« ANA ウインドサーフィン ワールドカップ 横須賀・三浦大会 | メイン | まだまだ続く »

2019年5月12日 (日曜日)

eCOM-10(群馬大学理工学部 自動運転研究ベース車両)

190512_5.jpg

 風待ちをしている間、群馬大学が研究開発を行っているという電気自動運転バス「eCOM-10」に
乗ってみました!

津久井浜と三浦海岸間のシャトルバスとして運行されていましたが、「自動運転」とは言え現在の
日本の法律では緊急時にハンドルを人間が操作する必要が有るため、運転手は居ませんが
「運転はしないもののずっと手をハンドルに添えている人」が運転席に座っていました(笑)

この会場では限られた駐車場内のコースの往復ということも有り、事前走行で取得した周辺の地形
データを元に、走行時に比較しながら自動運転を行っているのだそうです。

短い距離、わずかな時間でしたが、なかなか出来ない体験でしたので面白かったです!

190512_6.jpg

ちなみに、5連のタイヤやモーターバッテリーなどの自重に加えて、パワステにまで電気や予算を
まわせなかったこともあって、一番大変なのは狭い敷地内での切り返しだそうです (^-^;;

■By mura-san | 2019-05-12 17:18 | おとなの社会見学 | コメント (0) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/7472
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

コメントしてください




保存しますか?