« ハウルの動く城 | メイン | 長崎 龍踊り (東龍倶楽部) »

2015年10月 3日 (土曜日)

羽田空港 空の日 フェスティバル 2015

 今日は「羽田空港 空の日 フェスティバル 2015」の一環として、羽田空港の旧整備場地区で航空機
及び空港車両展示が行われるということで東京モノレールに乗って天空橋駅へ。

えっと... 案内に従って展示会場へ進むと... ぽつん、ぽつんと航空機が2機だけ...

こちらは貴重なYS-11! 試作機の2機を除けば、量産初号機となった機体(JA8610)なのだそうです。

151003_0.jpg

運よく国立科学博物館の方?がイベントスタッフの方々に対して説明をしている場に居合わせたので
いろいろ興味深い話を聞くことが出来ました。

151003_1.jpg

そして、こちらは海上保安庁の現役機「みずなぎ」。Bombardier DHC-8-315 Dash 8.
制服を着ての記念撮影がお子さんたちには大人気でした。

151003_2.jpg

空港車両展示の方はと言うと、一番人気の「化学消防車」。

151003_3.jpg

そして雪が降ったら大活躍の「スノープラウ除雪車」と「スノースイーパ除雪車」。
あまり出番が無いからか、ピカピカでとっても綺麗でした。

151003_4.jpg

今回、一番興味深かったのは「進入角指示灯(PAPI)」の中身。
硝子板の上半分に蒸着された部分が赤、下半分の無色の部分が白の灯火となっており、4つ並べて角度
を少しづつ変えることにより進入コースに応じて色の組み合わせが変わるのだそうです。
(ちなみに、適正進入コースである場合には「白・白・赤・赤」の点灯)

151003_5.jpg

以前はもっと盛りだくさんだった気がするのですが、なんだかすっかり寂しいイベントになってしまい
かなり残念でした...

■By mura-san | 2015-10-03 20:39 | 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/6022
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

コメントしてください




保存しますか?