いこんな夜には温かい炊き込みご飯&煮込みが最強ですね (^-^)V

■By mura-san | 2010-09-27 18:53 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

浜松町駅の小便小僧(10月編)

100927_1.jpg

 しとしと雨の一日。 今日の東京は釧路よりも寒かったのだとか (^-^;;

浜松町駅の小便小僧も暖かそうな長袖のシャツにニット帽に衣替え。でも半ズボン?
背中には美味しそうな柿に栗が!!

こんな暑いのはイヤだ~とは言ったけど、ここまで急に寒くならなくても...

■By mura-san | 2010-09-27 17:56 | 鉄・飛行機・船 | コメント (4) | トラックバック(0)

2010年9月26日 (日曜日)

ナマステ★インディア2010

100926_1.jpg

 海外旅行に出掛けた気分で... (^-^;;

今日は代々木公園で行われている『ナマステ★インディア2010』のイベントへ。
出迎えてくれたのは「夢をかなえるゾウ」の神様として有名な「ガネーシャ」の像。

ん?足元に居るのはガネーシャ神が乗っているというネズミ?
ずいぶん縮尺が違うようです(笑)

そして代々木公園に象が!って、こちらは張りぼての象の親子でした。
大きな耳が風にゆら~り、ゆら~りと揺れて気持ちよさそう~

100926_2.jpg

つい先日はベトナム、タイ料理一色だったのに、今日はインド料理の屋台が一杯です。
ひとくちにインド料理と言っても、地域によっていろいろ特徴が有るようで、呼び込みの人たちも
アピールするのに一生懸命!

↓この写真では開場直後のため人が少ないですけど、あっという間に行列が出来てました。

100926_3.jpg

いろいろな種類のカレーなどなど、スパイシーな料理が沢山列んで美味しそう~

100926_4.jpg

ナンも注文してから目の前でこんな風にナン専用の釜で焼いてくれます!
ペタっと貼り付けて、ぷく~っと膨らんで...
カリカリ、ふわふわに焼き上がったナンを受け取ると...

100926_5.jpg

私がまず注文したのはキーマカレーと豆のカレーの2種類が付いた「2色カレー定食(500円也)」。
そしてビールが500円 (^-^;;

なんたって焼きたてのナンが美味しい~ カレーはあんまり辛くありませんでした。
追加のナンを購入しようかと迷うも食べ過ぎは良くないな...と、ここはグッと我慢...

100926_6.jpg

もっと見たことも無いような料理を食べようと思っていたのに、結局「超」無難なカレー&ナンに
落ち着いてしまう辺りがヘタレです (^-^;;
もっとも、油で揚げた料理とか肉は出来るだけ控えないと...とカロリー的な問題も有って一つ選ぶ
なら...との判断でそうなったというのも大きいのですけどね。

ステージでは神戸・芦屋からやって来た女性たちがインドの舞踊を披露していました。
説明では動きは日本舞踊と共通する部分が有るとのことでしたが、しなやかな手首の動きなどは
やはり琉球舞踊と似ていますよね。

100926_7.jpg

会場にはタンドリーチキンやシシカバブなどのスパイスの香りと共にインドのお香の香りが漂って
いて心落ち着く雰囲気でした。

最後にマンゴーラッシー(300円也)を頂いてナマステ★インディア2010の会場を後にしました。
↑ 結局甘い飲み物も買っちゃってますが。

1,300円でちょっとしたインド旅行気分な一日 (^-^;;

■By mura-san | 2010-09-26 15:33 | 街歩き | コメント (2) | トラックバック(0)

2010年9月25日 (土曜日)

キリン横浜ビアビレッジ見学

100925_9.jpg

 横浜ベイブリッジスカイウォークからの帰り道、まだ時間が早かったのでバスを生麦駅近くで降り
キリン横浜ビアビレッジの見学に行ってみることに。

このキリン横浜ビアビレッジ、申し込みしていなくても空きがあれば見学可能なんですよね。

実は、このキリン横浜ビアビレッジの見学は二度目。
もうすいぶんと前のことになりますが、旅友達の結婚お祝い会を桜木町で開いたのですけど、開始
が夜だったのでその前にこのキリン横浜ビアビレッジの見学に訪れたことが有ったのでした。

見学は全ての機器がメンテナンス中ということで全く動いておらず、超がっかり (ToT)

100925_10.jpg

そして、見学の後はいよいよお楽しみの試飲です (^-^)V
あれ?試飲は二杯まで可能だそうです。前来た時はどうだったかなぁ...

100925_11.jpg

毎日70本ビールを飲んでも一生分という巨大なタンクから取り出された工場で出来たばかりの生!

100925_12.jpg

って、一杯目は濃い味の『一番絞り スタウト』を。
二杯目は『ラガー』を頂きました。いつもは発泡酒とかなので、なおさら美味しく感じます(笑)

誰かと一緒なら併設されているレストランで、ソーセージ&チーズでグビっと続きをやりたい
ところでしたけど、一人だったので大人しく帰ってきたのでした (^-^;;

100925_13.jpg

■By mura-san | 2010-09-25 20:26 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(0)

いよいよ明日まで 横浜ベイブリッジスカイウォーク

100925_1.jpg

 一度行ってみたかった横浜ベイブリッジのスカイウォーク。

以前、横浜火力発電所(トゥイニー・ヨコハマ)の見学に行った時、すぐ近くだったので立ち寄ろう
と思ったのですけど週末しか営業していないということで見ることが出来なかったのでした。

その横浜ベイブリッジのスカイウォークも赤字のため明日で営業を終了...
という訳で台風明けの小雨混じりの中、横浜まで出掛けてきました。

100925_2.jpg

レインボーブリッジと同様に車道の両側に設けられた遊歩道・スカイプロムナード。
上に道路が走っていないからかな、レインボーブリッジよりも明るく開放的に感じられます。
ただ、行きと帰りで横浜側、海側と経路が決まっているので、好きな方を歩くことは出来ません。

また、レインボーブリッジと違って歩いて行けるのは橋脚のところに有る展望台まで。
ちょっとだけ海に張り出しているといった感じなので、いまひとつスッキリしない感じ...
どうせなら、歩いて渡りきりたいですよね~

100925_3.jpg

まる~い円板を橋の下に貼り付けたような展望台の中はこんな感じ。
明日で終わりということでもっと混んでるかと思いましたが、それ程でもありません。
まぁ、自家用車で来る以外にはバスの便も悪く、展望台の中や周りにお店も何も無いですしね...
それでもまぁ、きっと明日の最終日はイベントも有るし、少しは混むのでしょうけど。

100925_4.jpg

今回スカイウォークへ行った一番の目的は、横浜ベイブリッジをくぐって入港する客船『飛鳥Ⅱ』
の姿を見たかったから!

なのですが... 公開されていた予定より入港時間が早まったようで、私がスカイウォークに着いた
時には既にベイブリッジをくぐり終え、大桟橋の手前で姿勢を変えているところでした (ToT)

100925_5.jpg

この頃はまだ小雨混じりで、空もどんより鉛色の雲で覆われていました。

桟橋で隠れていますが、奥の大きな船が着岸したばかりの『飛鳥Ⅱ』。
手前側は一時間程前に入港したはずの『にっぽん丸』です。大きさがずいぶん違いますね (^-^;;
にっぽん丸の入港はスカイウォークの開館時間前だったので諦めていたのですけど、飛鳥Ⅱの入港
を見られなかったのはホント残念でした...

100925_6.jpg

どんよりとした曇り空も台風が離れるにつれて段々と青空が広がり始め、空気も澄んでいるので
横浜のビル、ホテル群が綺麗に見えました。

100925_14.jpg

夜景も綺麗そうですけど、このスカイウォークは17時に営業が終わってしまうので夜景を楽しむ
ことは出来ないんですよね。あまり人気が出なかった原因はこの辺にも有るのかも...

◆ ↓クリックで拡大します
100925_7.jpg

帰る頃にはまた夏が戻ってきた?ってくらいの陽射しの強さ!
見上げてみれば、橋の下に貼り付いているスカイウォークもくっきりと見ることが出来ました。

眺めもいいし、面白い施設なんですけどね~ 営業を終えてしまうのはとっても残念...
そんな訳で、最初で最後の横浜ベイブリッジスカイウォーク体験なのでした。

◆ ↓クリックで拡大します
100925_8.jpg
[ SIGMA DP1S + DMW-LW46 / Canon PowerShot S90 / OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ ]

■By mura-san | 2010-09-25 18:56 | おとなの社会見学 / 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(1)

2010年9月24日 (金曜日)

秋刀魚のつみれ汁

100924_4.jpg

 あの暑かった日々はいつのこと... と言うくらい、急に涼しく...いや寒くなってきましたね。

そんな訳で、今夜はあったかい秋刀魚のつみれ汁に。
一人分ってことで秋刀魚一尾で作ったのでちょっと生地がゆるくなってしまい、片栗粉を多めに
入れたので団子風になってしまいました (^-^;;

メインも秋刀魚を使ってハーブソテーにしたので、今夜はまさに秋刀魚づくし!

まだまだ秋刀魚は高いからと、先日のさんま祭の後にWebから気仙沼の秋刀魚を注文し、実家へ
送ってもらうことにしたのですが...
漁の都合なのかまだ配送されておらず、その間にどんどん秋刀魚が安くなってきているので気が
気ではありません(笑)

■By mura-san | 2010-09-24 20:41 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

でかっ!綾瀬はるかバルーン

100924_1.jpg

 新宿駅の東口を出てすぐ、アルタの向かいに巨大な綾瀬はるかのバルーンが(笑)

ニュースで見た時はビミョ~だなぁと思ったのですけど、こうして見ると結構似てるかも。
ただ、バルーンなので首周りのシワが老いているようでちょっと怖い (^-^;;

100924_2.jpg

構えているデジカメのレンズの先に立って一緒に記念撮影すると面白い写真になるでしょうね~
でも、明日、明後日は週末で人が多いから他の人が写り込まない写真は無理かな...

結局、巨大バルーンは既に展示されているのに、体験イベントは明日・明後日だけということで
LUMIXの新機種は触ることが出来ないままに会場を後にしたのでした...

100924_3.jpg

■By mura-san | 2010-09-24 15:53 | 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月23日 (木曜日)

遅れたけど討ち入り完了!

100923_1.jpg

 なんたる不覚!昨日は中秋の名月だと浮かれていたら、昨日発売なのをすっかり忘れていました...

そんな訳で、今日の豪雨の中ローソン屋敷への討ち入りを完了し、無事に水曜どうでしょうDVD全集
第14弾を入手致しました。

今日は相変わらずPCの復旧作業でドタバタしていたので残念ながら見ることが出来ず...

ようやく復旧作業も終わる目処がたったし、天気も悪そうなので明日は見ることが出来るかな~

ちなみに、『水曜どうでしょうフィギュア「其の1」』は近所のローソン3店舗をまわったのですが
「取り扱っていません」「欠品のため入荷しませんでした」とのことで購入出来ず (ToT)
『雪面のトビウオ』と『onちゃん』は欲しかったのだけどなぁ...

■By mura-san | 2010-09-23 22:47 | テレビ・映像 | コメント (2) | トラックバック(0)

2010年9月22日 (水曜日)

中秋の観月会@東京シティビュー

◆ ↓クリックで拡大します
100922_1.jpg

 今日は中秋の名月。
六本木ヒルズのてっぺん、東京シティビュー・スカイデッキで「中秋の観月会」というイベントが
開催されるということでしたので今年は高い所からお月様を眺めることにしました。
はい、ヘリでの遊覧とか高いところからの眺めって好きなんです (*^_^*)

電車の車窓からは綺麗なお月様が見えていたので期待度UPだったのですが、スカイデッキに辿り
着いた時には既に雲の中に... (ToT)

強風の中、祈る気持ちで待っていたら、雲が流れて少しづつお月様が再び顔を見せてくれました!

ただ、この猛暑で東京タワーの周辺も少し霞んでおり、スッキリと綺麗な夜景にはなってくれなか
ったのがちょっと残念!

「観月会」ということで天体望遠鏡も準備されていましたが、結構列んでいたので私はデッキの端
からずっとお月様を眺めていました。

◆ ↓クリックで拡大します
100922_2.jpg

部屋に戻ってからデジスコで大きく撮ろうと思っていたのですけど、残念ながら雲に隠れてしまい
ました...
明日の満月も雨でダメそうですね... いよいよ秋の到来だとか...

[ SIGMA DP1S ]

■By mura-san | 2010-09-22 23:00 | 夜景・イルミネーション / 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月21日 (火曜日)

いづつ生ワイン2010 予約申込書

100921_1.jpg

 これが届くと例年なら冬の計画を...というところなのですが、今年はまだ真夏のような暑さ...

おまけに今年も北海道の雪の丘での年越しどころではない状態ですし (^_^;;

それでもまぁ、今年一年の〆のためにあま~いこのいづつ生ワインを何本かは注文しておこうと
思っています。

あ... そう言えば、まだ去年のいづつ生ワインが一本残ってるんだった!
絞りたての尖った感じが取れて、少しはまろやかになってるかな?
明日の中秋の名月を見ながら飲もうかな~

■By mura-san | 2010-09-21 21:52 | 酔いどれ話 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月20日 (月曜日)

復旧作業中...

◆ ↓クリックで拡大します
100920_1.jpg
[ SIGMA DP1S + DMW-LW46 ]

 先日、Windows Updateをして、ついでにウイルスバスターを2011にアップデートした直後
からパソコンの起動にものすご~く時間が掛かるようになってしまいました。

ウイルスバスター2011をインストールし直したりしても全然ダメ。

ハードディスクのチェックを実行したところ、クラスタ不良が有りこれは修復完了。
ところが、いろいろやっているうちにデジカメの写真を保存したデータディスクのパーティション
情報がおかしくなってしまい、全くデータを読み出せない状況に...

泣く泣くパーティションの切り直しから、再フォーマットを実行し、写真類はバックアップ用HDD
からコピーし直しているところです。春にもやったばっかりなのに~

残念なのは、YouTubeにUPするためにタイトルなどを追加した動画は全て消えてしまったこと...
まぁ、もう一回作り直せば良いのですけど、ちょっとショックが大きいです...

そんなこんなで今日は一日パソコンの復旧作業で過ごしました (ToT)

写真は先日撮った駅前の夕景。キラキラして綺麗だったので載せてみました(笑)
中秋の名月~翌日の満月を見ることが出来るのか、天気が心配です...

■By mura-san | 2010-09-20 22:04 | パソコン関連 / 日々の出来事 | コメント (4) | トラックバック(0)

2010年9月19日 (日曜日)

氷の水族館@目黒のSUNまつり

◆ ↓クリックで拡大します
100919_4.jpg

 目黒のSUNまつりで無料配布される秋刀魚は気仙沼で水揚げされたものなのだそうです。
そんな縁もあって、気仙沼市に有る「海鮮市場 海の市」に併設されている「氷の水族館」が出張して
目黒のSUNまつりの会場までやってきてくれていました。

100919_5.jpg

「氷の水族館」とは見ての通り、氷のブロックの中に魚たちを閉じこめた状態で展示する水族館のこと。

透明な氷を作る技術を持っているからこそ実現出来る展示なのだそうですよ。

◆ ↓クリックで拡大します
100919_6.jpg

また、ホントに泳いでいるような、そんな姿のまま氷漬けにする技術もスゴイですよね~

◆ ↓クリックで拡大します
100919_7.jpg

子どもたちに一番人気なのは、まだチビッコのマンボウたち!
ユニークな風貌につぶらな瞳がなんだかひょうきんで愛らしいですよね。

100919_8.jpg

大人たちの一番人気はこちらの金目鯛。
「煮付けにしたら美味しそうね~」とか、「高いんだよね~」とか... 現実的です (^-^;;

100919_9.jpg

そして、子どもたちが怖がって近付かなかったのがこの蛸。
よくもまぁここまで自然な姿で氷らせることが出来たなぁと感心します。

100919_10.jpg

秋刀魚の群れの中に、何故か小さな鮫が(笑)
以前、段々と溶けてきた氷のブロックの後ろ側から出てきた秋刀魚を持って帰っちゃった人が居たと
製氷会社の方が笑って言っていました。
この氷のブロック、展示が終わったら気仙沼まで持って帰ってから壊しちゃうのだそうです。
でも、今日のイベントが終わる頃にはかなり溶けちゃってるような気がしますが...

100919_11.jpg

本当の氷の水族館はマイナス20℃の建物の中での展示ですが、今日の目黒のSUNまつりでは屋外で
30℃近くの中での展示でした。
当然、氷はどんどん溶けてゆく訳ですが、透明で見易い状態を保つために製氷会社の方が絶えず水を
掛けては表面を滑らかにして下さっていたおかげで、透明感に溢れる氷の水族館の写真を撮ることが
出来ました。有り難うございました。

こうなるとホンモノの氷の水族館、碧い世界も一度見てみたいものです。

そんな訳で、今日の「目黒のさんま」は味覚では無く目で味わっただけでした (^-^;;

■By mura-san | 2010-09-19 16:34 | 季節・天気 / 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

第34回 目黒のSUNまつり

100919_1.jpg

 先日は品川区側の「目黒のさんま祭」で行列に列び無料の秋刀魚を頂いたのですが、今日は目黒区側
の「目黒のさんま祭」が開催されるということで出掛けてきました。

と言っても今日は焼き秋刀魚の無料配布に列ぶつもりは無かったので、の~んびりのスタート。

案の定、目黒通りに差し掛かった辺りで既になが~い行列...
こっちのさんま祭は対面式で秋刀魚を焼くスタイルのようで、これなら焼き上がりを待っているのも
楽しそうです。
でもまぁ、煙と秋刀魚の脂の臭いが服に染み付いて大変でしょうけど (^-^;;

ならば何か買って食べようかな...と思うも、会場内での秋刀魚寿司の販売にもかなりの行列...
こんな状況でしたので、早々に買うのも諦めて隣の「子ども広場」の会場へ行ってみることにしました。

すると、おぉ!丁度エイサーの演舞をやってるじゃないですか!

ミュージカルなんとかと言う、ダンス系を中心とするグループなのでしょうか、個々の踊りのスキルは
高いようですが、小さなお子さんが入っていることも有ってか揃っていないという印象...
ポップス系のエイサー曲のCDを使用しているのですが、校舎の反響も有ってか太鼓やバーランクーを
叩く音とバラバラになってしまっていたのが残念でした。

100919_2.jpg

今回このお祭りに行ってみようという気になったのは、気仙沼の「氷の水族館」が展示されるという
ことで一度見てみたかったからなのでした。
せっかくなので、次の日記でもう少し写真を載せますね。

100919_3.jpg

■By mura-san | 2010-09-19 15:21 | 季節・天気 / 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月18日 (土曜日)

ベトナムフェスティバル2010 Vietnam Festival 2010

 代々木公園で開かれているベトナムフェスティバルに美味しいものを食べに出掛けてきました。
今日も香辛料の効いた料理を食べるには絶好の晴天です!! 暑い~ まだまだ夏って感じ!

会場にはアオザイを着たスラ~っとした美しい女性が沢山!
せっかくなので、お願いして後ろ姿を撮らせて頂きました。

100918_6.jpg

会場にはベトナム料理の屋台がた~くさん!(対決!ってことで、タイ料理のお店も有りました)
あちこちからいい香りが漂って来て、もう我慢出来ません (^-^;;

100918_7.jpg

まずはベトナム大使館の揚げ春巻にビールでぐびっ♪

100918_8.jpg

さらに、スパイシーなジャンボ焼き鳥にビールでぐびっ♪

100918_9.jpg

長い行列と言っても10人程度だったので、ほとんど待つことなく料理を買うことが出来ましたし、
大体300~400円の料理が多いのでお財布にも優しかったです。
生春巻きは200円で売ってるところが多かったかな。
カレーとか、フォーも美味しそうでしたよ~
私は汗だくになりそうだったので、今日は止めておきましたけど (^-^;;
スゥィーツも美味しそうなものが沢山有りました!でも私はカロリー的に...我慢...

ベトナム料理の大好きな方、明日もやってますよ!

■By mura-san | 2010-09-18 17:43 | 街歩き / 酔いどれ話 | コメント (2) | トラックバック(0)

リゾートビューふるさと 上野駅車両展示会

100918_1.jpg

 長野~松本~南小谷間を走る「リゾートビューふるさと」が上野駅で展示されるということで
見に行ってきました。

この「リゾートビューふるさと」、ディーゼルエンジンとリチウムイオン蓄電池を組み合わせた
ハイブリッドシステムが搭載された新世代の車両なんです。
確か量産先行車が小海線で運用されていたので、いよいよ量産車として日本のあちこちでこの姿
を見ることが出来るようになると思います。

100918_2.jpg

上野駅での車両展示は毎回ものすごいことになるので覚悟して行ったのですけど...
新型の車両ってあまり鉄な人には人気が無いのでしょうか?それとも他に大きなイベントなどが
有ったのでしょうか?思いの外空いていて拍子抜けしてしまいました (^-^;;

運転席は驚く程シンプルで、味気ない程(笑)
正面のモニタでほとんどの情報が表示可能なのでしょう、計器類もちょっとしか有りません。

100918_3.jpg

側面は鮮やかな緑に、誇らしげな「RESORT HYBRID TRAIN」の大きなロゴ。

100918_4.jpg

側面の行き先表示はシンプルな赤とオレンジのLEDかな。
「リゾートビュー」の濁点がロゴ通りに葉っぱの形になっているのが可愛いです。

100918_5.jpg

ハイブリッドシステムを搭載したこの形式の車両は、ここの他にも東北で走るようですが、これ
また乗ることが無さそうな路線ばかりなのが残念です (^-^;;

■By mura-san | 2010-09-18 17:01 | 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月17日 (金曜日)

海洋研究開発機構 横須賀本部 個人見学ツアー

 8月の個人見学ツアーは夏休み中ということもあって見事に抽選にハズレ... (ToT)

二度目の挑戦で「海洋研究開発機構 横須賀本部 個人見学ツアー」に参加することが出来ました。

100917_13.jpg

「しんかい6500」の登場により退役となった「しんかい2000」の実機をここでは触ることが
出来ます。
残念ながら通常の見学ツアーでは中に入ることは出来ませんが、外壁をアクリルにして内部の
構造を見易くしてありました。

100917_14.jpg

高圧試験水槽では「しんかい6500」の操縦室の耐圧を確認するため、1/3の球体を用いて試験を
行ったのだそうです。
これは13,200m相当で破壊したものだそうですが、実際には地球上で一番深いマリアナ海溝の
深度が11,000m程ですからそれにも耐えうるんですよね!スゴイ!

100917_15.jpg

深海での水圧を分かりやすく説明するために、いつものカップヌードル(MINI)の容器での実験。
手押しのポンプで装置内の水圧をどんどん上げていくと...
深度1,000m、100気圧でのデモですけど、大体半分くらいの大きさまで縮んでしまっています。
↓ GIFアニメですので、ブラウザでリロードすれば再度動き始めます。

jamstec_20100917.gif

100気圧に耐えうる実験装置ということで、アクリルの厚さもハンパじゃありません。
もっかの悩みはカップヌードルが紙パッケージに変更になったので、実験に使える良質な発泡容器
が入手出来なくなっていることだそうです (^_^;;

100917_16.jpg

こちらは「潜水シミュレータ」。なんだか、旧ソヴィエトの宇宙ステーションって雰囲気です。
その昔、日本近海に埋蔵されているという石油を掘削する目的で、深海作業者の育成のために
用いられていたという「潜水シミュレータ」。
もはや日本近海では石油は出ないという研究結果のため、現在はほとんど使用されていないと
いうことでした。

100917_17.jpg

この中で、同じメンバーと顔を突き合わせながら長く暮らすのはかなりの苦痛だったとか。
ヘリウムガスで声が変わってしまい、聞き取りにくいことがイライラの原因になったりもした
そうですよ。
実験ではヘリウムガスによって思いもよらぬ声に変わるのをみんなで笑ってましたが (^_^;;

100917_18.jpg

展示室には「しんかい6500」のモデルがで~んと!

100917_19.jpg

これが↓「しんかい6500」の操縦室。狭い操縦室の定員は大人3人。
カットモデルなので横から入りますが、実際には真上のハッチから。
ウェストが150cmだと入れないとか (^-^;;

水深6500mまでの潜水に2.5時間、水深6500mからの浮上にも2.5時間。
水深6500mでは大陽の光も届きませんから、昼でも夜でも関係無いそうなのですけど、陽が沈んだ
後は浮上後の母艦での探索、引き上げ作業に危険が伴うため、潜水可能な時間は8時間だそうです。
そんな訳で、深海での実質探査活動は3時間程ということでした。

100917_20.jpg

さらに小さな「しんかい2000」の操縦室モデルも。

100917_21.jpg

耐圧の違いで窓に使われているアクリルの厚みもずいぶん違いますね。

100917_22.jpg

深海から連れてこられたユノハナガニ(湯の花蟹)が飼育されていました。
その名の通り、深海の熱水噴出孔付近に生息するカニだそうで、光が届かない深海で生息して
いるため目が退化してしまっているのだそうです。

100917_23.jpg

一年のほとんどを観測のために航海しているということで、今日も「しんかい6500」や母船、
他の観測船の姿は見ることが出来ませんでした。
でも、分かりやすい説明に実験、そして写真を撮る時間も十分に設けて頂いたので、とっても
楽しい見学ツアーでした。
機会が有れば特別公開などで「しんかい6500」の実物を見てみたいですね。

最後は「しんかい6500」のストラップを記念に買って(100円)横須賀本部を後にしました。

■By mura-san | 2010-09-17 23:17 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(0)

YOKOSUKA 軍港めぐり

 「海洋研究開発機構 横須賀本部 個人見学ツアー」は午後からでしたので、せっかく横須賀まで
来たのだからと午前中に「YOKOSUKA 軍港めぐり」の船に乗ってみることにしました。

Webで予約して、チケットを購入するのはこんな可愛いバン。

100917_3.jpg

そして、こんな可愛い船で45分間横須賀の湾内を巡ります。

エアコンの効いた快適な室内でゆったりと見たい人には1Fが、しっかり船を見たい人には屋上に
オープンデッキが有ります。
まだ暑さは残りますが、風は涼しくなっているので外も気持ちよかったですよ。

100917_4.jpg

対岸は米軍基地であるため、もう日本ではありません...

でも、自衛隊の潜水艦の本部が有るため日の丸を掲げた潜水艦が二隻。
こちらは対岸のヴェルニー公園から見ることが出来ます。

100917_5.jpg

丁度出航を待っている時に、潜水艦が一隻入港してきました。
よくあんなところに立てるなぁ~って思うのですが、よく考えたらかなり大きいんですよね。
みなさん潜水艦は特に珍しいようでしたけど、瀬戸内海育ちの私にとっては特段珍しいものでは
無かったりします (^-^;;
さすがにここまで間近で見ることは無かったですけど。

100917_6.jpg

でーんと一番の存在感を示していたのは、ヘリコプター搭載護衛艦 (DDH)「ひゅうが」。

100917_7.jpg

いつもであれば原子力空母「ジョージワシントン」が居るそうなのですけど、只今韓国との合同
軍事演習のため留守とのことでした。

イージス艦が何隻も停泊していましたが、これは修理中?のミサイル駆逐艦「マスティン」?

100917_8.jpg

ちょっと沖合に出たところで、コンクリートブロックが海上に出ており潜水艦が係留されている
ような場所が。

なんでも「消磁所」と呼ばれる場所だそうで、鉄の固まりである潜水艦は航行を繰り返すうちに
段々と磁力を帯びてくるため、搭載機器へ影響を与えないようにここで磁力を取り去るんだそう
です。

100917_9.jpg

船尾の大型ハッチと、大きく口を開けた格納庫が特徴的な掃海母艦「うらが」。

100917_10.jpg

掃海艦「はちじょう(303)」、「つしま(302)」は、なんと外装が木造だとか!
磁気反応型機雷を避けるため木造だそうで、木造としては世界最大級の船舶だそうです。
ただ、今後は木で巨大な船を造るのは難しいため、強化プラスティック等になるらしいですが...

100917_11.jpg

最後に鑑番号が消された船が二隻...
左から、「しらゆき」、元「はつゆき」、元「さわかぜ」...

100917_12.jpg

ホントは鮮やかなオレンジの「しらせ」を一番見たかったのですけど、全国行脚中で留守だった
のが残念かな~

■By mura-san | 2010-09-17 23:11 | おとなの社会見学 / 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

横須賀ネイビーバーガー 津波 / TSUNAMI

100917_1.jpg

 今日は「海洋研究開発機構 横須賀本部 個人見学ツアー」に参加するため横須賀へ行ってました。
(おまけで「YOKOSUKA 軍港めぐり」にも)

お昼に食べたのは名物らしい「横須賀ネイビーバーガー」。

どこが美味しいなんて調べてなかったので、適当に入ったのが「津波 / TSUNAMI」。
滅多にちゃんとしたハンバーガーなんて食べないので、ここは奮発して1,300円もする「George
Washington BURGER」を注文しました (^-^;;

さすがにでっかい~♪

アメリカらしく、味付けは自分でケチャップ&マスタードで調整。
思ったよりもあっさり食べきることが出来ました。

あぁ... アルマゲドン見ながらだと、写真の整理が進まない...

100917_2.jpg

■By mura-san | 2010-09-17 22:21 | 街歩き | コメント (2) | トラックバック(0)

2010年9月16日 (木曜日)

551蓬莱の豚まん@なにわうまいもん市

100916_1.jpg

 今日は鎌倉の鶴岡八幡宮へ例大祭神事流鏑馬を見に行くつもりだったのですけど、この雨では
さすがに厳しいなぁ...と早々に諦め、渋谷の東急東横店で開催されていた「なにわうまいもん市」
へ出掛けてきました。

目的は551蓬莱の豚まん!

初日とは言え雨天の午後ということもあってか、人気の有る551蓬莱の豚まんにも20人程しか
列んでいません。 なのに... レジで時間が掛かるため進みが遅いこと...
結局、買うことが出来るまでに30分以上もかかってしまいました。
その間にどんどん行列は伸びていたので、その後は1時間待ちくらいにはなったのではないで
しょうか?
週末なんかはかなり待つ覚悟が必要でしょうね。

そんなこんなでようやく手に入れることが出来た551蓬莱の豚まん、電車の中に臭いが洩れる
のを気にしつつも、部屋に戻ると大急ぎで蒸し器でふかし直して頂きました。
丁度涼しくなったし、ほっかほかの豚まんは美味しくってシアワセでした (^-^)V

100916_2.jpg

■By mura-san | 2010-09-16 19:50 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月15日 (水曜日)

宙玉レンズ写真・駅前夜景

100915_1.jpg

 今日は宙玉レンズの生みの親、上原ゼンジ氏の「実験写真相談会」に行きたかったのですけど、
今にも雨が降り出しそうな天気の上、夜に赤坂まで行かなければならない... しかも、かなりの
人気で混んでいるらしいということもあってあえなく挫折 (ToT)

せっかくなので、先日自作したオリジナルの宙玉レンズの球よりも径を大きく(25mm)したもの
を使って駅前で夜景を試し撮りしてみることにしました。

球を大きくすればそれだけ中に見える像もくっきりはっきりになるのですけど、絵のバランス的
にはオリジナルの方が良いような気がしますがどうでしょうか?

個人的に球体の境界がはっきり見える方が好きなのでF8に絞っていますが、G7の六角形のボケ
がちょっと面白い雰囲気を作り出しています。
動画撮影時のように、もっと絞りを開けて丸ボケにした方がロマンチックな雰囲気に仕上がるの
かもしれませんけどね (^-^;;

100915_2.jpg

100915_3.jpg

100915_4.jpg

100915_5.jpg

100915_6.jpg
[ Canon PowerShot G7 + 宙玉レンズ(25mm径 Ver.) ]

■By mura-san | 2010-09-15 21:09 | 宙玉レンズ | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月14日 (火曜日)

温かい麺

100914_1.jpg

 ようやくエアコンが要らないくらいの涼しさとなって、久しぶりに温かい麺を頂きました。

暑い間はもっぱら「つけ麺」ばかりだったので (^-^;;
おかげで「渓」のポイントカードも10個スタンプが貯まったし、「大勝軒 まるいち」のゆで玉子
サービス券も2枚残ってるし...
と言うことは...まだつけ麺を食べに何回か通わないとダメかな(笑)

今日は昨晩のようには降らないな...と安心していたら、どうやらこれからのようですね...
昨日の激しい雷にビビッたので、今日は一日中DVD-RやBD-Rにバックアップを取ってました。
だって、ヘリコプター遊覧とか、D滑走路ウォーキングとか滅多に出来ない体験の写真が消えて
しまったら悲しいですからねぇ (^-^;;

■By mura-san | 2010-09-14 20:55 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月13日 (月曜日)

冠水通行止め中

100913_2.jpg

 京浜東北線などの線路のアンダーパス、やはり冠水してしまったようで通行止めになっていました。

豪雨による急激な冠水のためか、パトカー3台で入口を封鎖するという厳重っぷりです。

豪雨のエリアは千葉方面へ移動したようですね。いや、それにしてもスゴかった!

■By mura-san | 2010-09-13 22:06 | 季節・天気 | コメント (0) | トラックバック(0)

にんじんしりしりと夏の終わりの豪雨

100913_1.jpg

 今日の夕食は3本で98円のニンジンを使ってしりしりにしました。
激安!と言いたいところですが、SPAMを使ったのでコストUPしてしまいましたが...
簡単な料理ですけど美味しいし、リコピンも摂れるので重宝してます。

さて、うちのマンションの地デジはCATVからのパススルーで受信しているため、年に1度
受信状態の確認のためにCATV会社の人が点検にやってきます。

今日はその点検の日。

あまりに部屋が散らかっているのは恥ずかしいので、今日は朝から大急ぎで見えるところだけ
片付けてやってくるのを待ち構えていました。

予約の時間は第一希望14~15時、第二希望は15~16時。
しかし、16時を過ぎてもやって来ません (-_-;;
15分程過ぎてようやくやって来ました。なんかいつも遅れて来るような気がする...

で、作業自体はたった5分程で完了。
実際のところ、点検そのものよりもインターネット接続とか他のサービスのセールスの色合い
が強いので、無駄に待たされている感じがして余計にムカツクことが多いのですけど...

まぁ部屋を片付けられたからいいか... と毎回そう思うようにしているのですが (^-^;;

なのに...

今夜はいきなりの豪雨でBSが軒並み受信障害に。こちらはCATVのSTB経由での受信。
かなり狭い範囲での豪雨だったようですけど、うちの周りではピカピカしっぱなしだったし
雨もものすごく激しかったです。
豪雨も過ぎ去って、ようやくBS見られるようになったけど、見たかった番組は既に終わって
いました (ToT)

■By mura-san | 2010-09-13 21:18 | 手抜き料理 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月12日 (日曜日)

航空100年記念 羽田空港D滑走路ウォーキング

100912_16.jpg

 財団法人日本航空協会が主催する『航空100年記念 羽田空港D滑走路ウォーキング』に応募したところ
幸運にも当選!

そんな訳で、供用開始前のD滑走路の上を歩いてきました (^-^)V

受付を済ませると今回の記念品である↓こんな定規を頂きました。
実はこの定規がバスに乗る際の乗車券代わり(笑)
せっかくなので、今回歩いた部分を図示してみました。
おおまかに言えば、D滑走路の川崎側桟橋構造になっている部分を500mほど歩いたことになります。

100912_23.jpg

バスは何回か歩いたことのあるD滑走路展望台へ向かう一般道を走った後、いよいよ空港内へ。
羽田空港とD滑走路を結ぶ連絡誘導路脇の自動車用の道路に差し掛かると、丁度正面に東京湾
アクアラインの『風の塔』が見えました。霞んじゃってますが...

100912_17.jpg

幅60m、エアバスのA380も通ることが出来るという連絡誘導路は頑丈そうなパイプ構造で支え
られています。

100912_18.jpg

そしていよいよD滑走路上へ!
D滑走路へ降りると、目の前にはこんな水の入った袋が沢山...
まだ供用開始前であるD滑走路、航空機の誤進入を防ぐために滑走路であることを示すゼブラマーク
は黒いシートで隠し、白いシートで×マークを描いてありました。
まだ着陸しちゃダメだよ~ってことですね (^-^;;

100912_19.jpg

丁度A滑走路が着陸に使われており、川崎側からのアプローチを間近に見ることが出来ました。
当たり前ですが、人の大きさと比べればその広さは想像出来ると思います。

◆ ↓クリックで拡大します
100912_20.jpg

川崎側を振り返るとこんな感じ。浮島のアクアライン入口が見えます。
遠くにごま塩のように見えるのは次のウォーキング参加者のみなさん。
あそこから歩き始めました。

◆ ↓クリックで拡大します
100912_21.jpg

今回のウォーキングで行けるのはここまで。
この先は埋め立てで作られた滑走路部となります。

◆ ↓クリックで拡大します
100912_22.jpg
 
100912_26.jpg
 
100912_24.jpg

え~ D滑走路を歩いての感想は...

とにかくただっぴろい(笑)

建物も、肝心の飛行機も何もない状態では、ただの広い舗装路といった感じで...
参加者のみなさんも、写真でこの広さを伝えるのは難しいなぁ~と困っていました。

ともかく、もうたぶん二度と無い貴重な体験が出来て楽しかったです♪
このD滑走路を使って旅に出るのはいつになるかなぁ~

■By mura-san | 2010-09-12 21:40 | おとなの社会見学 / 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

空の日フェスティバル2010

 D滑走路ウォーキングの時間までまだ時間が有ったので、新国際線会場で行われていた『航空機及び
空港車両展示会』を見に行くことにしました。

この新国際線会場、10月から使用が開始される新国際線ターミナル前の駐機場なのでこんな時でなきゃ
絶対に入ることが出来ない場所なんです。

第1旅客ターミナルの端っこに設けられたバス停から巡回バスに乗って新国際線会場へ向かいます。
まだ開場になる時間前でしたが、既に結構な人が列んでいましたよ。
入口で入場証を受け取っていよいよ新国際線会場の中へ!

100912_7.jpg

駐機場には計測機器を積んだ試験用の飛行機や、小型のリージョナルジェットが展示されていました。
どうせなら、でーんとB747あたりを間近に置いてくれると面白かったのに(笑)
丁度運用から離れて、真っ白にペイントを戻されたB747が遠くを牽引されてましたし。

100912_8.jpg

新国際線ターミナルの駐機場から新旧管制塔、第1旅客ターミナルビル側を見るとこんな感じ↓です。

100912_27.jpg

真新しい『Tokyo International Airport』と描かれたターミナルビルと、YS-11初号量産機との対比。

100912_9.jpg

112番スポットへと続く一本の黄色いラインの先には...

100912_10.jpg

「B747」の文字と、進入を促す矢印がLEDで表示されていました。
窓ガラスに見に来ている人達の姿が写っていますね。

100912_11.jpg

真新しいボーディングブリッジも沢山列んでます。

100912_12.jpg

そして空港で働く車たちということで、除雪車シリーズ。

100912_13.jpg

ものすっごく働いてくれそうですけど、最近はほとんど出番無いでしょうね...

100912_14.jpg

真っ赤な消防車と消防士さんは子供達には一番人気でした。
普通の消防車と違って近未来的な雰囲気を醸し出しています。カブトムシ風ロボットという見方も...

100912_25.jpg

最後は日本初のジェット機「DC-8 富士号」のカットモデルが。
さすがにこの辺になると全く知りませんから懐かしくも無いのですけど、鶴丸のJALマークがちょっと
寂しいです...

100912_15.jpg

私は開場直後に1時間程大急ぎで見て回ったのでそれ程混んでいなかったのですけど、第1旅客ターミナル
へ戻った頃には新国際線会場へ向かう巡回バス待ちの行列がものすごーく長くなっていました。
さて、そしてこの後は本日のメインイベントD滑走路のウォーキングへ向かいます。

■By mura-san | 2010-09-12 20:28 | おとなの社会見学 / 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

恐るべし!嵐JET

100912_1.jpg

 今日は「空の日」のイベントが有るので早起きして羽田空港へ。

せっかく羽田空港へ来たのだからと、まずは第1旅客ターミナルビルの展望デッキへ出て「嵐JET」を
撮ることにしました。

展望デッキへ出ると... ん?いつもと雰囲気が違う (^-^;;

そう、「嵐JET」目当ての女性が大勢居て、いつもの展望デッキとはやや異質な空間になってました。
「嵐JET」まで追っかけの対象となるなんて、恐るべし嵐の人気!

100912_2.jpg

丁度5人の顔が見渡せるスポットに駐機していましたので、みなさん金網に四苦八苦しながらも、
デジカメやら携帯での撮影に夢中です!
でも、若い女の子...と言うよりは、私と同世代の女性がほとんどだったような (^-^;;

100912_3.jpg

今朝は目の前のA滑走路が離陸に使用されており、光線状態もいいので綺麗な離陸の写真が撮れる
かな?と期待していたのですが...

100912_6.jpg

嵐JETが伊丹へ向けてスポットを離れる少し前に、ランウェイチェンジで離陸はC滑走路側へ...
そんな訳で... 2タミから頭を出した嵐JETを撮ってみましたが、今朝は特に霞みが酷くダメでした。

100912_4.jpg

まぁ、個人的には「ハッピーターン号」も撮れたので満足して展望デッキを後にしたのでした。
エンブラルちっちぇ~可愛い~

100912_5.jpg

■By mura-san | 2010-09-12 18:01 | 鉄・飛行機・船 | コメント (2) | トラックバック(0)

2010年9月11日 (土曜日)

第2回東京国際科学フェスティバル

100911_1.jpg

 今日は東京国際科学フェスティバルの一環として、三鷹ネットワーク大学に於いて八谷和彦氏の講演が
有るということで聴きに行ってきました。

・第一部 『欲しかった飛行機、作ってみた。』 八谷和彦氏
・第二部 『日本で飛行機を作るということ。』 八谷和彦氏、四戸哲氏

八谷さんって誰なの?って思う人も多いかもしれませんが、メールソフト「ポストペット(PostPet)」の
開発者としても知られるメディアアーティストで、今回会場に1/5の模型が展示されている「人がひとり
乗れる飛行装置(パーソナル・ジェットグライダー)」の開発者でもあります。

この飛行装置の形状、どこかで見覚え有りませんか?

そう!『風の谷のナウシカ』の劇中に出てくる架空の航空機「メーヴェ」!

八谷氏が「メーヴェ」に触発され、実際に飛行可能な航空機を作ってみたい!と開発された機体なんです。
今はゴム牽引による飛行実験を終え、ジェットエンジンを搭載した試験へと移ってゆくそうです。

アーティスト・八谷和彦氏による「飛行機を作るプロジェクト」OpenSky。
↑テストフライトの動画なども沢山載っています。

講演の中では実際の機体作成やテストフライトの様子を、裏話を交えながらおもしろおかしく (^-^;;
一方では、日本で航空機産業を盛り上げるにはどうすれば良いかなど、現在の行政にチクリと嫌みも言って
みたり...

エンジニアでは無く、アーティストである八谷氏のやり方、魅せ方ってのが興味深かったです。

と、こんなに面白い講演なのに聴講者は会場の半分も埋まっていない程度しか... もったいないです...
東京国際科学フェスティバルのWebページも充実して綺麗なのに、まだ告知が足りないんでしょうかね。
何故かこの会場に「航空100年フォトコンテスト」の入選作品が展示されていたりと、ちぐはぐな感じも...
どうせなら「空の日」のイベントとして、羽田のD滑走路を使ってジェットエンジンを積んだM-02Jのデモ
フライトを見せてくれたらよかったのに(笑)

機会が有ればジェットエンジンを積んで飛ぶ姿を、実際にこの目でぜひ観てみたいものです!

100911_2.jpg

■By mura-san | 2010-09-11 20:38 | おとなの社会見学 | コメント (2) | トラックバック(0)

2010年9月10日 (金曜日)

国立天文台 三鷹キャンパス 定例観望会

100910_1.jpg

 以前に見学したことの有る"国立天文台 三鷹キャンパス"

定例観望会と称して、夜に星空の観測が出来ると言うことで出掛けてきました。

今日の観測対象となる惑星は『海王星』。
もう夏休みも終わったし、そんなに混んでないだろう...という読みで行ったのですけど、思ったより
も沢山の人で賑わっていました。
まずは講義室に入って20分程この季節の星の話や、海王星に関する話を聞いた後に、いよいよ観測用
のドームまで歩いて移動です!

この定例観望会では50cmの社会教育用公開望遠鏡を用いて星の観測を行います。

100910_2.jpg

この50cmの望遠鏡、フツーに考えればかなり大きい望遠鏡なのですけど、そもそも肉眼で見えない
程の大きさの海王星を見ても、ホンの点にしか見えません...
ちょっと期待が大きかっただけに拍子抜けしてしまったかも (^-^;;

おそらく、次回の観望会の観測対象となる木星なんかは模様も綺麗に見ることが出来るのではないか
と思うのですが...
近くだったら毎回通っていろいろな星を見たいところなんですけどねぇ~

それでも雲が多くて心配していた空には夏の大三角を見ることも出来ましたしね!

100910_3.jpg

でも、本当に一番見たいのは三鷹では見ることの出来ない、眩いばかりの天の川かな...
それはやっぱり沖縄とか北海道のように都会から離れたところとか、山の中が良いのですけどね。

美瑛の丘とか、与那国の防波堤の先とか、熊本の阿蘇山の麓の牧場とか、ホントに降ってきそうな
星空の下に寝っ転がって、いつまでもボーッと見上げていたいなぁ~

今日はバスの時間も有るので、後ろ髪を引かれながらも早々に帰ってきましたけど...

■By mura-san | 2010-09-10 23:24 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月 9日 (木曜日)

焼豚玉子飯@ズームイン!!SUPER 全国うまいもの博

100909_3.jpg

 新宿高島屋の催事場で「ズームイン!!SUPER 全国うまいもの博(PDFチラシ)」のイベント
の一環として"焼豚玉子飯"を食べることが出来るということで立ち寄ってみました。

催事場に着いたのは丁度お昼時、小さなイートインのコーナーでしたが平日ということも有る
のかほとんど待つことなく席に着くことが出来ました。

焼き豚に目玉焼きを2個乗せたオーソドックスなスタイルの今治の"焼豚玉子飯"。(700円也)

焼き豚も柔らかく、目玉焼きもふんわり焼かれていて、程よく甘辛いタレを混ぜて...
上品な美味しさでした。そう、上品な (^-^;;

100909_4.jpg

でも、この上品さがなんだかもの足りない (^-^;;
私にとっての"焼豚玉子飯"と言えば、やっぱり"重松飯店"ですから!

↓ 重松飯店の焼豚玉子飯(写真は大盛りなので目玉焼きが3個になってます。950円也)

100909_5.jpg

まさに"まかないメシ"ってままのコッテリ感(笑)
タレは辛めで胃にもたれる...ってくらいなんだけど、これがやっぱり馴染みの味。
重松飯店の焼豚玉子飯をまた食べたくなっちゃった...

100909_6.jpg

今日のイートイン、私の見た限りでは"黒石のつゆやきそば"を食べてる人の方が多かったかな...
TVでの知名度の差や、目玉焼き2個ってのが女性には多すぎるのかもしれません。

でも、今治以外ではまだなかなか食べられないでしょうから、肉スキー、チャーシュースキーな
方々にはがっつり食べて頂きたいですね。(量的にはもの足りないかも...)

今回は↓こちらの団体の出店だそうです。

今治 焼豚玉子飯 世界普及委員会 公式サイト?愛媛 今治 B級グルメ?

■By mura-san | 2010-09-09 19:52 | 日々の出来事 | コメント (0) | トラックバック(0)

浜松町駅の小便小僧(9月編)

100909_1.jpg

 今月の浜松町駅の小便小僧の格好は、さぁ!お祭りでぃ!って半被姿!

って... うちの田舎では豊年を祝うという意味で秋祭りが多いですけど、東京で大きいお祭りって
あまりこの時期は聞かないような気がするのですが...

そう言えば、気がついたら8月編を載せ忘れていました。

100909_2.jpg

ちゃんと忘れずに撮っていたのですけど、載せる前に「青い羽根募金運動」の幟が追加されている
ということを知り、撮り直しに行こうと思いながらそのままになってしまったのでした。

海水浴に出掛ける格好で、「ライフジャケットの着用」って幟を背負ってました。
私は去年も今年も海では泳がなかったなぁ... 沖縄の海が恋しいです...

■By mura-san | 2010-09-09 19:30 | 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月 8日 (水曜日)

川口そごうにLOFTが

100908_1.jpg

 先日より改装が始まった川口そごうの8階。

今度はどんなお店が入るのかな... と思ったら、LOFTも入るのだとか!
でも...中心は雑貨系らしい...
しかも広さもあまり期待出来そうもないですね...

個人的にはザ・プライスの上に入るらしいセブンホームセンターに期待大です。
あの立地で、いろいろ園芸用品や工作材料などが購入出来るようになったら便利ですからね。

そうそう、ダイソーがいくつか閉店した一方で、いつの間にかArio川口にも100円ショップ
のCanDoがOpenしてたのには驚きました。
でも小さい店舗なので品揃えがイマイチなのがちょっと難点かな...
先日は大きな封筒を置いてなくって、結局駅前のCanDoまで行かなきゃいけなかったし。

■By mura-san | 2010-09-08 21:05 | 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月 7日 (火曜日)

落選と当選と

 『空の日』記念として開催される、出来たばかりの羽田空港のD滑走路を歩くことが出来る
というイベント。

こっちの団体への応募は残念ながら『落選』(ToT)

100907_1.jpg

でも、こっちの団体への応募がなんとか『当選』 (^_^)V
D滑走路供用開始前に500m程ですが歩くことが出来るなんて二度と出来ない体験でしょうから
今から楽しみです!

100907_2.jpg

そして、これはマクドナルドのフードストラップ。
連続で「フィレオフィッシュ」...
なんとな~くマイナーな「フィレオフィッシュ」のストラップが、連続で当たるなんて...
カロリーが心配なので、これ以上挑戦するのは止めました (>_<)

100907_3.jpg

ちなみに、戸田橋花火大会のフォトコンテストに応募したものも落選...
まぁこれは500円分のQuoカードを参加賞としてもらったのでいいかな (^-^;;

■By mura-san | 2010-09-07 20:38 | おとなの社会見学 / 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月 6日 (月曜日)

東京スカイツリー®クルーズ

 6月の横浜開港祭でヘリコプターの体験遊覧にチャレンジし、その爽快さに虜になってしまった私!
次は東京スカイツリーが完成する前に、一度上空からその姿を眺めてみたい!と考えるように...

本来なら寒くなり空気が澄んでる時期がベストなのですけど、東京スカイツリーは日に日に高くなって
きており、気がつけばもう第2展望台手前まできてるじゃないですか!
暑くて霞んでるけど、これはもう今行くしか無い!と、ここのところ天気予報と空席情報をにらめっこ
していたのですが、台風の影響で今後少し天気が崩れるかも...との予報に、「よし!今日乗ろう!」と
目覚めてすぐに予約を入れたのでした (^-^)V

エクセル航空:『東京スカイツリー®クルーズ』

今日はやや風が強く揺れるのでは...と心配したのですけど、そんな心配もどこへやら...
飛び立った途端に見える地上の風景に夢中になり、回転翼の音も、揺れも全く気になりませんでした。

東京スカイツリーもこの通り!ど~ん! 「くもじいじゃ」って言いたくなってしまいます (^-^;;

100906_1.jpg

あれ?3日程でもう10mも高くなってる? [ 9/6現在 : 448m ]
既にクレーンが大丈夫かいな?って心配になるくらいひょろりと伸びてます(笑)

100906_2.jpg

▽月島上空からの東京スカイツリーの眺め▽
隅田川に沢山の橋が架かっている様子がよく分かります。

100906_3.jpg

▽曳舟上空からの東京スカイツリーの眺め▽
東京スカイツリーを挟んで、さっきの月島とは反対側の隅田川上流からの眺めです。
逆光に輝く隅田川はまるで昇り竜のよう...

月島界隈の高層マンション群と比べると、周りに高い建物はまだまだ少ないですね。

100906_4.jpg

▽夢の島上空からの東京スカイツリーの眺め▽
夢の島マリーナに沢山のヨットやレジャーボートが係留されていますね~

◆ ↓クリックで拡大します
100906_5.jpg

▽晴海上空からの東京スカイツリーの眺め▽
手前に広がるのは特徴的な曲線の屋根を持つ築地市場。勝鬨橋の形も綺麗に見えます。

◆ ↓クリックで拡大します
100906_6.jpg

▽葛西臨海公園の眺め▽
鳥の写真を撮りに来たり水上バスでよく訪れてますけど、こうしてみるとやっぱり広いですね~

◆ ↓クリックで拡大します
100906_7.jpg
[ SIGMA DP1S + DMW-LW46 / Canon PowerShot S90 ]

やはり暑いこの時期、遠景では東京スカイツリーも霞んでしまっていますが、かなり近くまで寄ってくれ
るので十分に美しい東京スカイツリーの姿を眺めることが出来ました。
皇居やいろいろな庭園の緑、東京ドームのこんもりとした様子も上空から堪能出来ましたし。

この『東京スカイツリー®クルーズ』は東京スカイツリーの周りを重点的に遊覧してくれるコースなので、
左右どちらの座席に座っても十分に東京スカイツリーを堪能することが出来ます。

逆に...東京タワーは私の座っている窓とは反対側になってしまい、かなり大きく見ることは出来たものの
写真に収めることは出来ませんでしたが...

今日は参加者が少なかったことも有って窓際に座ることが出来ましたけど、人数が多い時にはどうしても
窓から離れた中央部の座席に座ることになるかもしれません。
座席に着くとシートベルトを着用して動けなくなるので、写真を撮るのも難しくなります。
そう考えると、5人メンバーを集めて貸し切りで飛んでもらった方が良いのかもしれませんね。

↓写真は横浜で撮影したものですが、今回乗ったのも同型機のシコルスキー式 S76型(定員10名)。
後方の一番小さな窓から一生懸命撮影しました (^-^;;
100906_8.jpg

いや~面白かった! この夏最高の贅沢、この夏最高の高度 (^-^;;
次はやっぱり空気の澄んだ冬に乗ってみたいな~

東武トラベルさんがヘリコプターで空から東京スカイツリーを眺めるクルージングのツアーを紹介
 する動画をYouTubeにUPしてましたので紹介します。
 ツアー特典を除けば飛行内容は私が乗ったコースと同じようです。
 東武トラベルさんのこのツアー『空から眺める東京スカイツリー®』に申し込めば同じ12,000円
 の料金で、ラウンジでケーキとドリンクのサービスが付くようですよ!お得ですね~
 近くじゃない人にはホテル付きのツアーなども有るようです。

■By mura-san | 2010-09-06 20:55 | おとなの社会見学 / 街歩き / 鉄・飛行機・船 | コメント (2) | トラックバック(0)

2010年9月 5日 (日曜日)

第十五回 目黒のさんま祭り

100905_1.jpg

 去年は寄席を見ている間にすごい行列になっており、食べるのを諦めた無料配布の炭火焼きの秋刀魚。

人が多いのは分かり切っているので、今年はどうしようかな... と、迷ったのですけど...
天気予報に反して曇り空だったので、とりあえず目黒まで行って行列に並んでみることにしました。

目黒駅前の会場に着いたのが8:30。
既に行列は高速道路下の交差点の角を曲がり、五反田方面に長~く伸びていました (-_-;;
沢山の人・人・人、の向こうにもくもくと上がる煙が秋刀魚を焼いている場所です。
配布が始まるとゆるゆると行列は進み、無事に焼き秋刀魚を受け取ることが出来たのは10:30でした (^-^)V

100905_2.jpg

不漁が伝えられていた岩手県・宮古の秋刀魚。
この「目黒のさんま祭り」の実施も危ぶまれていましたが、無事沢山の秋刀魚が届けられ、豪快に
大きな網で炭焼きにされていました。全部無料で6,000匹ですからスゴイです!!
行列に並んでいる時に挨拶に回ってきた太っ腹な岩手県・宮古市長も嬉しそうでしたね~
美味しく頂きました!有り難うございます!

100905_3.jpg

紙のお皿を手渡され、焼き上がったばかりの秋刀魚を係の人に入れてもらいます。
徳島のすだち娘にすだちを搾って掛けてもらい、栃木の大根おろしなどを添えてもらって完成!

炭火の強い火力で焼かれた秋刀魚はホクホクで、皮もパリッと焼き上がっていて美味しかった~
2時間も待ったかいが有ると言うものです(笑)

やっぱり『秋刀魚は目黒に限る!』かな? ← 去年は「自宅に限る」なんて書いてたくせに (^-^;;

食べるのはあっという間でしたけどね~

この時点でもまだ行列は伸びていましたが、この時に並んだ人達が食べられるのはいったいいつに
なるんでしょう?3時間待ち?4時間待ち?

100905_4.jpg

仔猫を沢山連れて来ている人が居て、業務用ビデオ三脚の上に何故かちょこんと座らされてました。

100905_6.jpg

こんなに魚が沢山有って、いい香りも充満しているのに食べさせてくれないのは何故だニャ~と、
悲しげに鳴いているようでした (^-^;;

100905_5.jpg

今日は2時間程の行列と思ったよりも短かったですけど、それでもやっぱり疲れました...
私の中での今年ここまででの長い行列ベスト3に入りますね。

ちなみに、他の2つは、
・小石川植物園の燭台大コンニャクの花を見るための行列
・ハヤブサの大気圏突入カプセルを見るための行列
です。

とりあえず、これで落語で有名な「目黒のさんま」を頂くことが出来たので、来年はもういいかな...
誰か一緒に行く人が居れば、また訪れたいとは思いますが。

■By mura-san | 2010-09-05 13:01 | 季節・天気 / 街歩き | コメント (2) | トラックバック(0)

2010年9月 4日 (土曜日)

宙玉レンズ ムービー (ゆりかもめ 夕景~夜景編)

 夏休みも終わり、そろそろお台場も空いている頃かな...
と、前回は後部座席に座って去りゆく車窓を載せてみたのですけど、せっかくなのでちゃんと進行方向
の車窓も 宙玉レンズ+ PowerShot G7 で撮っておきたいなぁと昨日出掛けてきました (^-^;;

今回は丁度夕暮れの頃ということで、淡くオレンジ色に焼けた空を背景にゆりかもめは芝浦ふ頭駅より
お台場海浜公園駅へと向かいます。
レインボーブリッジの中が単調でつまらないのは前回と同様です (^-^;;

さらに陽が落ちて、キラキラと輝くビルの谷間を走るゆりかもめの車窓も撮ってみました。

PowerShot G7自体が既に数代前の機種ですから、暗い場面での動画の画質は...
それでも、淡い光のボールが現れては流れて消える様子は、キラキラしててとても綺麗です。
最近のハイビジョン動画の撮影出来るデジカメで撮れば、もっと鮮やかで美しいのでしょうけど...

こちらは芝浦ふ頭駅からお台場海浜公園駅へ向かう夜の車窓。
レインボーブリッジの鉄骨の中は退屈かもしれませんが、芝浦ふ頭駅を出てからループ状に昇ってゆく
際のビル群の灯りや、お台場海浜公園駅に入る手前などは周辺部の玉ボケと相まってとっても綺麗です。

■By mura-san | 2010-09-04 22:45 | 宙玉レンズ | コメント (0) | トラックバック(0)

宙玉レンズ写真・新宿御苑

100904_2.jpg

 今日も良い天気だったので、宙玉レンズ+ PowerShot G7 を持って新宿御苑へ出掛けてきました。

今回はペットなどの動物も撮りたいなぁ...って思っていたのですけど...
新宿御苑ってペットは入園出来なかったんですね。と、入る前に想定外の看板を目にしてがっくし...

今の時期、花はそれ程多くありませんが、緑が綺麗だしなによりスッキリ青空!
木陰に吹く風はすっかり秋の涼しさでしたけど、日向ではやっぱりタオルが手放せませんでした (^-^;;

100904_3.jpg

花の蜜に集まる蝶や蜂が沢山飛んでいて、結構カメラを近づけても逃げないので出来るだけアップ
で撮ろうと頑張ってみたのですけど...
う~ん、綺麗は綺麗なんだけど、宙玉レンズの効果を生かし切れていないんですよね...

100904_4.jpg

100904_5.jpg

100904_6.jpg
[ Canon PowerShot G7 + 宙玉レンズ ]

チャバネセセリや蝶が沢山飛んでいたので、夢中になって撮っていたら...
あっという間にバッテリーが切れてしまい (^-^;;
こういう時に限って予備のバッテリーがカバンに入ってなかったり...
そんな訳で、ちょっとしか撮れずに新宿御苑を後にしたのでした。

帰りは千駄ヶ谷門から出て千駄ヶ谷駅へ向かったのですけど、嵐のコンサートに来た女の子たちが
駅前に溢れていてスゴかったです (^-^;;

昨日、ゆりかもめで宙玉レンズを使ったムービーも撮ってきたので、編集が終わったらまた載せる
予定です。

■By mura-san | 2010-09-04 17:33 | 宙玉レンズ | コメント (0) | トラックバック(0)

アクセス数増加の理由は...

100904_1.jpg

 何故か9月2日の16時~17時の間だけアクセス数が急増...

アクセスログを見てみたところ、「宙玉レンズ」で検索して見に来て下さった方が増えて
いるようでした。

どうやら9月2日にデジカメWatchに、
『「宙玉レンズ」を作ってみよう ~被写体が宙に浮かぶ不思議な世界』
という記事が掲載されたのをきっかけに検索する人が多かったようです。
今はすっかり元のアクセス数に戻ってますが (^-^;;

ちなみに、8月の検索キーワードトップは「10円玉 ピカピカ 実験」でした。
夏休みの自由研究向けのネタ探しといったところかな(笑)

■By mura-san | 2010-09-04 11:38 | 宙玉レンズ | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月 3日 (金曜日)

秋の雲

100903_3.jpg

 まだまだ暑いですけど、空を見上げれば秋の雲。

言問橋から見上げた隅田川上の空には、沢山のうろこ雲が浮かんでいました。
そして、それを貫くように飛行機雲が一本!
陽射しはまだまだ夏の強さかな...

それでも少しは空気も澄んできたのですかね?
お台場からは赤く焼けた空の向こうに富士山のシルエットを望むことが出来ましたから。

100903_4.jpg

■By mura-san | 2010-09-03 21:57 | 季節・天気 | コメント (2) | トラックバック(0)

TOKYO SKY TREE - 438m -

100903_1.jpg

 ぐんぐん高くなってきています...

ホントは今週ヘリコプターでの 東京スカイツリー®クルーズ に申し込むつもりだったのですけど、
気がついたら全部満席になってました (ToT)

なんとか作ってる途中で一度空から見てみたいのですけどね~

来週以降の空席情報と天気予報を見比べながら、いつ申し込むか悩む毎日です。

後日、9月6日に搭乗しました! その時には既に高さが448mになっていましたよ。

100903_2.jpg

■By mura-san | 2010-09-03 21:47 | 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)

2010年9月 2日 (木曜日)

アクセスの一時的な増加!?

100902_1.jpg

 見て下さっている方もほとんど無く、そろそろ止めどきかな...といつも考えているこのblog
なんですが、何故だか今日の16時~17時の間だけアクセス数が急増!

どこか有名なblogやWebにURLが載ったのでしょうか?

かと言ってコメントが増えた訳でも無いし、荒らされた訳でも無いので、すっかり元の平穏な
状況に戻っている訳ですが(笑)
謎だ~ (@_@)

■By mura-san | 2010-09-02 21:50 | ブログ管理 | コメント (12) | トラックバック(0)

2010年9月 1日 (水曜日)

東ハト お菓子の家

100901_1.jpg

 都内へ用事で出掛けたついでに、今日から松坂屋銀座店で展示の始まった『東ハト お菓子の家』を
見に行ってきました♪

1F入口を入ると... おぉ!すごい!可愛い~!とみんなが驚く2m程の高さの『お菓子の家』が!

この『お菓子の家』、キャラクター類と雪のデコレーションを除いて東ハトのお菓子を貼り合わせて
出来ているのだそうですよ。
接着材も食べられるものを使用しているので、その気になればホントにこの家を食べられるって!

100901_2.jpg

よ~く見ると、なるほど東ハトのお馴染みのお菓子、キャラメルコーンやオールレーズン、ハーベスト
などが使われているのが判りますよね(笑)

デザイン的にも中世レンガ作り?風といった感じで雰囲気が良くでてます。

100901_3.jpg

洒落たレンガ風の壁は「オールレーズン」で、窓には「ねげわ」を並べてガラスの曇りを表現してる?

100901_4.jpg

柵には「ハーベスト」に「キャラメルコーン」、「ポテコ」が用いられていました。

100901_5.jpg

気になるのは、やっぱり最後は壊して食べちゃう?ってところなのですが...

これから首都圏のデパート巡りをして、展示が終わるのは3週間後になるのだとか。

さすがに3週間常温で展示されたお菓子の家は、いくら食べられる材料で出来ているとは言っても衛生的
に問題が有って無理ということでした。 そりゃそーだ(笑)

小さなお子さんたちの夢を実現したこのお菓子の家、さすがにお菓子の家を食べて壊しちゃうという最後
の夢の実現までは無理なようです (^-^;;

この大きなお菓子の家、松坂屋銀座店での展示は今日9月1日(水)~7日(火)まで。
その後は大阪、名古屋で一週間づつ展示されるようです。

「東ハトお菓子フェスタ2010」

さて、この非常にもろく壊れやすいお菓子の家...
無事に松坂屋名古屋店での展示最終日まで形を保つことが出来るのでしょうか?ちょっと心配(笑)

■By mura-san | 2010-09-01 15:31 | 街歩き | コメント (2) | トラックバック(1)