« 今週末は... | メイン | 11月1日に思うこと »

2018年10月31日 (水曜日)

亥の子さん・ごうりんさん

 ニュースでは渋谷のハロウィーンの賑わいばかりが流れていますが、この時期私の田舎での
季節の行事と言えば「亥の子さん・ごうりんさん」。

うち地区ではこんな唄を唄いながらごうりんさんと呼ばれる石を引いて、その年にお子さんが
生まれた家を回っていました。

-----

一分       (いーちぶ)
二分の木     (にーぶのき)
三分桜      (さんぶーさくら)
四分の木     (しーぶのき)
御用の松の    (ごーよのまーつの)
婿の木      (むーこのき)
七つ梨の木    (なーなつなーしのき)
八つ柳      (やっつやーなぎ)
桑の木      (くーわのき)
九つ子の樹    (ここのつこのき)
当世取ったら歳の木(とうぜーとったらとしのき)
さーよ
おーえ
とーせ

ここの家が繁盛するように、よーに
もひとつ突いておしゃしゃのしゃーんこしゃんこ

-----

歌詞はもう数十年前の淡い記憶な上に、漢字は当てているので正解かどうかは
判りません。
ただ、他の地区と同様にお祝いの数え歌で、うちの地区は木の名前を当てて
唄っていたように思います。

あの懐かしい亥の子さん・ごうりんさんの夜...
見に帰りたいとは思うのですけどね。
ハロウィーンよりもこっちが懐かしくって... 歳ですなぁ~

■By mura-san | 2018-10-31 23:10 | 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/7265
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

コメントしてください




保存しますか?