« ギリギリセーフ! | メイン | 明治神宮へ »

2015年10月24日 (土曜日)

ゆりかもめ20周年車両基地公開

 ここ最近は当たりクジとは全く縁が無かったのですが...ゆりかもめ開業20周年記念の車両基地公開
応募したら、珍しく当選したのでぷらっと有明まで出かけてきました。

入ってすぐの留置線には歴代のゆりかもめが並べられ、特設デッキの上から撮影することが出来ました。

151024_1.jpg

おまけに今回は「出入庫線体験乗車」にも当選してました! 応募者少なかったのかな...

151024_2.jpg

乗車したのは最新の7300系、しかも普段は自動運転のため閉じている運転台を使っての運転でした。
LDC2台を使ってグラスコックピット化された運転台はさすがに最新鋭!機能的で綺麗ですよね~ [拡大]

151024_3.jpg

そしていよいよ有明駅までの出入庫線体験乗車に出発!
営業線では無いのでかなりの傾斜!一枚目の留置線を見下ろしながら合流地点に向かいます。

151024_4.jpg

↓この写真に見える上下2本の本線の真ん中に出入庫線が降りて行きます。
右側に見えるのが新橋から豊洲へ向かうゆりかもめ。有明駅の手前の直角コーナーの部分です。
左に見える東京ビッグサイトでは東京モーターショーの準備が着々と進められているようでした。

151024_5.jpg

そして、↑先程の写真を撮ったのが、↓この出入庫線の一番高いトコロでした。豊洲から新橋方面め向かう
走行路を跨ぐため大きく盛り上がっています。
到着した有明駅ではドアの開閉も有りません。ホームに居る事情を知らない人は???な顔(笑)
ゆりかもめはそのまま折り返して車両基地へと戻り、20分間程の出入庫線体験乗車は終了しました。

151024_6.jpg

車両基地内の検修棟では「ピット内歩行見学」が行われており、参加者はヘルメット着用の上で車両の下を
見学することが出来ました。

151024_7.jpg

大人は腰を屈めないと歩けないくらいの高さでしたが、普段は見ることが出来ないゆりかもめの床下を見る
ことが出来て大興奮!

151024_8.jpg

なるほど、連結部分も真下から見るとこんな風になっているんですね~

151024_9.jpg

そして、真新しいゆりかもめ7300系のゴムタイヤや集電装置も間近で見ることが出来ましたよ!

151024_10.jpg

かなり参加者数を絞ったようで、ほとんど混雑も無く快適な車両基地の公開イベントでした。
今日はお台場でハロウィンのイベントが有ったようで、ゆりかもめの中にもいろいろな仮装をした人たちが
乗っていてとっても賑やかでしたよ~

■By mura-san | 2015-10-24 20:27 | おとなの社会見学 / 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/6047
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

コメントしてください




保存しますか?