2007年3月16日 (金曜日)

大九州展・沖縄展@横浜タカシマヤ

070316_1.jpg

 今、横浜の高島屋で大九州展と共に「沖縄展」が同時開催されています。
そしてこの「沖縄展」にはいつもお世話になっている三線屋さん「ちんだみ工芸」が出店していて、
サークルでいつも三線を教えて頂いているナンキーさんも那覇からやって来ているんです!

本当なら週末にでもゆっくり出掛けたいところなのですが、週末はいろいろやらなきゃいけないこと
も有るので、今日、会社帰りに回り道して横浜まで行って来ました。

横浜タカシマヤ8Fに着くと、その名の通りメインは「九州」のようで、ちょっと沖縄物産の扱いは…(^-^;;
「ちんだみ工芸」を探して歩いていると、どこからか三線の音色が~
導かれるように行ってみると、いつもサークルでお会いするねーねー達が三線弾いてました!!

もしかしたら、「胡屋青年会結成100年記念CD」が売られてるかな?って思ってたんですが、やっぱり
まだでした(笑) 素直に予約した方がいいのかも…

三線は有る程度バランスが取れるようにいろいろな値段のものが置いて有って、私もユナーなんかを
ちょっと弾かせてもらいました。 いえ、私はもう当分三線は買えませんけどね (^-^;;
ケースや撥、ティーガーも結構置いてあったので、小物を探している人にはいいかもしれませんね。
買わないかもしれないけど、ちょっと三線を触ってみたい、相談にのってもらいたいという方も、ぜひ
この写真のように陽気なナンキーさんに会いに行ってあげて下さい(笑)

「せっかくだから写真撮ってblogに載せていいですか?」
「いいよ~」
「結構アップの写真ですけどいいんですか?」
「おぅ!宣伝しといて!」

と、商売っ気が有るんだかないんだか…

皆さん呑みに夜の横浜の街へ消えて行ったようです。当然、まだ呑んでるでしょうね…

■By mura-san | 2007-03-16 21:49 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日曜日)

ちんだみ倶楽部(2007.1.14)

上里三味線店製真壁

 今日は練馬に有るちんだみ工芸の三線サークル「ちんだみ倶楽部」の中~上級者クラスに参加
してきました。

今年最初のサークルと言うことも有って、最初は「かぎやで風」からスタート!
と言っても… 弾くのはともかく、唄はほとんど知らないのでそれっぽく真似ることしか出来ません…
きちんと覚えたい曲の一つでは有るんですけどね…

いつもならここで全員で何曲か練習した後、個人練習に移るのですが、今日は最初っから健琉さん
が一人づつ指導して下さるということに。
何を練習しようか全然考えていなかったのですが、せっかくなので「唐船どーい」をチェックして頂く
ことにしました。
あまり慌てなければ少しは弾けるようにはなって来ましたし、唄も知っているのですが…
唄と三線を合わせることがまだ出来てません… (^-^;;
健琉さんから何度も指摘を受けながら、もう一回、もう一回と繰り返しの厳しい練習。
「若狭 →町村ぬ」の「町」の入るタイミングに四苦八苦…
なんとか感触が掴めてきたところで自分の番は完了に。

今日の中~上級クラスは参加人数が少なかったのですが、一人一人じっくり教えて下さったことも
有って、結局全員が終わった時点で既に二時間を越えていました(笑)

最後に全員で、「いちゅび小」、「唐船どーい」を弾いて今日のサークルは終了。

ホント、早弾きの曲を最近全然弾かなくなったので、かなり疲れました…
でも、充実したサークルでしたよ。

いつか自分の唄三線でみんなを舞い、踊らせたい!なんて思ってはいるんですが、まだまだ先の
ことになりそうです。

自分が舞い上がるのは得意なんですけどね~ (^-^;;

■By mura-san | 2007-01-14 20:42 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月曜日)

ちんだみ三線サークル忘年会(2006年12月3日)

ちんだみ三線サークル忘年会

 昨夜は練馬に有る「ちんだみ工芸」の三線サークル「ちんだみ倶楽部」の忘年会でした。

今回は三線の練習には参加せず(笑)、忘年会の開始時間に合わせて練馬へ。
丁度、健琉さんがお店を出たところだったので、一緒に会場となる居酒屋へ向かいます…

居酒屋の二階に通されると… なんかすごい人!! 40数名居たようです。
他の曜日や、他のクラスの方とはお会いする機会が無いので、こんなに居るとは思いませんでしたよ。
日曜の夜だというのに、宴会への出席率がえらく良いようです(笑)

普通の居酒屋さんだったのですが、今回はお酒の持ち込みOKと言うことで、当然しまーがメインに。
残波に久米泉、菊の露と一升瓶が5本程有ったような…
最初の乾杯こそビールでしたけど、その後はほとんどの人がやっぱりしまーを呑んでました。

最初のうちは泡盛やTシャツ、教室無料券などが当たる大抽選大会や、じゃんけん100円とっぱらい
ゲームなどで盛り上がり、三線サークルの忘年会なのに誰も三線を手にしません(笑)
そうしているうちに私は聞きました!お店の従業員の人が仲間同士で「三線弾かないのかなぁ、聞き
たいねぇ」と言ってるのを!!

その時を待ってましたとばかりに、沖縄のちんだみ工芸本店からやって来ていた、健琉さん、ナンキー
さんのお二人が地謡で、練馬店のニーニーがエイサーを踊るという夢のような舞台が目の前に!!
当然盛り上がりも最高潮!!
最後に唐船どーいでカチャーシー!と行きたいところですが、普通の居酒屋ですしみんなが立って踊る
と収集つかなくなるので(笑)、涙の禁止令が~
でも三板を取り出す人、囃子を入れる人どんどん盛り上がって来て…
やっぱり踊っちゃう人が出てきました (^-^;;

三線の話、沖縄・八重山の海のコト、話は尽きませんがこの宴会は二時間と言うことで、名残惜しい中
でお開きとなりました。

本当はここで私は帰る予定だったんですよね…

でも… 楽しくって行っちゃいました~二次会も!
結局二次会も半分以上の参加者、20人以上の人が流れたのでお店探しに苦労しましたが、なんとか
無事に収まり、そこからはしっとりと大人の時間…

なんてことは無く…毎度、ためになる下ネタオンパレードでず~っと腹抱えて笑ってました (^-^)V

いや、ホントこんなに楽しい宴会は久しぶり♪
いろいろ新しい出会い、繋がりも出来たみたいですしね~

若い女の子に「声が渋くてかっこいい~」と言われて、鼻の下が3cm程伸びっぱなしのむらさんなの
でした。 (*^-^*)

今回の忘年会でご一緒させて頂いた方々、本当に楽しかったです!有り難うございました。
そして、来年もまたよろしくお願い致します。

■By mura-san | 2006-12-04 19:25 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日曜日)

ちんだみ倶楽部(2006.11.05)

認定書

 今日は練馬に有るちんだみ工芸の三線サークル「ちんだみ倶楽部」の中~上級者クラスに参加
してきました。

今日の個人練習では「立ち弾き」の仕方について教えて頂きました。
いろいろな人の持ち方を見て、こんな感じかな?という雰囲気でやってたのですが、少し棹の位置を
直されたりしながら、以前よりは弾きやすくはなったような気がします。

とは言っても…

まだきっちりと固定出来ないので、不安定だし、弾いてるうちに落ちそうになってくるし(笑)
う~ん、胴の形に自在に変形して、乗せやすいお腹のはずなんですが~ (^-^;;

エイサーではお馴染みの「久高」を立ち弾きで練習し、なんとか大丈夫そうなので「いちゅび小」も
やってみましたが…
「唄」、「三線を弾く」、「腰への抑えつけ」を意識していると、見事に「三線を弾く」部分がどこかへ
飛んで行ってしまいます。
まぁ、座って弾いても「いちゅび小」はまだ仕上がっているとは言い難い状態なので、当然と言えば
当然なんですが…

でも、「久高」を弾きながらエイサーの地謡でもあるナンキーさんと一緒に唄っていると、とっても気持
が良かった~ 声が綺麗に重なるとなんかスッキリーって感じです♪
ちょっとだけ、エイサーの地謡気分を味わうことが出来ました。

途中、「三線の花」を遊びで弾いたりしながら、早弾きの曲を中心に練習して今日はお終いとなりま
した。

写真は「まだもらってないよね?」と、ナンキーさんより頂いた「認定証」です。
なになに?中級クラスへの認定証ですか? 私達の時は、初心者クラスの人が多いから、そろそろ
中級者クラスに行ってよという雰囲気だけだったんですが(笑)

今日もサークルが終わった後はみなさん呑みに出掛けたのですが、私は迷った挙げ句に今回はグッ
とガマンして帰ってきました。 

そして、次の12月のサークルはいつも行ってる日曜日は中~上級者クラスは無いんですよね…
なので… 忘年会に参加するためだけに練馬に行ってきます(笑)

■By mura-san | 2006-11-05 20:46 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日曜日)

ちんだみ倶楽部(2006.10.08)

練馬のお祭り

 今日は練馬に有るちんだみ工芸の三線サークル「ちんだみ倶楽部」の中~上級者クラスに参加
してきました。

新たにサークルとして生まれ変わってからは初めての参加となり、様子も判らないのでどうしよう…
と思っていたのですが…

はい、沖縄からやって来ている陽気なナンキーさんのペースにみんな巻き込まれ、今日も楽しく唄
や三線を楽しむことが出来ました。
最近はあんまり早弾きの曲は練習していなかったので、「いちゅび小」や「豊年音頭」、「唐船どーい」
などなどを中心に練習させてもらいました。
いや~やっぱり練習してないと指が早く動かないし、唄も乗せられませんね…
エイサー曲も練習したり、八重山古典民謡とは違うこの雰囲気もとっても楽しくって止められません!

あ、そうだ!今回サークル関係の仲間のために、ハバネロを収穫して持って行きました(笑)
12個のハバネロ&2個のハラペーニョを引き取って頂きました~ Thanks!

本日(10/8)までのハバネロ収穫数: 31個

3時間の練習が終わった後は、みんなで飲み会へ突入!
普段の日曜なら翌日の心配も有るため飲まないで帰るんですが、今日は翌日が休みと言うことも有
って久しぶりに飲み会に参加してきました!

なのに… 沖縄料理屋さんは満席で、結局「さくら水産」で魚を中心に飲んで!食べて!語って来ま
したよ~
もう熱心に三線談義を… ってことは無くって、もうバカっぱなしばかり(笑)
どんな話をしていたかを知りたい方はぜひ三線サークルの後の飲み会に御参加下さいね。

飲み足りない、語り足りない方々は二次会へ流れましたが、私はやっぱり体調面での不安もあって
無理すれば明日一日が潰れてしまう可能性も有るので満足度八分目で帰ってきました。
ホントは私ももっと話したかったんですけどね~ (ToT)
それでも今日も楽しい出会いが沢山有って、行って良かった~と本当に思える一日でした。
思ったよりも狭い関東の三線の輪?次々と知り合いが繋がって行ったりするから不思議です(笑)

明日は風が強くなければ河川敷に行って、の~んびりと三線を弾いてくるかな…

写真は今日練馬で行われていたお祭りの山車です。
ちんだみ工芸の前の道を練り歩いていましたが、子供御輿がとっても可愛かったですよ。

■By mura-san | 2006-10-08 23:18 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日曜日)

涙!ちんだみ倶楽部欠席…

三線の歌口

 今日からリニューアルと言うことでずっと楽しみにしていたちんだみ工芸の三線サークル「ちんだみ倶楽部
なんですが、朝から体調が良くないためキャンセルしてしまいました。残念…

天気も快晴とはいかず、三線を持って外へ出ることも出来ないので部屋で静かに三線をつま弾いています…

さらに7月2日は野村流音楽協会関東支部35周年記念公演が有り、研究所の方と見に行こうと言う話も有って
二ヶ月連続で参加出来ないかも… 八重山古典とはまた違う、琉球古典の演奏も聴いておきたいですしね…

エイサーや早弾きの曲はまぁ当面自習するとして、来月ナンキーさんとお会い出来ないのが残念だなぁ…

■By mura-san | 2006-06-04 14:58 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金曜日)

正式発表!ちんだみ倶楽部

 練馬のちんだみ工芸で行われていた三線教室が6月からリニューアルされたのですが、その内容が
正式にちんだみ工芸のWebに掲載されました。

今回は教室と言う堅苦しい言い方はしないで、サークルなのだそうです。まぁ以前からノリは…(笑)

尚、一部私が電話で聞いて前回掲載した時間と異なっていますので御注意下さい。

後半の「中~上級者コース」の終了時間は18:15で、3時間が正しい時間です。

それにしても、3時間で2000円とはちょっと得した気分かも~♪ 

3時間も集中して練習出来るか?と言う大きな問題も有りますが…

明日からの「中~上級者コース」はどんなクラスになるんでしょうね。
個人的にはエイサー曲や、三下げの曲を練習したいと思っているんですが。

■By mura-san | 2006-06-02 19:44 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日曜日)

ちんだみ工芸三線教室の変更

 6月より練馬のちんだみ工芸で行われる三線教室の日時が変更になるということで、練馬店のにーにーに
電話して聞いてみました。

第一土曜日 12:45~14:45 初心者コース
第一土曜日 15:15~17:15 18:15 初級者以上コース

第一日曜日 12:45~14:45 初心者コース
第一日曜日 15:15~17:15 18:15 初級者以上コース

上記のように土日で構成は全く同じ、初級者、中級者、上級者についてはひとまとめになって後半のクラスと
なりました。(「初級者以上コース」と言う名称は私が仮に呼んでいるもので、正式名称は不明です)

希望するコースへの参加には予約が必要で、いずれも2時間分の料金2,000円をその都度支払います。
講師は隔月で、那覇店の健琉さん、ナンキーさんが交互に練馬店に来て教えて下さるそうで、6月の担当は
健琉さんだそうです。(土日全コース同じ)

私はとりあえず6月は4日(日曜日)の初級者以上コースを申し込みました。

上級者も一緒となったこのコース変更、どんな風になるんでしょう?
やはり有る程度進度によってグループ分けして行うんでしょうかね?不安も有りますが楽しみでもあります。

尚、本内容は私が電話にて確認したものですが、内容の聞き間違いや変更等が生じる可能性も有ります
ので、参加を希望なさる方は各個人にて御確認の上参加下さいますようお願い致します。

後半のクラスの終了時間が18:15とのことでしたので修正しました

■By mura-san | 2006-05-28 18:36 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日曜日)

ちんだみ工芸三線教室 その9

 夕方から私が最初の三線を購入した、練馬に有るちんだみ工芸さんの初級・中級者向け三線教室に参加
してきました。(初心者コースから通算で9回目)

今日は全員で「デンサー節」の練習からスタート!

個人練習では「鳩間節」をやるつもりだったのですが、ナンキーさんが修正した工工四を次回までに準備
して下さるとのことで今日は別の曲を練習することにしました。

そんな訳で、今まで練習してきた、「いちゅび小」、「めでたい節」、「豊年音頭」などを繰り返して練習。

ナンキーさんに見て頂いたのは「久高」→「テンヨー節」のエイサー関連の二曲。
それ程早くは無いのですが、エイサー用の曲と言うこともあってテンポが良いので弾いていて楽しくなる曲
です。せっかくだから、次回は「仲順流り」も練習してエイサーメドレーで練習しようかな(笑)

最後に全員で「いちゅび小」を弾きながら唄って今日の教室はお終いとなりました。

しか~し、なんと次回5月の教室はナンキーさんが物産展で日本中を飛び回っているため(笑)中止なの
だそうです。残念~ なにして過ごそうかな (^-^;;

そして、この教室も6月からは今まで第三日曜だったのが、第一日曜に変更になるそうです。
(第一の土曜、日曜と連続で教室が開かれることになるようです。)

先生がナンキーさんと、健琉さんの交互になるかもしれないとか…
どんな風に変わるのか楽しみでも有ります。でも、来月はちょっと無いのが寂しいかも…

三線教室の曜日などの変更に関しては、未確定の項目等も有るそうですので最終的な決定事項を
知りたい方はちんだみ工芸さんの方へ問い合わせて頂きますようお願い致します。

■By mura-san | 2006-04-16 21:35 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日曜日)

ちんだみ工芸三線教室 その8

夕方から私が三線を購入した、練馬に有るちんだみ工芸さんの初級・中級者向け三線教室に参加
してきました。(初心者コースから通算で8回目)

注)3月19日現在、ちんだみ工芸さんのWebはchindami.comのドメイン名の更新手続き中のため
  見ることが出来ません。 更新完了までもう少しお待ち下さいとのことです。

三線

 今日の練習は「阿波節」からスタートでした。
続いて「涙そうそう」へ。ずっと民謡ばかり練習していたので、いきなりのポップス系に戸惑いながら
弾いて唄いました。
曲自体は良く知っているのですが、やはり初見の工工四に気を取られると唄はボロボロでした…

その後は個人練習に移り、私は「鳩間節」の練習を見て頂きました。
唄無しならそこそこ弾くことが出来るのですが、まだ唄がダメなので練習にもならなかったかも…
そして、だいぶ形になってきた「いちゅび小」もをチェックして頂きました。
と言ってもまだ一番しかちゃんと唄えないので、順次歌詞を覚えていかないとダメですね。

他の方が練習していた「娘ジントヨー」や「久高」にも便乗して三線と唄の練習もさせて頂きました。

最後は3月と言えばやっぱり三線の日だったでしょう!と言うことで、「かぎやで風節」を全員で弾いて
唄って終了となりました。←練習していないので唄は相変わらず全然ダメでした…

教室が終わって、ナンキーさんが「ゆんたく、ゆんたく~」と飲みに誘って頂いたのですが、昨日も飲ん
でカロリー的にやばかったのと、また急に寒くなったからか頭痛がしだしたので帰ることにしました。
三線教室の後の沖縄料理店での宴会はず~っと憧れではあるのですが、体調の不安も有って日曜は
なかなか参加出来そうにありません。早く元気になって、教室の後もはじけたいんですけどね!

■By mura-san | 2006-03-19 20:21 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日曜日)

ちんだみ工芸三線教室 その7

夕方から私が三線を購入した、練馬に有るちんだみ工芸さんの初級・中級者向け三線教室に参加
してきました。(初心者コースから通算で7回目) 

食べかけのサーターアンダーギーと私の三線

 今日は全員で「いちゅび小」から練習をスタート。
ゆっくり目のテンポながら唄無しならなんとか通して弾けるようになってきたのですが、唄が入ると…
まだ途中でわからなくなってしまって手が止まります。
まぁ、その時にはひとまず唄を練習して、戻れそうなところで三線を弾くようにしてますが。

続いて民謡チームは課題曲の「豊年音頭」の練習です。
こちらはまだ三線もアヤシイ上に、唄が入るともう唄持ち以外の部分はボロボロかも…

私個人の練習曲は相変わらず「めでたい節」。
「いちゅび小」も「豊年音頭」もタッカタッカとテンポ良い曲で楽しいのですが、いかんせん未熟者の私
は左指の押さえるポジションも、右手の弾き方もいい加減になりがちなので、ゆったりとしたリズムで
基本的な指使いが練習出来て、なおかつ唄の練習も出来る「めでたい節」を当面の課題としています。
ナンキーさんからだいぶ唄えるようになってきたけど、ちゃんと唄の意味を知って、歌詞も覚えないと
ダメだよ~との指摘。ステップアップするためにも頑張らねば!!

そうそう、今日は鏡に上半身が写る席だったのですが、始めた頃に比べるとずいぶんと綺麗な姿勢
弾き方に近づいているような気がします。
まぁ、慌て始めると鏡を見ている余裕も無いし、姿勢も悪くなってるんですけど…(笑)
これからは正しい姿勢、弾き方を保てるようにも努力しなきゃいけないですね。

今日は休憩時間にサーターアンダーギーや泡盛入りのチョコを持ってきて下さった方が居たので、
しばしゆんたく。美味しく頂きました~♪有り難うございました。

ナンキーさんは今日は軽快にギターも弾いて下さって、青春歌謡で(古い!)盛り上がりました。
さすが、出来る人はいろいろな楽器を弾けるものなんですね!

そして次回への課題曲は… あれ、今日は結局言わなかったような…

■By mura-san | 2006-02-19 21:08 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日曜日)

ちんだみ工芸三線教室 その6

 夕方から私が三線を購入した、練馬に有るちんだみ工芸さんの初級・中級者向け三線教室に参加
してきました。(6回目) 今回から初級・中級者コースとなります。緊張~♪

060115_1.jpg

初級・中級者コースは「民謡系チーム」と「ポップス系チーム」の2グループに分かれての練習になる
ようです。但し、「ポップス系チーム」とは言っても民謡も練習するようですけど。

私はまだまだ基礎もちゃんと出来ていないので「民謡系チーム」に参加することにしました。

いきなり最初に全員で「いちゅび小」から始まりました… 尺をきちんと押さえられるようにするため、
ここのところ「いちゅび小」は封印していたため(笑)弾く方は全然ダメでした。
なので、ここは手を止めて唄に注力することに。 細かい節回しはまだ全然ですが、唄の入るタイミ
ングをまずは覚えようと耳を澄まします。

次も全員で「十九の春」を演奏、こちらは唄も三線も大体覚えているので、まだ止まってしまうところ
は有りますがなんとか復帰することも出来るので、もうちょっとという感じでしょうか。

その後は自主練習に入りました。私は先週の教室での課題となった「めでたい節」をずっと練習してま
した。まだ五→尺などぴたっと音が定まらない部分が有るのでひたすら弾いてましたよ…

しかし…ナンキーさんにチェックして頂くと、今度は尺を押さえるのに意識が行きすぎて、五を押さえる
時に手首が返ってしまっているとのことでした…
注意しながらやっているつもりなんですが、なかなか上手くいかないものです…

最後にもう一度「いちゅび小」をやった後、次回までの課題曲と言うことで「豊年音頭」を聞いて本日
の教室は終わりとなりました。

今回からナンキーさんに許可を得て、先日購入したICレコーダーで練習の模様を録音してみました。
でも、三線の音がかなり大きいので声はほとんど聞こえません…
全員が自主練習している時なんて、もう何が弾かれているのか判別不可能な程五月蠅かったです(笑)
二時間程録音してたので、まだ全部は聞いてないんですが… さて有効活用出来るかなぁ…

ちなみに、先日Getした沖縄ピンズは三線ケースにこんな風に付けてみました。

060115_2.jpg

■By mura-san | 2006-01-15 21:48 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土曜日)

ちんだみ工芸三線教室 その5

午後は私が三線を購入した、練馬に有るちんだみ工芸さんの初心者向け三線教室に参加してきました。(5回目)

実は今日の三線教室への参加は予定外のことでした。

060107_2.jpg

昨年まで第一土曜日は「中級~上級者向け」のクラスだったのですが、昨日の夜ちんだみ工芸の
掲示板を見たらなんと今年(しかも、今日)から「初心者コース」が追加されるとのこと!

丁度練馬のニーニーのところへ新年の挨拶にでも行こうと思っていたので電話してみたところ
「初心者コース」はまだ十分に空きが有るので参加出来ますよ~って。
今日の寒さでは河川敷で三線を弾くのは厳しいし、「初心者コース」が新設されたことはあまり
知られていないからきっと参加者も少ないはず→じっくり練習出来るかも!!
とピピッと考えが巡り、午後は練馬へやってきたのでした。

 
ニーニーに挨拶し、スタジオに向かうと…今日の講師で有る比嘉 健琉さんともう一人だけ…
え!?生徒は二人だけ…と、思ったらもう一人の方は早く来てしまった「中級~上級者向け
コース」の方だったので、「初心者コース」参加者は私だけでした… (^-^;;

「何やりたい?」とのことだったので、三線を弾きながら唄えるよう練習したいと言ったところ、
まずは新安里屋ゆんたでどれくらい唄えるのかを確認して頂くことに。
たまに唄、三線どちらかが途切れてしまう部分も有りましたが、まぁそこそこ出来ているとの
評価を頂き、後は唄いたい曲毎にまずはCDを聞くなりして唄を覚えて弾く三線に乗せてゆく
ように練習しなさいとのアドバイスを頂きました。

その後、相変わらず尺の押さえに不安が有るため相談したところ、「じゃぁ、めでたい節を
弾いてみましょう」と。
結果は…左手の手首の返しが上手く出来ていないために、尺を押さえる時に親指の位置が
ずれて不安定になっているとのこと。
それから一時間以上、ず~っとめでたい節で手首を返す練習の繰り返し…手首、痛いっす…

意識しているうちはなんとかOKなのですが、テンポ良く、早く弾こうと思うとまたダメに戻っ
たりと、しばらくは練習有るのみ!と言うことですね。

先生曰く、「めでたい節」は三線も唄もステップアップするためには丁度良い曲だから、まず
はじっくりとやってみたら?とのこと。

ちょっと早弾きの曲を色気を出して練習していたりしたけど、やはりまだ基礎が出来てない
ところを直さないといけないなぁ…と実感した今日の教室でした。

いや、今日は参加してホント良かった! しかし、ホント肩凝ったよ…温泉行きてぇ~

■By mura-san | 2006-01-07 18:29 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日曜日)

ちんだみ工芸三線教室 忘年会

今日はちんだみ工芸さんの三線教室の後、忘年会が行われました~♪

ナンキーさん、ちんだみ工芸練馬店のにーにー、三線教室の参加者を合わせて二十数名が参加して
中華料理店での大忘年会となりました。

残念ながら人数が多かったこともあって沖縄料理のお店で無かったのですが、料理も沢山出てきて
美味しかった~
三線も他のお客さんの手前も有って、あまり派手に弾いちゃダメってことで囁くように静か~に弾いて
いる人も(笑)

ほとんど初めてお会いする方ばかりだったのですが、言うまでも無く沖縄と三線の話題はみんな共通
と言うこともあってすぐに打ち解けて楽しく過ごすことが出来ました。

そんな中!一番盛り上がったのが!↓「ビンゴゲーム」でした。 写真ブレブレですが(笑)

051218_2.jpg

参加者二十数名に対して、景品の数はなんと10個も!当たる確率は約50%と言ったところです!

私はいつもこの手のゲームは全く運が有りませんので、今回も諦めぎみだったのですが…
次々とリーチ!ビンゴ!の声が飛び交う中で、まばらにしか空かない私のカード…
やっぱダメか…と、思ったら… なんとラストスパートで一気にビンゴ!最後の10等を手に入れることが
出来ました~♪

その10等の景品はと言うと、一回分の「三線教室無料券」でした (^-^)V

嬉しかったんだよ!でもね… 一番豪華な景品が、7等の「ミニ三線」だったんだよ~
当たった人は言うまでも無くもうニコニコ!みんなすごい羨ましそうでした。私も欲しかったよ~

これで来年の忘年会の参加を強く決意した人もかなり多かった模様です (^-^;;

飲み足りない人達は二次会へと流れたようですが、私はまぁ体調の心配も有るので今日は早く帰って
きました。

■By mura-san | 2005-12-18 22:40 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (4) | トラックバック (0)

ちんだみ工芸三線教室 その4

今日は私が三線を購入した、練馬に有るちんだみ工芸さんの初心者向け三線教室に参加してきました。(4回目)

051218_1.jpg

 写真の真ん中にいらっしゃるのが、沖縄のちんだみ工芸から三線を教えに来て下さっているナンキー
さんです。
自称、ロバート・デ・ニーロ似、または柳葉敏郎似の素敵な方が三線を丁寧に教えて下さいますよ(笑)

それにしても、今日はなんだか特に人が多かった~!
初めて参加される方々も十数名と、冬になっても三線人気はすごいんだなぁ…と改めて実感しました。

初めて参加の方が多かったということもあって、最初に全員で「新安里屋ゆんた」を3番まで弾きながら
唄った後は、初めて三線を弾く方達以外は自主練習に。

今日は昨日の練習の続きと言うことで、「いちゅび小」、「鳩間節」などを中心に繰り返して練習しました。
ナンキーさんのチェックの際には、少しテンポが速い曲と言うことで「ハイサイおじさん」を弾いたのですが
やはりチェックして頂くとなると気ばかり焦っていつもなら弾ける場所もボロボロに…

当然、指摘としてはまずはテンポを落として丁寧に弾くことと、右手を置く位置をもう少し外側に置くこと、
弾く時に手全体を使わずに楽に手首だけで弾けるようにすることの3点が有りました。

また、サブとして中級~上級者向けクラスの方がいらっしゃったので、「いちゅび小」の「尺」を押さえる際
のコツなんかも教えて頂きました。

今日は休憩の時間も惜しんで二時間みっちりみんな熱心に弾き続けてたので、最後はクタクタに…(笑)

でも、16時に教室が終わった後も、忘年会の開始まで時間が有ったので忘年会のために来ていた初級・
中級者コースの方々が自主練習されているのに混じって、さらに一時間くらい弾いてました。

上級・中級・初級者コースの方々や、ナンキーさんの演奏を聴くことは今までほとんど無かっただけに、
今日のこの一時間は本当に有意義だったと思います。

今日で初心者コースは勝手に卒業し(笑)、来年からは初級・中級者コースへ参加することにしました。
来年の目標はやっぱり唄三線!三線を弾きながらちゃんと唄えるようになりたいですね。

■By mura-san | 2005-12-18 22:03 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日曜日)

ちんだみ工芸三線教室 その3

051120_1.jpg

今日は私が三線を購入した、練馬に有るちんだみ工芸さんの初心者向け三線教室に参加してきました。(3回目)

今日もみんなで「新安里屋ゆんた」を弾いて3番まで唄った後、初めて三線を弾く方達以外は自主練習。
その後、一人ずつナンキーさんによる演奏のチェックが有り、次に「十九の春」を全員で演奏です。

休憩の後は各自好きな曲を選んでの練習で、有る程度弾けるようになった人達はやっぱり「島唄」や
「花」が最初の目標らしく、私もいろいろな方と一緒に弾かせて頂いて練習、練習!!
有る程度は弾けるようになっているのですが、やはり歌詞を読みに行ってしまうと弾く方がおろそかに
なってしまって必ず間違えてしまいます… でも、前回よりはだいぶ弾きながら唄えるようになった気が!

ちょっと「ヒヤミカチ節」の工工四を追っていると、隣の方も「ヒヤミカチ節」が大好きで弾けるように練習
しているとのことで、さわりの部分だけですがナンキーさんに弾き方を教えて頂きました。
ナンキーさん曰く、「ヒヤミカチは早弾きの中でも簡単な方だから、練習すればすぐ上手くなるよ!」って…
基本的にはゆっくりの曲から丁寧に練習していくつもりなんですが、早弾きの曲も少しづつ混ぜて練習
するようにしようっと!!早弾きの曲ってやっぱ楽しいですからね~♪ ← 上手く演奏出来れば…

そんなこんなで2時間が過ぎ、最後にまた全員で「新安里屋ゆんた」を弾いて終了となりました。

そろそろ初心者コースから、初級・中級者コースへステップアップ↑しようかな…と、思っていたんですが
なんと、来月は初級・中級者コースは無いのだそうです…

何故無いのかと言うと… 教室のみんなでの忘年会が有るから!!

そんな訳で、来月も初心者コースを受けてから忘年会に参加の予定です!!

■By mura-san | 2005-11-20 18:08 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日曜日)

ちんだみ工芸三線教室 その2

051016_1.jpg

今日は私が三線を購入した、練馬に有るちんだみ工芸さんの初心者向け三線教室に参加してきました。

ずっと降っていた雨も昼過ぎには上がり、丁度練馬へ出掛ける時には傘も要らないくらい。ラッキー♪

私は今回二度目の参加だったのですが、今回も新たに参加する方々が7~8名くらいいらっしゃいました。
総勢では前回よりも多い20名程だったでしょうか…

初めて参加された人達は前回同様に基本練習、二回目以降の参加者は「安里屋ゆんた」を全員で
弾いた後で一人ずつの演奏をチェック。さらに、「十九の春」を全員で練習してから、自主練習を行いました。

私は「安里屋ゆんた」と「十九の春」を繰り返し練習しましたが、何度か来ている人は「島唄」を上手に
弾いてましたよ。練習曲は自分の好きなものを選んでいいようです。
途中で、沖縄から教えに来て下さっているナンキーさんが一人づつの演奏を見ては、いろいろ教えて
下さいます。

昨日の三線教室で左手の親指の添える位置を、歌口の下側の棹の膨らみ始めた部分の裏よりも側面
にした方が良いとのアドバイスを頂いたので、それを修正しながら弾いてたら…
今まで以上にボロボロになってしまいました… まぁ、慣れるまでの辛抱だと思いますが…

あっと言う間に二時間が過ぎて、最後に「安里屋ゆんた」をみんなで演奏して終わりとなりました。

やはり今回の課題も、三線を弾きながら唄をちゃんと歌うこと…
自分の部屋での自主練ではとかく三線を弾くことだけに集中していまうので、小さくてもちゃんと声を
出して唄を合わせるようにしなくては!と、より一層強く思いました。

それにしても、今回は三線教室の最中に地震が!!結構長い間揺れましたね~
みんなで三線を弾いて唄っていた時だったので、揺れてる~と騒ぎ始めるまで結構時間が掛かりました(笑)
なんだかんだで、結構みんな三線と唄に集中してましたからねぇ…

部屋に帰ったら、お気に入りの背の高いビアグラスが一個落ちて割れてました…軽くショック (ToT)

■By mura-san | 2005-10-16 22:34 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日曜日)

三線教室初参加!

050911_2.jpg

 今日はちんだみ工芸・練馬店さん主催の初心者向け三線教室に初めて参加してきました。

参加者は大体15名程で、約半分が初めて教室に参加したという人達。

さすがに何度か参加している方は、最初から何曲か続けて弾いたりしてます。こんな風になれるのか?

私達初めて参加チームはまず簡単な基本練習から。
姿勢・指の押さえ方、バチの持ち方、などなど弾いている間に次々とチェックされ、間違っているところ
を指摘されます。

私の場合は「五」の位置を押さえる時に親指と人差し指の付け根の部分が棹から離れてしまう癖を
注意されました。まだ左手の指を押さえる角度がいまひとつ上手く取れなくて苦しんでいます…
自主練習だけではこういう所に気付かないので、やはり教室に行って上手い人に見てもらうことも
必要だな~と実感!

一時間くらいの基本練習の後は、次回からの課題曲「安里屋ゆんた」をやってもいいよ~とのことで、
私も練習に取りかかりました。
なんとか前奏部分をつっかえながらも弾けるようになったところで時間が来てしまい、最後は全員で
「安里屋ゆんた」を弾いて二時間の教室は終わりました。

いや~ 楽しかったですよ!何より、ちゃんと音を出せるのがシアワセです。
自宅では消音装置を使って地味~に弾いているので、腹に響く音を感じるだけでおぉ~ってくらい。

早速次回の教室の申し込みもしてきました。次までにもっと練習してちゃんと弾けるようにしなきゃ!

弾いている時に何度も肩に力が入りすぎ~と笑われたんですが、終わってみれば肩が凝って痛い
程でした(笑)

■By mura-san | 2005-09-11 20:16 | ちんだみ工芸三線教室 / 三線 | コメント (6) | トラックバック (1)