« 海上自衛隊:護衛艦「いせ」 晴海へ入港 | メイン | メモリー故障 »

2012年6月17日 (日曜日)

海上自衛隊:護衛艦「いせ」 晴海にて一般公開

 日米合同親善寄港で晴海にやって来た米海軍の指揮統制艦「ブルーリッジ」と、海上自衛隊の護衛艦「いせ」
が一般公開されると言うことで、今日は晴海埠頭へ。

心配された雨は大丈夫そうでしたが、逆に気温が30℃近くになるということで一瞬躊躇したのですが (^-^;;

早めに晴海に向かったのですけど、着いた時には既になが~い行列が! しかも暑い...
きっちりと13時に入場開始となったのですけど、セキュリティゲートでのバッグの確認や金属探知機などで
時間がかかるためブルーリッジに乗艦出来たのは30分後のことでした。
ブルーリッジの見学内容は割愛(笑)、その後ようやく目的の「いせ」に向かいます。

巨大な「いせ」の船尾はスパッと切り落とされたように真っ平ら。
そこにたった二文字の船名「いせ」はなんだか小さく、可愛く、不釣り合いに見えます(笑)

120617_1.jpg

艦内に入ると、通常はヘリコプターを運ぶための昇降機に乗って甲板へ上がります。
護衛艦「いせ」の一般公開に行きたかったのは、この巨大なエレベーターに一度は乗ってみたかったから...
というのが一番の理由だったりする訳です。

↓今まさに乗っているのがその昇降機!見上げている空間に向かって上昇します↑
120617_2.jpg

人の大きさと比べれば、この昇降機の大きさがよく判ると思います。

120617_3.jpg

思った程は混んでいなかったこともあって、乗ってる人もまばらです...
どうしてもね...この昇降機が上がるのを見ていると、マジンガーZの主題歌が頭に浮かんでしまったりする訳
ですよ(笑) 年代的に...

◆↓ クリックで拡大します
120617_4.jpg

昇降機が上がった状態で下から見るとこんな感じ。
昇降機が下り始めると、甲板との間に隙間が出来て明るい光が漏れ出すように輝きます。

120617_5.jpg

甲板はヘリコプターを数機乗せるために、ただただ平らで広かったです。

120617_6.jpg

今回はさすがに警備も厳重で、沖合には海上保安庁の特殊警備救難艇「SS59 かぺら」の姿が。
乗ってる職員の人もプロテクターなどフル装備でものものしい雰囲気でした。

120617_7.jpg

なんか...今回の見学は昇降機の上り下りを眺めているだけで終わってしまいました(笑)

■By mura-san | 2012-06-17 21:07 | 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/4700
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

コメントしてください




保存しますか?