2009年2月11日 (水曜日)

笛の袋

 先週末は北で遊び惚けておりましたから、今日は何もしない、本当に完全なオフ (^-^;;

時間はたっぷり有りましたから、かねてからの懸案事項でもある「笛の袋」の制作に取り
組んでみました。
吹けもしないのに、ついつい見ると買ってしまったりで笛は数本持っているのですけど、
今まではタオルに巻いた後に適当な袋に入れて持ち運んでいました。
そろそろちゃんと持ち運び用の袋が欲しいなぁ...
でも一本づつってのも面倒だし...

という訳で、まとめて整理・持ち運びが出来る大きめの袋を縫うことに。

090211_1.jpg

蜻蛉の柄の入ったキルティング生地を買ってきて、慣れないミシンに苦しみつつ、なんとか
思っていたようなものが出来ました。

あちこち曲がったりしてますけど、まぁ小学校の家庭科以来ですし、そこは大目に見てやっ
て下さい (^-^;;
買ってきた生地の幅をそのまま使ったので9本も入るようになってますけど、たぶん実際に
使うのは半分程度だと思います。

090211_2.jpg

久しぶりのミシンでしたけど、ちょっと夢中になりそうな感じも(笑)

■By mura-san | 2009-02-11 18:36 | 八重山横笛 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金曜日)

何故に和楽器屋さんの閉店は早いのか...

081024_1.jpg

 区切りのいいところまで仕上げて週末を迎えようと思っていたのに、夕方近くになって
サーバがダウン...
必要なデータは全てサーバに有るので、何も出来なくなってしまいました。
優先度の高いデータから順次復旧させて、全て使えるようになるには数時間掛かるかも...
この「数時間」って言うビミョ~な幅がくせ者で(笑)
実のところ、いつ使えるようになるのか全く判らないので諦めて定時に帰ることに。

で、早く帰れるのならと、和楽器のお店に行ってみようと寄り道したのですが...
18時閉店ということで、既にお店はシャッターが降りて真っ暗でした (ToT)
戻ってWebで調べてみると、和楽器屋さんって18時とか早い時間に閉まるお店が多いん
ですね...初めて知りました...

雨もほとんど上がってたので、帰りは都電を使っての~んびりと回り道。
写真は今日じゃなくって、以前に撮った新レトロ車 9000系。
なかなかこれに乗ることは出来ません (^-^;;

■By mura-san | 2008-10-24 21:36 | 三線 / 八重山横笛 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木曜日)

笛熱再燃!?

081023_2.jpg

081023_3.jpg

 と、言っても八重山の笛ではなく、「ティン・ホイッスル」という30cm程の小さな笛。

去年、波照間で会った人が吹いていたこの笛が、ずっと気になっていて...
近所の楽器屋さんで、教本、CD付きで2,800円という値段に惹かれて買ってしまいました。

しかし...

小さい割に、それなりに大きな音が鳴ります...
八重山の笛も、部屋ではほどんど吹くことが出来ないため、放置に近い状態になっていると
いうのに、これではティン・ホイッスルも同じ運命に...
せっかくの機会なので、ティン・ホイッスルも、八重山の笛も、休日には持ち出して吹いて
あげるようにしようと思っています。

我流だとなんなので、本当はちゃんと一度習いたいんですけどね...

■By mura-san | 2008-10-23 22:23 | 三線 / 八重山横笛 | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金曜日)

「琉笛工工四 ~古典音楽・民謡・獅子舞・棒踊り」

琉笛工工四 ~古典音楽・民謡・獅子舞・棒踊り

 沖縄の三味線屋さんに注文していた横笛用の工工四が届きました。

琉笛工工四 ~古典音楽・民謡・獅子舞・棒踊り 著者: 玉木 繁 (自己出版)

元々の値段は1,400円だったそうなのですが、既に発行分は売り切れのため現在は原本をコピー
したものを製本しているそうで1,800円に値上がりしてました (ToT)

しかし、届いた本を見てみると… なんと200ページを越える分厚さ!

フツーにコピーすると一枚10円ですから、それを考えるとむしろ得した気分に♪
もちろん、コンビニでコピーする訳無いですから一枚10円ってことは無いんですけどね。

単に工工四に留まらず、以前に購入した篠笛の本だけではわからない沖縄の笛独特の部分について
も触れられており、これは買って良かった!と本当に思える一冊ですね。

でも… たいして笛の練習もしてないのに、またそんな買ってどうするの!?って言われそうですが、
この手の本って目にした時に買っておかないと二度と手に入らないものが多いんですよね。

例えば、八重山の各島で発行された、その島の唄を収めた工工四などは欲しくても手に入れることは
ほとんど無理で、国立図書館などへ行ってコピーするしか手が無いので…
こんな感じで、復刻版でいいのでコピー&製本で発行して頂けると有り難いんですが…

■By mura-san | 2006-11-03 21:04 | 三線 / 八重山横笛 | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月31日 (火曜日)

「琉球横笛再考」玉木 繁 編著

「琉球横笛再考」玉木 繁 編著

 おぃ、そう言えば笛はどうした?笛は… って言われそうですが…

はい、全くと言って良い程練習してないので、進歩も無しです… でもまだ諦めた訳では無いんですよ!
先日の川崎の沖縄芸能大会での美しい笛の音色に、いつかはあんな風に吹けるようになりたいなぁと
再び思いました。 とは言っても自己流で、独りでの練習なのでどこまで出来るのかは…

本を買ったからと言って急に上達する訳でも無いんですが、6月にジュンク堂で行われた「沖縄県産本
フェア」の時からず~っと気になっていた「琉球横笛再考」を買ってしまいました。
あまりにもマニアックな本のため、ず~っと売れ残っていたようです(笑)

と言っても… 買ったのでは無く、Web上でのアンケートサイトのポイントが貯まったので図書カードに
交換したものが届いたからなんですが。
さすがに2,500円の本を自腹で買うのはなかなか厳しいので…(笑)

と言いながらも、この玉木 繁さんの書いた「琉笛工工四 古典音楽・民謡・獅子舞・棒踊り」も沖縄の
三味線屋さんに頼んでしまったんですよね (^-^;;

さて、鳴らない笛を手に基礎練習せねば…

■By mura-san | 2006-10-31 21:05 | 三線 / 八重山横笛 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木曜日)

CD「こはまうた」

CD「こはまうた」

 全然笛の練習は進んでいないのですが(笑)、ここのところ小浜島の古謡や民謡を集めたCD「こはまうた」
を良く聴いてます。(1500円也)

 1. 横笛の夜明
 2. ウロンツヌジラーマ
 3. ちゅらさん音頭
 4. ファムレー唄 (横笛バージョン)
 5. 安里屋ユンタ (小浜島バージョン)
 6. 赤またー節
 7. 小浜節
 8. こいなゆんた (横笛バージョン)
 9. 安里屋ヌジラーマ (小浜島バージョン)

安里屋ユンタのように有名なものも有りますが、八重山では島毎に唄い方が違っていたりするのでこのCD
でも小浜島での唄い方のものが収録されているんです。

横笛の音色も心地よくって、聴いているとすーっと眠りに誘われます(笑)

笛を飾りにしないためにも、まずは音がちゃんと出せるように練習しなきゃいけないですね…

■By mura-san | 2006-06-22 21:47 | 三線 / 八重山横笛 | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日曜日)

「イラストで見る篠笛ワークショップ」

060611_2.jpg

 八重山の横笛とは細部が異なりますが、吹き方など基本的な部分について知りたいと思い注文していた
篠笛用の教材「イラストで見る篠笛ワークショップ―やさしい篠笛の基礎」が届きました。

音を出すための基本的な吹き方について書いてあるのはもちろん、姿勢のチェック方法や、より良い音を
出すための練習方法など、かなり細かい部分までイラスト・写真付きで解説されており役に立ちそう!

今日は朝から雨模様なので、この教材を見ながら部屋で笛の練習をしようと思います。
さて、音は出るようになるんでしょうか??

■By mura-san | 2006-06-11 08:06 | 三線 / 八重山横笛 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木曜日)

続・ミシンが欲しい

 先日届いた八重山の横笛なんですが、袋が付いてないんですよね。
こんな時ミシンが有れば、簡単な袋なら自分でちゃっちゃと作ることが出来るんですが…

える・おきなわのWebショップで紅型の袋を売ってはいるのですが、680円の品に800円の送料はなぁ…と断念。

とりあえず、100円ショップで代わりになるものが無いか探してみる予定です。

そうそう、笛の教材として八重山の笛のものでは有りませんが、
イラストで見る篠笛ワークショップ―やさしい篠笛の基礎
という篠笛用のよさげな教材が有ったのでamazonで購入しました。
音の出し方など途中までは役に立ちそうなので。さて、綺麗な音を鳴らすことは出来るのでしょうか?(笑)

■By mura-san | 2006-06-08 19:01 | 三線 / 八重山横笛 | コメント (4) | トラックバック (0)

八重山の横笛を購入

八重山の横笛

 先日、「参加費用が戻ってきたのでアレを買いました!」などともったいぶって何を買ったかナイショにして
いたのですが、実は「八重山の横笛」を買ったのでした。

やっぱり…って感じですか?(笑) いろいろ期待していた皆様ごめんなさい m(_ _)m

Webショップで購入したのですが、無垢或いは透明な塗りのものが届くと思っていたら、黒赤の派手な色彩
のものが届いたので驚きました…

八重山の横笛

まぁ、これから始めると言う段階で見た目を気にしてもしょうがないのですけどね(笑)
ましてや人前で吹けるようになるのはいったいいつになることやら…と言う状態ですから。

当面、誰に習うという訳でも有りませんし、どうすればいいのかもよく分かっていないような状態ですが、
いちにの三線」の笛の項を参考にまずは音が出せるように練習したいと思っています。

昨日の夜は、「スースー」と言う音だけが空しく部屋に漂ってました (^-^;;

■By mura-san | 2006-06-08 06:58 | 三線 / 八重山横笛 | コメント (0) | トラックバック (0)