« 雪 | メイン | 川口駅前 聖火台跡 »

2020年3月15日 (日曜日)

ありがとう聖火台 記念式典

200315_1.jpg

 川口駅前の広場に展示されていた1964年東京大会の聖火台。川口で鋳造されたものです。
今日、新国立競技場への移設イベントが開催され最後の点火が行われました。

新型コロナウイルスの影響によりイベントの開催自体が危ぶまれていましたが、物産の販売や
市民コンサートなどは中止とするなど、規模を縮小してなんとか開催されることになりました。
昨年10月に展示が始まって以来、点火した姿は見ることが出来ていなかったので、この最後の
チャンスだけは見に行きたかったんですよね。

とは言え、人混みには近づきたくないので、ペデストリアンデッキ上の遠~くから眺めさせて
もらいました。

さて... ギリシャ国内での聖火リレーの方は既に中止となってしまいましたが、オリンピック
本番の方はどうなるんでしょうね...

■By mura-san | 2020-03-15 17:49 | 街歩き | コメント (0) | トラックバック(0)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mura-san.jp/blog/murasan-tb.cgi/7823
*トラックバックをお送り頂く際には、一緒にコメントも頂けると嬉しいです♪



コメント

コメントしてください




保存しますか?