2006年3月18日 (土曜日)

三線教室 その12

 午前中、第十二回目の読売文化センター・三線教室「沖縄の三線と島唄」へ行ってきました。
昨年10月に始まったこの講座も今回で最後です。

060318_1.jpg

今日もちんだみの後、指運びの練習からスタートです。
各絃毎に、合→乙→老→乙→合のように音を繰り返し、合わせて声も「あ~」と出す練習から。

そして、「豊年のあやぐ」を遅弾き→早弾きとそれぞれ2番まで弾きながら唄いました。
続いて「鳩間節」を3番まで。しかし、唄を覚えていないので全然ダメ…

今日のメインの練習は先週に引き続き「ヒヤミカチ節」です。

前回の前奏前半部分をまずは復習し、二~四人ずつ順番に弾いては先生のチェックを受けます。
残りの前奏後半部分をゆっくり練習した後で、前奏部分を通して何度か弾いてみました。
スローなテンポから段々と早くしていって…最後は…もう全然付いていけないくらいの早さでした~
はやり「イ尺、イ工、イ五」などの高い音は押さえるポジションがきっちり決まらないと、鳴る音のズレも大きい
ので難しいですね。どうしても指の間隔も広がってしまうので… きゅ~っと縮めなきゃいけないんですが…

前奏部分の練習が終わったので、ようやく唄の部分の練習に入ります。一旦三線を置いて…
1~4番までを先生の三線に合わせて唄いました。曲は知っているのですが、やはり節回しで少しアヤシイ
ところが残ってます。

途中、休憩と言うことで先生とサブの方による「黒島口説」を聞かせて頂きました。

最後に「新安里屋ゆんた」を3番まで弾きながら唄って今日の教室は終わりとなりました。

ほとんどの方は4月からの講座を続けて受けるようですが、私は申し込んでいないのでこれで半年間一緒
に習った皆さんとはお別れです。
ほんわかと雰囲気の良い教室だったので、名残惜しくも有るのですが…

と言いながら、次回の教室後にお花見の予定なので、場所取り役や準備で参加する予定だったりします(笑)

■By mura-san | 2006-03-18 12:44 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土曜日)

三線教室 その11

 午前中、第十一回目の読売文化センター・三線教室「沖縄の三線と島唄」へ行ってきました。
今日は久しぶりに良い天気!公園の梅の花ももう少しで満開と言うところまで咲いています。

060304_1.jpg

今日の教室もちんだみの後左手の押さえ方と右手での弾き方、そして発声練習からスタートでした。

そして、今日3月4日はその語呂から「サンシンの日」とされており、今日は沖縄をはじめとして全国で
が「かぎやで風節」演奏されます。

そんな訳で、まずは「かぎやで風節」からスタート!

ですが、私は一度もやったことないので弾きながら曖昧に唄っただけ(笑)
歌詞は「めでたい節」と同じで知っていますし、「よなは徹の三線教室 初級編 DVD」で何度も聞いては
いるのですが、なが~い節回しは付け焼き刃で覚えられるはずもなく…
とは言え、お目出度い席では必ず演奏される曲ですので、いつか弾いて唄えるようになりたい曲です。

「かぎやで風節」は一度通しただけで、次に「豊年のあやぐ」を遅弾き→早弾きとそれぞれ二番まで弾き
ながら唄いました。
相変わらず三線の音に唄が引きずられる箇所が有り、今回も注意されました。
少し唄えるようになったかなーと思うとこんな感じなので、いかんなぁと反省です。

そして今回から「ヒヤミカチ節」が始まりました。
まずは前奏部分を細かく区切りながら練習を開始。
「ヒヤミカチ節」では前奏部分で左手のポジションを二度持ち変えます。
まだ慣れてない中位などでは押さえる位置も曖昧になってしまい、音が違ってしまうので難しいところです。
先生のお手本に続いて一人づつリピートする形式で、前奏の約半分までをやって今日の練習は終わりと
なりました。

この「ヒヤミカチ節」、楽しい曲で上手く弾ければかっこいいので皆さん好きなようですが、正直今の私には
取り組むにはまだ早い曲のような気がしています。
まだ基本的なところも出来ていないのに、左手も右手も全ていい加減になってしまいそうで…

最後に「新安里屋ゆんた」を三番まで弾いて唄って今日の教室も終了!

このコースも残すところあと1回!う~ん、この半年で上達出来たのかなぁ…かなり不安です。

■By mura-san | 2006-03-04 14:43 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土曜日)

三線教室 その10

午前中、第十回目の読売文化センター・三線教室「沖縄の三線と島唄」へ行ってきました。
ちなみに、私の通っている教室はこのビルの4階に有ります。

060218_1.jpg

まずはちんだみの後、発声練習からスタート!
合→乙→老→四と一音ずつ上げながら、「あ~」と声を出してゆきます。
次は一つの音を8拍づつ、「あ~あ~あ~あ~あ~あ~あ~あ~」と続けて出す練習。
大体2(B♭、E♭、B♭)くらいにちんだみしてあるのですが、普段声を出してないので高い音はやっぱり
厳しいです (ToT)  次カラオケボックスに行った時には声を出す練習もしなきゃダメですね。

今日は見学の方が一名いらっしゃったので、その方のリクエストでまず「新安里屋ゆんた」からスタート。
難しい曲をリクエストされなかったので、先生をはじめ全員ホッと胸をなで下ろしました(笑)

その後は「豊年のあやぐ」の遅弾き、早弾きを弾いて、先週からの続きで二揚げの「月ぬ美しゃ節」を練習
しました。
この曲、1~3番は同じ曲調なのですが、4番、5番は微妙に違っていたりするんですよね。
1~3番は弾きながら唄う練習を、今日初めてやった4番、5番は弾くのを止めてまずは唄に注力して練習
しました。
美しい曲なんですが、高い声が出ません… もう絞りに絞って死にそうな声になってます…
もっとお腹から声を出せるように、綺麗に高い声が出せるように練習しなきゃいけないですね。

最後は「なりやまあやぐ」を弾いて今日の練習は終わりとなりました。

このコースも残りあと2回、まだまだ唄三線と呼ぶには程遠い腕前です。

■By mura-san | 2006-02-18 13:38 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日曜日)

さらに飲み会は続く…

わいわい♪こんな楽しい雰囲気でしたよ♪

 結局、23時半まで飲んでました…

皆さん無事に帰れたのでしょうか?? ゲンキですね~

まぁ5時間くらいでしたけど、結構飲みましたね… 私はもう次の幹事は勘弁して欲しいです… 疲れた~
やっぱりねぇ、女性の方が元気だと思う訳ですよ…

■By mura-san | 2006-02-05 01:01 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (2) | トラックバック (0)

飲み会は続く…

結婚お祝いの唄を熱唱中!

 一旦22時に一次会は〆て、まだ大丈夫な人達は残ってそのまま二次会?に…

丁度、結婚のお祝いと言うことで、花火のデコレーションでお祝いされる二人が…

なぜか?それに便乗して盛り上がる私達のグループ(笑)

先生は三線を取りだし、どこからか三板も(^-^;;

先生の三線、唄に乗せてみんなでお祝い!!カチャーシーとまではいきませんでしたが、リズムに
のって店員さんや他のお客さん達も盛り上がってくれました。

きっと二人は照れくさかったでしょうけど、思い出深い日になったのではないでしょうか?

こう言う場面でも一緒になって盛り上がることの出来る三線、沖縄音楽ってやっぱり素敵ですよね~

■By mura-san | 2006-02-05 00:51 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (4) | トラックバック (0)

三線教室・新年会

判りにくいですが、大根なんです

 今日は読売文化センター・三線教室「沖縄の三線と島唄」の浦和教室、川口教室合同の新年会でした。

参加者総勢15名とのことで、予約出来たのは川口の居酒屋「ニッポンめし 俺の台所」。

テーブル三つの座敷の席なのですが、浦和の教室の方々とは私は初対面…
お店に入った順で座ったので、最初は離れていたのですが、酔いも進んであちこちの席に移動して話して
ました… 初対面の人ともいろいろ話せて楽しかったですよ~♪

先生は遅れての到着でしたが、このお店の二周年記念と言うことも有って、割引率を決めるためのサイコロ
を浦和教室、川口教室代表者二名が振って…

結果は… 飲み物が50% OFF!! 最終的に、飲み物代3万円が1万5千円と半額になりました!!

お店に有った泡盛、「残波」を私達のグループで全部飲み干してしまったのはナイショです…
って、そんなに飲んでないんですけどね~

まぁ、他愛も無い話で3時間半程過ごし、一人3千円にも達せずに一次会はお終いとなりしました。

もうね… 話の内容は覚えて居ません。って言うか…書けませんよ、怖くって…

■By mura-san | 2006-02-05 00:30 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土曜日)

三線教室 その9

午前中、第九回目の読売文化センター・三線教室「沖縄の三線と島唄」へ行ってきました。
先週沖縄ツアーに参加された先生、生徒さん達から「雪塩ちんすこう」と「ピック」のお土産を頂きました♪
有り難うございました~♪ 国道58号ってのがギター用のピックで、三線の演奏にも使うことが有ります。

060204_1.jpg

今日はちんだみ、左手の指使いの練習の後、豊年のあやぐの遅弾きからスタート。
続いて鳩間節(舞踏)を4番まで。ややゆっくり目の演奏ですが、なんとか弾くのはついていけるようになっ
たかな… 唄はまだ全然覚えてませんが… 最後に少しペースを上げて1番だけを練習。

続いて今日は二揚げの曲に初挑戦。

曲は「月ぬ美しゃ節」、スローなテンポの美しい曲ですが…
あまり声を出していないことも有って、高い音は出ないし、息は続かないし、私には苦しい曲です(笑)

最後は習い始めたばかりの人も一緒になって、豊年のあやぐの遅弾きを全員で演奏して終了となりました。
あ、おまけに豊年のあやぐの早弾きももう一回やったんだった。

そして今日の夜は、浦和・川口教室合同での新年会!!
何故か幹事役になってしまったので、お店を探さないと~ (^-^;;

■By mura-san | 2006-02-04 14:25 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年1月21日 (土曜日)

三線教室 その8

午前中、第八回目の読売文化センター・三線教室「沖縄の三線と島唄」へ行ってきました。
かなりの雪でしたが、思ったよりも沢山の人が来てました。みんな熱心です!

060121_3.jpg

今日は担当の先生が都合により不在のため、代わりの先生による授業となりました。

まずは豊年のあやぐの遅弾きからスタート。
前回の確認と言うことで、1番をみんなで演奏の後2~4番の唄だけを繰り返して練習。
弾ける人は三線も合わせて1~4番までを通して唄う練習を行いました。
半拍での歌い出しなどは慣れてきましたが、やはり言葉が難しいので歌詞を追うと指の動きが疎
かになってしまいます…

その後、エイサー曲の「なりやまあやぐ、古見ぬ主、中立ぬみががま、豊年のあやぐ(早弾き)」を
それぞれ2番まで練習。
今までは連続して弾いていたのですが、ようやく今回は個別の曲ごとの練習です。
全然知らない「古見ぬ主、中立ぬみががま」はまだまだこれからといったところです。

最後に鳩間節、この曲は多少弾く練習はしていたのですが、唄の方はまだ全然わからない状態。
実は今日は慌てて部屋を出たらICレコーダーを持って行くのを忘れてました…ガッカリ…

今日でこの講座も三分の二が終了しました。ようやく唄も三線に乗せられるようになってきたけど
三線の音がまだ定まっていないのと、切れてしまうので全然上達したと言う実感が有りません…
アカンなぁ…

帰り道、公園では子ども達が沢山雪だるまを作って遊んでました。寒いのに元気ですよね♪
犬も嬉しそうに雪の上を駆け回ってました(笑)

■By mura-san | 2006-01-21 12:49 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土曜日)

三線教室 その7

午前中、第七回目の読売文化センター・三線教室「沖縄の三線と島唄」へ行ってきました。

060107_1.jpg

今日は新年最初の三線教室と言うこともあって、まずはちんだみのチェックを兼ねながら一人ずつ、
自己紹介、三線の弾き初めの日、弾き初めの曲、今年の抱負などを順番に言ってゆきました。

全員の紹介が終わると、昨年末に行われた発表会のDVDが出来上がったと言うことで、みんなで
見ることに。
残念ながら私は札幌に行っていたため参加していないのですが、練習通りに上手く演奏出来たよう
で、特に先生のハジけ具合が見ていて笑えました(失礼)

そして、今年最初に練習した曲は「豊年のあやぐ(遅弾き)」でした。
豊かな実りを願うこの歌は新年に相応しい曲かもしれません。

早弾きの方は少し弾いたことが有るのと、CDで曲は何度も聞いているのでゆっくりしたテンポの分
唄いやすかったです。
間違っているところもまぁ多々有りましたケド、せっかくなので気持ちよく声を出して唄うことが出来
たと思います。

最後にエイサー曲のメドレーと言うことで、「なりやまあやぐ、古見ぬ主、中立ぬみががま、豊年の
あやぐ」を通して弾いて今日の教室はおしまいとなりました。

そして、帰る間際に先生からお年玉が配られました♪ 中身は…まぁ、ナイショということで…

■By mura-san | 2006-01-07 18:03 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土曜日)

三線教室 その6

午前中、第六回目の読売文化センター・三線教室「沖縄の三線と島唄」へ行ってきました。

今日は冬晴れのすごくいい天気!こんな日には、講座の開かれている読売文化センター・川口の教室
の窓からは美しい富士山の姿を望むことが出来ます。

051217_1.jpg

今日はちんだみの後、左手の指の押さえ方の練習からスタート。
勘所を正しく押さえると共に、音がぶつ切れにならないように絃を押さえる・離すタイミングを練習です。

その後、今日の練習曲は、

  ・新安里屋ゆんた
  ・鳩間節(舞踏)
  ・久高まんじゅう主
  ・エイサー曲(なりやまあやぐ、古見ぬ主、中立ぬみががま、豊年のあやぐ)
  ・きよし この夜
  ・文化祭の発表曲(明日があるさ)

の9曲でした。う~ん、今日は盛りだくさん!弾いて、弾いて、弾きまくりました~

鳩間節とエイサー曲は初心者チームは聞いててね~とのことだったのですが、ゆっくり目のテンポだった
ので出来るだけ弾いてみようとチャレンジしてみました。
鳩間節はいつも練習している工工四では無いので、ちょっと勝手が違いましたが途中見失ったりもしな
がらもなんとか戻って弾ききることが出来たかな…歌は全然ダメですが…
エイサー曲も、なりやまあやぐ、豊年のあやぐは可能な限り弾きましたが、古見ぬ主、中立ぬみががま
は曲を良く知らないことも有ってほとんど聞いているだけになってしまいました…

そして、この季節ならではの「きよし この夜」をみんなで演奏!
思いの他、三線の音色も合うし、良い感じ~ ですが… 今日一回限りなんですよね(笑)

今日で年内の教室は終了、これで全講座の半分が終了しました。
三線を弾くということについてはまぁまぁ上達したかなぁ…と言う感じですが、唄の方は全然まだまだと
言う状態です。一人で練習している時に唄っていないのだから当たり前ですが…

来年は唄も練習出来るように、いろいろな曲をちゃんと聴いて覚えないとダメですね。

■By mura-san | 2005-12-17 17:30 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土曜日)

三線教室 その5

午前中、第五回目の読売文化センター・三線教室「沖縄の三線と島唄」へ行ってきました。

051203_2.jpg

 今日は見学の方が一名いらしてました。熱烈歓迎!と言うことで、まずは「花」の演奏を披露!
と言っても最近入会した私達は工工四が無かったので、うろ覚えの歌だけの参加でしたけど…

そんでもって、今日の練習も右手のバチさばきからスタート。
バチの先の部分だけが絃に当たるイメージで押し込み→引き上げの練習です。
弾くときに絃を擦るような雑音が発生するのは、バチの余計な部分が当たっているからだとか。
私が弾くと沢山雑音が発生するのはこのせいだったんですね…次から注意して練習しよう。

今日の練習曲は、

  ・久高まんじゅう主
  ・文化祭の発表曲
  ・踊くはでぃさ節
  ・新安里屋ゆんた

の4曲でした。

初めて弾いた「踊くはでぃさ節」では先生の舞踊を見せて頂きました。

「文化祭の発表曲」と「新安里屋ゆんた」では立って弾く練習も行いました。
まだ腰の辺りで固定する感覚がしっくりこなくて、1番はなんとか持つんですが、2番で段々怪しくなり、
3番ではもう三線が落ちる寸前… 思わず変な音を弾いてしまったりと、まだまだですね…

あ、後ね~曲名は覚えられなかったのですが、歌に合わせて可愛い振り付けの練習も(笑)
文化祭で他の教室の応援団としてバックで踊るのだそうです♪

いよいよ来週は文化祭、参加する皆さんは練習やら段取りやらで大忙しのようです。
しか~し、私は旅行で北海道へ行っているため残念ながら文化祭には参加出来ないのですが…
なんか、文化祭と言うよりは…隠し芸付きの大忘年会と言った感じらしいですけど(笑)

■By mura-san | 2005-12-03 16:08 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土曜日)

三線教室 その4

午前中、第四回目の読売文化センター・三線教室「沖縄の三線と島唄」へ行ってきました。

051119_1.jpg

今日は右手のバチさばきの練習からスタート。
三線はギターのように絃を弾く(はじく)のでは無く、絃を押し込むようにして最後に放つというイメージで
音を出します。

まずは簡単な「チューリップ」を弾いて、左手の押さえ方も併せて練習しました。

今日の練習曲は、

  ・文化祭の発表曲
  ・新安里屋ゆんた
  ・久高まんじゅう主

の3曲でした。

「久高まんじゅう主」は初めての練習でしたが、唄が三線の音とほとんど同じなので比較的唄いやすい
曲でした。
三線は自主練習でも出来るので、今日は前奏、間奏、後奏部分以外は三線を弾くのを止めて唄に注力
して練習しました。段々と声は出せるようになってきたかな。

と、楽しくなったところで今日の教室はおしまいの時間。

う~ん、時間が短い!もっともっと弾いて唄っていたいかも…

今回で全講座の三分の一が終わりました。全然上手くなってないのに、時間だけは経つのが早いなぁ…

先日のコンサートの打ち上げの時にハバネロが欲しいという方がいらっしゃったので、6個程タッパーに
入れて持って行きました。
次回、どんな感想を聞かせてもらえるか楽しみです(笑)

本当はもっと沢山持って行く予定だったのですが、寒くなってオレンジ色に熟すまでに時間が掛かって
いるため、6個くらいしか収穫出来なかったのでした…
まだ20個くらいは緑色の実が残っているんですけどね~

■By mura-san | 2005-11-19 18:00 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土曜日)

三線教室 その3

午前中、第三回目の読売文化センター・三線教室「沖縄の三線と島唄」へ行ってきました。

051105_6.jpg

今日はいつもの先生が用事で来られないとのことで、代わりの先生による三線教室でした。

今日の先生はちんだみを入念になさる方で、ひとりづつ順番に確認してゆくのでそれだけで30分程も
かかってしまいました…
でも、今回はテキストに書かれている「完璧な調弦」のやり方を教えて頂くことが出来ました。
「音」を取るのは上手く出来ていると思うのですが、その確認方法の「共鳴」を聞き分けることが出来て
ないような状態です。教室の反響が大きいので難しいかも…との話では有りましたが…

そんでもって、今日の練習は、

  ・文化祭の発表曲
  ・安里屋ゆんた
  ・汀間当節

の3曲でした。

少しづつですが、汀間当節が唄えるようになって来たかなぁ… と言ってもまだようやく2番までで、しかも
アヤシイところは満載です(笑) あ、当然三線弾きながらはまだ唄えません (^-^;;
三線の方は何度も何度も安里屋ゆんたは弾いているのに、唄に気を取られるとやっぱり間違ってしまい
ます… そろそろ歌詞を全部暗記しろよ!って言われそうですが。
三下げの七はまだちゃんと押さえきれて無い感じ… 押さえる度に音が違ってしまうので、この安定化が
課題です。

最後に先生からの三線教室通信「すずめのお手紙」を頂いて帰ってきました。

■By mura-san | 2005-11-05 17:41 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土曜日)

三線教室 その2

午前中、第二回目の三線教室へ行ってきました。

教室が始まる前… 先生が素敵な笑顔で一言、「ブログ見ましたよ」と (^-^;;

前回の初めてなのに初心者グループから通常の進行に組み込まれたと私が書いてたのを読んだそうで
「ゴメンね~スパルタで(笑)」とも… (。。lll)ギク!

いえ、決してそんなつもりでは…

むしろ、ちゃんと唄三線出来るようになるのに一歩近づいた!と喜んでいるくらいなんですから。
と、まずは釈明から(笑) ヘタなりにちゃんとついて行けるようにガンバリマス!

そんでもって、今日の練習は、

  ・文化祭の発表曲
  ・鳩間節
  ・汀間当節
  ・安里屋ゆんた

の4曲。あと、金魚の話(笑)

鳩間節はかなりゆっくりめでの練習でしたが、まぁ今の腕前では当然まともには弾けません…
工工四を追えるところはつたないながらもなんとか演奏してみるものの、まぁ途中で見失ってしまって
後は先生の左手の指の使い方を眺めているような状態でした。

今の私の指の使い方はまだカクカクしたぎこちないものですが、いつかは上手い人達のように滑らか
で美しい指の使い方が出来るようになりたいものです。
目指せ!色っぽい指使い! って、この表現の仕方は違っているような (^-^;;

汀間当節はようやく少し唄がわかってきたかな?くらいの感じ…
まだ三線の演奏と唄の両方を一緒にちゃんとは出来ないので、片方づつってところですが。
(嘘です。片方だけでもちゃんとは出来ていないんですけどね)

と、今日も音は外れるし、唄もガタガタでしたが出来る限り三線を弾き、声を出すようにガンバってやり
ました。周りの生徒さんにはえらい迷惑かもしれませんが(笑)

教室が終わって11月6日に中野で行われる「クイチャーパラダイス DYNAMIC コンサート」のチケットを
購入しました。

沖縄の音楽、舞踊、などなど盛りだくさんで楽しめるコンサートですので、御興味の有る方は
クイチャーパラダイスへ問い合わせてみて下さい。

051015_3.jpg

私を知っている人で一緒に行きたいと言う方がいらっしゃるようでしたら、私の方で前売りチケットを
購入しておきますので連絡を頂ければと思います。

■By mura-san | 2005-10-15 13:00 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土曜日)

三線教室 その1

051001_1.jpg

今日は10月開講の三線教室の初回に参加してきました。

初回ということで、初めての人も沢山居るのかな?と思ったのですが…

初めての参加は私を含めて2名でした… その他の方々は前期より継続の方ばかりのようです…

最初は初めて参加の2名別メニューでやるとのことだったのですが… 工工四が読めると言うことで
私はいきなり通常の進行に組み込まれることになってしまいました。

12月に有るというクイチャーパラダイスの文化祭の練習曲や、「チョンチョンキジムナー」、「汀間当節」
など、初めて聞く曲ばかりですが、いきなり弾くことに…

しかも、まだ三下げとか全然やったこともないのに~ でもちんだみのいい練習になりました。

当然ですが、工工四を目で追うことも十分に出来ず、勘所も怪しい所ばかりで半分以上は指が止まって
いたり、音が全然違っていたり… まぁ初めてですから(笑)

最後はみんなで「安里屋ゆんた」を弾いて今回の教室は終了となりました。

思ったよりも早く通常の進行に組み込まれてしまった感は有りますが、まぁがんばってついて行けるよう
がんばるしか無いかなぁ…と、楽観的に考えることにしました。

写真はクイチャーパラダイス・オリジナルの三線用テキストです。
工工四が横書きになっているのと、歌詞の抑揚がわかりやすく記されています。
とは言っても、まだこの記述に慣れてないので、一旦見失ってしまうと目が泳いでしまいます…

って、普通の工工四でも見失ってしまうことは多いのですが(笑)

■By mura-san | 2005-10-01 22:39 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日曜日)

受講申し込み

050925_1.jpg

 近所の文化センターで開設されている三線教室の10月からのクラスに申し込みをしてきました。
これでもう後には戻れません(笑)

結局、通うなら近いのが一番と、先日見学した歩いて5分程のところの教室にしました。
この教室は池袋に本部の有るクイチャーパラダイスが開いているもので、関東近郊の文化センターや
カルチャークラブなどなどで開かれている沢山の教室の中の一つです。

今週末にはもう第一回目の教室が!
これから半年間、毎月二度の教室の日は旅行もガマンです。 って、本当に続くかなぁ…

■By mura-san | 2005-09-25 14:30 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土曜日)

三線教室を見学してきた

050903_3.jpg

うちから一番近い三線教室を見学してきました。

さすがに半年近くは練習していることもあって、次々と曲を演奏しています。私もここまで行けるのか??

10名程の参加者は年配の方から、そこそこ若いと思われる人まで年齢層は結構広いようです。
やはり男性は少ないようで、受講していたおじさんから一緒にやろうよ~と誘われました(笑)

のんびりした雰囲気で、初めて習うにはいい環境かなぁ…

と思いはしましたが、申し込みはまだ10月直前まで大丈夫ということだったので、その場で入会申し込み
はしないで戻ってきました。

来週には三線を購入したお店主催の初心者向け三線教室が有るので、それに参加してみてさらに都内
の三線教室の情報を仕入れてみようと思います。

■By mura-san | 2005-09-03 12:16 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (0) | トラックバック (0)

三線教室見学

050903_2.jpg

今日は近所のカルチャーセンターで行われている三線教室の見学に行ってきます。
どんな雰囲気なのか、どんな人が参加しているのか見てこようと思います。

10月から後期プログラムになるので、この教室にするかどうか早く判断しないといけないんですよね…

■By mura-san | 2005-09-03 07:22 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土曜日)

資料が届いた!

0820_1.jpg

近所のカルチャーセンターでやっている三線教室に請求していた資料が届きました!

次は10月からの開講で、6ヶ月間(12回)のコースが有りました。
受講料は一回あたり大体2300円くらい。思ったよりは安いです。まぁ、内容にもよるんでしょうけど…

それより、三線のレンタルがケースやバチも別料金なので、6ヶ月間借りると約25,000円…
このレンタル料を払うのであれば、買った方がいいですよね。←続けられればね!なんて言われそう…

とりあえず、すごい近所なのでまずはここで始めてみようかな~

でも、都内の教室なんかだと終わった後に沖縄料理屋さんでちょっと一杯なんてのも有るらしいので
そういうのにも心惹かれるものが~(笑) 目的が違うだろ!ってツッこまれそうですけど。

■By mura-san | 2005-08-20 09:59 | 三線 / 読売文化C三線教室 | コメント (6) | トラックバック (0)